拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

負けない中村


140909.jpg



しかし中村は負けませんねぇ。



中村vsスタンリッジの投げ合い。
中村は打たれたけど安定感は感じる投球内容。
スタンリッジは3三振という立ち上がりを見せましたが、ファイターズのバッターにもランナーにも中身があり、悪い内容ではない。

3回、内川に2ランを打たれる。
スタンリッジも乗ってきており、先制された事で嫌な感じが漂いますが、その空気を打ち破ったのは4番の一撃でした。
中田がセンターバックスクリーン右に飛び込むソロホームラン。
これでまだいけるという空気が流れます。

しかし中村がなかなか乗っていけない。
とにかく球数が多く守備が長い。
打たれたくない気持ちはわかるけど、もっと攻めていかないと、テンポの悪さと球数の多さは変わらないですよ。
いいもの持ってるんだから、もっと自信を持って投げたらいいのに。

とまぁそんな事を思った私の声が聞こえたのか知りませんが、6回からリズムが出てくる中村。
ただこのピッチングが最初から出来れば二桁は間違いなく勝つ投手。
もう少し早くリズムを意識したピッチングをしないとね。
でもこのピッチングが、この裏の攻撃の流れを作ったのは間違いないでしょう。
やっぱリズムは大事。


その6回裏、先頭の市川がヒット。
するとスタンリッジに相性のいい西川にバント。
これはどうなのかなぁと思って見ていたら、なんと中島がセカンドの頭上を超えて、右中間を深々と破るタイムリー3ベースで同点に。
これは中島の打撃をバカにして、えらい前進守備を引いていたホークスの守備の穴を突いた一打となりました。
ゆったり転がっていく中島の打球を一生懸命追っていくホークス守備陣を見て笑ったなぁ。

中島の同点タイムリーで球場がいけいけムードになっていたのに触発されたのか、陽がスタンリッジの甘いスライダーをレフト上段まで運ぶ2ランホームラン。4対2。
すごい当たりだったなぁ。


後は中継ぎ勝負となりますが、8回に出てきたクロッタがどうもピリッとしない。
いきなり先頭の内川にストレートの4球を与えると、バッターボックスにはイ・デホ。
一発出れば同点という場面で、どうもクロッタのスイッチが入ったらしく、細かいコントロールは出来ていませんでしたが低めに集め三振を取ります。
次の柳田には粘られヒットを打たれますが、球の力はピンチでも変わらず、その次の松田をゲッツーで仕留め事なきを得ました。
打てるもんなら打ってみろという気持ちが相手を上回った気がしました。

ピンチの後にチャンスあり。
8回裏、先頭中島がヒットで出塁すると、陽がラッキーなヒット。
ここで中田がタイムリーで突き放す。5対2。
代打杉谷が絶妙の送りバントをすると、小谷野敬遠で満塁とし、谷口勝負。
この時マウンドには森福が上がっていたので、谷口の代打に鵜久森が起用されました。
ここで試合を決めてしまえウグと思ったのですが、結果は見逃しの三振。
チャンスをものに出来ませんでした。
しかしこの見送りの三振となった最後の球は、アウトローのウルトラスーパー糞ボールであり、これでは鵜久森を責められません。

嫌な感じになったのですが、キャプテンが救ってくれました。
ライトフェンス直撃の、走者一掃タイムリー2ベース。8対2。
この一撃で勝負ありましたね。
ウチにだけ相性が良かった森福を降ろせたのは大きかったしスッとしました。


最後は石井が出てきて無失点ピッチングでしたが、信頼を得られるだけの内容じゃなかったな。


前にホークスにやられた試合を、そっくりそのままやり返した感じ。
しかしこういう勝ち方がなかなか流れにつながらないのが今のファイターズ。
明日の試合は今日の流れをうまく使えるかなぁ。



そういえば最終戦のチケットの話は自分が納得いく形で収まりましたので、もうこれ以上何も言わず、土曜日のチケット争奪戦に備えたいと思います。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10