拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

伏兵とバッテリー

 



土曜日の試合はバカ臭くて書く気にはならず。
言えるのは、しっかり仕事をしないとダメだよって事かな。


150628.jpg




さて日曜日の試合。
しょうじきこの試合に負ければ、一気に落ちていきそうな感じがしていたので、メンドーサ頼むぞ!という気持ちで見ていました。
しかし、その期待を持って見ていた私の目に飛び込んできたのは、力ある球を投げ込むL菊池の姿でした。
あきらかに打ち崩すのが大変そうな出来。
ストレートに力があるから変化球がも生きていて、そう簡単に攻略できないのはあきらか。
しかし、それでもこの試合はなんとかなりそうかもと私に思わせたのは、おもいきった打順変更でした。

まだ自分のバッティングを見失っている西川を9番に置き、1番中島、2番賢介という私の現段階で理想と思っていた1・2番で、状態が上がっていると思っていたレアードが7番に上がっていました。
岡が3番というのは納得出来ないけど、それでも繋がりという面で私にはじゅうぶん期待できるラインナップでした。


しかし、菊池はそんなのは関係ないという快投を見せます。
対するメンドーサは立ち上がりに不安定なところを見せており、振れているライオンズ打線相手に無失点でというのは難しそうに映りました。

しかし、3回からメンドーサの状態が良くなります。
低めに集まるようになり、変化球も決まりだし、ライオンズといえどそう簡単に打ち崩せない状態に。
そのメンドーサの好投を引き出したのが大野でした。
ナックルカーブと2シームをうまく使い分け、インコースも果敢に攻めていました。

なんといってもこの日の大野は丁寧だった。
メンドーサの球が高めに浮くと、腕でバツを作り、低めに低めにとジェスチャーを交えリードしていました。
同じテンポになりやすいメンドーサですが、この大野のジェスチャーがあるからゆったりした投球になり、単純な投球動作にならなかったのも大きかったと思います。
それでもその大野に応えたメンドーサも偉いんですが、これがメンドーサはダメと単純に言えない理由なんですよねぇ。
突然崩れて不甲斐ない投球をし、もう若手を使った方がいいんじゃないのと思ったらこういう投球をする。
そして「メンドーサいいね!」ってなったらまた次の登板で不甲斐ない投球をしたりする。
安定してくれれば最高なんだけどなぁ。


両チームバッテリーの我慢比べとなった試合。
均衡を破ったのは伏兵の一撃でした。

この試合、6番に座っていたのは未来のクリーンアップ候補、石川慎吾。
2軍では格の違いを見せる石川だが、1軍に上がると良さが消えてしまい、あっという間に下に落ちてしまう。
しかし打球の伸びは魅力的で、右にも左にも大きなのが打てる石川ですから、出てきてほしい気持ちはベンチもファンも持っていたでしょう。
その持ち味である打球の伸びがこの場面で出ます。

ストレート待ちだった石川ですが、真ん中に来たカーブにスイングを遅らせて対応すると、打球はバックスクリーン右横に吸い込まれていきました。
スタンドに入った瞬間、膝に手をつきガックリとうなだれる菊池と、ガッツポーズしながらホームインする石川が印象的な場面でした。
今のファイターズにはクリーンアップを打てるのが中田しかいませんから、もしかしたら5番とかで起用があるかもしれません。
若手がチャンスを掴む瞬間を見られるのは、育成球団の醍醐味ですね。



この試合はとにかくバッテリーで勝てた試合と言っていいでしょう。
特に大野のアグレッシブで丁寧なリードは見ていて頼もしいくらい。
盗塁もしっかり刺したし。
これだけ働いてくれたら打つ方には多少目をつむってもいいと思います。
というか、これだけ戦力になる大野を使わないのは自殺行為だと思いますね。
さて、監督はどうするのかなぁ。
打順もいじったので期待したいとは思うのですが・・・



スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは。
確かに土曜日の試合は馬鹿臭くなりますわな・・・・・・・・
では気を取り直して昨日の試合を、振り返りますが中島1番に
田中2番、西川9番は何か違うなと思いました。
しかし菊池見てこりゃ簡単に打てんなと思いましたね・・・・
もうキレキレでしたから、そんでメンドーサ見たら立ち上がり
見て1失点覚悟しましたもん。
そしたら無失点で切り抜けてこれは何とかいけるんでないかと。
そんで7回無失点、これはメンドーサだけでなく大野も良く
リードした!打者ではダメだったが守備でよくやってくれました。

