拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

地味だけど大きなプレー

 
160412.jpg



ファイターズは吉川。
バファローズは苦手とされるディクソン。
吉川が前回の失敗を引きずっているのか。
ディクソンをどう打ち崩すのか。
そこが見どころの試合でした。


ディクソンは立ち上がりから、らしくないピッチング。
いきなり2人のランナーが出て、このチャンスはものにしたいと思ったのですが重盗失敗でチャンスが潰れました。
一方の吉川はバツグンの立ち上がり。
しかしこういう吉川は何度も見ているので安心は出来ない。


2回表。
大谷がショートの上を超えるヒット。
レフトがもたつく間に2塁まで走る。
この走塁が大きかった。
というかいつも先の塁への意識が高いですね、大谷は。
その後のレアードが初球をセンターに打ち返してあっさりと先制。
これはいい攻撃でした。


3回裏。
病気明けの安達が先頭打者としてヒットを打つと、弱気の吉川が頭をもたげ始める。
何度も見てきた焦りを隠そうとする吉川の顔。
これはマズいと思ったのですが、吉田の打球を賢介がヒザで滑りながらキャッチして、4-6-3のダブルプレー。
このプレーがすごく大きかった。
吉川の変な汗は7回まで見ずに済んだんですから。


今日は継投で勝った試合ですが、なかでも気になったのはマーティンですね。
確かにボークもワイルドピッチもあったんですけど、投げてる球自体は悪くなくて、コントロールもそこまでバラついてる感じは受けないんですけど、ファンにはまぁ受けが悪いですね。
バースもそうだけど、以外とそれなりに投げてると思いますよ。
過去にもっとひどい助っ人はいたし、メンドーサだって今の状況なら大した違いはないし。
まぁだけど、圧倒的な感じで抑えてくれとは思ってしまうのでしょうがないのかな。


この試合で印象的だったのは3点目のシーン。
5回表、1アウト1・3塁という場面でバッターは賢介。
ディクソンのナックルカーブを狙って叩きつけて点をもぎ取ったんですよ。
これをやってくれれば点も入るし、またスコアリングポジションにランナーを進める事が出来ますからね。
フライじゃなかなかこうはいかない。
賢介らしい考えたチームバッティングだなと感心しました。



まぁ今日の試合は相手の調子悪さにも助けられた感じがあるんですけど、やっぱりあの賢介のゲッツーが流れを呼びこんだと思いますね。
守備はやっぱり大事だわ。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10