拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

大谷ショー


140709.jpg



また現れましたね、魔神大谷が。



勝ち負けどうこうじゃなくて、大谷ショーになった試合。
この間のタイガース戦を見られなかった方は、私がこのブログで言っていた「怖さ」っていうのが少しわかってもらえたと思います。
こういうのを見せられると、やっぱり近くで見なきゃいけないなと思うんですよねぇ。
ヒルマン元監督も視察に来ていたそうですから、そう長く見られないかもしれないし。
そうなれば二刀流も見られないという事ですからね。
見られる環境にいる方は、ぜひぜひ大谷の登板をドームで直見する事をオススメします。
歴史を見逃す事になるかもしれませんよ。


さて、中身を見てみると、とにかく高めのストレートが目だった投球でしたね。
球に力があるピッチャーは、あの高さで勝負が出来るんですよ。
球が高いと怖がる人もいますが、たしかに紙一重ではあるけど、あの高さをヒットにするのは非常に難しいんですよ。
そして思わず手が出るゾーンでもあります。
それが効果的に使われていたのは良かったですね。
まぁそこを要求していたのは大野ですが、大野がリードしたっていうのも、振ってくるイーグルス打線には効果的だったと思います。

大野は変化球を多用するキャッチャーです。
イーグルス打線はとうぜん大谷のストレートに合わせてきます。
しかしこれがなかなか来ない。
特に初回、銀次にストレートを弾き返され失点してからストレートの割合が極端に減りましたからね。
まぁ大野の臆病さがいい方に出たというところでしょうか。
ただ途中から高めのストレートを決め球に使い出してからは、攻めの配球に変わりました。
リードしてて楽しかったでしょうね。
なんてったってみんな腰砕けの三振を眼の前でするんですから。
こういうリードを吉川でも見たいなぁ。


変化球も良かったなぁ。
140キロ台のスライダーとフォークが効果的に決まってました。
あれがコンスタントに低めに決まりだしたら、球界のエースになれますね。


あまり今の大谷を褒めちゃいけないと思ってても、あのピッチングを見ちゃうと書きたくなるんですよね。
いかんいかん。
なので問題点もというか、これからの成長の楽しみを書きたいと思います。

やはりなんといってもストレートの伸びとフォームですね。
160キロのストレートとは言っても、大谷は思い切り腕を振って投げるので、バッターは合わせやすいし、伸びがまだ無いので、当たらないストレートじゃないんですよね。
ジャイアンツの杉内のように、ゆったりしたフォームからスパッと伸びのあるストレートを投げられると、140キロとはいえバッターの始動は遅れるし、バットは球の下を通過するんですよ。
まだ大谷のストレートは棒球に近い。
なので中村勝のような「変化しない変化球」というストレートを身に付けてほしいですね。
まぁダルビッシュだって伸びが出てきたのは4~5年目ですから焦る必要は無いんですが。
これがゆったりしたフォームから伸びのある160キロが飛んできたら、ほぼ前に飛ばすのはムリでしょうね。
そうならないかなぁ。
楽しみ過ぎるなぁ。

後はストレートのコントロールでしょう。
イーグルスには左にすばらしいバッターが揃っているのですが、大谷はその左バッターのインコースにナチュラルシュートするストレートを投げ込めたのが効果的だったんですよね。
そりゃ自分に向かってきて、途中で曲がってストライクになるんですから見逃しますよね。
そんでそれを意識してたら、今度はインコースにストレートに見えるフォークが飛んできて落ちるわけですから当たらない。
ストレートを待っているのに飛んでこない。
たまに来たかと思ったら高めのつり球で空振る。
甘いストレートと思ったら落ちる。
左バッターはかなり混乱したんじゃないかと思います。

問題は右バッターですよ。
大谷が嫌がるのかキャッチャーが嫌がるのか知りませんが、投げミス以外に右バッターのインコースにストレートが行く事はほぼありませんでした。
これだけのピッチングをしているなら、右バッターのインサイドにナチュラルシュートするストレートが投げられれば、右バッターはほぼ沈黙すると思うんですよね。
しかしそれが投げない。
もったいない。
右バッターのインコースを攻められる日が来る事を切に願いたいと思います。


やっぱり興奮すると書いちゃいますね。
それでもこの前のタイガース戦の方がいいピッチングでしたけどね。
どこまで行くんですかねぇ、この20歳は。




Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (13)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06