拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2015 キャンプ




沖縄キャンプを振り返りたいと思います。


今年のキャンプで個人的に注目していた事は5つ。

・新外国人がどれだけ使えるか。
・若手の成長がどれぐらいか。
・ベテランの復活はあるか。
・期待のルーキーはどうか。
・今年期待を持たせてくれる選手が現れるか。

まず一つ目の新外国人ですが、ここまでいいとは思っていませんでした。
レアード、ハーミッダ、ガラテ。
この内の1人でも使えればいいかなと思っていたんです。
特に野手の2人は基本的にDHがいらないという事だったので、最悪守れればベンチに置いておいてもくらいに思ってたんですよ。
それがキャンプが始まってみると、ハーミッダは広角に打つし、扇風機タイプだと思っていたレアードはストレートにも変化球にも対応して、尚且つサードの守備が上手い。
これはたまたまよく見えるだけなんじゃないかとキャンプ当初は疑ってました。
そんなわきゃない、そんなにうまくいくはずがないと。
しかし第1、第2、第3クールと進んでいくうちに「これはひょっとしたら2人とも当たりなんじゃ?」と思えるようになったんですよねぇ。
ただシーズン始まれば攻め方も変わるでしょうから、そううまくはいかないと思いますが、それでも期待は出来る2人ですね。

ガラテに関しては、野手の2人どちらかが使えなければ、間違いなくベンチに入る選手だと思いますが、野手の2人が使えそうな状況で、クロッタ、メンドーサの充実ぶりを見てしまうと、外国人枠を誰か潰してまでという選手ではないかなぁ。


若手の成長ですが、野手は全員がレベルアップしてるなと感じられました。
特に石川亮、渡辺、岡、岸里、石川慎は、打撃でしっかりアピール出来ていたし、同じ若手でも先輩組の谷口、近藤、北もしっかりアピールしてました。
しかし残念なのは、とにかく守備がまずすぎる。
特に若い選手の凡プレーが多すぎ。
これではいくら打っても代打で起用されるかどうかというとこでしょう。
守備の劇的な改善というのはありませんし、主力組の充実を考えると、上でやるのはかなり厳しいでしょう。

投手では、期待の上沢と中村がイマイチ。
特に上沢は、かなりさまよってる感じ。
フォームの改造をしてダメで、元のフォームにも戻れずに低迷というのはよくある話なので、そこには気をつけてもらいたいのですが・・・
投手の若手は今のところ期待薄です。


ベテランの復活ですが、これに関してはちょっと期待してます。
特にマサルと久にはがんばってほしい。
久はストレートの威力が戻ってきたし、マサルはコントロールがちょっと戻ってきました。
しかし2人ともここより上に行けるはず。
また、輝いているところを見せてほしいなぁ。

木佐貫も順調。
ベテランに入れていいのかわかりませんが、賢介も順調。
やはり若いチームを引っぱる存在が必用ですから、存在感を示してほしいですね。


期待のルーキーは、なかなかいいですね。
有原がしっかり見られなかったのは残念ですが、まぁ焦らず調整してほしいです。
前評判は高いので、気長に待つ事にします。

清水、浅間は高卒ルーキーながら、プロの世界でなんとかやっていけてるのがスゴい。
特に浅間からは、ファイターズが好きな高い身体能力というのが伺えて、3番バッタータイプだなと思いました。


今年期待を持たせてくれる選手ですが、去年は上沢でした。
今年はそういった「絶対活躍する」と思わせてくれる選手は出てこないのかなと思ってたら、鍵谷が出てきましたよ。
今のこの状態で、活躍を想像しないわけがない。
間違いなく7回、8回を投げられますね。
三振を奪える変化球を覚えたら、すぐクローザーが出来ますよ。
ホント今年は楽しみ。



西川はどこ守るんだとか、近藤のサードはどうなるんだとか、中田はファーストに固定するのかとか心配してましたけど、実際ケガ人が出た時に「あの選手をこっちに持ってきて、この選手をあっちに持って行って」という感じですぐに対応できるんですよね。
アレがいないとコレがいないとというせっぱ詰まった感じが無い。
けっきょく、ファイターズは今シーズンを9人ではなく、10人や11人で戦っていくという事なんでしょう。
それはそれでいい事だと思います。