昨日は石川慎吾がよくやってくれましたね、彼がチーム初出塁
初ヒットそんで先制点をたたき出してくれたのですから!
もうこの試合のMVPもんです!!!
妻もあんなガックリする菊池見たのは無いと言ってました。
私も確かにあんなにノーヒットレベルの投球してて一発食らった
らガックリきますってね。
しかしなぜ4打席目を変えた?
別に大谷に代えなくてもいいだろ?そんで大谷の代走杉谷?
何か起用法が変だわ・・・・・・監督さん・・・・

まあ向こうの監督も無死2塁でバッター秋山でバントは助かり
ましたけどね。
何で最近の打率4割打ってる打者にバンドさすと???
こちらとしては本当に助かりましたけどね。

さーて明日からオリックスとの変則2連戦、浦野!相手は違う
が前回の借り返せよ!

今日はコンサもやっていましたな、最下位とは言え大分は破壊力
あるチーム!あなどってはいけないと思ってたら失点くらう羽目
に・・・・・
後半内村ゴールで同点に追いつき尚も攻撃を仕掛け小野も投入
するも結局またホームで引き分け・・・・
何か波に乗りきれないですなあ。
勝たなければいけないと言う試合をこれで何試合落としたか・・・
次の横浜FC戦で前半終わりですがどこの位置にいるんだか。

返信です。
そりゃそんな試合ですと書く気になれないですよね・・・・

その内村が決めましたが、まだ決めなきゃいけない選手だと思って
います。
まあ今年は内村だけでなく他の選手も外していますけどね・・・

確かに電気屋さん、従業員少ないですね。
しっかり知識持ってる人いるのかと、前にも言いましたがバイトに
聞いても仕方無いと思っていますしね。
大変だとは思います、でもね店舗を増やしすぎと言うのもあると思う
のです。
こちらとしてはじっくり見たいので向こうから来るのは勘弁ですね。
ゆっくり見れないので、こちらが買うと言う時に来て下さいと言う
タイプですから。

では失礼します。

 No title
この試合は外で一球速報でしたが(帰宅後録画チェック)、スタメン見ただけで
「よし!行ける!」と思いました。(スタルヒン2戦目もそうでした)
チームが連敗して空気が澱んでいるときは思い切って変える。
連勝しているときは動かさない。
それでいいと思うんですけどね。

うーむ。その自殺行為を平気で繰り返すのが栗山という人間ですからねぇ。
今後も近藤をメインに使い大野を追い出す気でいるのは目に見えています。
打の殊勲者、石川も次回から外しますよ。
あの人は普通の感覚を持ち合わせていません。
youmenさんが仰るように、あれだけ活躍して気分良くしている石川に代打大谷です
からね!
勝利しても何かしら不愉快なことを必ずしでかす性悪采配。
そのひねくれ具合は筋金入りです。いつものこと。

それにしても捕手が大野のときはやっぱり安心して見ていられますね。
近藤のときは、シングルヒット=2塁打、3塁打なんですからたまりません。
まともな送球ができないのに、盗塁を刺そうとするからもう・・・
我が家では怒るよりも爆笑していますよ。
もはやお笑いです。
大野の盗塁阻止は神に見えました。
やはり扇の要たるもの守ってなんぼです。
あの場面、近藤だったら悪送球で2、3点取られていたでしょう。(断言)
しかし”打てるキャッチャーを育てた監督”になりたい栗山は今後も
近藤を使い続けるでしょうよ。
「選手を輝かせるのが監督の仕事なんでね」なんて言っていますが、
自分が一番輝きたいのですから困ったものです。
大谷の二刀流もそうです。(元々栗山からの提案だったんですってね)
”球界で初めて二刀流を育てた監督”になりたいのです。
夢とロマンと言えば聞こえはいいですが、あんなの単なるエゴでしょ。
ま、確かに近藤の打撃センスは魅力ですけどね。

ベイスターズ三連勝にあれだけ貢献してチームを勢いづかせてくれた矢野よりも、
何が何でも甲子園で大谷を!とばかりに二刀流を最優先させた阪神戦から
おかしな空気になりました。
とにかく二刀流がチームの最優先なわけです。
矢野は磐田に強かったそうじゃないですか!もったいない!
そしてリーグ戦再開後の大事なSB戦でも矢野を外し、不調の大谷を5番で使い続け
散々な三連敗でした。
もちろん大谷だけのせいではありません。
しかし、いい流れが切れて変な空気になっていったのは不調なのに大谷一人を
特別枠にするからです。
それはこれからも変わらないでしょうから、先が思いやられます。
ほら、勢いのある時に使い続けないから矢野の調子も落ちてきました。
起用するにしても外すにしても選手の状態とタイミングを考えてほしいのですが、
無理ですね。大谷のチームですから。

まだなんとかなるゲーム差ではありますが、やっぱり一番の懸念は栗山です。
この人、本当に勝つつもりでやってるの?と思うことがあまりにも多いので。
さてさて、函館のスタメンは如何に!?











 youmenさんへ
こんばんは!

