拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

変わってくれれば


150619.jpg



しょうじき怒ってるファイターズファンは多いでしょうが、私は負けてよかったなと思ってます。



この試合では栗山監督の悪いとこがたくさん出ました。

・先発をさっさと代えてしまい、あとあと困る。
・疲労を怖がって、バッターとしての実戦を積ませてこなかった大谷を、5番という打順で起用して機能しなかった。
・9番レアードという奇襲のようなスタメンを試すものの、何の意味もなく、ただただ流れを悪くした。
・打てるキャッチャーとして近藤のひとり立ちを夢見ているのだが、安定の悪送球という現実が待っていた。

あと矢野の起用とか細かいところはいくつかあるんですけど、それはもういいです。
とにかく監督が「理想」としてる野球とはまったく異なる野球がこの試合で行われたんですよね。
やっぱりこれだけ裏目に出ると、さすがの監督も考えると思うんですよ。

特に近藤の正捕手起用。
これはもうどう考えたって厳しいんですよ。
盗塁は刺せないし、どこにいくかわからない送球をするし、キャッチングでも思わぬミスをするし。
それでも近藤をキャッチャーとしてこれからも使っていくと言うわけでしょ。
それは監督の夢のためなの?それともファイターズファンの夢のためなの?と聞きたくなります。
本来であれば、どちらも同じ夢を見ているのが理想だと思うんですが。


そういった理想と現実の話で言うと、今日の試合というのは、監督を夢と現実のはざまの国、ネバーランドから引き戻すための試合になるんじゃないかと思ったんです。
だから近藤が悪送球してサヨナラ負けのピンチになった時「このまま負けた方がいいかもな」と思ったんです。
なので吉村にサヨナラヒットを打たれた時も、怒りは感じなかったし、悲しさも悔しさも感じませんでした。
これで監督の意固地な考えというか夢が、少しでも現実に戻ってきてくれるなら、この負けはかなり価値があると思うんです。
ただそんな夢は見たくないと言ってるわけではないんです。
打てるキャッチャーは魅力ですし、近藤が将来そうなってくれたら、これほど嬉しい事はありません。
しかしまだ早いというだけの話。


監督と同じ夢を私も見たいのです。
でも、そのためにはファンを納得させる必要があるんじゃないですかねぇ。
今の状態だと、夢の押し売りになっていますから。


方向性は間違ってない。
でもファンを追いていかないでね監督。



スポンサーサイト

Comments
 No title
ちょっと良くないですね。
栗山監督の選手を信じる頑なな起用法がここにきて裏目
首位の攻防戦でボロ負けですから。

ひとつは近藤の捕手。
序盤の首位の立役者ですがその功績の貯金ももう底をついたでしょう。
これ以上守りの弱点をさらけ出して叩き続けるのは無謀ではないでしょうか?

二つ目はレアード。
近藤とも若干関係しますが、サードで使い続けています。
確かに守りもあるからレギュラーもありなんですが9番は何ででしょ?
足のある選手をつなぐのが今年のハムの攻撃手段ですから
まだたまにある長打しか期待できないなら7番くらいの方がいい気もします
それに打てないのを承知で使うのはいいんですが
5番大谷では今の打線では力不足になります。

3つ目が大谷の打者
今年はよくないですね。変化球にバットがついていかない。
今の状態では投手も攻略が楽ですから大谷の持つ怖さが戻るまでは
打者の起用法は考えなきゃいけないですね。

ハムの悩みのタネ3つはそれぞれ別々のようで実は無関係ではないと思います。
そして問題が起きているのは監督が開幕時に思い描いたチームの構想を
あきらめきれないから、なのでしょう。

交流戦の最後の試合からSBとの連敗までハムのいいところは全く出ていません
ここからはもう前半戦とは全くチームを作る、くらいの気持ちで
チームの構想を考え直す必要があるのではないでしょうか。
 Tomiko_akiraさんへ
そうそう!そうなんですよ!
夢はね見たって構わないんですよ。
だけど普通はひとつですよ。
多くても2つ。
それが、近藤のひとり立ち、大谷の復調、レア・ハミのアジャスト、浅間の活躍、斎藤の覚醒等々。
とにかく一度に見る夢が多すぎる気がします。
そのせいで調子が良くても出られない選手が出てきてハイ負けましたとなると、ちょっと待ってくれよとファンも言いたくなりますよね。

優勝を狙いたいのであれば目を開けて現実を見つめなければならない。
夢を追うのであれば、多少のことには目を瞑らなければならない。
目を開けながら夢を見るアイズ・ワイド・シャットではダメなんですよね。
この2試合の負けで、監督がどうするのかは見ものですね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10