拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

反省しまくり


140611.jpg



反省ばかりの試合でしたね。


先発は大谷。
初回から飛ばしてて良い立ち上がりに見えましたが、ストレートを狙い打ちされると、この日の本当の大谷が見えてきました。
変化球がダメダメなんです。

ジャイアンツのアンダーソンが「チャップマンより遅いから打てる」と言ってましたが、チャップマンにコントロールと遅い変化球はありません。
大谷は160キロ近い球と、コントロールされた変化球があるから打ちづらいんであって、ストレートだけの投手ではありません。
それを証明するように、アンダーソンが159キロのインコースのストレートにまったくタイミングが合わずに三振してました。
大口叩いたのにと笑ってしまいましたが、これも変化球が決まったからこそ取れた三振なんです。
それが立ち上がりの大谷にはありませんでした。

変化球を投げても見送られ、苦しくなってストレートを投げると打たれるという悪い流れに。
こういう変化球が決まらない大谷って、2~3試合に一度は出てきますよね。
これが出ないように安定したピッチングをするというのも、大谷の宿題ですね。
しかし19歳だからしょうがない。

悪いパターンの大谷でしたが、助かったのは、ジャイアンツ打線が大谷のストレートを異常に警戒してくれたため、とんでもない変化球でも引っかかってくれた事です。
これで大野がスライダーとフォーク中心の配球に切りかえられました。
ダルが日本シリーズで思ったように投げられないから、苦肉の策で披露した、急造の変化球投手で抑えたことを思い出しましたよ。
しかし、あれはコースに決まっていたから抑えられたもので、いくらなんでも最後までジャイアンツ打線に通用するはずはないと思って見ていました。
すると5回辺りから変化球が低めに決まりだしたんですよね。
これを見てイケると思ったんですが、残念ながら足がつって降板という結果に。
ジャイアンツ打線が大谷を捉える気配は全く無かったし、球数的に見てもまだまだいけましたから、これが無ければ勝てたかもしれませんね。
まぁこれも勉強という事でしょうか。
試合は作ってくれましたが、まだまだですね。


さて、ここからはもうちょっと辛口に。
まず西川のセンターですよ。
足は速いが、肩に不安があって、ほとんどセンターを守ったことのない選手を使うってどうなんですかね。
たぶんDHが無く、中島も調子がいいし、西川の打撃は失いたくないからなんでしょう。
そういうのを北海道では「欲たかり」と言います。
あれもこれもと手を出してうまくいくと思ったら大間違い。
これはやらかしたらまた言われるんだろうなぁと思ったら、いきなりやらかしましたよ。

亀井のヒットで阿部がホームへ。
西川がキャッチしたタイミングと、阿部の足を考えれば、刺せると思いましたよ。
安倍はケガをしたくないだろうから、タックルは無いのでスライディングでしょ。
でも足の遅さを考えれば、普通のブロックで止められますから。
よっしゃいただきと思ったら、ボールは内野をコロコロコロ・・・
返球ミス。
笑うしか無いでしょこんなもの。
本塁へ一直線上に並んだ中島も大引きも取れない球を返球するんだから。

近藤のサードとかギャンブル采配もいいんだけど、穴馬ばかりに賭けるのはどうなんかね。
もうさすがに「俺の責任」と言われたって、そりゃそうだろうしか言えなくなってきたなぁ。


次は大野。
これはもうあの8回のオーバーランでしょう。
球に回転がかかっており、ファールゾーンに跳ねたのを見て行けるかもと思ったのでしょうが、それにしても集中力が足りませんでした。
先頭バッターだけに、いただけないプレーでした。
そして大野は次にも関係してきます。


この試合で反省しなきゃいけない選手はなんといっても増井でしょう。
なんであんなことになるかねぇ。
先頭の長野の打席を見た時は「これは絶対大丈夫」と思いましたよ。
なんてったってストレートが指にかかっており、狙ってもなかなか打てない球を投げてましたからね。
ここに変化球が絡むんだから、そう簡単に打てるはずが無いですよ。

しかし異変はロペスの打席で起こりました。
カウント2-2からアウトローに抜群のストレートが。
しかし判定はボール。
これには私も驚きましたが、いいコース過ぎるので、審判によってはボールもやむなしなんですよね。
まぁ今日の増井ならフルカウントになろうが、ランナーを出そうが問題無い、そう思ってました。
しかし、次に投げた球が。私を少し不安にさせました。
というのも、それまで低めに決まっていたフォークがここで抜けたんですよね。
それを打たれた。
まぁまぁ、いくら調子がいいとはいえ、抜ける事はあるんだから次を抑えればいい。
幸い次はセペダだしなんて思ってたら、いきなりフォークを地面に叩きつけたんですよね。

抜けた後に引っ掛ける。意識してるんだなと思わせる投球。
あれあれと思っていると、今度はストレートも抜け始めました。
最後は抜けるストレートを抑えこもうとして低くなりすぎ4球。
もう長野に投げた増井はいなくなっていました。


