拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

カード勝ち越し





昨日は飲んでいたため更新できず。
なので2試合分。


160402.jpg



メンドーサの投球自体は悪くなかった。
しかし、初回の中島の捕球ミスが内川のホームランを呼び、3回の2失点も、メンドーサがワンステップ入れていればなんてことないのに、焦って傾斜のあるマウンド上で手投げして暴投というもの。
どちらも普通にやっていれば防げた点だったんですよね。
それだけに、なんだかなぁという気持ちが残ってしまいます。


近藤の盗塁死はどうなんですかね。
あれは個人判断なんでしょうか、それともサインなんでしょうか。
カウント2-2からのスタートというのは理解できるんですよ。
勝負が変化球になる可能性が高いので。
ただそれが個人判断なら、ちょっと何やってんのとなりますが、サインであれば足の遅くない近藤とはいえ、やはりいいスタートを切らなきゃと考えますから、あの失敗もしょうがないかなとなるんですよね。
監督も一生懸命やってのミスなら仕方ないと言っていたので、やはりサインだったんじゃないかと思います。


中田と陽に元気が無いものの、レアードの打球に力が戻って来ているのがうれしかったです。




160403.jpg



さて今日の試合。


有原はがんばって投げていたという感じ。
球は相変わらず制御できてる感じは無いですが、勢いで抑える投球。
結果は出ていますが、有原に求められる投球はこんなレベルじゃないので、もっとしっかり投げましょう。

増井は困ったもんだなぁ。
気持ちに余裕がある時は相手を飲み込むようなピッチングをするのに、ちょっとでも不安になると、とたんにちぢこまった投球をしてしまう。
増井っぽいといえば増井っぽいんだけど、今年こそそこから抜けだしてくれないと。
絶対的守護神と呼ぶには、まだまだだなぁ。


レアードがやっぱり調子を上げましたね。
これでもう問題はないでしょう。
前日にアウトコースの変化球をガマン出来てたので、もしやと思ってましたけど、しっかり結果を出しました。
レアードが打つとチームの雰囲気も良くなるんで、頼もしい男が戻って来たなという感じですかね。

まぁそれに比べて陽と中田の元気の無いこと。
陽は中途ハンパなバッティングしてるし、中田はホームラン打ってもまだ悩んでるし。
毎年の事なのでもう慣れましたけど、そろそろいいんじゃない?って思いますね。


なんかわちゃわちゃありましたけど、私はこのブログでそれについては書いてきてるし、ずっと読んでくれている方にはわかると思うので、めんどくさいから書きません。


これでやっとカード勝ち越し。
気がつけばパ・リーグはどこのチームもスタートダッシュに成功していないという。
期待された大谷とメンドーサに勝ちが付かず、中継ぎが足りなくて、4番が絶不調で、打線につながりが無い。
この状況で3位にいるんですからラッキーとしか言いようがない。
なんとか体勢を立てなおして、この状況から抜け出したいですね。




スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08