拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

タイガース2試合

 




昨日は夜中の2時に帰ってきたので、そのまま就寝。
なので2試合分。


20140531.jpg



この試合を観戦して良かったと思える試合でした。


まずなんといってもメンドーサと能見が緊張感のある空気を作ってくれました。
見ていておもしろいと思えるものの1つですよね。
特に能見は良かった。
ファイターズのバッターが見逃しのストライクをよく取られていたので、これはストライクゾーンが広いか、能見がビッシビシなんだろうと観戦席から見て思っていましたが、家に帰って録画を見ると、両方だったんですね。
それは手こずるわけだ。


メンドーサが1点取られて、球数的にも内容的にも完封負けが頭をよぎった7回裏。
打順的になにか起こすならこの回だとは思っていましたが、ものの見事に大谷が結果を出しました。
私が見ていた席からは離れていく打球なので、打った瞬間は外野フライかと思ったんですが、外野の追い方を見て「フェンス直撃だ!」と喜びました。
しかしレフトスタンドの歓声が尋常ではなく、まさかと思ったら入りましたね。
ライナーで叩き込むのはすばらしい。
球が垂れてこないところを見ると、やはりパンチ力も有ると実感。
すごいです。


最後のミランダの一発ですが、これは興奮しました。
能見にまったく合っていなかったミランダでしたし、交代してから制球に苦しんでいる感じの安藤でしたから、期待はしましたが、まさか本当に打つとはね。
最後にボールのバルーンがペコッとヘコんだ時には絶叫してました。
義母さんは初札幌ドームでしたから、いい試合を見せられてよかったです。


文句をつけるとすれば、あの失点のシーンでしょうか。
鳥谷に3-0としてからのフルカウントでしたから、勝負に行くのはいいんですけど、あの日はゴメスがまったく合っていなかったので、満塁にしてもゴメスで勝負という気持ちの余裕がほしかったですね。

それと9回の近藤の守備ですか。
たしかに取れる打球でしたから取るのは間違いではないんですが、ギリギリのプレーで走りながらのスローイングでしょ。
送球するためには当然体を一度ひねる必要があるわけですよね。体の正面はセカンドを向いてるわけですから。
それならショートに任せたほうがアウトになる確率は高い。
自分がどれだけ走っているのか、ショートがどこを守っているのか、福留の足はどれくらい速いのか。
こういう情報が近藤の頭に入っていないから起きたプレーですよね。
急造だから仕方ないんですが、これが決勝点に結びついてしまったらと思うと、経験が少ないから、何事も勉強だからでは済まされないプレーになったでしょう。
早く「急造だから」と言えなくなる日が来るといいですねぇ。


いい勝ち方をしたので、これは連勝もあるかなと思ったんですが。



20140601.jpg



この試合を見て思った事は、この試合を見に行かなくてよかったって事ですかね。
だって見どころが全く無いんだもの。
投打ともに粘れないんじゃしょうがない。
この試合を見に行ってたら、ダルい感じで帰って来なきゃならないところでしたよ。


上沢の投球もたしかに悪かったんですよ。
初回から球が浮き気味なところに、ストライクゾーンが昨日とうってかわって激狭でしたから。
だけど、多少のやりようはあったはずです。
特にリード。
上沢が首を振った場面が取りざたされてますが、それよりもゴメスの攻めが悪かった。
外寄りの変化球を2球ファールしてるんですから、もう外で待ってるのは間違いないんですよ。
でも攻めが悪いから外で勝負しなきゃいけなくなったんです。
だから打たれるべくして打たれてるんですよ。

早い段階でインコースにボールでいいからストレートを投げる必要があったんですが、これが怖くてサインが出せないのが大野なんですよ。
大野は攻めのリードとか、相手の嫌がるリードとか言われますけど、そんなの昔の話です。
ここ数年の大野は逃げのリード、かわすリードが多いんですよ。
それでも今年は今までが間違ってましたと言わんばかりにインコース利用頻度が上がっていたので、見ていて嬉しかったんですよね。
しかしピンチになると昔に戻ってしまう。
大ケガだけは、長打だけはというリードになってしまい、相手が外を狙っているのはわかっているのに外で勝負して痛い目を見る。
打てない市川がなぜスタメンで使われているのか。
交流戦ごろには足はもう大丈夫と本人が言っているにもかかわらず。

