拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

大引のFA




大引の移籍がほぼ確定となりましたね。
この移籍は想定していなかっただけに残念です。


糸井とのトレードでウチに来て、金子の穴を埋め、勝負強いバッティングで貢献し、今年はキャプテンまでやってくれた選手ですが、2年での移籍となってしまいました。
これでしばらくショートは安泰だと思ったんですが。

では糸井とのトレードは失敗だったのかというと、そうは言えないと思います。
どのみち次の年にはうちからいなくなる選手だったので、あのトレードが無くても、糸井はウチにいなかったでしょうから。


会見を見ると、どうやら球団か首脳陣とのすれ違いが大引に決断させたようですが、細かいところまではぜんぜんわかりませんでした。
まぁ知りたいとも思いませんが、そういう理由なのであれば、もう少しやりようがあったのかなとも思ってしまいますね。


残念なFAとなってしまったんですが、ここで本音を言わせてもらうと、FAには驚いたんですが、出ていくと聞いても「そっかぁ」しか出ないんですよねぇ。

大引が来た時より、内野の若返りがうまくいって成功したというのもあるんですが、けっきょく大引だったなぁという印象がそう思わせるのかもしれません。


バファローズ時代の大引は、堅実な守備と、勝負強いバッティングで、相手にすると嫌な選手という印象でした。

反面、春先は調子のいい打撃が、後半になると下降していくのと、通年通しての活躍があまりないというのが大引という選手を一流にさせない要因だと思っていました。

しかし、それはケガなどの影響があってそう見えてるだけであって、ファイターズに来たら化けるんじゃないかと思ってました。

しかし、大引はやっぱり大引だったというのがこの2年間の印象なんですよ。
たしかにキャプテンシーも見せてくれたし、勝負強い打撃も見せてくれました。
しかしどこか物足りない。
守備でも打撃でも少し物足りないというのがどうしてもついてまわる。
悪くはないが良くもない。
そういう感じが私はするんですよね。


出て行かれるのは寂しいし、もったいないとは思う。
けれど戦力として考えた時に、う〜ん・・・となるんですよねぇ。
東京の球団が最有力の移籍先らしいですが、ウチにいた時よりも輝いてくれればいいですね。



スポンサーサイト

Comments
 No title
いやー、ビッキーが去るなんて思ってもみなかったわ。
大好きだった(過去形です)糸井とのトレードだったので、
私はけっこうな期間複雑な感情を引き摺っていましたが、今季はやっと
ビッキー7に馴染んで、ウチの稲葉的存在、即ち稲葉ジャンプの継承者と
見ていたくらいです。

しかし一方で、CSの時からベンチでの暗い表情が妙に気になっていたんですよね。
チームメート(例えばダイカンあたり)と何かあったのかなーと
心配になるくらい、他の選手たちとの距離を感じていました。
(まぁそれは私の勝手な感想で、そんなことはなかったと思いますが)

それに、ケンスケ復帰報道のとき、ビッキーはどうなるんだろう。。。?
とほんの少し余計な心配をしたりもしました。
しかしだからと言ってまさかこんな風に出ていくとは夢にも思いませんでした。


それにしても
「グラウンドで来年も一緒にやろうといった言葉をいただけなかったことが
少し残念で、こういう経緯に至った」という言葉は引っ掛かりますね。
犯人は栗山かぁ!?と咄嗟に思いましたが、しかし監督の立場でFAの選手に
「来季も一緒に」などとプレッシャーになるようなことを言うものでしょうか?
それに、おかしな采配や選手起用が多い栗山にしては、ビッキーをけっこう
手厚く起用していたと思うんですよね。
(4番以外全ての打順を打たせるというハチャメチャぶりもありましたが)
後半の途中交代は腰痛のケアも考えてのことでしょうし。
あの涙のヒーローインタビューでも「無理を言って使っていただいて感謝」とも
言っていたのに、期待した言葉が得られなかったから出ていくというのは、ねぇ・・・
そんなことくらいで出ていくの~とどうしても思ってしまいます。
案外チームメートたちから声がかからなかったのが寂しかったとか?
因みにひちょりFAの時は稲葉やマックが「来年も一緒にやろう」と
声をかけたらしいですが。(でも出て行きましたね~)
うーん。ちょっとそれまでのビッキーのイメージと違いました。
でも、他人からは「そんなことくらいで」ということも本人にとっては
重大なことってありますからね。
他にも会見では言えない色々なことがあったのでしょう。


この会見の時のスタジオコメンテーターがスケーターの清水氏だったのですが、
曰く「選手はこういう会見で100%本当の事は言わない。だから我々は
言葉の裏側を憶測することしかできない」とのことでした。
まぁ、そうですよね。
でもかなり踏み込んだ内容、むしろ具体的ですらありました。
現場に不満があったのは明らかですが、一番の問題はビッキー自身の”物事の
捉え方”にあったのでは?と思わざるを得ないわ。

