拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ミスは怖い


140604_201406060047384de.jpg



ミスは怖いと実感させる試合でしたね。


大谷vs前田という事で注目されたこの試合。
しょうじき前田が積み上げてきた実績を考えれば、大谷との「投げ合い」なんていう言葉ははばかられるってもんですよ。
前田の意地と、大谷の必死がぶつかる、そういう試合でした。

初回、ストレートで押しまくる大谷。
158キロを当たり前に出す大谷にファンも慣れた感じでしたが、丸を三振に切って取った160キロにはさすがにどよめいてましたね。
前田もキャッチボールをしながら、球速表示を指さして笑ってました。
まぁマウンドが高く、球速が出やすい球場とはいえ、さすがに160は別格の速さでしたね。

前田も上々の立ち上がりを見せたので、大谷の体力がどこまで持つか、どのタイミングで継投するかが重要だなと思ってました。
しかし、エルドレッドの一撃が、大谷の不安を映し出しました。
126キロのスライダーなのですが、大谷と対戦するバッターは、当然ストレートをマークしないといけないわけですよね。
ストレートを意識しなければ絶対に振り遅れるし、投球の大半はストレートなわけですから、ストレートを捨てるなんてバカな事はしません。
なので大谷クラスの球速を持つ投手が変化球を投げた場合、バッターはストレート対応で始動して、溜めるなりタイミングをずらすなりして変化球に対応するから、スイングがちょっと変わるもんです。
しかしエルドレットは、足はたしかにストレートのタイミングで下ろしてるんですけど、泳ぐ事なく平気で自分のスイングをしてレフトスタンドに叩き込んだんですよね。
これを見た時に、緩い変化球はバレてるなと感じました。

大谷は確かにいい投手ですが、勉強する事はまだまだあります。
その中でも、ストレートと変化球の腕の振りを同じにするというのは、投手としてやっていく場合、絶対に超えなければならない問題ですよね。
これがクリア出来れば、二桁勝利なんてすぐでしょう。
しかしまだ19歳。
3年から4年かけて修正していけばいい問題ですが、周りがそれを許してくれない状況になってます。
この問題をどう克服していくかは、大谷を見る楽しみとしてファンは捉えていればいいんじゃないですかね。


さて試合はというと、一発を喰らいはしたものの、大谷は崩れること無く好投を続けると、前田もさすがのピッチングを見せ、試合は1・2点の攻防となる感じを見せていました。
5回表までは。


5回裏、先頭バッターの大谷が外のチェンジアップを引っ掛けると、打球はフラフラっと左中間へ。
センターの丸、レフトのエルドレッド、どちらかが処理する打球と思われましたが、ショートの木村が猛然と打球を追いかけたため、外野の2人は足を緩めました。
しかし、手を差し出した木村のグラブにボールは入ること無く、3人の間にポトリ。
それを見てガックリと木村がうなだれた時には、大谷が2塁を陥れていました。

さすがにちょっと笑っちゃいましたね。
いくらなんでもショートが追い過ぎだし、外野も自分たちの打球なのに声を出さずに譲っちゃいましたからね。
しかも大谷はしっかり2塁まで進んでるし。
いやいや、これはラッキーだわ~なんて笑っていたら、フッと頭をよぎるものが。

どこかでこれと同じ光景を見たことがある!(゚д゚;)

そんなバカな。
デジャブ?
どこかの4番が、ショートが追ったのを見て緩慢なプレーで取れなくて、2塁まで行かれて・・・
うあ!思い出したくない!
他チームのこと笑ってられない!

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

さぁ、試合に戻りましょう。
市川がバントで送って1アウト3塁。
ここでこの試合におけるファイターズの強みが出ます。
そう、この試合だけファイターズには自動アウトのピッチャーの打席なんて無いのです。
ファイターズだけDHがあるようなもの。
だから9番にエースキラーの中島が。

初球、高めのストレートを振りぬくと、打球はレフト前に。
しかし3塁ランナーの大谷は取られると思ったのか3塁に戻る動きをしてからホームへ。
ここで、まず間に合わないタイミングなのにエルドレッドはホームへ送球。
当然ホームはセーフ。
送球の間に中島は2塁到達という、これまたミスでピンチを広げるカープ。
こういう判断を誤ってはいけませんね。