もっと強気な配球をしていかないと、緩急を使えるピッチャーは市川というふうになってしまいますよ。
大黒柱になって、これからのファイターズを支える選手なんですから、全試合スタメン出場が当たり前にならないと。


もうこういったノーチャンスな試合はいらないです。



スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは。
阪神戦ですが1戦目だけ観戦で良かったですよ。
2戦目見るところは多田野の超スローボールくらいしか
無かったですもんね・・・・・
下手すると1戦目も負けたかもしれない展開でしたからね・・・
それを大谷とミランダの1撃で勝ったようなものですからね!
本当コンサどんさんはご家族に良い試合を見せられて良かった
ですね。

さて私は明日また観戦に行きます。
妻が明日誕生日でチケットを買ったのでね。
中村勝と相手は篠田か、どうか捕手が大野では無く市川であり
ますように!!(^∧^)

本日の返信です。
(明日は返信出来なさそうなので・・・・・・・)

この日の主審が柳田と言うのも引っかかりました。
(2012年の日本シリーズの第5戦で主審勤めたあやつです。)
まあこいつは信用していないですけどね。

それにしても大谷が良く打ってくれました、あれで展開が変わり
ましたからね。

それにしても私探そうとしてくれたんですね、申し訳ない・・・・
でも義母さんを責めないで下さいね。
初めてのドームで舞い上がっていろいろと見たかったのでしょう。
その席辺りだと遠いから仕方無いですよ。

私は前に書いたとおり席に着くまで厚別に行けなかったけどコンサ
のユニ着てドームに入場してファンクラブポイント、ピンバッチ
購入までコンサユニでいたのですけどねえ。
ファイターズには抗議のメールしまして内容もね、あなた方の不手際
で6時間待った!そのせいで厚別のコンサの試合観戦出来なかったぞ、
私は両チームを応援しているんだ、保証しろとは言わない2度とこう
いう不手際は辞めて頂きたいとは出しました。

チケットに至っては私だけだったらとっくに厚別に行ってました。
やってられるか!とね。
でも義両親に姪、義両親の知り合い、そして会社の部長と頼まれて
いましたから・・・・・
前にも言いましたがそうやって悲しむのは私だけで充分ですから・・・
ただ義両親は苫小牧から来るそうですが駐車券は聞いてきましたが
そればっかりはもうどうにもなりません・・・・・
最悪はうちに車止めて公共交通機関で来てと・・・・・

本当にね、ファイターズショップどうにかならないかですよ!!!
その日はね本当に進まずモタモタしていてですね、途中で帰るおばちゃん
いるわ従業員に食ってかかるおっさん、おばちゃんいるわで大変でした。
(そりゃそうです5~6時間待ってるんですもん)
途中からスムーズに行くなと思ったらレジを増やしたそうです、だったら
最初から増やせよ!!
中には倒れそうなおばちゃんもいましたよ、これねまだ日陰だったから
良かったですけど日向だったら最悪でしたよ!
最初に説明していた兄ちゃんは声小さいし後から説明したいい年の方は
まだ柔軟に対応していましたが従業員も多いけど後の奴は何してんだと
そう思いました。
そうですね、簡単に言うと仕切る方がいなかったと言うのが正解ですね。
後からこの事を妻と隣に観戦していた方に言うと驚いていましたもん!

後日談ですが、今日HP見ましたが12日はもう売り切れで13日も
残りわずかとなっていましたね。
11日はまだありましたけど・・・・・・

もう1回あったらどうするかって?
考えてしまいますね・・・・・
とにかく年に1回のファイターズ、コンサドーレのダブルヘッダーを
潰されて今でも気分は晴れていないですから。

では失礼します。m(__)m

 youmenさんへ
こんばんは!