それにしても、こんなにいいチームを出ようとするなんて!
ユニフォームはピカイチかっこいいし。
人ってわからないものね。とつくづく思うわ。

コンサどんさんが仰るように私も、出て行かれるのは寂しいし、
もったいないけれど、戦力的にはう~ん、です。
特に守備!
「ショートの名手」とか、「堅実な守備」とか盛んに言われていましたが、
私の印象はフツ~って感じでした。
下手ではないけれど、上手くもない。
評判ほどでもなく物足りなかったですね。
「そのくらい捕ってよ~」という場面がかなりありましたし。
でも打撃は後半さっぱりでしたが前半の勝負強さはやはり強烈に印象に残って
います。
結果的に凡退でも、考えた打撃をしてくれるだろうという期待がありました。
「なんとかしてくれるはず」と信頼できたんですよね。
でもオリ時代から後半失速が常だったのですね。
(実は、オリ時代のビッキーは全く記憶にも印象にもないのです)
腰痛故なのか、集中力が持続しないのか。
だから、戦力的にはそれほど穴にならないんじゃないでしょうか?

確かに年齢的にもあのリーダーシップが惜しまれますが、奨太がいる!
ルーキーのときから稲葉やマックからも期待されていましたし、
後半の打撃を見れば来季は期待できそうですよ。

そう言えば、FAツルの存在が逆に細川の株を上げましたね。
CS、日シリでも起用の差が目立っていました。
ウチにいた方がまだ出番があったのではないかしらね。
FAって、選手にとっては本当に分岐点ですね。
どう転ぶかわからない。
ビッキー・・・一時の感情で間違わないことを祈ります。


・・・ってことは来季の7番、ひょっとしてハルキかな?(絶対似合う!)
今年26番買ったばかりなのにーーー。まぁいいわ。また買います。
ま、来期は上沢ユニも買いますが。



遅ればせながら、CS盛り上がりましたね~♪
なんと、すべて私の思惑(期待)どおりに運んだのです。
リーグ優勝は断然SBを応援していました。
その方がウチに勝ち目があると思ったから。
で、予想通りオリに勝って、ファイナルもSB相手に最終戦まで粘れて、
そして元々1位のSBがそのまま日本一!
もう最高のシナリオでした。
ファイターズ戦士たち、実に頼もしかったですねー。
特に第5戦目は痺れました。
4番とかエースとかクローザーとか主要ポジションを出稼ぎ外人に頼っている
チームに比べたら100倍魅力的です。
SBは強いと思われているようですが、戦力的にそんな差は感じません。
ただ、シーズン見ていて思ったのは、SBが強い、と言うより”勝てる”のは
秋山監督があまり動かないからだと。
SBファンの間では「動かなすぎる」と批判されていたようですが、
私はそれが羨ましいくらいでした。
単に腰が重いのか、面倒くさがり屋なのかわかりませんが(笑)。
日シリの時も、東浜が3イニングス目に大ピンチの場面、栗山だったら
ビビッて間違いなく交替(ほぼ間違いなくその後の投手が失点~)していた
でしょうけれど、秋山さんは動かずそのまま任せ切って東浜は乗り越えました。
大きな自信になったでしょうね。
栗山の短気による継投失敗を散々見せられまくったので余計に羨ましくって!
ファイナル6戦目の上沢にも続投させてほしかったわ。
ピンチの対処を学ばせてほしかったわ。
ま、あの人にそんな度胸はありませんね。
上沢自ら打たれるならまだしも、案の定鍵谷が上沢に自責点をつけました!
同じ場面を何度観たことか。
来季は栗山こそ多動症を治して成長してほしいものです。
とにかく、監督がどっしり落ち着けばウチは優勝できるのです!!!























 意外に冷静でした
いやあ大引も退団ですね。たぶん。
でもこの報道が出たとき驚きはしたんですが冷静に「来年はショート中島かなあ」と思ったくらいでした。

大引の評価もみなさん同じ感じですよね。いい選手だけど・・・。ねえ・・っていう表現なんですよね。

確かに守備の時のフットワークは軽くて好きなんですが守備範囲はそれほど広くなくイージーミスも結構多い、極めつけは前任者と比較されるのは不幸なんですが肩の弱さ。マックなら刺せたなあと思うことが多かったのも事実。引退試合のマックの守備を見ても大引は勝ててないなあと思いましたもん。

打つ方のスキルもあるのですがチャンスに強いといわれるほど印象にないんですよね。いわゆる平均点でレギュラーを張っている感じで何かとびぬけた武器がないところが印象を薄くしているかもしれません。

彼の穴よりも年齢バランスが崩れてきているほうが心配です。チームが不調になったときどう立て直すか、こういうときチームリーダーがしっかりしているようなチームは強いのですがうちはどうなんだ?と心配です。小谷野にリーダーを期待するのは酷な状況ですがせめて残ってほしいなと思います。

