拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

違う試合



160405.jpg



試合途中までは1点差ゲームだったのですが、とつぜん若手選手の経験を積ませる試合になってしまいました。
まぁそれはそれで見ている方にしたら気楽だったんですけどね。


吉川はいい投球をしているのに突然崩れる。
毎回登板してる度に書いてる気がするけど、とにかく『吉川っぽい』んですよね。
いつもの吉川。
もうがっかりもしません。慣れたから。
ここがエースになれないところなんですよ。
本当なら試合が決まったんだから、もっと引っぱって吉川の経験にしてほしかったんだけど、さすがにガマン出来なかったのかすぐ降板してしまいました。
前半の内容を見れば期待するところはあるんですけど、とにかく技術より精神力をまず鍛えないとね。


その吉川が崩れるきっかけとなったのが、炭谷のライト線に落ちるタイムリーだったのですが、これもしライトが石川じゃなかったら取れてた気がするんですよね。
石川の守備は普通のチームの外野手と見比べればそう落ちるものではないと思うのですが、ウチの外野はそのレベルじゃ困るんですよね。
石川を使う時の不安が出ちゃったかなと思いますね。
あれファインプレーで取ってたら、試合はどうなってたかわからなかった気がします。


2番手で鍵谷が投げましたが、まぁ上で投げる投球じゃないですね。
ストレートの力は少し戻ってきましたけど、空振りが取れる球ではないうえに、コントロールがまだまだアバウト。
ただこのレベルの鍵谷が投げなきゃいけないほど、ウチはマズイのかなぁと不安になりました。


榎下はなかなか見どころのあるピッチング。
右バッターのインコースに投げ切れない場面がありましたが、中村を打ち取ったインコースのボールは良かった。
この球を狙って投げられるようになれば、ベンチの信頼度は2ランクぐらいアップするはず。
そうすれば一気にレギュラーは見えてきますからがんばってほしいですね。


唯一のヒットを打ったのは市川。
こういうのを見ちゃうと、守備が同じくらいならやっぱり市川なのかなと。
大野を使うなと言ってるわけじゃなくて、もっと市川の出番が増えていいんじゃないかって話。
現状、ぜんぜん打てない繋がらない打線なわけですから、キャッチャーだからって打てなくてもいいでは試合には勝てない。
勝つためには打てるキャッチャーの方がいいに決まってますから。


大谷はやはりインコース打ちが上手いですね。
アウトにはなりましたけど、しっかり捉えてました。
こういうのをちゃんと見れば、大谷のインコース攻めが甘いなんて言葉は言えなくなるんでしょうが、だいたい興味持って見てる人が少ないからなぁ。


切り替えるのはそう難しくない試合でしょう。
ただ問題はバースがどんな心境なのかなんで、気負わずに投げてくれればいいのですが。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08