拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

亜空間でポン


140701.jpg



なんかドキドキした試合でした。



先発は久々のマサル。
なかなかしっかり投げられてて、久々にしてはいい投球してるなぁと思ったら、中村に一発を食らう。
まぁ安心させてくれない投手だ。
ただこの一発に関しては、ストレートとスライダーで攻めてたのに、打ち取れない事にガマンできなくなって、最後の最後にシュートを投げて打たれるという残念な結果だったんで、バッテリーで反省だね。

4回ぐらいから安定しだして、これはもしかしたら7回ぐらいまで投げるかもな、そうなったら嬉しいななんて思ってたんですが、5回64球で交代。
また監督の亜空間采配が炸裂したのかとも思いましたが、久々だっていうのと、マサルがいちばん不安定な6回が、渡辺・栗山・中村という、マサルに合っている感じの選手と対戦だったため代えたんだと、まぁそれで納得する事にしますよ。


さて、もう1人の復帰組、小谷野ですが、復帰いきなり3番というこれまたビックリ采配。
タイムリーを打ってヒーローになるんですが、結果が出なかったら何言われてるかわからない采配をよく出来るなぁと思います。
打ってくれてホッとしたのはファンと監督でしょうね。


8回途中からクロッタが出てきて、テレビの放送では久が出てくるのかなんてライオンズの応援実況がワクワクしてるというムカつく感じだったのですが、最後までクロッタでいってくれて良かったです。
これも前回と同じで、力のいるバッター相手にクロッタをぶつけたんでしょう。
たぶん同点か、クロッタのコントロールがどうにもならない時以外は久を出す気は無かったんじゃないですかね。
ただ小谷野の起用方法といい、マサルの交代といい、亜空間が炸裂する感じはあったんで、ドキドキしましたよ。
だってブルペンコーチが、厳しい場面での久の起用は無いんじゃないかと言ってても、使いそうですからね。


とにかく復帰したてのマサルで岸に勝てたのは良かった。
これであすの大谷が勝ってくれればいいんですけどね。
先輩後輩対決で、菊池が悪い方に入れこんでくれればいいなぁ。




Comments
 No title
栗山は継投こそ采配の醍醐味とでも思ってるんでしょうね。
スパッと替える思い切りのいい俺ってカッコイイ、とか。
三者凡退に抑えて乗って来た投手をあっさり降ろして中継ぎに負担をかける。
まぁ、いつものことですわね。
落ち着いてきた投手を早々と替えたり、結果を出している選手を
次の試合には平気で外したり、去年からこんなことばかりやってますね。
これこそチームが乗っていけない最大の原因です。
選手が頑張って連勝しても、変にいじくってはあっという間に吐き出す。

昨日は栄ちゃんが戻って早速いい仕事をしてくれたり、
谷口が価値ある先制点を入れたりと嬉しい勝利でしたが、無駄に選手を疲弊させる栗山采配のせいで爽快感がないんですよね。
宮西や谷元、大丈夫かしら~。
クロッタはメンタル強いと見ました。

”この戦力”でよくやっている、と評価されているようですが、
”この戦力”、大したものだと思いますよ。
私も、若いという理由で頼りなげに感じていましたけど、なかなかどうして
能力高いですよ。
それを選手をちゃんと見ないで起用するから勝てる試合をものにできないんです
よね。
昨日の村田のように頑張って結果を出している選手は正当に評価して
使ってほしいです。
その前の試合でもいい仕事していたのに、お気に入りの杉谷に替えたりして、
雰囲気ぶち壊したりするし!

杉谷への依怙贔屓もいい加減にしてほしい。
左打席ノーヒットでスイッチヒッターの価値もない打率1割台の、
バントもできない選手を村田を下げてまで使いますかね。
あれだけ結果が出ていないのに。
ウグだけ2軍に行ったときはビックリでした。

光山さんがゾッとするようなこと言ってました。
栗山監督は「先発を長く投げさせて引っくり返されたら後悔する。
継投しないで引っくり返されると悔いが残る」んだそうです。
端から中継ぎ中心で、先発投手を信用していないだけではなく、
育てる気もないようです。
以前からわかってましたけど。
自信喪失の増井はあれだけ辛抱強く使い続けてチームを無駄に疲労させては
負け、先発に対してはちょっと打たれるともう気弱になり、
早々と替えてはリリーフを無駄遣いしては負け。
これからも同じことを繰り返していくんでしょうね。

「まだまだやり残したことがある」とはまた不気味な・・・
やり残したこと=守備と中継ぎ陣をメチャクチャにして息の根を止めること。
じゃなきゃいいのですが。
いや、本気で心配です。


TV放映されるんですね。
翔平のピッチング、楽しみですね。
その前にスタメン発表が怖い・・・







 ichieさんへ
ん~、カッコイイというか、余裕が無いんじゃないでしょうかねぇ。
やはり去年の最下位というのが大きいのかなと思います。
若手の多い野手陣の反撃というのが考えづらいから、早い回での大量失点が怖い。
逆に大量得点が狙える場面では、確実にという気持ちが強すぎて1点を取りに行き、けっきょく大量点を取るチャンスを潰す。
そして目に見えない疲労というやつが怖くてたまらないから、勝負どころで腰が引ける。
とにかくせせこましい野球なんですよねぇ。
自動販売機のお釣りを取る場所に手を突っ込んで回るような野球は止めたほうがいいと思うんですけどねぇ。

たしかに若いのに大したものだと思います。
でもこの「若いのに」があるからこそ少し見る目が緩むのもあると思うんですよ。
細かいプレーはまだまだ甘いし、打席では何待ってるのかわからないスイングするし、突然とんでもないポカをやらかすし。
毎試合必ずため息が漏れるじゃないですか。
あの常勝時代を知っているだけに、見る目が厳しすぎるんですかねぇ。

たしかにウチは中継ぎのチームだし、中継ぎが機能しなくなったら上位争いから確実に脱落するチームですからね。
だから早めに交代するというのはわかるんですけど、中継ぎのチームだからこそガマンする時っていうのはあると思うんですよね。
何点取られても代えないとかね。
たしかにその試合は負けるかもしれませんが、意図が見えればファンも納得しやすいでしょ。
自分で壊した試合は自分で尻拭いしてこいという先発へのメッセージにもなるし。
それが出来ないのが監督の良さでもあるし悪さでもあるのかなとは思いますが。

僕、このコメントを読んだ時、てっきり2日の試合を見たあとに書かれたんだろうなと思ったんですよ。
いやぁすごい試合になっちゃいましたね。
もしあれだったらあちらの方にでもどうぞ。( -∀- )

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (13)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06