拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

バタバタドタドタバッタバタ


140921.jpg



なんとも言えない試合になりましたね。


初回から怒涛の攻撃。
エラー連発で先制点をもぎ取ると、中田・小谷野・ミランダが連続タイムリー。
一気に4点を取って、なおもノーアウト。
赤田が倒れた後に、大野が初回からスクイズ。
これが失敗して飯山も倒れ、けっきょく4点でこの回を終わる。

しょうじき意味がわからないスクイズでした。
初回で大谷のピッチングも見ていないのに1点を取りに行く野球。
それが失敗して流れを切る形になりました。
4点取って、なおもノーアウト2・3塁から無得点ではねぇ。
とはいえ前々から言っているように、もう消化試合も同じですから、まぁCSに向けての練習も兼ねてやったのかなと。
だとすればまぁいいかと思いましたが、それでも不格好な終わり方だったので、後々に響かなければいいなぁという小さな不安がありました。
そしたら大谷がいきなり先頭打者にホームラン喰らい、2回には松井に同点3ランが飛び出したでしょ。
もうあのスクイズ失敗が頭をよぎりましたよ。


それでも大谷を代えるような試合ではない。
点を取られても勉強だと思って見守るしかないなぁと思ってましたが、まぁひどい試合展開に。


3回にはまたもや大野にスクイズさせて、今度は成功。
大谷の出来から考えれば1点を取りにいったところでどうなのというのはありますが、失敗したままにしないという監督らしい采配だなと思いましたね。
まぁ何度も言うようにそう重要な試合じゃないし、いいんじゃないですかね。
それよりも飯山のタイムリーがうれしかった。

その裏に当たり前のように追いつかれる大谷。
しかし次の回に陽が完璧なホームランで突き放す。
これはもうバカ試合確定だと確信した瞬間でした。


それでも大谷は4回から立ち直りを見せました。
やはり大谷は調整するのにまだ3イニングはかかりますね。
でもこれからの選手ですから、そこはじっくり取り組めばいいです。


立ち直りはしたんですが、6回に100球を超えてから審判のジャッジにがっかりする姿を多く見せていました。
これは疲れている時に出やすいリアクション。
ここで谷元にスイッチしますが、コボスタ独特の跳ねる人工芝を利用した内野ゴロで失点。
もうさ、コボスタは屋根と地面を何とかせぇよ。
ビヨ~ンって跳ね上がるボールと、そういう打ち方をする選手を見るたびに萎えるわ。


それとこの試合は、蜃気楼みたいに現れたり消えたりする不思議なストライクゾーンだったなぁ。
審判はマジシャンかな?


8回に2点差でクロッタが登板。
荒らすだけ荒らして降板すると、増井が勝負どころで失投し逆転されました。
それでもクロッタが出るのは展開的に不思議じゃないし、増井も悪くはなかった。
とにかくCSに間に合えばいいんだから、これからも投げさせてください。


流れ的にこのまま試合終了かなと思われた試合でしたが、9回先頭の谷口が右中間を大きく破るヒット。
ちゅうちょ無く2塁を回る谷口。
しかし、中継プレーと岩崎の好プレーで3塁憤死。
残念でしたがすばらしい走塁でした。
こういう気持ちが前に出るプレーは、見ていて気持ちが良い。

さぁこれで本当に終わりだなと思ったら、僕を忘れちゃいませんかと杉谷がヘッスラの内野安打。
谷口のプレーが火を点けたんですかねぇ。

ここで代打稲葉が登場。
2球目にまたもやヘッスラで盗塁を成功させる杉谷。
完全にアウトのタイミングでしたが、手からいった事でタッチが遠くなりセーフになりました。
チャンスをつかみ損ね、これで終わりかと思われましたが、これが杉谷の持ってる力なんですかね。
元気プレーでチームに活気を与えると、稲葉がそれに応えてバックスクリーン横にワンバンで飛び込むエンタイトル2ベースを打って同点に。

しょうじきこの打席の稲葉には期待してなかったんですよ。
コボスタ最後のお披露目だなぁぐらいにしか思ってませんでした。
侮っちゃいけませんね、ファイターズのレジェンドを。

こうなるともう押せ押せ。
西川がヒットでファルケンを引きずり下ろすと、中島が相手のお株を奪う叩きつけるバッティング、掟破りのコボスタヒットで勝ち越し。
これでこのバカ試合に終止符が打たれました。



確かに勝ち負けはもうどうでもいい状態になりましたが、多少はファンのためを考えて試合をしないといけないんだなぁと思わせる試合でした。
もうこういう試合はいらないです。



Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (13)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06