拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

どちらも




土曜日は試合後に食事に行ったため書けず。
なので簡単に2試合分。



土曜日の試合は、8回が全てだったと思います。

6回にピンチを脱した千賀が、7回に気合のピッチングを見せたんですよね。
かなり気合入れて投げていた感じがしたので、この回が最後と言われたのかなと思ったんですよ。
そしたら8回も出てきた。
しかし、先頭の大野にストレートばかりを投げて被弾。
しょうじき投手出身の監督と、バッテリーの単純さに助けられたホームランでしたね。
7回にあれだけ力投してた千賀を8回も行かせるなんていうのは、どう考えたって先発として成長してくれという監督の優しさなわけでしょ。
まぁ去年からここらへんの投手への甘さというか、過度な期待みたいなものは工藤監督から感じてましたからね。
1点差でそれやってくれるのは、こっちとしては助かりますね。
やっぱり気合入れた後の回は難しいって事ですね。

4球連続ストレートは抑えてこそ評価されますけど、打たれりゃ非難轟々の配球でしょ。
大野が相手だからという事もあっての単純な配球だったんでしょうね。

森のベースカバーが遅れたのが大きかった。
ただ森から入れ込み過ぎじゃないってほどの気合を感じたんで、前にウチにやられた事をここで取り返そうとしてるのかなとは思いました。
それがあの打球を取りに行くというミスに繋がったんじゃないですかねぇ。


この試合は相手の判断ミスに助けられた試合でした。



そして今日の試合。

この試合はなんと言っても谷元の継投でしょう。
7回2アウトで柳田だったんで、間違いなく宮西だと思ったんですが、ベンチは谷元を選択。
この交代には柳田の後を考えての交代なのかなと思ってしまいました。
もしそうなら、ちょっと後ろ向きの考えだなと。
結果的に谷元が大誤算。
サヨナラに繋がる流れを与えてしまいました。
まぁどういう理由かはわかりませんけど、私個人の経験から言えば、後の事考えて勝負する時ほどうまくいかないんですよね。
気持ちに余裕が無いので、意味のわからない確率だとか、経験だとかで予防線を張った気になっちゃう。
勝負は『今』しかないんですよね。

増井に関しては、今年フォークの抜けが悪くて痛い目にあってるのを何度も見てるので別になんとも思ってません。
今の増井はこんなもの。

大谷で負けたんで嘆く人も多いんですが、しょうじきこの負けはベンチの継投ミスもあるけど大谷が作ったようなものなので、しょうがないんですよ。
勝つための試合をしてませんもん。


土曜日は向こうのベンチのミスが目立ち、今日はこっちのベンチのミスが目立った感じ。
痛み分けってとこでいいんじゃないですかね。
しかし4番の差というのも感じたかな。
ウチのはなにしてるのかな?



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10