それでもストレートには威力があったんですよ。
しかし片岡に打たれたのはド真ん中のスライダーでした。
なんでそこでスライダーなのか。
ストレートも変化球もコントロールがままならないなら、選択するのはひとつ。
ストレートで押していくしかないでしょ。
あくまでも変化球は見せ球。
しかしあそこで大野が要求したのはストライクを取るスライダーだったんですよね。
ストレートに張られてると感じたのかもしれませんが、増井のストレートはそう簡単に打たれないし、何よりも増井がストレートではなく変化球で打たれる方が悔いが残ると思うんですがねぇ。
もっと強引さが大野にはほしい。

しかし増井には困ったものですねぇ。
救援失敗を繰り返してますが、久みたいに落としたからといって改善する問題じゃないのでねぇ。
とにかくメンタルの問題ですから、投げて何とかするしかないんですよ。
もう少し楽なところで投げさせて自信を取り戻させるか、潰れるのを覚悟で使い続けるかしかない気がします。
開幕直後は完璧だったし、今もそんなに悪くはない。
だけど弱気の虫が救援失敗によって出やすくなってしまってるので、それをどう克服するのか見ものですね。


まぁ負けるべくして負けた試合。
こういう試合は忘れずに反省して次に進むことが重要じゃないでしょうかね。



スポンサーサイト

Comments
 No title
最低でも3点差がないと増井は怖いですよ。
2点差でも危なっかしいんだから。
同点のままズルズル行った時点で増井で負ける予感が的中。
しかも勝敗を左右する緊迫場面でのビミョ~なボール判定は100%
G寄りにされると思った方がいい。
それは11球団の宿命ですからね。
あのロペスへの素晴らしい1球は西山解説者も「ええ~っ?あれは取ってほしい」と
言ってましたが、無理無理。
空振り三振しか道はないのです。
またシナリオ通りに打たれる増井が一番悪いわ。
仮にあそこで見逃し三振でも私は安心できませんでした。
コンサどんさんの仰るように片岡の場面では西山氏も「あれだけのストレートが
あるんだからもっと自信を持って投げればいいと思うんですよねー。」と
言ってました。
そうさせるのも捕手の仕事だと思うんですがね。
ただ、大谷がストレートを二安打された阿部の三打席目にも最初からストレート
を要求したことには西山氏も工藤氏も褒めていましたね。
ほ~んと増井はいい球持っているのにすぐアタフタして力んでは自滅
するんですよね。
毎回同じことの繰り返し。
上沢に脱力投法を教えてもらうといいわ。
明らかにメンタルがクローザーには向いていないのに栗山は変えないでしょうね。

また1、3塁のチャンスのビッキーもらしくなかったですね。
最近不調なのが気になりますね。
終わってみると同じ状況で打てた片岡とビッキーの差が出ました。

近藤はまずあの青いマウスピースをやめた方がいい。気持ち悪い!
最近白に変えて幾分見やすくなったと思ったのにまた気色悪い青に。
メーカーもメーカーだわ。透明のものを作れないのかねー。
打てないと余計醜悪に映りますね。
そうそう、近藤の三番起用、コンサどんさんズバリ当たりましたね。
さて今日はどうでしょうか?

西川センター起用はまぁ栗山らしいですね。
でも俊足による守備範囲を考えるとわからなくもない。
(・・・のわりには球の追い方がぎこちなかった)
肩はダイカンでも最近じゃ不安でしたし。
ああいう場面で何処に投げるかという状況判断は練習以前に基本中の基本だと
思うので西川にはもっと頭を使ってほしかったわ。


ウグは本当にチャンスを生かせませんね。
あの実力の割にはけっこう優遇されてると思うんですけどね。
育成を謳うのならウグより断然シンゴを使ってほしい。
増井の件にしても、勝負にこだわって実力主義でいってほしいですし。
ちょっと打たれ過ぎです。
それとも大野が、翔平を信用しても増井を信用できないのでしょうか。
解説者はいつも増井の直球の威力を褒めてますけどね。




 ichieさんへ
あの状況の増井だと、何点あってもダメですね。
あれだけキレイなストレートを投げておいて、なんで弱気になりますかね。
意味がわからないですよ。
抜けようが引っかかろうが、ストレートで押していけばいいんですよ。
それが増井の生きる道でしょ。
誰もコーナーコーナーにズバズバ決まる増井を求めてないんですから。
何か勘違いをしてるんじゃないかなと思っちゃいますよね、バッテリーが。

あれね、意外と透明のやつってかっこ悪いんですよ。
だから市販品じゃないなら、わざと色付けしてるんじゃないですかね。
僕は格闘技を見慣れているので違和感はないんですが、見慣れない人は気持ち悪いですよね。(o^-^o)

外野の守備は打球の判断なので、足の速さより判断力が第一なんですよね。
それが出来ないと、足が速くてもあさっての方向に走って行っちゃうから、おっかないんですよ。
だからたぶん西川は無難なプレーをするんじゃないですかね。
好プレーは難しいと思います。

あれはたぶんサードを意識したんだと思うんですよ。
でも見てない。
だからあさっての方向に投げちゃう。
基礎の基礎ですが、舞い上がってわからなくなったんでしょうね。
まぁ使うほうが悪いです。

今日ウグがヒットを打ちましたが、もう少しなんとかしないとね。
若手はどんどん出てきますから。
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06