拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2016.03.16 vsカープ オープン戦




タイガースとのオープン戦で書いていたブログ用の記事がミスで消えてしまったり、ドラゴンズとの試合がまったく見られなかったりで、ブログの更新が出来ませんでした。
なんかその間にまた金銭がどうたらこうたらがあったみたいですけど、それは最後に。

ではカープとのオープン戦。



先発は吉川。
初回、力が入っているのか球が浮いているが、その力で相手を抑えていく。
変化球は低めに決まっているので、ストレートの修正が2回以降の見どころでした。
攻撃では、中田の止めたバットがタイムリーを呼び、ファイターズ先制。

2回。
吉川が先頭のルナを歩かせる。
何か意識してるのかなと思わせる投球に、ちょっと首をかしげました。
新井にホームランを打たれ同点。
これは新井の読み勝ち。
攻撃では岡がバント失敗。
と言うかレアードの足が遅すぎ。
それでも岡は2盗、3盗と決め、足でアピール。

4回。
杉谷が横滑りしてボールを後逸。
本拠地だろと言いたくなる。
新井に4球出して満塁とされる場面があったのですが、やはりこういうところで思うのは、意識し過ぎなんじゃないかって事です。
どうも吉川は負けん気が強いのかなんなのかわかりませんが、打たれちゃいけない、歩かせちゃいけないという場面で意識し過ぎてカウントを悪くする事が多い気がするんですよね。
ストレートに力があるんだからそれを活かして大胆に行ってもいい気がするんですが、コース狙いすぎてボールが先行してしまう。
だから見てる方は『今日は良い吉川だな』なんて思っていても、あっという間に不安になる。
左のエースを目指しているのであれば、もっと安心させてくれと言いたくなります。

この回途中で榎下が登板。
アピールの大チャンスだったのですが、會澤を歩かせてしまい、アピール失敗。
もったいない。

攻撃ではまたも岡がバント失敗。
というかサードのキャッチとランナーの足が付くのは何度も録画をスローで見なおしたけど同時に見える。
たぶんカープのフィールディングが良かったのと、近藤ってなんか足が遅そうという審判の先入観が当たり前のように『アウト』と言わせたんだと思う。
まぁ岡がもう少しいいバンとしていれば何の問題もないんだけど。

5回。
久々に石井が登板。
久々にしては悪くない球を投げている。
ただ、久々にしてはというだけだけど。
たぶん開幕には間に合わない気がする。

この回は守備がボロボロ。
打撃も守備も小技もダメならどうやって戦えばいいんだと泣きそうになる。

6回。
藤岡が登板。
ホームを横に広く使う投球を見せてくれる。
やっと良いアピールする投手をこの試合で見た。
攻撃では岡が2度のバント失敗を引きずらずにヒットを打つ。
こういうの大事。

7回。
高梨が登板。
とにかくストレートで押し込む。
大谷・メンドーサ・有原・吉川・バースと、先発5人は決まってるとか言うけど、個人的に言わせてもらえばこの出来の高梨を使わないというのは考えられない。
4月は先発5人で回せるスケジュールなので、バースの出来を見るかぎりだと、バースより高梨の方がおもしろいと思う。
というか吉川より有原より高梨の方が良いと思う。