全体的にはケガ人も少なかったし、雨も少なかったので、かなり良かったんじゃないでしょうか。
去年よりも期待を持たせてくれたキャンプだったのではないですかねぇ。


スポンサーサイト

Comments
 No title
お久し振りです!
今年もどうぞよろしくお願いしますね♪

去年は栗山のせいでリーグ優勝を逃してしまいました。
今年も一番の心配&頭痛の種は栗山です。
早速「去年以上に”監督おかしいんじゃないの?”という場面が増えると思う」
などと批判への予防線を張って自己防衛していますね。相変わらず小心者です。
「ライトのポジションは誰がレギュラーと考えてしまうとわかりにくくなってしまう。
(どういう意味でしょう?)そういう形には今年はならない」だそうで、
やはり守備軽視は継続されるようです。
一見すると競争させているようですが、小谷野の言う”真の”競争はさせていない。
実力でポジションを奪う前に与えてる感じですよね。
仰るように確かにオールマイティーの強さっていうのもありますが、
いい流れを断ち切るような守備コロコロ、スタメンコロコロはやめてほしい。
しかし、マックがTVインタビューなどで再三守備の重要性を訴えても、
あの人に届くことはないでしょうね。

去年の結果を評価する声も多いですが、「見くびるな」と言いたい。
あのCSのような戦い、夏頃にもすでに出来ていました。
それを悉く邪魔したのは栗山です。
若さ故の勢いに水を差して負けた試合は数知れず。
自分が目立ちたいがためにちょろちょろ動いて、上手く行ってるものを
わざわざ変える。
ま、今年もおんなじでしょうけど。
従って、試合の中での『マック効果』はあまりないと見ています。

そうは言っても、あの江本が栗山を悪く言うのはさすがの私もいい気がしないですよ。
まぁ江本の場合は、妬み嫉みやっかみが原因でしょうね。
”栗山ごとき”(←江本の声)がファイターズのように”見栄えも良い”若き才能たち
に囲まれて相当羨ましいのでしょう。悔しいのでしょう。
チームが若くて一見弱々しい(?)のに、実力があるから尚のこと面白くないんでしょうね。
嫌いだから無視したくても気になるんでしょうね。わかるわ~。


キャンプはあまり見られなくて、大まかな情報しか知らないのですが・・・
そうですか。
ワタクシ期待の上沢がぱっとしませんか。
どうしてフォーム改造なんてしたんでしょうね?
去年、山田久志氏にも絶賛されていたほどなのに。
「フォームだけじゃなくルックスもいいじゃなーい」と言ってました!
キャンプが始まる前は先発が余る程じゃない?なんて勝手に思っていましたが、
どうやら怪しくなってきたようですね。
なんか、隣の芝生じゃないですが、やたら騒々しかったオリの乱獲ぶりより、
SBに佐藤投手コーチが行ったことが大きいなーと警戒しています。
ファイターズ・コーチが悪いというわけでは決してないですが。
野球は先発投手にかかる部分が大きいので、開幕時には間に合わせてほしいですね。
鍵谷、CSのときから期待させてくれましたよね。
とにかくハッタリでもいいから鍵谷や谷元のように自信満々の表情で投げてほしいわ。
上沢もけっこう不安や迷いが顔に出る方なので、コーチや宮西がビシッと言わないと。

若手の守備がまずいというのは栗山の守備軽視と無関係ではないでしょう。
そこを、特命コーチのマックが軌道修正してほしいところですが、
前述のように、栗山がいる限り無理でしょう。
マックが教えても鍛えても平気で外しますから。

岡は肩がいいと評判ですが、守備自体はそれほどでもないんですか?
多少難があっても使い続けてほしいわ。
先日「あれ?糸井?」と思ったら岡でした。
なんとなく雰囲気似てましたよ。
近い将来『7』をつけてほしい、期待の選手です。

