拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

甲子園の地に、魔神大谷、降臨!(ケロちゃん風)



140618.jpg



長く野球を見続けてきたけど、この試合ほど怖さを感じた事はありません。
その怖さの原因は、ファイターズの背番号11、大谷の投球です。
昨日のサヨナラ負けなんて、どこかに吹っ飛んでいきました。
いやぁ、今からブログを書いていくんですけど、この興奮をどう書いていいのか、どうまとめていいのかわかっていません。
なので読みづらくなるかもしれませんが、そこはご容赦ください。
それぐらいすごいピッチングだったんです。



まず、何が怖いのかっていうと、この日の大谷はストレートも変化球もほとんどが低めにビシビシ決まってたんですよ。
変化球は良い位置から沈み、ストレートに至っては落ちないんです。
角度的に低いからボールになるでしょっていう球が垂れないのでストライクになる。
変化しない変化球という感じ。
だから見逃してしまう。
打ったとしても上がらないからゴロで処理されちゃう。
まぁまず前に飛ばせる選手はタイガースじゃなくてもなかなかいないんですが。
でも中村勝のようなスピンの効いたストレートじゃない。
押しこむ感じのストレート。
これでスピンの効いた球が投げられるようになったら・・・

とにかく見ていて当てられる感じがしない。
しょうじき4回に鳥谷から見逃し三振を奪った時点で、ノーヒットノーランと完全試合は意識しました。
普通そんな事は思わないんですが、この日は完全試合を達成して喜んでる大谷が頭にハッキリと浮かぶんですよ。
槇原の完全試合も見てましたけど、そんな感覚には早い回で陥った事は無いし、ダルビッシュが鬼のようなピッチングをしていた時でもこんな感覚に陥った事はありません。
松坂を見ていても感じなかったなぁ。
それがすごい怖いんですよ。

なんか突然夢から醒めるんじゃないかって思ってしまう。
こんなピッチングを19歳がやっていいのかと思ってしまう。
こういうものは突然のアクシデントで壊れてしまうんじゃないかと思ってしまう。
そんな怖さを見ていて感じてしまうんですよ。
だから、6回に大和がヒットを打った時、ホッとしました。
あぁこのままの緊張感を持たずに野球を見られるんだという安堵感と、そりゃそんなピッチングを続けられるわけ無いよねという安心感がホッとさせたんだと思います。


こうなると今度は勝たせてやりたいという気持ちが強く出てくるんですが、6回までのスコアは1対0。
貧打なファイターズですから、しょうがないのかもしれないけど、こういう試合で怖いのは、8回ぐらいに4球出して一発逆転というやつ。
なんとか大谷に援護をと思っていたら、大野がレフトポール際に飛び込む一撃で追加点。
ここから繋いでこの回3点を取りました。
これで勝負ありでしたね。



この試合の見どころはいくつかありましたが、まず8回表のvsゴメス・マートンでしょう。
何とか打ってやろうと気合の入るゴメス。
ストレートを狙って打つが前に飛ばない。
カウント2-2から投じたアウトコース低めのスライダーに思わずバットが出るゴメス。
間違いなく振ってるんだけど、判定はボール。
これでフルカウント。
ここで大谷は、ストレート待ちのゴメスに、真ん中ややインコース寄りの高めに156キロのストレートを投げる。
空振り三振。

続くマートンにはカウント3-1とされると、これまたストレート待ちのマートンにド真ん中154キロのストレート。
結果はセカンドフライ。
わかってても打てないストレートを見せてくれたのはシビれました。


それと5回の今成との対戦かな。
コースにしっかり投げる大谷に対し、何とか喰らいつく今成。
喰らいつくと言えば聞こえはいいが、ストレートに合わせて変化球を何とかカットしてる状態。
しかし、その狙ってるストレートが前に飛ばないんだから、喰らいつくと言うよりは何とか当たってくれという感じ。
前に飛ぶ気配は全く無い状態でした。
しかし10球も粘られるとさすがに嫌な感じになるもの。
しかし涼しい顔をして投じた大谷の11球目は、真ん中低めのストレート。
159キロを計測したその球に、今成のバットは空を切り三振となりました。
そんな小細工は通用しないよと言っていたような気がするストレートでしたねぇ。

