拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

面影


150415.jpg



認識を改めないといけなくなりました。



今年のファイターズの強さに、連敗をしないというのがあると思います。
若いチームなだけに、連敗したらガタガタッといきそうなのが怖いのですが、誰かが活躍して引き上げてくれています。
この試合では中田でしたね。


相手先発の木村は、横を上手く使ってくる投手で、打ち崩すのが難しそうな序盤でした。
しかし、3回の先頭バッター近藤が4球で出て、バントで送り、スコアリングポジションになると制球がバラつきだしました。
そこでスライダーがワンバウンドしてキャッチャーが後逸。
近藤がキャッチャーの動きを見て一気にホームを陥れようとしますが、寸前でアウト。
崩れかけてた木村を楽にしてしまったなぁとガッカリしていたら、中島が高いバウンドになる打球で内野安打。
ここから木村がまた崩れました。
中島に対して必要以上に警戒して西川に4球。
2アウトなんだから、バッターに集中していればいいのに。

そういう空気が野手にも伝染ったのか、続く賢介のなんてことないショートゴロを、クルーズが誰もいない2塁にトス。
コロコロッと転がって満塁に。
1塁に投げればチェンジだったのに。
そして2塁の中村も、クルーズが1塁に投げると思ってカバーが遅れたのもこちらに流れが来る要因でしたね。

最初の打席でアウトにはなったが、いい感じで捉えていた大谷が、ものの見事に真ん中低めの失投をライト線に弾き返して2点タイムリー。
2アウトからというのと、大谷が打ったというのでスタジアムは大盛り上がり。
球場が温まったところで中田登場。
2球目、外して空振りかファールを取るはずのインハイストレートが甘く入ってきたのを見逃しませんでした。
レフトスタンド一直線の3ランホームラン。
これでほぼ流れはファイターズに。

7回には完全に試合を決める2ランを放って勝利に貢献しました。
打撃でのMVPは間違いなく大谷ですね。

守備で勝利を呼び寄せたのは、間違いなくレアード。
難しい打球を焦らずに処理すると、糸をひくような送球でアウトを重ねていきました。
心配していた打撃でも、2安打1四球と結果を出してくれました。
まぁ守備だけでもレギュラーに残しておくべき選手ですね。
ハーミッダにもヒットが出て一安心。
助っ人2人が活躍してくれれば、失速はそう無いと思います。

クロッタはまだまだ時間がかかりそうですね。
戦力として必ずやってくれる選手ですから、陽と同じように焦らずしっかり調整していただきたい。



さて、先発の吉川ですよ。
私は以前、このブログで、吉川がニュー吉川に変わろうとしていると書きました。
あのMVPを取った頃の吉川をいつまでも追い続けるのではなく、力のあるストレートを交えながら、変化球を上手く使って打ちとっていくタイプになろうとしているのであれば、それはそれですばらしい事じゃないかと思ったし、そういうピッチングに見えたからです。
だからファンも、記憶の中にいる吉川をいつまでも求めるのではなく、今の吉川を認めてあげたらいいのではないかという思いもあったから書きました。

しかし、この試合の吉川のピッチングを見た時に、言い方は悪いけど「ポカン」としたんですよね。
だってあの頃の吉川がマウンドにいたんですから。
まだ2012年の彼ではありませんが、間違いなく昔の彼の面影を持った男が力のあるストレートをストライクゾーンに投げ込んでいたのです。
うれしいとかいうよりも「マジか」という思いの方が強かったんです。
私は勝手に昔の輝いていた、ダルビッシュの穴をしっかり埋めていた吉川には戻れないと思っていたようです。
いつまでもあの頃の面影を引きずってもしょうがないと。
だったら今の吉川を認めようと。

しかし吉川本人は諦めていなかったんですね。
勝手に過去の栄光としてしまった事を反省したいと思います。

であるならば、これからはそういう目で吉川を見つめて応援していこうと思います。
ちょっと活躍したらまぁまぁいいんじゃないのというユルい目線の応援ではなく、厳しく全力で応援します。
勝手な話ですけど。
次の登板が楽しみです。


スポンサーサイト

Comments
 No title
吉川はすごいいい意味で力が抜けて投げてるなあという印象でした。2012年の時は力でねじ伏せるすごみがありましたが昨日の吉川はまっすぐも余暇たのですがどこかマウンド上でリラックスして投げている印象がありました。

昨年までの吉川って調子が悪いとあのルーチンワークでもっとねじを回して力を入れて投げるぞと感じるようなマウンドだったのですが昨日なんてフォーク連投なんてふだんやらないことやってましたからね。何が彼を変えたのでしょうか?今季の吉川は期待できますね。
 ハムかつサンドさんへ
吉川が力で押し込むのを久々に見ましたよね。
もしかしたら力感が無く見えたのは、本人の自信かもしれませんねぇ。
下半身が使えてきて、状態がいい頃に戻ってきたと本人も言っていたし、まぁあれだけ球が走ってスプリットが決まれば楽にもなりますよね。

なんでしょうね?
ストレートの球速がいきなり5キロは上がってたので、何らかの理由はあるんでしょうが。
とにかくこの吉川が本物というか、続くのであれば、大谷、上沢、吉川と、計算できる投手が3枚揃うわけですから、中継ぎの充実を考えたらAクラスは堅くなりますよね。
おっしゃるように今年の吉川には期待ですね!

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 05