動揺したのか、西川の打席でボールが先行する前田。
ストライクを取りに来たアウトコースのチェンジアップをセンター前に弾き返し逆転。
狙い打ちでしたね。

流れというのは怖いもので、続くときには続くんですよ。
第1打席から前田に合っていた近藤が、ストレートをレフトに弾き返す。
エルドレッドは一旦前に出たかと思ったら、下がって下がってジャンプ。
しかし打球はエルドレッドの上を超え、ワンバンでフェンスに。
クッションボールもつかみそこねたエルドレッドが返球するも、西川は1塁から快足を飛ばしてホームイン。
大きくため息をつく前田がテレビに映し出されていました。

守備を犠牲にして、打撃優先させるとこういう嫌な思いもたまにあるよという典型的なプレーですよね。
声出して取りに行かなきゃいけないボールを取らず、間に合わない返球で塁を1つ相手に渡し、目測を誤ってクッションも誤って返球したボールも的外れ。
ちょっと重なりすぎですが、いくら打ってくれても、こういうのがたまにあるとガッカリしますよね。
ファイターズは絶対にそういうのを許すチームになったらダメなんですよ。
ウチは守備からのチームじゃないとダメだと、いっそう強く思わせてくれたプレーでした。


さて、こうなると前田の集中も切れてしまうのはしょうがない。
真ん中高めに抜けたスライダーは、陽に右中間を深々と破られ、中田に投じたインコースの初球はレフト前へ。
5者連続のタイムリーで一気に5点。
試合が決まりました。

中田に打たれた後に、転がっているボールを拾い上げ、投げ捨てるように返した前田が印象的でした。


この回の本塁突入で大谷は足をちょっと痛めて降板するというアクシデントがありました。
ベンチに帰る時にはもう足を引きずっていましたね。
大したこと無いようなので良かったです。



やっと交流戦のカードを連勝することが出来ました。
次はベイスターズですか。
なんだかんだでここまではセ・パ共に互角になってるんで、勝てば上がれるし引き離せます。
勝てる試合はしっかり勝ちましょう。




そういえばライオンズの伊原監督が休養だとか。
まぁ休養というよりは更迭に近いですね。
とにかくファンからの信頼を得られなかった監督でした。
解説時代から口が悪かったし、コーチ時代も口が悪かった。
監督になってからも口が悪いうえに、管理野球をやろうとしてファンから反感を買うというすごい人でしたね。
まぁ監督が変わったからといって、ライオンズの状態が上がるとは思えませんが、ファンの精神面にはいい影響を与えるんじゃないですかね。
スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは。
まずはこのスコアですが6月3日のではないですか?
まあ細かい事は置いといてミスは誰にでもあると言う事で・・・
この大谷対前田ですが確かに投げ合いと言ったら前田の実績から
考えるとう~んとなるかな?

あの160kmは、私もテレビで見ておーっ!となりました!!
こやつただ者では無いなと。
ただ捕手の市川はストレートだけでなく変化球も交えていたので
いいリードだと思いましたね。
しかしエルドレッドの一発はバレていたのでこれはダメだなと。

うちの攻撃ですが大谷の2塁打ですがあれはねカープの木村は
取ってやらないとダメです。
あれは投手ガクッと来ます!これ読売の亀井もセカンドで同じ
のやってた様な気が・・・・・
まあ亀井の場合は後ろでしたしね、木村の場合は状況が違うか。
しかしまさか逆転出来るとはね、近藤の打球ですがレフトまた
やりましたよね、エルドレッドが!!
打球の処理ですがフェンス当たったのはいいのですがその後
球をファンブルしたらダメですよ・・・・
レフトは守備うまい選手を置かないとダメですわ・・・・・
その時の前田の表情見ましたが、おいおいって感じでした・・・

何とか広島には連勝出来ました!大谷も軽傷で済みましたし
良かった良かった!
明日からはビジターが続きます、横浜は井納だと言います!!
前回完封されたリベンジを果たせ!そして打線はメンドーサに
援護をしろよ!!

埼玉西武の伊原監督が休養との事ですね、まあ更迭?その通り
ですね、クビみたいなもんです!
2002年優勝はしましたが、にっくきジャイアンツを倒します
と言った割にはあっさり4タテ食らったなと言う記憶しか無かった
なと。
コーチ時代は87年だったか、西武のコーチ時代にクロマティー
の緩慢な送球を見抜いてランナー1塁でセンター前ヒットでホーム
に生還と言うのをやってます。
それと90年に近鉄の阿波野の投球ホームをボークだと見抜いたの
もこのおっさんだったな。
確かに口は悪かったですね、当時ロッテの監督のバレンタインとも
喧嘩してたし・・・
ノムさんのバッカじゃなかろうかルンバを歌われたら悔しかった
のか次の年か2年後だったか勝ったら逆に歌い返してしょうがねえ
おっさんだなあと思いました。
私はこのおっさんは好きではありませんでしたが、どうなるかなと
思い見てましたが現代っ子には合いませんでしたね!
昔の指導法ではダメと言う事だったのでしょう。