おもしろいなぁと思ったのは、この今成が三振した時に、甲子園球場は当然タイガースファンが多いわけですから、三振すれば「ああぁぁぁ~~~」ってため息混じりの声が出るんですけど、この三振した時は「うわああぁぁぁ!」って驚きの声なんですよね。
自動車事故を目の前で見た時みたいな反応というのでしょうか。
もう球場中がザワザワザワザワってしばらくなってました。

タイガースファンの方も、この試合に関しては怒りもあまり無いんじゃないですかね。
いろいろネットを見て回りましたが、大谷に驚く声と、いいものを見たという声が多かったです。
すごいピッチングって、敵味方超えるんですよね。
昔、斉藤和巳のピッチングを見た時にそんなことを思った記憶があります。



私はもしこのピッチングが見られるのであれば、高い金を払ってでも札幌ドームの近いところで見たいです。
でも心のどこかで、こんないいピッチングがそうそう続くはずがないとも思ってます。
もしこのピッチングが安定して投げられるのであれば、一気に球界ナンバーワンの投手になりますよ。
それぐらいすごい投球でした。
ですから札幌に住んでいる方は、大谷が投げるときはできるだけ見に行ったほうがいいですよ。
行くだけの価値がある事を、この試合で証明して見せたんですから。
しかし惜しむらくはこの試合が北海道では地上波でやらなかった事ですよね。
ホントにもったいない。

ダルビッシュは鬼でしたが、大谷は魔神ですね。



間違いなく、大谷のプロ入り後、最高のピッチングでした。
いいもの見たわ。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは!
初日の甲子園のゲームですが、まあそれは一旦は負けたと思いましたから・・
2アウトから逆転して、えっ!!思いましたからね!(゜Д゜)
しかしまた増井・・・・監督そろそろ抑え代えないかい??
最後はラジオで聴いてたが12回マートンに打たれた時の実況の五月蠅かった
事・・・・・
そこまで言わんでも解るってえの!!(-_-;)

さてこの日の大谷ですが、仰る通り凄い投球でしたね!
中田の本塁打が出てとりあえず大丈夫かなと思いました、問題はクリーンアップ
でしたがこの投球なら何とかなるなと。
今成辺りは言っちゃ悪いけど相手にならないなと思いました。
とにかく追加点だなと思いました、相手は札幌でやられてる岩田ですしね、
そしたら大野の一発が出ましたしね!
その後2点入りこれで勝てるかなと思いました、投手を変に代えないでいてくれ
ればねと。
8回にアクシデントがあり9回交代となり、誰?と思ったらカーターでしたので
ならいいか?と思いました。
そういう事書いたなら大谷の投球を見たくなってしまいました、今度私が観戦に
なった時予告先発になってくれればいいなと思いました!(^▽^)

この間の返信です。
この前返信したかなと思いましたがしていませんでした申し訳なかったです・・
まあ近かったら解ってたかなあ・・・・
こんな昔風な応援してるの私らだけですもんね・・・・・・・

そんな谷元も2軍に落ちてしまいました・・・・・
彼も疲労でしょうね、代わりにルーキーの白村を上げましたが2年前の森内
みたく壊すんでねえど!
そこまでいいのか解りませんけどね。

確かに夫婦で同じ趣味持ってるのはいいですわ、観戦しやすいですしね。
会話もしやすいですしね。


>これが「野球見に行ってくる」と言ったら「また行くの?何が楽しいの?」
と言う嫁だったら長く続かない気がします。

それうちの姉夫婦です、うちは姉がスポーツ見ない人なんですよ。
姉の旦那さんはコンサドーレ札幌のファンで負けた時は凄い不機嫌になるそう
です、でもね夫婦関係はうまくいってるんですよ、解らんもんです。

バルデスがパナマ代表ですかあ!しかも兄弟で!!それは凄い!!
誇らしいなあ。(^▽^)
最近フッキもブラジル代表で出て頑張れと思ってましたがそれも
いいですね。
バルデスはコンサと言うより前身の東芝からいましたよね。
長くいたのはそれだけインパクトがあったと言う事なんでしょうかね?

