拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

準決勝敗退




プレミア12。
準決勝で韓国に負けました。
まぁ8回までは完璧だったんですが、9回で逆転されて終了。
国際試合の難しさを痛感した感じですね。
代表の皆さんごくろうさまでした。









なんて



普通は言うものですよ。
はい。
だけどそれだけじゃおもしろくないので、思った事を。


まずこの試合でいちばん言われるであろう敗因は、則本の回跨ぎでしょうね。
何のために中継ぎピッチャーを連れて行ったんだと。
わかりますよ。
すごくわかります。
そして再三チャンスを作りながら動きが少なかった采配も批判されるでしょう。


まずその話をする前に、この野球日本代表についてですが、どうも現役メジャーリーガーや解説者からは『今やる必要があるの?』とか『メジャーが出てないのに本当の世界一を決める大会って・・・』などという言葉が聞かれます。
ハッキリ言って、その言葉を聞くたびに私は心のなかで『うるせぇよ馬鹿野郎!』と思ってます。
代表の試合はそういうもんじゃねぇんだよ!という気持ちがあるからです。


たとえばオリンピック。
メダルは個人なり、団体なりがもらうものです。
その人が、その人達が、そのまわりのスタッフ達が讃えられるものであって、メダルを貰ったのが日本人だからって日本人みんながエライわけじゃない。
当たり前の話です。
だけどそんな事はわかっていながらも、その選手に日本人としてがんばってもらいたいというのが見る側にはあるものです。
それがナショナリズムでしょ。

選手も国の代表という背負う必要の無い荷物を背負いながら戦うわけです。
だから負けると『応援してくれた皆さんに申し訳ない』という流さなくていい涙を流す。
別にそんなにサポートされていないのに。
勝手に荷物背負わされただけなのに。
だけどやっぱりそこに日本人として感動し、がんばれがんばれとなるじゃないですか。
それは理屈でどうこうじゃないんですよね。

だから日本代表というのはそれくらい怖いし、重いし、権威のあるもののはずなんですよ。
だけど野球に限って言えば『プレミア12?オフシーズンに?そんなの罰ゲームじゃん』という空気がスゴい漂ってる。
それは選手もファンもプロ野球関係者も。
代表にリスペクトが無い。

だいたいが『将来は日本代表の選手になりたい』という選手がいない。
将来はメジャーに行きたいという選手はいるけど、日本代表とは言わない。
それは代表なんてという空気が漂ってるから。
レギュラーシーズンこそが全てであって、それのジャマになるようなものならいらないと思ってるから。
どっかのGMじゃないけど。
本当なら元日本代表という肩書があれば解説とかで飯食っていけるくらいにならないとおかしいのに、そんなことはひとことも言われない。
そういったモヤ~ッとした空気が流れる中で日本代表を率いて戦ってるのに、とつぜん『韓国が相手だから絶対勝て、死ぬ気で勝て』っていう空気出されるわけでしょ。
そりゃね、選手も気負うし監督も固まるって。


だいたいが『4番は中田で』って言ってて、結果が出なければ中村に代えたし『打たれても松井の信頼感は変わらない』と言ってても、やっぱり打たれたら出さないし。
そこまでひっ迫した感じが無くても追いつめられたような選手起用してた監督が、あの場面迎えて『則本回跨ぎでいいよなぁ~・・・』ってなるのはわかるもの。
だいたいがいろいろ見て回ったけど、ファンだって『則本続投でいいでしょ』『増井はかんべん』『後ろは信頼感ないからなぁ』なんて言ってましたからね。
ただやはり、抑えというのはまた特別であり、気合入れて投げた投手が、回跨ぎで一発勝負の最終回というのは難しいと思います。
それはもう野球を見ていると、いやというほど聞くフレーズじゃないですか。
ピンチを凌いだあとの回跨ぎは難しいよって。
特にファイターズファンは『まいどっ!』って人の口からよく聞く。
なので則本も可哀想といえば可哀想。

まぁとつぜん狭くなった審判のストライクゾーンとか、当たってもいないデッドボールとかありましたけど、それは則本が打たれて作ったピンチの結果みたいなところもあるので、審判がどうこうというのもちょっと違うかなとは思います。


たしかに監督の采配はまずかったし、選手の積極性が足りなかったり、働くべき場面で働かなかったところもあった。
だけどその感じが代表なんであって、そう簡単に思ったように進まない。
特に野球なんて競技は1試合でどっちが強い弱いといえるようなものじゃない。
本当なら最低でも3試合制にして、2試合取ったほうが先に進めるとした方がいいと思う。
まぁいろいろ日程的に難しいんだろうけど。

とにかくこれで小久保監督や選手が代表での戦いを覚えてくれればいいし、見てる側もこの悔しさを忘れない事で、もっと本気で応援できるようになったんじゃないですかね。
オリンピックで正式種目に復活すればリベンジの機会も来るだろうし。
そこは楽しみにしておきましょう。



あ、あの状況で増井ナイスピッチ。
中田も大谷も中島もいい仕事してた。
あと1試合ですががんばってください。




Comments
 No title
いやあ残念でしたね。

9回の則本の回またぎが勝敗を分けてしまいましたね。確かに続投という判断はわかるんですよね、今回の則本の出来を考えると。でもやっぱり9回って特別でしかも国際試合だからやはりクローザーをあれだけ入れているんだからここで使わないでどうするの!と思いました。

松井投入も?でしたし増井もあの場面で抑えたら神ですよ。こうなる前に手は打てただけに惜しい負けでした。

今回の敗戦はやっぱり監督選出の問題から来ているような気がします。監督経験がない人に任せている事態が問題なんですよね。ペナントよりもずっと重い戦いですから。小久保にはこれを活かしてベンチワークを勉強して次に活かしてほしいです。
 ハムかつサンドさんへ
残念すぎますね。

僕も一応ツイッターで、則本続投はわかるけど、じゃあ何のために抑えを連れて行ったんだってなるんじゃないのってつぶやいたんですけどね。
想像した最悪のシナリオ通りになってしまいました。

そうなんですよね。
もう監督選出の時点で本気じゃないんですよ。
だってサッカーでね、いくらS級のライセンス持ってるからって、一度も監督した事ない人は代表監督に選びませんもん。
野球界の人間も、選手さえ良ければ監督なんてお飾りと思ってる証拠ですよ。
実際に監督選出はババ抜きみたいな感じだったし。

各スポーツ紙で小久保が叩かれまくってますけど、しょうじき僕は擁護したくなります。
日本野球界も、見てるファンの側も、もっと言えばアメリカの野球界も、誰も本気になんてなってないんですよ。
こんな事でオリンピック正式種目に戻っていいのかと思います。
ソフトボールだけで良いじゃんってなりますよね。

まぁこの敗戦がいい薬になってくれればと思うしかないですね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (13)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06