小谷野は大引退団で残る気がします。大引はレギュラークラスのショートですから買い手はありますが小谷野はFA市場に出ても今の状況では難しいでしょうし、控えに甘んじてもファイターズのために尽力尽くしてくれるとうれしいなあと思います。

大引はもう少し会見でもうまくやれなかったのかなと思います。味方は増えずとも敵を増やしてしまった、僕も彼のキャプテンシーに少々疑問を持った会見でした。

それにしても憶測記事がいろいろ出てこっちとしてはいい気分ではないですよね・・・。
 ichieさんへ
ホント、大引の責任感と立ち位置を考えたら、いちばん出ないだろうと思った選手ですからね。
それだけにビックリしました。

そうなんですよ、かなり体のケアには気を使う栗山監督なので、あのCSもそういう感じだと思ってたし、事実結果が付いてきてませんでしたから。
なので、CSがどうこうよりも、それ以外の要素が強くて出て行くんじゃないかと思うんですよねぇ。

なんかファイターズの若手が先輩を先輩とも思わないからとか言われてますけど、そんな理由で職場を変えたいと思う方がどうかしてるし、それで移籍する大引でもないでしょう。
というか強烈な競争社会で実力主義のプロ野球界で、後輩が云々というしょうもない事が原因と思う方がどうかしてますよね。

何が原因かはわかりませんが、起用法に関してというのは間違いない気がします。
まぁ納得しない状況で野球を続けるよりは、権利があるんですから好きなところで野球をやった方がいいですよね。

大引はとにかくケガと打撃不振が常に付きまとう選手なんですよ。
調子が安定しない。
だから環境が変われば活躍するんじゃないかって思ったんですよ。
しかし結果はバファローズ時代と同じで、ケガと打撃不振が消える事はありませんでした。
やっぱりそういう選手なのかもしれません。

もしかしたらキャプテンという立場が大引に責任感を植えつけたがゆえに、大事な戦力として見られていないと感じた時のショックが大きくなって退団を決断させたのかもしれませんね。

でも大野は来年FA取得するんですよね~。( -∀- )
来年の取り扱いいかんによっては、まずいですよ。
大引のように間違わないでほしいですね。

鶴岡は空気みたいになってますね。
CSでもウチ相手に先発させてもらえないし。
嫌いな選手ではないので活躍してほしいんですが、工藤体制でどうなりますかねぇ。

CSは稲葉の胴上げが福岡ならいいなぁと思っていたので、結果的に良かったと思ってます。
いいCSでしたよね~。
シーズン最後になってやっとファイターズらしさが出たと思っていましたから、CSはいい試合が見られるかなぁと思っていましたが、あそこまで良いシリーズになるとは思っていませんでした。
しかもミスが少なかったですもんね。
ホークスファンも、CSのファイターズのほうが怖かったし嫌だったという人が多いみたいです。
相手にそれを思わせられただけでもすごいですよね。

対戦相手のファンである僕から見ても動かないなぁと思うくらいですから、ホークスファンにしたらイライラはすごいでしょうね。
まぁなんだかんだいっても広岡・森の西武黄金時代を知る監督ですからね。
周りの雑音くらいじゃ動じないんでしょう。

それに比べるとウチは小動物のような心を持った監督ですから。(o^-^o)
ケガが怖い、疲労が怖い、後悔するのが怖い、嫌な思いをさせるのが怖い、ファンの声が怖い。
いろいろなものに怯えながら、それでもよくやってる方だと思います。
けど、来年はそろそろ周りの声を聞く余裕を持ってほしいですね。
 ハムかつサンドさんへ
ね、意外と「あっ、そう」な感じが大きくて、ちょっと自分で拍子抜けというか…
それだけちょっと大引への期待と結果の差があったのかなぁという感じですね。

確かに堅実な守備はしますよね。
特に送球の正確さはすばらしいと感じました。
自分が移動しながら投げる事で、どれだけシュート回転するかとか計算して投げてましたよね。
しかしおっしゃるように守備範囲が…
よし、ギリギリ行けると思うと、コロコロとセンター前に抜けていってしまう。
そして肩がそんなに強くないからゲッツーがなかなか取れない。
どうしても金子と比べてしまうから、悪い選手じゃないんだけどアラが目立つ。
大引の不幸は、金子の代わりに入ったという事かもしれませんね。

打撃も正直いって、残念な結果でしたよね。
チャンスなら去年の鶴岡の方が期待できた気がします。
悪い選手ではないんですがねぇ。

会見のまずさもあって、マサルの「1年でも長くファイターズで」という発言がグッときますよね。
宮西も「恩返しをするべき」と言ってファンを喜ばせましたし。
出て行くのはぜんぜん構わないと思うのですが、ウチにいて応援してた選手なんで、出るときはスムーズに出てほしかったです。
もったいないなぁ。

さて、後は小谷野ですか。
どうなりますかねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06