明日はいよいよギリシャ戦です!ガンバレ日本と言いたいです!!
でも一言言いたいです。
明日試合開始は午前7時です、平日です。
キチンと会社に行く人は会社に行きましょう、学校に行く人は学校に
行こう!そこは社会人キチンとしましょう!
ちょっとくらい遅れたっていいとか、試験遅れたっていいとかインタビュー
あったが馬鹿な事言ってるんでねえ!!(`_´)
私はキチンと会社に行きますよ。

後、渋谷のバカ連中はあれはサッカーを絶対真剣に応援していないですね!
真剣に応援していたら負けてハイタッチなんて出来ないですよ!
私だったらスルーですよ・・・・・
喧嘩売ってるのか?ってなります。
と言うかそういう場所には行かないですけどね。

その前のコロンビアとコートジボワールはコロンビアに勝って欲しいです。
その方がいいと思うのですよね。
そんで土曜日は厚別に向かいたいな。

では失礼します。m(__)m



 youmenさんへ
こんばんは!

増井をどうするんですかね。
さすがにこれ以上は苦しい気がするんですが、人情監督ですからどうなりますかね。

いやぁ、バケモノだとか、怪物とか言われますが、もうそのレベルじゃない気がします。
藤浪が前日に投げましたが、しょうじき言って大谷のほうが二回りぐらいでかく見えましたからねぇ。
タイガースファンの方が、藤浪は発展途上だけど、大谷は出来上がってるから、藤浪の方がこれからに期待が出来ると言われる方がけっこういましたが、冗談じゃない。
この大谷が出来上がった状態じゃないから怖いんであって、これから体はでかくなるし、技術は上がるし、もうそうなったら敵無しですよ。
だいたいこの試合の大谷を超えられたら、それはもう球界ナンバーワンですからね。
大谷も藤浪も、そう簡単にいきませんよね。

白村の投球を見るのが楽しみなんですよね。
気持ちが前に出るタイプの投手だと思うので、イーグルスの則本のような、気持ちのこもったピッチングを見たいです。

僕は負けて不機嫌になる事はほとんど無いのですが、それでも嫁さんに当たらないように気はつけてます。
捨てられたら僕は終わりなんで。(-ι_- )

バルデスのインパクトはすごかったですよね。
フィジカルで負けないし、ヘッドは強いし、足元もうまいし。
バルデスの活躍と、吉原の人気で、初期のコンサの基板を作りましたよね。

ギリシャ戦は1人少なくなった事で引かれてしまいましたね。
またその前にコートジボワールが負けたから、余計に引き分け狙いが強くなってしまいました。
ここで悔しいのは、ザックが豊田やハーフナーを代表に入れなかった事ですよ。
ガッツリ引かれてサイドから入れようが、中盤から入れようが、全部弾き返されてましたもんね。
けっきょくザックが切ったカードは吉田の前線投入ですもんね。
これでは点の匂いがしませんよ。
たしかにそういった選手に頼らないで、足元で崩すサッカーをやってきましたけど、こういう試合展開になると前線でのポイントになる選手がいればと思いますよね。

渋谷のバカは、この問題をマスコミが大きく扱えば無くなると思います。
まぁだいたいが、ここまでのバカ騒ぎを誘発したのもマスコミなんですが、スクランブル交差点で痴漢が多発したと騒げば、スクランブル交差点には痴漢がいる=日本戦の後にスクランブル交差点に来るやつは痴漢という具合に感じますから、女性は行かなくなるし、男はそんな目で見られるのが嫌だから行かなくなりますよ。
マスコミはDJポリスなんて取り上げてないで、痴漢問題を大きく取り上げるべきだと思います。

日本は8割がた予選敗退ですね。
コロンビア戦では大和魂を見せてほしいものです。
 No title
翔平は魅せますね~。(CS観戦できました)
配球が好きなコンサどんさんなら特に一球一球に大興奮だったでしょうね。
と言うより、酔いしれていたでしょうか?
各バッターの反応も興味深かったです。
これだけ期待や注目をされているのに気負いや力みが全くなく、
淡々と凄い球を投げるところが本当に凄い!
見事なポーカーフェイスですしね。
投げるボールそのものはもちろんですが、マウンドでの雰囲気や所作、
顔の表情までいいんですよね。
余裕があるというのかなー。
もちろん努力もしているんでしょうけれど、軽くこなしているように見える
ところが憎い。
先日も、野手陣が打ちあぐねていた能見から簡単に(?)HRを打ったのは
翔平でしたしね。
間違いなく天才ですね。
彼の投球は観る者を興奮させつつ穏やかにするというか、とにかく安心して
観ていられます。
翔平が打たれたら仕方ないと思える。
こんな非凡な選手を易々とアメリカに渡さず日本で鑑賞させてくれる
日ハム球団もまた素晴らしいですね。
交渉前から諦めて腰が引けてる球団には到底出来ないことです。