いやぁ、書く気が起きない試合が多すぎですよ。
負け試合はたいてい書きたくない負け方ですもん。
もっと僅差で負けろって言ってんのに、負ける時は必ず大差。
ウチは点差を離されると勝負にならないチームですから、余計に書く事が無くなりますよね。
あぁ、でもグチは増えるか。

石川は良かったですね!
ファームの試合観てても、あぁ外野フライと思ったのが外野の頭越えてくなんてけっこうありましたから、パンチ力は間違いないんですけど、いかんせん今までその実力が発揮できませんでしたもんね。
これでまた外野争いが激化ですね。

ライオンズファンはそこもですけど、特にバスケス登板を怒ってました。
なぜバカスケを上げるんだ!と。
結果的にあれでウチは楽になったわけですから、ライオンズファンの怒りもわからないわけではないですね。

なぜコンサはホームでもったいない試合をするんですかねぇ。
後半決めなきゃいけない場面で決められないし。
なんだかなぁ。

ヤマダ電機に行った時、欲しい商品があったから、スマホでヤマダウェブコム見たら3千円くらいウェブのほうが安かったんですよ。
価格.com見ても、そのヤマダウェブの値段が最安値。
お店には、ネットの最安値に対応しているので、お気軽に声をかけてくださいと書いてあるから、お店の人に値段の事を言ったんですよ。
そしたら「それはどこのネット店舗の値段ですか?」って言われたんですよね。
だから「ヤマダウェブコムですけど・・・」って言ったら「ちょっと見せていただけますか」って言うんですよ。
なので見せると「ちょっとお待ちください」っていなくなったと思ったら、もう1人やってきてそこで何か話ししてるんですよね。
そして僕に「ヤマダのネットの値段なので、お値段は下げさせていただけますけれど、ポイントはつかなくなりますがよろしいですか?」って言われました。
ポイント差し引いてもまだ2千円は安いですからいいですよと言いましたけど、自分のとこのネットの値段を知らないんだなぁと思ってちょっとビックリしました。
そんなもんなんですかねぇ。
なんか複雑な事情があるんでしょうか。
 ichieさんへ
僕もこの日のスタメン見た瞬間、あらいいじゃないと思いましたよ。(^∀^)
繋がる繋がらないは別として、チームに変化を付けたいんだなというのは伝わってくるオーダーでしたよね。
こういうのはスゴくいいですよ。

まぁ市川も戻って来ましたから、近藤メインで大野・市川がサブというのは考えられないでしょう。
さすがにそこまでやらないと思いますよ監督も。
気づけば折り返しの時点で首位の背中が遠くなり始めてますからね。
もう遊べないです。
陽が戻って来た時点で生き残りレーススタートでしょうから、そこでどう采配を振るうのか楽しみでもあるんですけどね、僕は。

まぁ大谷の打撃不調を生んだのが自分だっていうのを監督はわかってるからこその起用なんだとは思いますけどね。
そしてどう考えてもウチには今、クリーンアップを打てるバッターが不足している。
陽が戻ってきても、状態が戻っていなければ厳しい事に変わりはないわけですよね。
それを考えると、どうしても大谷の長打力とバッティングコントロールは必用なんですよね。
中田を助けるためにも大谷の復活は必須なんですよねぇ。
ただ5番は無いなと思いますけど。

勝負の流れって以外と難しくって、勝てる時は勝てるんですよ。
だけど、無理して勝つ必要のないものを必死で取りに行くと、まぁあとで泣きを見るんですよね。
勝ちに繋がる負けと言うんでしょうか。
がめつく目の前の勝利を取りに行くと、先が見えなくなる。
これを去年までの監督経験で多少は覚えたんじゃないかなと思うんですよね。
あきらかに去年とは違うから。

逆算とも違うんですよねぇ。
布石と言うのかなぁ。
勝負に強い人って、まぁこれが見事なんですよね。
どう考えても勝負師ではない栗山監督が、勝負師になろうとしてるのか、それともピーターパンになろうとしてるのか、ちょっと見守りたいと思います。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05