返信です。
このままですと市川になってしまう可能性大ですね。
私はリード面ですと市川を買いますね、大野は本当にね、うかうか
してられないです。

ええ、酒ですが3杯目のハイボール辺りから暇が無かったです・・・
守備の時はここはどんなリードをするかなと冷静に見て、攻撃時は
応援に熱心でとね!
お陰様で、いい誕生日となりましたわ!(^▽^)

確かにそうですね、打撃を生かすとそうなります。
私は多少犠牲にしてもいいから守備は崩して欲しくはないですね。
まあアブレイユは今年はダメでしょうね。

おーっ!コンサどんさんもステージで撮りましたか!!
私もファイターズガールの娘に聞かれたのですよ、でも2人で
撮りますか?と言われ、はい!と言ってしまい思わずしまった!
となり妻とツーショットとなってしまいました・・・・・
でも今年観戦の一戦目で北2ゲート辺りでファイターズガール
ほぼ全員で一緒に写真撮ったからええんです。

そうか、車だから飲めないのですよね。
JRだったらいいのにねえ、本当いつか一緒に飲みたいですよね。
あの日は赤ユニは本当に多かったですよ、そういや金子と砂川の
対談が載ってたんですからそろそろコラボグッズを作れってえの!

話変わりますが、私観戦出来なかった福岡戦でゴール裏で一部の
馬鹿なサポが選手が挨拶来た時に罵声浴びせて水入ったペット
ボトルを投げつけそれが女児に当たったそうです・・・・
幸い女児に怪我はありませんでしたが、この当事者には厳重な
罰則があるそうですがこいつだけでなく話に寄るとこやつには
仲間がいるそうですから連帯責任で追放して欲しいです!
この件はNHKで全国ニュースで流れたそうです・・・・・
もう無視(スルー)は出来ないよ!HFCさん達!!
こういうのいるから観戦に来なくなる人達がいるんでないの?
そんでゴール裏も減ったんじゃないのかい?
(前の水戸戦ではかなり減っていました。)

では失礼します。m(__)m





 youmenさんへ
こんばんは!

あ、ホントだ。
ミスは怖いですなぁ。

あの160はすごかったですね。
投げた瞬間、大谷はクルッと回って球速表示見てましたもんね。
本人的にも自信があったんでしょう。
すごいです。

まぁ取る取らないの前に、あそこまで追っちゃダメですよね。
西岡のケガの時もそうでしたけど、自分がどのポジションからどれだけ走って、どこに落下するかを判断しないとね。
違うチームですが、同じような場面で解説の宮本が「あそこまで追っちゃダメ。自分がどれくらい走ってるか、外野がどこにいるか計算しないと。それが出来るのが一流」と言ってました。
ボールを追ってても、フカンで見てる自分がいないとダメってことなんでしょうね。
守備は冷静にやらないとね。
そういう意味でもエルドレッドの守備はまずかったですね。
焦ってクッションボール誤るようでは。
ウチは助かりましたが、カープファンはイライラでしょう。

コーチ時代も、キレ者というよりクセ者って感じが強かったですよね。
昔の指導法が悪いとはあまり思わないんですけど、やり方があったろうとは思います。
ライオンズファンの中には渡辺の後は伊原かよって思いは多少なりともあったと思うんですよね。
どう考えたって繋ぎだったし。
それがいきなり髪だのユニだのと言い出してファンを混乱させた。
そしてキャンプの練習量が少ないとなって、一気にライオンズファンの心に疑心を持たせてしまった。
でも本来であれば、キャンプなんて個人でやればいいだけ。
練習試合は必要だけど、相手の足を引っ張って自分がのし上がる世界ですから、みんなで仲良く練習なんて昔の名残を引きずってるだけですからね。
メジャーでは当たり前の「自分の責任」たぶんそういう意識を持たせるためのやり方だったんでしょうが、まったく受け入れられなかった。
これに育成球団特有の「外れ年」が重なってしまった。
もうこうなったらやめるしか無いですよね。
まぁ個人のクセの強さを本人がわかってなかったというのがいちばんの原因でしょうけどね。

ファイターズガールの娘に「一緒に入っていいですか」と言われた時に、あんたが入らんでどうするんだと思ってすぐに「ぜひぜひ」と言いました。
ただの記念写真ならここで撮らないですし。
おかげでいい記念になりました。

