拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ハクムに~あげる、試合をあげる~


150527.jpg



タイトルの元が分かる人は、40歳オーバー確定です。



はい、試合の話。
先発は浦野。
前回まぁまぁのピッチングだったので、ここで好投して安心させてほしかったのですが、ぜんぜんダメでしたね。
とにかく球が高く、安定していない。
まだ若いですからしょうがないんですけど、下から突き上げてくる若手もいるので、即戦力として入団したんですからがんばってほしいんだけどなぁ。
とはいえ、まだまだ浦野をローテから外す事はありませんから次に期待ですかね。


谷元もピリッとしませんねぇ。
疲れなのか何なのかわかりませんが、ちょっと球が制御できていない。
接戦で使うのを考えてしまいそうですね。
ただ全体的に見て、怖くて使えないというレベルではありませんから、もう少し復調すればじゅうぶん戦力ですので、期待して見る事にします。


ガラテはガラテっぽいですね。
テレビで解説者が「ストライクを欲しがって投げてるんですが、これだけ荒れてちゃどうにもねぇ」と、ガラテを評しているのを聞きました。
普段パ・リーグ見てませんよというアピールかなと思っちゃう発言で笑ってしまいました。
確かに左バッターの顔面付近には飛んでいくし、右バッターのお腹辺りに飛んでいくんですけど、制球で崩れない。
これがガラテの良さでもあり、特徴でもあるんですよね。
怖くて踏み込めないところに、タイミングの取りづらい球が飛んでくる。
だから意外と三振が取れるので、崩れて自滅が少ないんですよね。
でも普段見ない人には、よくいるパワーピッチャーに見えちゃう。
クイックも出来ないし。
こんなの4球連発して自滅だろと思ってたら、なんだか知らないうちに抑えられる。
相手のファンも、勉強不足の解説者も首をかしげてしまう。
それがガラテなんですよ。
そういう意味でガラテらしさを発揮した投球だったと思います。


杉谷の存在感が増してきましたね。
死球2つを含む5打席で出塁しました。
ディレードスチールも成功させたし、守備も及第点はしっかりもらえるものを見せています。
ベンチの盛り上げ役として名を売った杉谷ですが、森本や稲田と違って、成績が下がると元気が無くなっていくというナイーブな一面を見せていました。
この活躍で自信をつけて、常にベンチを盛り上げるユーティリティープレーヤーになれれば欠かせない選手となるので、とにかくがんばってほしい。


鍵谷が復調してきたんじゃないかとブログで書きましたが、この試合でもそれを感じさせるピッチングを見せていました。
カウントが悪い状況から、好調の山田に対しインハイストレートで三振を奪うと、2番荒木には、まさに糸をひくアウトローのストレートで見逃しの三振。
うわぁ~!と思わず声が出る2三振でした。
しょうじきこんなに早く復調するとは思っていなかったので、まだ半信半疑ですが、8回1点差という大事な場面で使われているところを見ると、ベンチが認めているのでしょうね。
まだ様子を見たいのですが、もし復調となると、これは頼もしい選手の復帰という事になりそうです。



この試合は、多数のチャンスを潰しまくった結果の引き分けという残念なもので、普段であれば何やってんだと文句を言いまくる試合になる予定でした。
しかし、そんな試合を引き分けでもいいやと思わせてくれたのが、タイトルにも書いた白村でした。

延長11回から登板した白村。
鍵谷と同じように、好調の山田を高めのストレートで空振り三振に仕留めたところから、私は白村のピッチングに引き込まれていきました。
続く荒木も三振に仕留めると、川端をセンターフライに打ち取り三者凡退。
よくやった白村と拍手を送り、さぁ12回は岡から上位打線に回るので、ここで勝ち越しだ!と思ってたら、あっさり3凡。
勝ちが無くなったマウンドに上ったのは、回またぎの白村でした。


先頭バッターは4番の畠山。
3ボールからフルカウントまで持っていくものの、4球を与えてしまう。
代走に中村が出て、バッターは三輪。
バントの失敗からヒッティングに変えてきたものの、結果はショートゴロ。
しかしランアンドヒットだったため、ランナーは2塁に。

ここで代打の森岡。
ここは歩かせで塁を埋めて、比屋根、西田と勝負するでしょと思っていたら、大野がストライクゾーンに構える。
え?と思ってたら、スライダーが低くなりボール。
2球目もスライダーが抜けてボール。
ここで大野がマウンドに向かうので、あぁこうなったらもう歩かせねと思ってたら、マウンドで大野のサインを見る白村の顔が気迫に満ちていた。
結果的に4球を出すものの、この白村の気合に私は完全に魅了されてしまいました。

続く比屋根は詰まりながらもセカンドの頭を越すヒットで1アウト満塁。
大ピンチの場面ですが、私は心のなかでこう思ってました。

もうこの試合はお前にやるから、思い切って投げろ

と。
もう勝ち負けはどうだっていい。
この気合の入った白村の成長につながるんであれば、ここでサヨナラ負けしようがそれは些細な事だと思えたのです。
それくらいこの時の白村には惹きつけられるものがあったんですよねぇ。

続く西田には、フォークを打たせてショートゴロに仕留める。
2アウト。
バッターボックスには西浦。
ストレートを高めに3球続ける白村。
力のあるストレートだけに、前に飛ばない。
4球目はド真ん中のフォークでしたが、その前のストレートが頭にある西浦は引っ掛けてサードゴロ。
ゲームセット。
引き分けに終ったにもかかわらず、勝ったような感じにさせてくれた白村の気合の投球でした。



やっぱり若い選手の成長を感じられるというのは楽しいものですね。
ワクワクが多すぎるよ、ファイターズは。



スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは。
結局神宮の3連戦は1勝1敗1分でしたね・・・・・・・・
今日の試合は0-7の時点でもう終わりかなと思いました。

タイトルですが申し訳無いです、思いつかないです・・・

昨日は浦野はもうちょい投げてくれると思ったのですがね。
ここ最近は先発がだらしないですね・・・
このまま行くと中継ぎ陣に負担が掛かりすぎるわ。
その中で鍵谷そして上がって来た白村が良かったですね。

私もコンサどんさん同様こう思いましたよ。

>もうこの試合はお前にやるから、思い切って投げろ

この試合12回表点が入らなくなって勝ちが無くなった時点で
ここは打たれてもいいから思い切って行けとね!
私は彼の強気な顔で投げる投球が好きですから。

さて明日からのドラゴンズ3連戦は吉川-大野ですがこれも
またどうなるか?
何か私が行く土曜日は大谷っぽいような気がしますね。
本来なら日曜観戦にする予定でしたが7月のチケットを早朝購入
して土曜日にしました。
それと言うのも月曜日にコンサ観戦になりましたのでね・・・
でもその早朝購入も無くなる事となりました、それは別にて。

では失礼します。m(__)m


 youmenさんへ
こんばんは!

タイトルはヒット曲の歌詞です。
桃太郎侍に出てましたっけ。

中継ぎの不安が出てきてるところに、先発が崩れる試合が増えてきて、流れ的にマズイなと思ってたところに鍵谷の復調と、白村の好投でしょ。
うれしかったんですよねぇ。

残念なのは、これだけ白村が力投したのに、映像を見てない人が多いんですよね。
残念だなぁ。

セの主催試合で強く感じるのは、レアードの打てなさですね。
投手が続くので、2アウト確定になってますもんね。
こうなると、大野をキャッチャーで近藤をサードで使いたくなりますね。

ほえ?
なんで月曜日に試合が?
まぁなんにせよ今は調子がいいので、コンサにはがんばってもらいましょう。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08