攻撃では中島が18球粘って4球をもぎ取る。
予想通りだんだん調子を上げてきたみたい。

8回。
谷元が登板。
自らのミスでランナーを出すが、しっかり抑える。
頼もしい。

9回。
鍵谷が登板。
ストレートで空振りが取れないうえにコントロールが出来てない。
これでは鍵谷を使う意味が無い。

最後はいつもの様に攻撃で大した盛り上がりもなく敗戦。


ん~、この打てなさは困ったもんだなぁ。



困ったといえば、各球団が困ってる例の声出し問題。
個人的に言わせてもらえば


どうでもいい


ビックリするくらいどうでもいい。
というかこれを賭博と同じ扱いにする意味がわからない。

テレビでは女性のコメンテーターが

『女性にはあまり無い感覚だが、男性はちょっとした事で賭けをしているのをよく見るので、プロ野球選手もこれと同じような感覚の軽い気持ちでやってるんでしょうね』

というコメントはまだうなずける。
しかし

『お客さんからお金をもらっている以上、プロとしての責任はあるというのを忘れているのではないか』

という意見には『はぁ?』と思う。
お金をもらっているのがプロであるならば、殆どの人はプロでしょう。
しかしそこにプロとしての高い意識を常に求めるというのはあまりにも酷な話だし、あまりにも理想的すぎると思います。
そりゃあるに越した事はないけど、自分の周り見てみろって。
自分の親や友達や子どもや伴侶など、お金をもらってる人全員が高いプロ意識持ってるのかって。
というか自分はどうなんだよと思って見てました。

また弁護士などは『プロ野球機構は賭博行為には当たらないとか言ってますけど、これは間違い』とか言ってうれしそうに喋ってます。
そりゃあさ、法律に照らし合わせれば引っかかる引っかからないは出てくるよ。
だけど、そういう杓子定規な法律がおかしい、前例を踏襲しすぎて現在の国民常識からかけ離れているという事で始まったのが裁判員制度でしょ。
常識的に考えて、これはやり過ぎかどうかでしょ。
どうですかね、私はこんなのテレビや新聞で大きく取上げる方がどうかしてると思うんですけどね。

そして私のいちばん嫌いな『子供の夢』というやつが必ずこういうのに出てくる。
子供の夢を壊さないでほしいとか言うけど、こんな事で夢が壊れるような子供に育てんなって思うんですよね。
たとえば賭博行為で解雇されたというニュースを観て『バカだなぁ。こういう事しちゃいけないのに』と思えるように育てるのが教育でしょ。
それが『プロ野球は汚い世界だ!幻滅した!もう二度と見ない!』とか言い出す子供はマズいでしょって。
汚い部分を見せないようにするのが親の仕事じゃなくて、汚い部分を子供が見た時に、しっかりとした判断が出来るようにするのが親の仕事でしょ。
子供の夢なんていう上っ面だけキレイな言葉を、自分を着飾るために使うなっての。

ホントどうでもいい話だと怒りながら書いてたら、このブログの記事もどうでもいい話だと気づいたので寝ます。


スポンサーサイト

Comments
 No title
お久し振りです!
生きてました(笑)

去年の夏早々に『栗山来季続投』の報があって、
これで2016年も優勝はないのか~と思った途端、気が抜けてしまい
コメントする元気もなくなりました。
今更ぐだぐだ言ってもしょうがないのですが、
本来なら2014年だって2015年だって充分優勝できたんですよ。
それを栗山が悉く水を差し、足を引っ張り、邪魔をして逃してしまった。
みんな口をそろえてSBが強すぎたと言ってますが、そんなことないですって!
選手層が厚いのは確かですが、試合に出ている選手同士では互角に戦えていました。
あそこまで調子に乗せてしまったのは栗山采配のせいでしょ。
まあおかしなことばかりやってましたよ。

交流戦明け最初の大事なSB戦では、あろうことか!無敗だった大谷を
わざわざローテから外して打者起用する狂人ぶり。
しかも交流戦で大活躍していた杉谷を急に使わなくなる、とか。
あの時点でSBを気分的に乗せたと思っています。
で、結果はあの通りですよ。
その次の三連戦では前回の反省のつもりだったのか、逆にローテを10日以上
開けてまでわざわざ大谷をぶつけるセンスのなさ!恥ずかしかったわ。
もう、いちいち相手を意識しすぎてそれに合わせて動いたらダメなんですよ。
10日以上も投げなかった大谷、やられると思いました。
案の定、結果はあの通りです。
交流戦明けのSB戦、いえ、もっと言えば交流戦優勝がかかった最後の
阪神戦のスタメンを見たとき、もうダメだと思いました。
(近藤捕手起用と岩田投手に相性のいい矢野を全く出さず)
この辺でもう優勝諦めました。
栗山の筋金入りの偏屈ぶりがあの辺りに集約されていたと思います。
もっと腰を据えて落ち着いてできないものでしょうかね。