ペットボトルを投げるバカっていうのは、どうやったって出てくるし、ファンなんてそんなもんだと思うんです。
しかし、そういうのが熱烈な応援してる人間の中にいるっていうのが問題ですよね。
おっしゃるように雰囲気がそういう人間の存在を許してるわけでしょ。
もうそろそろ、俺達が引っ張ってくからお前らついてこいよという子供の応援は止めて、全員で応援しようよという大人の応援をJリーグ全体でやっていかないとダメだと思うんですよね。
サポーターなりファンなりが、応援団の熱心さに心打たれて「そんなにがんばってるなら」と協力してくれるようなのが理想ですよね。
でも今のファイターズもコンサも、自分たちだけで盛り上がってて、自分たちだけが特別という感じを周りのファンに与えますよね。
熱心に応援してるからってだけで、人は感動してくれません。
まずチームを応援する前に、自分たちがファンからどう見られてるかをもう一度確認したほうがいいと思うんですけどね。
 No title
この世界、実績や年齢より実力や才能だと思うので、あれは十分「投げ合い」
だと思いました!
翔平は勝負どころがわかっているというか、見せ方を心得ているというか、
とにかく見ていて楽しい投手ですよね。
見るからにクレバーな感じで、ピンチでも落ち着いているので
安心して見ていられます。
仮に打たれても悲壮感がないと思いません?
逆にマエケンの方が意識していたように見えました。
それに、いくら味方がミスしたとしても大エースなんだからカバーしなきゃあ。
・・・にしてもレフトフライの時のエルドレッドのあれは酷いですね。
連日ですから。
それに、内野手が打球を後ろ向きに追って捕球するなんて殆ど失敗しますよね。
相手の守備軽視を見て栗山さんも何か感じてくれればいいのですが、
無理でしょうね。

この試合、光山氏の解説で観たのですが「大谷の投球はワクワクする」
と大絶賛でした。
「ここでこういう投球をしてほしい」という氏の望んだ通りの内容だった
ようでした。
故にあの5回での降板にはあからさまにガッカリしてました。
(あの時点で、負傷によるものとの情報もなかったので)
ただやはり、カーブがばれていると指摘してました。
カーブの時に肘が上がっている(緩む?)らしいです。
(その点、中村はどの球種も同じ振りだと)
そういうことも今後修正していくと、もっともっと勝てるでしょうね。
市川のキャッチングがあまり上手くないとも言ってました。
ミットがボール側に動くのでストライクと取ってもらえないそうです。
中村とのバッテリーのときも指摘してましたから元々その傾向が
あるんでしょう。
でもとにかく、みんなが守って打って盛り上がった試合でしたね。


今日、去年後半から録り貯めたFFFFFを何本分かまとめて観たのですが、
ここに来て益々日ハムに対する愛着が深まりました。
あの番組を観て改めていいチームだなと思いました。
ダルやヨシオがいた時も沖縄キャンプに行きたいとまで思わなかったのですが、
来年のキャンプに行ってみたい衝動に駆られています。(無理ですが)

で、そのFFFFFの中で開幕前に大野と近藤がお互いのライバル関係に
ついて語っているのですが、その時点では市川の存在は無であったのに、
今や市川が追いつき抜け出ようとしてますよね。
大野はどうももう一押し足りないんですよね。
ドラ一で最初っから一軍起用で下積みのハングリーがないのが
関係しているんでしょうか?
今季は初っ端から怪我をした不幸もありましたが、もう少し
配球に個性を出して、打撃も頑張ってくれないかなーと
そのFFFFFを観て思いました。

今日の試合は雨天中止だったので、LxG戦とBxT戦を交互に観ていました。
オリの逆転劇にがっかり~。
なんだよ、阪神は!
能見が実に気の毒でしたが、あの展開で表情一つ変えないのは凄い!と
感動すらしました。
金子千のポーカーフェイスも凄いですけどね。
エースはああでなきゃあ。





 No title
こんばんは!
本日は関東地区大雨警報でしたので試合は中止でした。
対横浜戦でしたのであのキューバの大砲が見れるかなと思いましたが
残念でした、明日も天気が微妙ですので下手すると中止かもしれない
ですねえ・・・・・
そのまま試合行うとスライド登板ですのでメンドーサです!今度こそ
打線は援護して欲しいものです!

