拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

目指すレベル

 
150529.jpg



んあ~、なんて言ったらいいのかなぁ、この試合。


たしかに吉川はよく投げてましたよ。
だけどそれだけじゃもうひとつ上に上がれない気がするんだよなぁ。
いつも6回7回ぐらいまで投げて2~3失点でしょ。
悪くないけど手放しで褒められない。
とにかく「もったいない」投球が多すぎるんですよ。
吉川に任せておけば安心だみたいなものが無い。
もちろん普通の投手ならこれでもじゅうぶんでしょう。
しかし吉川が目指してるピッチャーは、こんなピッチャーじゃない。

先頭バッターを4球で出すと流れがなんてよく言われますけど、エースと呼ばれる投手はそんなもので崩れないんですよ。
後を抑えりゃいいだけなんだから。
盗塁されようが関係ない。
何人出したって三振やポップフライや内野ゴロを打たせれば、ホームに帰って来る事なんてそうそうない。
先頭4球出して、やばいどうしようってなって崩れていくのは普通のピッチャー。
普通のピッチャーになっちゃダメよ。


吉川だけ責めるわけにもいかない。
やはりこの試合はバッテリーに問題があったと思う。
交流戦に入って気がつくのは、とにかくインコースを攻められるって事。
それが逆にコチラの勝利につながった試合もありましたが、やはりウチのインコース要求の少なさは12球団でもトップでしょう。
特に長距離打者に対する攻め方が外一辺倒になる事がすごく多い。
一発警戒の場面でも、カウントや選手の状態によって使っていい場面があるはずなのですが、まったく使わずに踏み込まれて逆方向に長打をくらう。
ただこれが大野ならそんな事はないのかというと、そうでもない。
ファイターズ全体に蔓延してる、インコース怖い使えないという病気は何とかしなきゃいけませんよ。
ただそんなキャッチャーの中で、石川だけは果敢にインコース要求するんですよね。
高校時代の思考が抜けないのかどうなのかわかりませんが、そのまま成長してくれと願うばかりです。


良い攻撃は見せてましたから、そういうのをもっと見たい。
なんでこんな若いファイターズがこの位置にいるのかっていうのを、わからせるような試合をしていきましょう。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09