開幕ダッシュに成功した第一要因は、栗山に似合わず先発を我慢して長く
投げさせたことなのに、やっぱり途中からは本来のビビリ性分を抑えられず
ドタバタして負けることが多くなりましたね。
QSが12球団一低い(情けない!)のは、すぐ替えたがる栗山のせいです。

確か、コンサどんさんの記事に「どうしてウチのピッチャーはピンチになると
弱気になるのか?」というような投げかけがありましたが、答えは明白です。
ピンチを乗り越える”訓練”を実戦でさせてもらっていないからですよ。
特に上沢の早や降ろしなんて酷いものでした。
ちょっとランナー出して、四球になったくらいで決まったように替えられる。
そんなんで先発が育つわけがない。
監督の動揺が伝わるんでしょう。どうして激励できないのか!?
打たれ弱いのもうなづけます。
後続が打たれて自責点が跳ね上がる光景、何度見せられたことか!

どこまでも自分本位な栗山とは違い、選手のことを気遣う吉井コーチが戻ってくれて(♪)
少しはましになると思いたいですが、
「前回は自分の我を通しすぎてうまくいかなかった。監督の戦略(そんなものあるの?)に沿っていきたい」なんてとんでもないことを言っているのが気になります。
吉井さんには頑張って我を通していただきたいものです。

栗山は若手を育てている、なんて大甘な人たちがけっこういますが、
私にはそうは見えません。
若手を”起用”はしていますが、あれじゃあ育てているとは言えないわ。
一見、競争させてるように見えますが、純粋な競争じゃないでしょう。
ダイカンが怪我から戻ったら無条件に即レギュラー、とかね。
全然打てなかったのに、結果を出した若手より優先的に起用ですもん。
なかなか若手野手が出てこないのは、その辺にもあるんじゃないですか?
この思い込みの激しい色眼鏡上司の下では頑張り甲斐がなくなるのも理解できます。
張り合いがないんですよ。
努力して結果を出しても簡単に外されるし、何が何でも二刀流が最優先だし、
何が何でも斎藤佑樹を開幕一軍にという空気がみえみえだし。
(先発候補が一巡目をパーフェクトに抑えたくらいでOKとはね)

あら、久し振りにお邪魔したと思ったら、また栗山叩きになったわ。
今年もよろしくね♪


コンサどんさんのブログでオープン戦の様子が手に取るようにわかります。
なんだか不安要素ばかりで、もうすぐ開幕という雰囲気ではないようですね。
でも、今から好調ならそれはそれで心配にもなるし。
まあ、開幕してみなければわかりませんね。
先発投手陣、イライラ外人以外はじっくり我慢して使ってほしいです。
たとえ失点してもピンチを乗り切る術を身につけさせてほしい。
その辺、吉井コーチに期待です。
鍵谷がぱっとしないようですが、もう思い込みの優先起用はやめて、
それこそ若手を育ててほしいですね。

中島の不調は全く心配していませんでした。
この選手は意識が高く、しっかりしているので大丈夫です。


仰る通り!!!
声出し問題なんて、ほんとどうでもいい!!!
と言うより、そんなに問題なの?と思いますね。
マスコミお得意の、下らない話題への連鎖的な飛びつきくらいにしか思えない。

金問題で言うのなら、もっとどでかく糾弾すべき人物がいると思います。
G前監督の原ですよ!浮気のことなんてどうでもいい(気持ち悪いですが)。
しかし反社会勢力に一億円という”資金”を渡したことは、野球賭博同様の
大問題だと思いますけどね。
そのお金で殺人のための拳銃や大量のヤクを買った可能性もあるわけですからね。
数日間の謹慎と謝罪だけでよくもぬけぬけとベンチに戻ったものだと、こっちの方が
罪深いと思います。
あれで終わったとばかりにメディアもだ~れも話題にしませんが、私はあれ以来ずっと
白い目で見ています。

