拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

優勝なんて




優勝なんかどうだってよかったのに。



交流戦優勝がかかった試合。
と言いますが、6チームとホーム&アウェイ無しの18試合。
そこで優勝だの何だのはおまけでしかありません。
なので先発が有原という時点で、この試合を有原に預けるんだなと思ってました。

試合が始まってみると、まぁバッテリーの内容が悪い。
近藤のアウトコース一辺倒のリード&悪送球。
有原の勝負どころでの甘さ。
ただこんなのはスタメン見た瞬間に想像できる最悪のパターンなんで、失点を重ねた時点で見てるこっちも切り替えられたんです。
まぁ成長につながってくれればいいよと。
しかし監督が有原からガラテに代えたところでよくわからなくなってしまいました。

有原に任せた試合だと思っていたのですが、早い回で降板。
しかし出てきたのがガラテ。
この早い段階で交代させるのであれば勝ちに来ているんだろうというのはわかるのですが、出てきたのがガラテですから、ここからの失点もやむなしと見える。
勝ちにいってるのか、試合を捨てたのか、イマイチわからない交代。
そしてとうぜんのように失点するガラテ。
そりゃそうだろうと思って見ていたら、すぐに白村に交代。
もう何が何やら。


勝ちに行くなら谷元だったろう。
肩を作ってなかったとしたら、それはベンチの責任。
だって早々に有原を降板させたのはベンチなんだから。
ガラテを登板させた時点で、捨てたとまでは言いませんが、ある程度負けは覚悟してるんだなと思いました。
それはそれでけっこうな話で、この後のイニングをどう有効に使うかが楽しみでもありました。
しかしそのガラテをまたも早々に下げて白村投入。
なんだったんだと言いたくなる継投。
何をしたいのかわからないベンチの動きでした。


負け方は今年のファイターズの負け方で、このブログで何度も書いたように、ミス連発で引き離されてというもの。
なのでもう慣れましたが、ベンチの迷走はかんべんしてほしい。


スポンサーサイト

Comments
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08