でもコンサどんさんが「怖い」という感覚、わかります。


奨太は滅多に打たないのですが、打つときはどれも価値ある場面なんですよね。
いいところで追加点が出て良かったです。
珍しくバスターも決まりました。
たまにはああいう攻撃も見たいですよね。
毎度毎度バントとか、大して効果のないスクイズとか、みみっちいだけの
野球はつまらない。結果が出ないこと多いし。
ウチの選手たちは能力高いんだから、試合でちゃんと引き出してほしいわ。


この甲子園の2試合、私の中では2連勝に等しいです!
前日のサヨナラ負けは悔しいですが、
9回2アウト、相手守護神から逆転タイムリーなんて素晴らしいわ。
ハルキの勝負強さに大拍手です。
しかし悲しいことに1点リードしたところで負けを確信しましたけどね。
増井が1点を守れると思ってるんでしょうかね?
結果的にカーターが負け投手になりましたが、増井を出した時点でもう負けでした。
球速あっても力んでノーコンは怖いわ。
僅差を守れないクローザーなんてクローザーじゃないですよね。
なのに栗山はまだ「増井の信頼は揺らがない」なんて言ってるんですか?
このひねくれた頑固さにはこの先も思いやられます。
勝負所で禍になるでしょうね。
わかりきったサヨナラ負けだったのでそれ程ショックはなく、
土壇場で逆転したことの方が私には強烈でした。
今後の戦いにもつながっていくようで。

それに上沢ナオ♪
中6日のローテ通りだと日曜日の「ヤクルト戦で先発のはず♪」と現地観戦を
楽しみにしていたのに、やはりいじって阪神戦にずらしたので
「またか!この~!」と腹立ちと共に、何より調整が心配だったのですが、
結果的に問題がないことがわかって良かったです。
(もう選手たちは栗山の気まぐれやひねくれには慣れっこなのね~)
甲子園に行ったことのない上沢が憧れの地で生き生きと投げているのを観て、
栗山に感謝したくらいです。
危なそうな場面もありましたが、「絶対抑えるはず!」と観ていました。
ちゃんと前回の反省を生かしていますね。
それになんと言っても!
味方の再三のエラーもカバーする冷静な投球に感心しました。
吉川とマサルも見習ってほしいわ。(←この二人は必ず失点につなげる)

まぁこの試合は1回表で嫌な感じではありましたけどね。
連続四球でノーアウト1、2塁にしてコントロールに不安気な藤浪に、
大引のバントで1アウト献上はないですよね。
打ちに行った方が絶対相手は怖かったはずです。
次はチャンスに弱い翔だし「あ~あ」と思いました。
初っ端から「まず1点」なんて相変わらずの貧乏采配をしているから
勝てないんですよ。
あそこで犠牲フライすら打てない四番も四番でしたが。
栗山って守備を犠牲にするからには攻撃的に戦うのかと思いきや、
まぁー状況やバッターも見ず機械的にバント、バント、バント!
1アウトでもバント!
監督なんていりませんわね。



本当にそうですね。
こんな素晴らしいピッチャーを生で観られる環境は幸運ですよね。
なのに、私はまだ観たことがないのです。
これは絶対ドームに行かなければ!
次の楽天戦に先発するかな?

来月のスタルヒン(西武戦)2連戦は現地応援します。
あそこはグラウンド(マウンド)が近いのがドームにはない良さです。
翔平、上沢だったら・・・♪
もちろん誰が先発でもいいのですが。
まだ観たことのない浦野も是非観てみたいですし。
去年は間近で観た飯山のサード守備に感激しました。

守備と言えば。
阪神戦終了後、オリVS巨人戦を観ていたのですが、
オリの堅守が光っていました。特にセンターライン!特に平野!
6-5でオリが勝ちましたが、あの守備がなかったら
Gに10点くらい入っていたような感じでした。
何度も得点圏でのセンター前ヒットを阻止していましたから。
オリの躍進は打撃だけじゃなく、堅守ですね。
去年の楽天もそうでした。
守備を疎かにし、先発を早く降ろす(←完全に原の猿真似)チームは
なかなか上に行けません。

