拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

勝っても喜べない試合


150508.jpg



後に回すとなんかいやなので、先に塚原のデッドボールについて書きます。


個人的に、デッドボールを狙って投げる投手なんていないと思ってるし、このデッドボール自体で、バファローズっていうチームはさぁとか大きすぎる括りで悪口を言う気も全くありません。
ただ、あきらかにコントロールがつかない投手に、この点差でインコースを要求して3度もぶつける原因を作ったキャッチャーはアホだと思うし、3度ぶつけても投手を代えなかったバファローズベンチはアホだと思いますよ。
そして、ベンチで笑い顔をしていた塚原が映し出されているのを見て、気にしてない感じが塚原の良さとか言ってる実況はすっとんきょうでしょう。

塚原は元からコントロールがアバウトで、近藤に押し出しデッドボールぶつける選手ですから、もうしょうがないんですよ。
ベンチでヘラヘラしてたのも、仲間に「やっちゃいました~」みたいなノリの笑いなんで気にはしてません。
緊張すると笑う人っているでしょ。あのタイプ。
殺人事件を起こした犯人の友人とか近所の人のインタビューで、何笑ってしゃべってるの?っていう人いるでしょ。
あれと同じ笑い。
自分の緊張をほぐすために笑うっていう。
だからそこに関して私はあまり気にしてません。
失点してたら笑えなかったでしょうけど。
ただそれが、放送に流れてるというのを忘れてやってるのはバカだなぁと思いますけどね。

問題はキャッチャーの伏見ですよ。
さんざん抜けてる塚原に対して、インコースを要求する意味がわからない。
これが1点差だ2点差だっていうんならまだ理解できるんですよ。
この時点で5点差ですからね。
それなのに、抜けてる投手にインコース要求して、3つ当てちゃいましたでは、何と戦ってるの?って聞きたくなりますよ。
アピールしたいんだかなんだか知らないけど、まわりに人がいないところでやってくれよ、危ないから。
そこでお互いぶつけあってキャッキャしてりゃいいじゃん。

このデッドボールに関しては、たくさんのバファローズファンは、そりゃファイターズ怒るわなって言ってるんですよね。
だけどバファローズベンチが塚原を代えずに、ファイターズファンの怒りを煽ったでしょ。
そんな事したらファイターズファンはさらにイラつくし、バファローズファンだって嫌な感じになるじゃないですか。
何考えてんのかねぇ。

今日はJsportで見てたんですけど、ほんとひどい実況だった。
私は相手応援実況だろうが、居酒屋実況だろうが全然構わないタイプです。
だけどあきらかに勉強不足だったり、事実をねじ曲げたり、実況をやめてしまうのがムカつくんですよね。
でも、まずこの手の実況にはなかなか当たらないんですが、今日はそれでした。

塚原の笑顔のかばい方なんてどうかと思いますよ。
けっこう好き嫌いが別れる岩本勉だって、もし同じような事をファイターズの選手がやってヘラヘラしてたら「ヘラヘラしてる場合じゃないですよ」と怒りますよ。
それを持ち味とか言ってかばうでしょ。
うるさいとか、居酒屋だとか言われる岩本解説ですが、そういうのだけはキッチリしてますからね。
北海道の応援実況は聞いてられないとか言われますけど、こういう変なかばい方をする応援実況より100倍マシですよ。



さぁ、イライラを吐き出したところでファイターズの話。

先発の吉川は球に力があり、多少ランナーは出しても問題ない投球でした。
しかし、カウントが2-1になる事が多く、リズムの悪い投球になってましたね。
あれだけの球を投げられるなら、もっとストライクゾーンで勝負して、7回は投げ切らないと。
本人も納得がいってないようなのでそれは良かったんですが、もう新人じゃないんだからしっかり投げてくれないと。
中継ぎを休ませるのもエースの仕事です。


浅間が止まりませんね。
しかもバントは決めるし、盗塁は決めるしで、天才っぷりを発揮しまくってます。
あとは落ちる球を見極めて4球を選び出したら、もうトップバッター待ったなしでしょう。
浅間・賢介・西川という並びはおもしろそうですね。


まぁあと味の悪い試合だったので、次の試合はきっちり勝ってスッキリさせてほしいですね。
頼むよ上沢。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06