それと最近何かと話題の『週刊文春』ですが、どんな(下らない)スクープよりも、
『川崎中一殺人』の未成年犯人どもを晒してくれた『新潮』の方が評価されるべきです。
少年法の下でみんな腰が引けている中あの断固とした姿勢は素晴らしい。
もっと深く追求、問題提起することは他にもあるだろうにと思います。
ほんと声出し問題なんてどうでもいいし、こんな大仰な取り上げ方はおかしいですね。
私も『子供の夢』には辟易です。



 ichieさんへ
お久しぶりです!
いやぁ、飽きられてしまったのかと思ってました!

まぁ確かにローテ崩してまでホークスにぶつけたのは、かなりの賭けでしたよね。
大谷で負ければ相手に勢いがつくかわりに、向こうは負けても1敗と割り切れる状況でしたから。
まぁその前に打てない4番だったり、賢介が3番打ってる時点でウチの打撃陣では厳しかったですからねぇ。
たしかに去年のホークスは強かった。
だけど、戦力的に突出していたわけではなかったと思うんです。
実際にきわどい点差の勝ちが多かったし。
それは勝負どころの重要性だったり、集中力だったり、はたまた分析力だったりが他チームより良かったんだと思うんです。
そういう厳しさがウチには足りなかった。

たしかに僕も監督のロマンにはガッカリした事もあったし、異常な疲労の怖がりとかで溜息ついた事もありました。
まぁだけど前から言ってるように、トップで指揮する人間が夢語らないのはおもしろくないんで、どうしても期待するというのがあるんですよねぇ。( ̄▽ ̄)
現実的な手っていうのは麻雀でもそうだけど、待ちが広く確実性が高まる反面、型にはまりやすく、見ていておもしろみに欠けるところがあると思うんです。
運を引っぱってくるような、そんな手を作れる人の方が勝負って勝てるんですよね。
まぁそれにしちゃ監督はドラマを描きすぎるきらいはあるんですけど、描いてるドラマはちょっとおもしろそうなんで、先を期待しちゃうんですよね。
甘いですかね。(o^-^o)

お、そう言ってもらえるとうれしいです!
オープン戦が見られない人でも、選手の今の出来がどうか分かるように書こうと思ってやっていたので。
選手の名前を赤字にして目立つようにしてみたりやってたんですけど、逆に見づらいんじゃないかと思って、やっぱ回ごとに書いたほうがわかりやすいのかもと思って前回は書いてみました。

確かに吉井コーチが入る事でどう変わるかは期待ですよね。
早々に下げる癖が治るのかどうか。
もし変わるようならファイターズは投手王国として12球団に誇れるチームになるかもしれないと思ってます。

僕はしょうじき中島が9番で.280ぐらい打つようになったら、ファイターズに優勝の目があると思ってたので、中島の不振は心配だったんですよ。
まぁまだ低い打球で三遊間というのと、インコースのさばきがまだなので安心してませんが、少しだけホッとしてますね。

昨日の報道もひどかったなぁ。
覚せい剤使った元プロ野球選手が保釈されるというだけで、報道陣数十人が出口を張ってるというね。
清原を擁護する気なんてさらさら無いけど、他に報道する事がたくさんあるだろって頭痛くなりましたよ。

未成年の実名を出す出さないってよく議論されますけど、実は世界的に未成年の実名を晒さないっていうのは圧倒的に少ないんですよね。
子供にうるさいアメリカでさえやってる。
世界がやってるから日本はおかしいんだと短絡的には思わないけど、実は常識だと思ってる事が以外とそうでもないっていうのを知るだけで、少し視野が広がるっていうのは知ってもらいたいなと思いますね。
不倫も殺人も覚せい剤も同じように騒ぐマスコミじゃムリか。(´ー`)

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06