拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

開幕戦勝利


150327.jpg




はい、開幕しました~。
ここ数年でいちばん楽しみにしていたシーズンが勝利で始まった事は、素直にうれしいです。


初回、大谷がマウンドに上がり、数球投げた時点で「これは緊張感からなのか?それとも引きずってるのか?」と思わせるピッチング。
抜けまくる投球に不安しかありませんでした。
対する則本はバツグンのピッチング。
簡単に点は取れないと思わせる内容でした。

監督が「則本はいい投手なので、相手に先に点は与えないようにしないと」とか言ってましたけど、先とか後とかいう問題じゃなく、自分のピッチングが出来るかどうかという根本の問題が大谷を襲ってました。
案の定、2回にピンチを向かえます。

4球4球フィルダースチョイスでノーアウト満塁という、クラクラするようなピンチを作ってしまった大谷。
ここで迎えるバッターが嶋だったんですが、この嶋から三振を奪えたのが大きかった。
ライトファールフライで1点を取られますが、けっきょく失点はこの1点だけ。
則本の出来を考えると、開幕戦は2回で終わるのかと思っていただけに、かなりうれしい結果でした。

しかしいくらピンチは脱しても、則本は手を抜いてくれない。
2回、3回、4回と、簡単に3人で片付けられる。
球数が少ない事を考えても、このまま完投するんじゃないかと思ってました。
一方の大谷は、3回途中くらいからカーブを投げだした事で球が安定し始め、低めにもストレートが決まりだし、いきなり投手戦の様相に。


5回、中田が三振に倒れ、打席にはハーミッダ。
インコースのストレートをライトに弾き返しチーム初ヒット。
まぁこのヒットでどうなるなんて考えもしていなかったのですが、続くレアードの打席で珍しく3-0とストライクが入らない則本。
審判と合わなかったというのもあるだろうけど、いい球は投げていました。
ここで普通なら相手は外国人ですから、変化球でストライクを取りにいくところ。
しかしここでイーグルスバッテリーはストレートを選択。
アウトローのいいところに決まりかけましたが、レアードのバットがそれを許さずセンター前に。
この日の則本のストレートなら、空振りかファールと思ったのかなぁ。
なんかここらへんから則本が力で抑えようという感じが出た気がします。

続く近藤の打席で、インコースのストレートを勝負球に使ったんですが、力んで真ん中高めに。
近藤がそれを振り切ると、当りそこねの打球はセカンドの頭の上を超えてポトリ。
まぁここから先は他のブロガーさんがたくさん書いてるんで書きませんけど、とにかく則本の負けん気の強さが裏目に出たように見えました。
次の谷口の打席でも、アウトコースに投げるはずの変化球が真ん中甘めに入り、簡単に犠牲フライを打つ事が出来ましたし。
あれだけビタビタきてた則本が、ミスが絡んだとはいえ、あっという間に3本ヒットを打たれて3失点ですよ。
やっぱり開幕戦はわからないものです。

わからないといえば、大谷の途中降板も予測できませんでしたね。
しかし、緊急登板の谷元がしっかり火消しをし、ゲームの流れを渡さない。

8回には、クロッタが作ったピンチを、鍵谷がこれこそ力押しの投球でしのぐ。
ストレートも良かったけど、変化球がまたいいところから落ちてたんだよなぁ。
間違いなく鍵谷は今年ブレイクするでしょう。

最後は増井が締めて初勝利。
開幕戦の勝利を手にしました。


しかし活躍を期待する人が、活躍して勝った試合でしたね。

まず西川が三振を簡単にしないバッティングを見せてくれたし、助っ人が助っ人らしい働きをしました。
中継ぎで勝つ野球のファイターズが、しっかり中継ぎで勝ちましたしね。
ただ心配なのはクロッタです。
あまりにも簡単に長打を打たれてますから、なにか問題があるのかもしれません。
もし数試合投げて変わらないようであれば、ガラテがかわりに登録される事になるかも。
鍵谷がいいですから、結果を出さなければクロッタの位置も危ういですよ。


ちょっとおもしろいなぁと思ったのは、DHで谷口を使った事。
則本との相性で選ばれたんでしょうが、それでもDHで谷口を使うというのが違和感ありますよね。
でも今年はDHをこういう使い方するんでしょう。
守れない人のためのDHではなく、攻めるための戦略的なDHという感じで。

なんかいろいろ見えてきた開幕戦でした。
出来れば明日も勝って連勝したいですね。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06