拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2016.02.25 vs阪神タイガース




さすがタイガースキャンプですね。
お客さんの数がすごかった。
試合中に外野まで開放してました。
ドラ1の髙山がキャンプ地の宿舎入りするだけで外タレ並みのフラッシュの数。
これは勘違いする選手が出るのも当然だし、プレッシャーも半端じゃないでしょうね。
ファイターズは良い意味でのほほんとしてるなと思いました。



この試合で輝いたのはなんといっても高梨
力あるストレートでタイガースの主力級をガンガン攻めていました。
この時期に生きた球を見せてもらえるのは、タイガースの選手にはいい練習になると福本豊も絶賛してました。
何が気持ちいいって、相手応援実況のアナウンサーも解説者も、高梨なんて知らないから、一軍生き残りをかけて必死になってる当落選上の選手だろぐらいにしか思ってないのが、高梨のストレートを見た瞬間に『これは・・・』と驚きの声を上げるのがなんとも気持ちいいんですよ。
こんなええ選手おったんかというのがすごく伝わってくる。

2回にはタイガースファン期待のゴールデンルーキー髙山が打席に立つと、実況も大興奮で髙山がどれだけすばらしいかを雄弁にまくし立てるのですが、高梨のストレートがそれを黙らせます。
150キロのストレートも交え、最後はアウトロービッタビタのストレートで見逃しの三振。
高梨の意地を見た気がしました。
ただこの時期にあんなストレート投げられたら、ゴールデンルーキーだろうが不動のレギュラーだろうが、そう簡単に打てないんですけどね。
まぁ高梨がすごかったんですけど、ボールの見逃し方とかはやっぱり騒がれるだけあるなと髙山を見て思いました。

この投球が開幕まで続くのであれば、間違いなくローテ最後の椅子は高梨でしょう。
ただ、今がピークというのもあるので楽観視できません。
1年間ローテを守ったことなんて無いわけですから。
でもレギュラーシーズンで、ファンを沸かせるピッチングをしている高梨を容易に想像できるのも事実。
楽しみでしょうがない選手ですね。


ルーキー加藤は2失点。
だけどコースも間違ってないし、たまたまボールが良いところに飛んだだけのヒットが続いての失点なので問題は無し。
ただ決め手にかける投球である事は間違いない。
なので加藤の場合は、ピンチを切り抜ける投球じゃなくて、ピンチを作らない投球が求められるでしょうね。


ルーキー井口はまたも三者凡退。
力のあるストレートは相変わらず。
縦スラも相手がスイング後に膝をつくほど。
こちらも相手応援実況が驚きの声を出していました。
ただ常に切羽詰まったような顔も相変わらずですね。


瀬川はキャンプ開始時の調子からは落ちているという印象。
ここからが生き残りの本番なのに、こういうピッチングしていてはマズい。


榎下は三者連続三振。
相手が主力級ではないので絶賛は出来ませんが、ナイスアピールは続いてますね。


屋宜はイマイチ。
悪くはない。悪くはないがこれというものがない。
飛躍するためにはもう少し色が必要かも。



打者陣では石川慎吾が好アピール。
左の岩田のストレートを打ち上げたかと思ったら、打球は石川独特のパンチ力と風にも乗ってスタンドイン。
左相手に結果を残しますねぇ。
左ピッチャーが投げるインローのコースにツボを持ってますね、石川は。
守備でのアピールは難しいので、打撃で猛アピールしてレギュラー取りしてもらいましょう。


中島はやっと中島らしさが出てきました。
ちょっと一安心。
あとはヒットゾーンに飛んで行く打球をもっと見たいものです。


それにしても若手打者のアピールがぜんぜん足りませんねぇ。
近藤も浅間も出遅れているので、特にそう感じます。
谷口もやはり左が打てないし、松本は一時の勢いが無くなってきました。
若手が下から突き上げてこそのファイターズだと思うので、もっともっとがんばってアピールしてほしいなぁ。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08