あのスローボールもストライクだったら良かったんですけどね。
本当に見どころが無かった。
それに比べて土曜日は緊張感もあったし、観戦に行って良かったです。

広島との試合は勝つにしろ負けるにしろ、いい試合にしてほしいですね。
この暑い日にしょうもない試合は見たくないんで。

席から赤いユニを探したんですけど、意外と去年の北海道シリーズの赤ユニ着てる人がいて、まったくわかりませんでした。
くやしい・・・

まぁこういうのを経験して、チケットの売上予測とか、混雑状況とか、対応マニュアルが出来るんでしょうね。
その犠牲になったとしか・・・
それにしても大変でしたねぇ。

こればっかりはどうなっているのかがまったくわからないのでなんとも言えませんが、やり方が悪い事だけは間違いないですね。
もうこうなったら先着じゃなくて、混雑が予想される試合に限り、全部抽選というのはダメなんですかね。
そうなれば応募するだけで並ばなくていいし。
ファンクラブ優先の一次抽選、一般も対象の二次抽選という風に。
これも何か面倒な仕組みがあるんですかね。
 No title
土曜日はいい試合でしたね~♪
私は内野の上の方で観ていました。
コンサどんさん達もよかったですね~。
気のせいかな?コンサどんさんの現地観戦って勝率いいですよね。
去年も確か盛り上がった試合を観戦されてたような。

前半は締まった投手戦でしたし、後半は効果的な2発のHRで派手に
勝利できました。
チャンテが一度も発動しなかったのが消化不良ではありましたが、
サヨナラ勝ちっていいですね。

メンドは援護さえあれば楽に勝てそうなのに、先日のG戦と同様、
ああいう展開では必ず先に堪え切れなくなりますね。
それも要所で連打されてしまう。
たった1失点なんですけどね。
でもとにかくいいところで打ってくれた翔平とミランダ、そして
投手を替えてくれた和田監督に感謝ですね。

近藤は、やっぱり捕球~送球に時間かかり過ぎです。
手自体が小さくて上手く握れないんじゃないかなー。
指、短かそうだし。。。(今度じっくり観察してみよう)
でも、守りながら一生懸命セカンドやホームへ投げるシミュレーション
(エア送球)しているのを見るとなんだか可愛くてね。
でもまだまだ危なっかしい。
大宮さんも言ってましたが、レギュラーを取るにはまず”守備”が上手くないと
いけない、と。
打撃より守備が大事だと。
栗山の考えは真逆ですからね~。
守備が自慢で強かったチームをどうするつもりでしょうか!?

もう一つ解せないのは何故にシンゴを落として鵜久森なのか!?ってことです。
先日の緩慢なレフト守備を見てベンチは何も思わないのでしょうか?
動きにキレもプロならではのスピードもない。
とにかく全てが鈍い!
やる気満々の元気屋シンゴの方が活気づいていいのに。
それともまーた大事な試合を使って当落テストでもしてるんでしょうか?
実力の世界で情をかけてる場合じゃないでしょう。
最善を尽くして戦うべきです。


実は、日曜日の試合も行ったんですよ。
どうしても上沢(家では”ナオ”と呼んでるの♪)を観たくて!
見どころ、もっちろ~んありましたよ。
今や『上沢先発』だけで観に行く価値あり!!!
打たれても負けても上沢は上沢。
ただ、ここまで3戦全敗なのです。
私が見つめると緊張するのでしょうか???
またもや登板間隔をずらされていたので、嫌な予感はしていました。
それに、二度あることは三度あると言うし。
それでも最初はいつもの上沢でした。
その後の失点の回ですよね。
オリ戦でのノーアウト三塁のピンチを三者連続三振で切り抜けた
度胸と勢いを期待したんですがね。
ゴメスに打たれたあれは、上沢が何度も大野に首を振り自分が望んだ球を
投げての結果なので、本人もある意味納得でしょう。
自信をもって投げただけにショックも大きいかもしれませんが、
「力不足です」とコメントした通りいい勉強になったんじゃないですか?
1年目からスイスイ上手く行きすぎるのも、ねぇ。
でも、前回のヤクルト戦のときと似たようなやられ方でしたね。
内容は違いますが、前の打席で打ち取っていた4番に打たれた点が。。。