返信です。
あっ!修正していますね、まあ一度くらいですから構いませんよ。
私も人の事言えないですから。

大谷が160kmを超えるのはいつになるのか?下手すると今年
かもしれないですね。
(今のところ日本人では由規の161km、外人ではクルーンの
162kmが最高ですが・・・・)

エルドレッドを見ても今年はパリーグ側がDH無しである意味
ラッキーだったかもしれないですね!!
今日プロ野球ニュース見てましたが広島でもセカンドの菊池は
後ろ向きでも捕球していました!
あれはやはりショートの木村が下手だったのでしょうかね?
それか試合での慣れですかね、まあコンサどんさん仰った様に
判断も大事ですけどね。

>ファイターズガールの娘に「一緒に入っていいですか」と
言われた時に、あんたが入らんでどうするんだと思ってすぐに
「ぜひぜひ」と言いました。
ただの記念写真ならここで撮らないですし。

まあ、確かにそうなると記念写真になりますね私もそうなりました・・・
でもそれでも良い思い出になりました!
しかしファイターズガールも控えめだな・・・・・
最近では何人かの娘が私らの顔を知っていてお疲れ様ですと言って
くれます。(と妻が言ってますがどの娘だろうか?)

そのHFCですが、本日処分が出ました!

・コンサドーレ札幌の関わるゲームへのスタジアム入場『無期限入場禁止』

その選手へ罵声、水入ったペットボトル投げて女児に当てた男1人に対する
処分です。
これはホームだけですか?アウェーも入ってるんでしょうね??
それと1人だけですか!この方に関わってる連中は何も無しですか??
この男はこの女児には謝罪したのでしょうかね?
これだけで果たして収まるのでしょうか、私はそうは思わないと思います。
そいつ1人切ったところでね多分また同じ事発生すると思うな・・・・
今まで放っておいたからこうなってしまったのですよね・・・・
さて6月21日富山戦に観戦に行ってみますがどうなりますかね・・・・

今週末は札幌では野球もサッカーも無くどう過ごすかなと・・・・
大通りや宮の沢でも私の嫌いなあの例の祭りと言いたくないあれやってる
から・・・・・
買い物や散歩でもして過ごそうかなと・・・・・

では失礼します。m(__)m




 ichieさんへ
やっぱり打者として打席に立ってるから、危ない場面がわかってる感じがしますね。
力を入れる場所がカウントによって変えられるのは、19歳とは思えません。

たぶん悲壮感が無いのは、背負ってるものが軽いからかもしれません。
そして、抑えようが打たれようが成長に繋がると思えるからかなと思います。
けれど、若いから成長するのが当たり前と思ったらそんな事は無く、ダメな選手はダメですもんね。
1試合ごとに成長が感じられるから、見ていて楽しいと思えるんじゃないかなと。

フォームが変わらないようにすると、ストレートの威力が弱まる投手もいるんで、そこらへんは気をつけて修正してほしいものです。
しかし変に器用だから、早い段階で何とかするかもと思わせるのも大谷ならではですね。

たしかに市川のキャッチングはちょっと流れますね。
たぶん今、ファイターズでいちばんうまいキャッチングをするのは石川亮じゃないでしょうか。
キャッチングしたらビタッと止まりますからね。
キャッチング見るだけでも楽しい選手なんてなかなかいないですよ。
しかも18歳。
将来楽しみな選手です。

ichieさんが、だんだんこちら側に近づいてるようでうれしいです。
チームを応援する気持ちが、入り込むんじゃなくて、見つめる方に寄ってきたんじゃないでしょうかね。

いやぁ、大野は確かに梨田さんにかわいがられましたが、伸び悩みはありましたからね。
それよりもやはり、指導とチームカラーの問題じゃないでしょうか。
大野はもう少し年数が経ってからじゃないですかねぇ。
まだまだ前に出る感じじゃないですもんね。
チームを引っ張るキャッチャーになれるはずですから、もっと気持ちを出してほしいです。

実質ウチには今、エースがいない状況ですからね。
誰が新しくなるのか、それとも返り咲くのか。
どうなりますかねぇ。
 youmenさんへ
こんばんは!

今日は試合があるんですかねぇ。
2試合も流れると日程がきつくなるのでかんべんしてほしいものです。
梅雨時期に屋根の無い球場はこれだからなぁ。

いやぁ、あれは上手い下手じゃなく、追いつかない打球でしょ。
2Mくらい前に落ちましたからね。
あれ追っちゃダメでしょう。
自分がどこまで走ってるかを冷静に考えれば、あれは追っちゃいけなかったですよね。

あそこの席が嫌っていう人は多いですけど、僕はそこの楽しみ方もあるだろうから、それなりに楽しめばいいと思うんですけどね。
みんなこだわりが強いんですねぇ。

コンサはこれがいい方向にいけばいいですね。
やはり初めてでも楽しめる場所じゃないと。
変なナワバリ意識は無くしてほしいですね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10