生涯ファイターズと信じていた小谷野まで出て行った(栗山のせいで)のは
かなり痛いと思っていました。
なんと言っても勝負強いし、どのチームにとっても嫌~な選手だったと思います。
でも、酸っぱいブドウじゃないですが、小谷野にはリーダーシップと走力が
欠けてるし、大引は守備があまり上手くなかったので、思ったほどの穴は感じません。
馴染みあるベテラン選手が抜けても心配ないものですね。

ファイターズに関しては若い=未熟という先入観、固定観念は無用です。
今の若手たち、力もあるし考え方もしっかりしているし『若いチーム』という点には
全く心配していません。
だから、いい意味で調子に乗って他のおっさんチームを若さと勢いで圧倒してほしい
ですし、また、できると思います。(栗山が邪魔しなければ)


いやいや今年のチームも本当に楽しみ!!!
以前、「稲葉や金子がいなくなったらどうなってしまうんだろう・・・?」と
真剣に心配していましたが、大丈夫なものですね。
つくづくファイターズ球団って毎年確かな目で素敵な選手を選択してくれて、
ポリシーがしっかりしていて、チームの作り方がかっこいいなと思います。
選手たちを見ていると今年はもちろん、すでに数年後も楽しみです。


では、これからGとのオープン戦、現地応援に行ってきます!
実はオープン・ゲーム観戦は初めてです。
去年まではそこまでの熱意がなかったからなのですが、今年はいつになく一段と
妙に魅かれます。

 No title
先ほどドームから戻りました。
久し振りに選手たちに会えただけで満足♪
結果、内容はイマイチでしたが、まぁオープン戦なのでいいでしょう。
うーん。ハルキのレフトは危なっかしかったです。
走力があっても上手いとは限らないんですよね。
サードはレアードで決まりですね。
小谷野より上手いと感じました。
開幕はどうなるかわかりませんが、少なくとも今日の打順を見た瞬間
ワクワクしました。


いやしかし、試合より気になったのは新設大型ヴィジョンです。
8億円もかけたそうですが、あれはヒドイ!
大型になって見易くなるのかと思いきや、ひっじょうに見づらい!
企業広告面を取っているからか、とにかく文字が小さく、カウント表示もわかりにくい。
色合いもハッキリしないし奇をてらったようなレイアウトも
もう何もかも見にくいのです。
お隣のおばさま達も全然見えな~いとブーブー文句を言ってました。
8億の価値なし。
挙句、途中で故障して映らなくなるという・・・もう最悪です。
よく、球団もあんなものにOKを出したなと不思議です。
ガッカリ。

 ichieさんへ
お久しぶりです!
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

僕もいろいろ守備位置について心配してましたが、けっきょく記事にも書いたように、10~11人で戦っていくという事なんだと思うんですよね。
だから「競争」ではなく「共闘」なんじゃないかと思います。
1つの椅子を巡って争うのではなく、9つの椅子に誰をどう座らせるかをその時の状況で変えていくという。
となれば、最初から固定は考えていないんじゃないかと。
これはDHを必要とする選手がいないからこそ出来るやり方だと思うんですよ。
だからもしかしたら、DH西川とか、DH近藤もありえる。
もしかしたら3連戦で同じ選手がスタメンなのに、同じ守備位置でのスタートが無いという事もありえるんじゃないですかねぇ。
だから「ライトのポジションは誰がレギュラーと考えてしまうとわかりにくくなってしまう」という発言になったんじゃないかと思います。。
流動性のあるスタメンという感じでしょうか。
だから小谷野が言った意味の「真の競争」は生まれないから、そのポジションに思い入れのある選手にはキツイやり方かもしれません。
だから大引や小谷野が出て行った理由もなんとなくわかる気がします。
ただコレがもしハマるような事があれば、かなり革新的な事なんじゃないかと思います。
しかし不安要素はいくつかあるので、それがどう影響するのかが見どころですね。

その江本はファイターズの野球を「行き当たりばったり」で「何も考えていない」と言い出すわけですよ。
こんなヤツに「それ見たことか」なんて言わせるわけにはいかないでしょ。
だからこそ栗山監督には成功してもらわないと。( ̄▽ ̄)

