拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ちゃんとした試合


160406.jpg



都合のいい事を考えてはいけない。




有原が腰に違和感を訴えて登録抹消。
ただでさえ薄い先発なのに、バースもやっぱり使えないとかなったら困るんで、この試合はどうしても安心させてほしかった。

初回はしっかりした立ち上がりでしたが、2回に先頭の森に4球を与えると、続くメヒアがヒット。
坂田にタイムリーを打たれて同点とされます。
まぁここまではまだいいですよ。
しかしこの後がマズかった。

バントでランナー2・3塁とされると、続く鬼崎の打席で3塁に牽制。
しかし牽制のサインなんて出ていない。
バースの脳内のみ牽制のサインが出ていた模様。
レアードが呆然とする横を球は飛んでいって2者生還。
これでこの試合は決まりました。

コントロールがどうだとか、勝負球が甘くなっただとかはまだいいんですよ。
ただ、基本の基本が出来てないのを見せられるのは厳しい。
キャンプで何やってきたのと言われてもしょうがないですよ。
先頭に4球出して、サイン勘違いして。
ひとつの回でミスを2つもやってたら、そりゃあ勝てないよ。
ただ、球自体は前回よりも走っていたし、コントロールもまずまずだったので、次も登板はあるだろうけど、チームの雰囲気を壊すような投球が続くようだと、いくら助っ人でもヤバイでしょ。


鍵谷はやはり上で投げる状態じゃない。
ピンチになってから全力で球を投げて、なんとか無失点で抑えるんですけど、じゃあこの投球で鍵谷の復調が見えるのかというと、まったく見えない。
なぜなら全力で投げる行為は、しっかり組み立てなり、狙いなりがあって生きるものであって、ただ思いきり投げる球には意志が乗らないんですよ。
後は球に聞いてくれなんていうのは、質の高い球を投げる投手なら許されますけど、今の鍵谷のストレートだと、それはムリですから。
けっきょく今の鍵谷には、思いっきり投げる『しか』ないという事なんですよね。
なんか毎回、鍵谷にはキツく書いてますけど、鍵谷は強烈なストレートを投げられるはずなんですから、どうしたってキツくなるんですよね。
わかってたって打てないノビのあるストレート見た瞬間に、将来のストッパー候補間違いなし!と興奮したんですから。
あの鍵谷は絶対戻ってくるはずなんですよ。
よく投げたね~よく抑えたね~という場所に、もう鍵谷は立ってないんですよ。
あの凄みのある鍵谷をもう一度見せてください。


大谷が2塁回ったところで足を捻ったみたいですが、問題はなさそうですね。
この大谷のプレーには無謀だとか、焦りすぎだとかいう意見が多いのは当然という気はするんですけど、私には、あえてひとつ先の塁を狙った気がするんですよね。

場面的には2アウトでランナー無しなんですから、ムリして3塁まで行く必用なんて無いんです。
だけどチームの雰囲気どうですか。
ミスで自滅して大量点を奪われる。
だからといって打撃で取り返す事も出来ない。
中田なんてカウント3-1から打つ気の無いスイングで引っ掛けてセカンドフライという、いったい何がしたかったんだって感じの打席を見せてますよ。
うまくいかない。
そんなモワッとした空気がチームを覆ってる状況で、大谷が激走して3ベース打ったらなんか変わる気がするじゃないですか。
以前にも大谷は嫌な空気を変えようと、1塁にヘッスラした事もあったし。
なんか、この嫌な状況を変えたいという思いが大谷を3塁まで走らせた気がするんですよねぇ。
なので私はこの走塁を、褒める事はあっても、けなす事は出来ないですね。


この試合は最後に盛り上がりましたけど勝てませんでした。
やっぱりこんなにミスしといて勝とうなんて虫がよすぎるんですよ。
ちゃんと勝たなきゃダメなんですよ、ちゃんとね。



Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (14)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06