あの場面、外でも大野が出した球種だったら大丈夫だったのかしらね。うーん。
やはり配球(コース)に問題があったんでしょうかね。
後で観たGAORAの解説でも「1球インサイドにボール球を見せておけば
あそこまで踏み込まなかった・・・」との事でした。
なんだかいつも同じようなこと言われてますね。
そう言えば、ツルも外ばかりの配球だってSBファンからしょっちゅう
叩かれてるのを見ますね。
これは中嶋コーチによるウチの伝統なんでしょうか?
無難で弱気なリードばかりじゃ困りますね。
観ていても面白くないし。

まぁその前に主審のセ寄りのジャッジもあり
(微妙なジャッジは全部あっち寄りでしたよ!)、満塁でしたからね。
鳥谷のあれは見逃し三振でしょ!
GやTと戦う時はど真ん中に投げるか、空振り三振とか余程明白な形じゃないと
全部あっち寄りにジャッジされるようでホント怖い。
気分も悪いし。

上沢の肩を持つわけじゃないのですが、
この度重なるぐちゃぐちゃな登板間隔は影響してませんかね?
そんな事は関係ないというのなら、私としてはむしろホッとするところ
なのですが。
勝敗パターンを見るとどうも関連してると思わざるを得ないんですよね。
で、負ける(不調の?)時っていずれも見事に変則ローテなんです。
疲労を考慮してなのかと思うとそうでもなく、無理矢理中5日のときも
ありましたし。(その時も負け)
とにかくメチャクチャです。
本当にお願いだから大事に育ててほしい。まだ1年目なんだから。


今夜は中村勝!
市川で上手く行っていたので是非2人を固定してほしいですね。
それと翔だわ。
日曜日の試合の時もなんだかジジ臭かったなぁ。
凡退するとトボトボ歩いて余計目につく。
昨日、強気発言していたようなので期待しましょう!

思えば2010~2012年はそれなりに球場に足を運んでいたのですが、
今年はそれ以上に行きたい気持ちが強まってます。
いやー自分でも意外です。
栗山采配に激怒して醒める可能性もありますが、とにかくウチは楽しみな選手が
多いのでますます応援熱が高まっています。ドームに住みたいくらい。
ああ、たのし~~~い。
今夜からのカープ戦も出来ることなら行きたいわ~。


youmenさんへ

そんなにチケット購入大変だったんですか?お疲れ様でした。
実は私も土曜日(FC先行販売)にドーム内の売り場に一旦並んだのですが、
とてもじゃないけど試合に間に合わず、断念して帰宅後ネットで買いました。
7月11~13日はあの美しいブルーでドームを染めたいですね。





 ichieさんへ
いやぁ、いい試合でしたね~。ヽ(・∀・)ノ
ん?そう言われれば、年に何度も見に行くわけじゃないですけど、負けたのを見たのは2・3試合かなぁ。
けっこうついてるかも。

メンドーサは悪くないんですけど、勝ち運が無いというか、めぐり合わせが悪いというか。
こういうピッチャーって、毎年出ますよね。
でも緊迫した試合だったんで、メンドーサに勝ちがつかないのを思い出したのは8回ぐらいでした。
それくらい試合にのめり込んでたんですね。
あそこは大事な場面だったので、オ・スンファンを回またぎかなと思ったんですよね。
でも温存したんでこれはチャンスだと思っていたら、ミランダがやってくれましたね。
うれしかったなぁ。

