拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

さすが家族愛が違う


150712.jpg



快勝でした。



先発のメンドーサは、変化球がビシビシ低めに決まるものの、ストレート系の球が高いという立ち上がり。
しかしそのストレート系もほぼストライクゾーンに来ていたし、良い意味でバラけてる感じが出ていたので、初回から相手がまったく的を絞れない感じが出てましたね。
それこそノーヒットノーランでもやるんじゃないかっていうテンポの良さでドンドン抑えていたんですが、さすがに秋山は止められませんでした。
しかし、そんなのは知らないと言わんばかりに好投を続けるメンドーサ。
終わってみれば7回を102球。
前日を考えればもう1イニングいってほしかったんですが、まぁそれは贅沢ですね。
それにしてもよく投げてくれました。


こういうピッチング出来るから簡単に外せと言えないんだよなと思って見ていたら、ヒーローインタビューに赤ちゃんを含む家族4人が出てきて、あ~そういう事かと納得。
やはり向こうの人の家族愛は、日本人の家族愛とはちょっと違う。
すごいですね。


得点の多くは相手のミスによるものですが、そのミスで得点を出来るというのが大事なんですよね。
マリーンズvsホークス戦を見ていても、マリーンズが相手のミスを生かせずに、次の回でホークスに試合を決められていました。
流れをつかむ意味でも、やはり相手のミスは生かさなきゃいけないでしょう。


とはいえ相手のミスばかりではなく、ちゃんと打ち崩しての得点もありますから評価できますよね。
ただこういう試合は毎試合あるわけではないし、ウチはこういう大量得点で勝つチームじゃありません。
なので調子に乗らず、しっかり準備してホークスと戦ってほしいですね。



スポンサーサイト

Comments
 No title
この『北海道シリーズ』はお天気共々最高の盛り上がりでしたね!
三戦それぞれに違った醍醐味を感じられた勝利で素晴らしかったです。

コンサどんさんは大谷vs岸の痺れる投手戦を生観戦できたなんてラッキーでしたね~。
私はTV観戦でしたが、とにかく大谷の球数が気になって気になって。
あれは相手の戦略だったわけですが、大谷はその上を行きましたね。さすがです。
岸も凄かったですねー。
凄かったですけど、案外ウチはああいうコントロールの良いまとまったピッチャーは
打てるイメージ(逆に、コントロールの悪い荒れ球Pに弱いイメージ)があったので
悲観はしていませんでしたが、得点までは時間がかかりましたね。
しかも結局ワンヒットのみで!
その最初で最後の(?)唯一のチャンスをしっかりものにできた勝ち方は
実に鮮やかでした。
多分岡も相当バントの練習をしたんでしょうね。

私は2戦目のドーム観戦でした。
満塁HRを打たれてもまだまだ巻き返し可能な回でしたから応援にも一層熱が入りました。
何と言っても、この西武戦でやっと栗山が”5番DH近藤”にしてくれたので、
「よし!行ける!」と思いました。
結果はどうなったとしても、それこそ夢とロマンを感じる打線でしたもん。
しかし、仰るように投手交代は無駄に速いのに、打者や代走の交替は遅いというか、
するべきところでしないことが多いですよね。
白村をあそこで使ったのなら2~3イニングは行かせてほしかったですね。
若いんだし体力あり余っているはずでしょ。谷元の方を酷使してどうするの?
私は石井が出てきた時に嫌な予感がしました。
悪いけど、どうも勢いを止めるような雰囲気を感じるというのか・・・
で、案の定ランナーを出す。
そこへもっと劣るクロッタ!!!
文句ブーブーでした。
この2人を勝ちパターン、しかもゲーム終盤で使う栗山の気が知れないわ。
もう去年のクロッタとは違うんだから!
もっと現実を見てほしいですね。
それに、
1点差に迫られた後の満塁チャンスで市川の打席、あそこは矢野でしょう?
と思いましたが。
使える場面で使ってパリーグ投手に慣れさせないと!
結果的にはハラハラドキドキの面白い試合となりましたが、
相変わらず投手継投は後先考えない危なっかしさ満載ですね。
きっと栗山は中継ぎの豊富さを見せつけたいのでしょうが、
いつもいつもあんな無駄遣いをしてもったいない。
少しは工藤さんを見習ってほしいわ。
(吉井コーチは意気投合しているでしょうね)

メンドはやっと本気を出してくれた感じ。
まさかそんなことはないとは思いますが、どうもナメたようないい加減さが
ずっと気になっていました。
しかしここ数試合は顔つきも変わってきました。
あんなに可愛いらしい赤ちゃんがいればそりゃ頑張りますね。
素敵なヒーローインタビューでしたね。
本当に可愛い赤ちゃんでした。離れがたいでしょうね。
帰国後が心配・・・

そうですね。
相手のミスを利用するのが大事ですよね。
この三連戦は特にチームの連帯感を感じましたし、打順が機能していたと思います。
相手が嫌がる攻撃していましたし。(それにしてもダイカンが目立たない)
こうして勢いがある流れは、いじらず変えず気負わずシンプルに行ってほしいです。

帯広のSB戦も二刀流最優先の5番DH大谷ではなく、素直にこのままDH近藤にすれば
普通に勝てると思います!
栗山が力んでまた余計なことをコメントしているのが気になりますが、
ちょこちょこ動かず冷静にどっしりしてさえいれば、普通に勝てます。
ウチは武田もバンデンも打っていますし。
吉川を今一度育てるつもりで、四球に怒って安易に替えないこと!
あ!
吉川の時は捕手近藤でしたっけ?(今思い出しました)
今やスタメン見ただけで結果がわかってしまう感じが怖い。
栗山が変なこだわりを捨てて、真に勝つための選手起用をしてくれたら、
結果はどうあれ見直してあげます。(笑)





 ichieさんへ
最高の結果で終わったシリーズでしたね。

ホント、ラッキーでした。ヽ( ・∀・ )ノ
なかなかあれだけの試合は見たくても見られませんから。
やっぱり点の取り合いより投手戦ですね。

そうですね。
ウチは力のある球を投げる荒れ球のピッチャーが苦手ですよね。
逆に岸のようなまとまってるピッチャーは打ってる感じ。
まとまってるからこそ岡にスクイズのサインを出せたんでしょうね。

土曜日は前日の投手戦があったし、ライオンズも悔しさがあったでしょうから、まぁ大差での負けもしょうがないかなと序盤から思ってましたよ。
花火大会だけに影響を与えなければと。
それがあの展開でしょ。
球場で見てる人は興奮してるだろうなぁと思いましたよ。
ただあの終盤の展開は必要なかったですけどね。(^ω^)

ライオンズの秋山も、赤ちゃんが生まれてから考えが変わって結果を出せたと言ってますから、メンドーサもそうなるといいですねぇ。
どうしてもムラがあってやる気を感じない投球でしたから、ちょっと信用出来ない状況でしたけど、ここ数試合はいい状態です。
これから本格的な夏場ですから、そこでガンガン働いて勝利に貢献してほしいですね。

まぁ打順を見ても、近藤の起用を見ても思いますけど、やっぱりさすがに監督も現実を見なきゃいけない状況になったんでしょうね。
もう遊んでいる時間は無いですから。
今ホークスと離されれば決定的になる可能性があるので、監督の手腕をじっくり見たいですね。
まぁここで夢を見る事は無いと思うけどなぁ。
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10