近藤の負傷、やはり慣れないサード守備が第一原因だったようですね。
必死に時間外練習していたそうです。
ろくに練習や準備期間も与えられず・・・可哀想に。
そんなことも読めず無理をさせるからですよ。
谷元にしてもそう。
負け試合や大差の試合にも出してましたよね。
単なる疲労ならいいですが、あの大車輪の起用じゃ壊れても
おかしくないです。
先日、10日も登板間隔のあった中村を我慢できずわずか2回で
懲罰降板(猿真似)させていましたが、案の定中継ぎ陣の疲労具合は
半端じゃなかったですね。
ほぼ全員失点して・・・
懲罰が必要なのは選手を酷使する栗山じゃないですか?
いい試合で勝利しても今後の栗山采配が怖いのは変わらず。
















 ichieさんへ
お~!ご覧になりましたか!
すごい投球でしたよね~。o(*^▽^*)o

いやぁ、一球投げるたびに「うわぁ」「いやぁ」「おぉ~」の連続でした。
ただおもしろいもんで、「いやぁ、それは打てないわ」とか「うわぁ、そんなとこ投げられたら」とか、投げてるのは大谷なのに、打者目線で見ちゃいます。
大谷のピッチングが強烈過ぎて、同情しちゃうんでしょうか。

ダルビッシュがいなくなった時に「こんな投手はもうしばらくウチには入ってこないんだろうなぁ」と寂しく思ったのですが、あっという間に入ってきてビックリです。
しかも素材的にダルより上っていう。
いいんですかね、こんなに幸せで。
どことは言わないけど、若手が出てこないチームもありますからね。
ホント、ファンに楽しみをくれる選手ですね。

本来はバスターとかの強攻策ってシーズン初めにやっておくもんなんですよ。
そうすれば相手も警戒してくれるので、それこそバントがやりやすくなる。
でもそれをやらないから、相手は100%バントだと思って突っ込んでくるから決まらない。
細かい野球をやりたいなら、エサを撒かないとね。
ジャイアンツの原監督なんて、まぁやりすぎだけどちょくちょく強硬策をとってくるから、バントがヘタな選手でもバント決められてますからね。
いくらストレートが凄い投手でも、ストレートだけでは対応されるのと一緒で、細かい野球をやりたいなら、大胆な策も取らないとねぇ。

ファンも監督も忘れてるんですけど、増井はあくまでも「急造クローザー」なんであって、ダメなら変えればいいだけなんですよ。
キャンプから作ってきたクローザーじゃない。
昔やった事あるというだけ。しかも失敗だったし。
監督がなぜそこに固執するのかまったくわからないです。
適正を見るのためにも、宮西やクロッタも試すべきだと思うんですがね。

上沢も修正能力があるところを見せてくれましたね。
ただ修正するのに4イニングかかりましたけど。
やはりダルにしろ、メンドーサにしろ、良い投手は2イニングで修正しちゃいますから、上沢ももっと早く修正できるようになってほしいですね。

ホント大谷のピッチングは間近で見たいですよ。
ただこのピッチングが次も出来るかどうかわからないけど、人間離れしたピッチングが出来る事はこの試合で証明したわけですから、期待を持って見に行ってもいいのかなと。
マジで歴史に残る投手かもしれないので、見られる人は見た方がいいですよ。

あぁ、旭川は誰になるんだろう。
僕は野外で野球を見るのはあんまり好きではないのでチケットは取ってませんが、もし大谷が投げるなら悔しく思うかもしれないなぁ。
札幌ドームよりははるかに近くから見られますもんね。

僕もたまたまḠvsBsを見てたんですが、平野がセンター前に抜ける当たりを、スライディングしながらキャッチして、1塁を見ずに投げてストライク返球したのを見た時に鳥肌が立ちましたよ。
あれはバッターたまらないでしょうね。
ああいうプレーが数年前のファイターズでも見られたんですがねぇ。
今はドキドキしますもんね、見てたら。

サードは横の動きですから、キャッチャーとは違う体の使いについていけなかったのかもしれませんね。
慣れればあの下半身ですし、力の抜き方も覚えるんでしょうが、一生懸命だからしょうがないですね。
キャンプから用意しなかった首脳陣が悪いんですよ。

ここからキツイ夏場。
今までのように使い続けていると壊れる選手も出てくるでしょう。
若いからその危険性は高いんですが、そこのケアを稲葉とかが早く上がってきてケアしてくれればいいですねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07