サードの守備が良いか悪いかで、内野の守備の堅さは全然変わってきますもんね。
まぁショート・セカンドなんて場所は、まず守備を考えなきゃいけないから、そんなとこに適当な選手は置けないんですよね。
でもファースト・サードは多少の守備に目をつぶってもというチームが多いじゃないですか。
だけどその両ラインが堅いかユルいかで、チームの印象はガラッと変わりますよ。
ウチは絶対に守備からのチームですから、近藤への目線は厳しくて当然。
これが「近藤もがんばってるから」なんて変な親心でファンが言い出したら、ファイターズというチームは舵を失って迷走しますよ。
フロントとファンが同じ方向を向いてないとね。

まぁ石川は上で使うには、監督の左右病があるんで安定して使えないというのがあると思うんですよね。
だったら下でスタメンやって、しっかり打席に立たせようという意図なんじゃないですかね。
そんでウグは下で打ってるし、時間が無いというのもあっての入れ替えなんでしょう。
だけど僕も石川は上で使い続けてほしい選手なんですよね。
石川を見てると、カープの堂林を思い出すんですよ。
フルスイングしか出来ないバッティングは7番にピッタリじゃないかなと。
スケールが大きい選手なので、上で使って慣れさせてほしいなぁ。

上沢は、まだ精神的な弱点を抱えてますね。
まぁまだ3年目で、ほとんどルーキーみたいなもんだからしょうがないんですが、やはりプロは精神力が第一ですからね。
思ったところに投げるのも、思った通りに打つのも、気持ちに迷いがあると出来ませんもんね。
まぁこれからじゃないですか。

あの場面で落としていたとしても、外なら振らないでしょうね。
完全に外に目付けしてるゴメスは意外と空振りしないんで、ついてくる可能性もあるし。
だから迷わせたいんですよね。
そのためにはインコースもあるかもと思わせたい。
でもインコースに投げるには、早いカウントじゃなきゃ行けないですよね。
カウントが深くなればなるほど怖くて行けなくなるから。

そして落ちるボールは真ん中に落とすのが基本なんですよ。
アウトコースギリギリからボールになる半速球なんて簡単に振りませんから。
真ん中から落とせば、ボールの軌道はど真ん中に飛んでくるストレートと同じなわけですから、やはり思わず振るんですよね。
そのかわり投げミスすると飛んでいっちゃいますけど。
でも振らせる、三振を取るためには、バッターが振りたい球を投げるのがいちばん効果的なんですよ。
だから久は球を見極められて4球を出し苦しむんですよ。
スライダーも、シュートも、フォークも角からボールになる球を投げるから振ってくれないので。
だからあの場面で外角のフォークとか投げても打ち取るのは難しかったと思いますよ。

え、鶴はやっぱりそう言われてるんですか。
ん~、向こうでも変わらないか。
まぁ対象として細川がいるんで、外角多めになれば気が付かれるとは思っていましたが、ホークス行くとリードも変わるんじゃと期待していたんですがねぇ。
やはり染み付いたものは簡単に落ちないんですねぇ。

コースというのは決まっているんだから、審判によって変わっちゃ本当はダメなんですよ。
だから、シーズン始まる前になにしてるんだって話なんですよね。
1人の審判のストライクボールの判定をビデオに撮って、全員でちゃんと議論していないんですよ。
感覚でやってる。
誰も何も言わない。
こんなの向上するわけがないし、統一なんて出来ない。
ここも日本独自で変えていかないとダメなんでしょうね。

上沢も中村も代えるのが早かったですね。
決断としては間違っていないと思いますが、変則でローテ組んで、ちょっと打たれたらすぐ代えるのはどうなのとは思います。
勝負に徹するのは当然であり、結果を出すのも当然なんですが、どうにも失点恐怖症というか、目先の1・2点にこだわりすぎるような感じがします。
そんなに慌てなくてもと思うシーンが多いんですよね。
やはり去年最下位になったというのが影響してるのかなぁ。

どうにもこの交流戦は同一カードの連勝が出来ないので、今日は勝って連勝といきたいですね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08