上沢が目指すのは、G杉内のような投球だと思うんですよ。
脱力して投げるという。
ただ、脱力って難しいんですよね。
人って力を抜くのがものすごく苦手なんですよ。
力を抜くって事は、動物の世界では死に近い事ですから。
意識して力を抜くなんていうのはスゴく難しい。
それにあえて挑戦してるわけですから、なかなか自分のものにならないですよね。
ただこれが自分のものになったら、それはスゴい投手になる気がします。
ものになったらの話ですが・・・

佐藤コーチを名コーチと言う人が多いんですが、僕は実のところあまりよくわからないなという感じなんですよね。
ダルと田中を育てたと言われるんですが、ダルは勝手に育ちましたし、田中は最初からバケモノでしたし。
ただ1軍の投手を任せて安心なコーチではあると思います。
投手のケアもしっかりやってくれるし。
ただ、バツグンの指導力があるかどうかは疑問なんですよねぇ。

若手の守備のまずさという話になると、2軍での育成の話しになってしまうので、監督はあまり関係がない気がします。
ただ、もともと下手な高卒選手が、使って育てるファイターズにいるので目立つというのはあると思うんですよ。
徐々にではありますが、良くはなってるみたいだし。
ただ元が元なだけにねぇ。

ウチは水上さんや白井さんという、守備コーチのトップみたいな人が教えてくれていたというのもあって、守備のチームとまで言われるようになりましたが、金子が若手にわかるようにコーチング出来るのかなぁという不安はあるんですよね。( -∀- )
まぁ問題は無いと思いますけど、教える側と教わる側という一線をしっかり引かないと教育って難しいんですよね。
金子はまだ現役選手に近いんで、選手の気持ちがわかりすぎるんじゃないかって気がして。
現役時代から突き放すような言葉に聞こえるけど、チームを気にかけてる発言が多かったし。
アメリカ修行が金子をどう変えるのか楽しみですね。

岡の守備は怖いんですよね、いろんな意味で。
ビックリするくらい遠回りな追いかけ方してたり、目測誤って急いで下がったり前に出たり。
壁が無いかのように激突するし、ベチャッとダイブするし。
送球はあさっての方向に力強く投げるし。
もう3~4ランクアップして、やっと陽や糸井のクラスになれるかなって感じですね。
ただ使い続ければ大化けしそうな感じはあるので、どんどん使ってほしいと思います。

しょうじき、キャンプを見てたら、もう小谷野と大引の穴は感じなくなりましたね。
今日のレアードの素手キャッチ送球見たでしょ?
あれはスゴいですよ。
小谷野も素手キャッチしてましたけど、流れの中で投げるから、取りそこねや送球ミスが多かったでしょ。
だけどレアードは上体が強いから、キャッチして素早く正確に送球するための段階を、2つくらいすっ飛ばして送球するんですよね。
まぁ日本人の骨格では出来ないプレーですね。

今日の西川の守備はイマイチでしたね。
頭を超えた当たりでも、中田なら取ってたんじゃないかって思いました。
足が速いのも重要ですが、いちばん重要なのは予測なんですよね。

そうそう、大型ビジョンがどうなってるのか楽しみだったんですが、テレビではまったく映りませんでした。
というか映せなかったんですね。
見られれば一緒に愚痴も言えたんですがねぇ。

しょうじき今のファイターズを見ると、打線だけならSBにもBsにも負けてないなと思いましたよ。
というか今の段階なら間違いなくウチの方が上ですね。
他球団の試合もチェックしてますけど、ここまで走れて、ここまで切れ目の無い打線は無いですよ。
阿部とか長野とか外国人がいませんでしたけど、ジャイアンツ打線に恐怖は感じなかったでしょ?
まぁ他球団の選手もここから調子を上げてくるんでしょうが、それでも劣ってるとは微塵も感じない打線ですよね。
ただ問題は先発なんですよねぇ。
ここさえなんとかなれば、今年は去年よりおもしろいかもしれませんね!(゚∀゚)
現地で見たくなる気持ちも、そういうのが関係してるんじゃないですかねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10