拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2016.03.17




大谷がホークスとという事で注目された試合でしたが。



初回、大谷がいきなり福田にホームランを打たれる。
初球簡単にストライクを取りにいった大谷と、絶対にストレートを打ってやろうと1・2・3で打ちにいった福田との気持ちの違いが産んだホームランでしょう。
ただこれで大谷が怒るかもという期待があったのですが、大した感情の起伏は見られず。
確かにオープン戦なので確かめながらというのはわかるんだけど、舐められたらいけない世界なんで、ここはムキになる大谷が見たかった。
なんだかんだで3失点。
ちょっと不安になる立ち上がりでした。

2回。
ホームランを打たれた福田に対しどうするのかと見ていたら、全球インコースのストレート。
大野がちゃんと理解してるなと感じました。
柳田との対戦でもストレート勝負。
まぁ最後はカーブだったけど、パ・リーグの名勝負になってほしい対戦ですね。

攻撃ではレアードがホームラン。
アウトハイで手が伸びる場所なんだけど、しっかり当てて引っぱってホームランだったので、活躍してくれるなと信じられる打席でした。

3回。
カニザレスを三球三振で打ち取った打席。
ストレート待ってたところにカーブが来て、ボールがミットに収まる前に2歩ほどチョコチョコと歩くカニザレス。
それぐらい早く始動しないと大谷のストレートには対処できないんだなというのと、緩急差がスゴいあるんだなと感じられました。
ただここまでほぼ右バッターのインコースが見られないのが気になる。
本人も以前『右バッターのインコースに投げる事』と、オープン戦の調整事項に入れるくらい意識していたのですが、本番が近いこの登板でそれが見られなかったのがちょっと。
この回に松田が大谷のストレートをライトに弾き返したのですが、インコースが無ければストレートと変化球に対応するため逆方向というのは当然の作戦。
外を遠く見せるためにもインコースが必要のはずなんですが。
それとこの試合でホークスのランナーがしきりに盗塁を仕掛けていたんですが、なんか失敗してもいいという感じの盗塁が多かった気がします。
今の時期から大谷に意識させるため、わざと仕掛けていたんじゃないですかね。
そうならすばらしいなと思います。
けっきょく大谷は5回を投げて4失点。
良いんだか悪いんだかわからない内容でした。

5回裏、中田が摂津からバックスクリーン横に飛び込むホームランを打つ。
ストレート待ちだったけど、しっかり溜めてしっかり振りぬくホームラン。
こんなの見せられたら期待しちゃいますよね。
スゴい一撃でした。

6回。
藤岡が登板。
前回と違ってコントロールにバラつきがあったのが気になる。

7回。
マーティンが登板。
しっかり抑えたのは良かったんだけど、簡単に盗塁を許したクイックが気になります。

8回。
榎下が登板。
こっちもしっかり抑えたんだけど、川島に4球を出したのがもったいなかった。
力のあるストレートを持ってて川島相手なんだから、インコース甘めのストレートでもファールが取れるのにと思ってしまいました。

最後は白村がそれなりに抑えてゲームセット。
主力がしっかり調整してきてるなと感じられた試合でした。
ただ想像以上の驚きは少ないものでした。
もうすぐ開幕ですが、もう少し驚きを見せてくれる選手が出てきてくれないかなぁ。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11