拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

カード勝ち越しだけど



140403.jpg




数字だけ見れば試合自体はそんなに悪くはないと思う。
ただ、ミスがこれだけ重なっちゃうとしょうがないじゃないって感じ。



試合が終わるギリギリまでは、マズイ場面もあったけどポジティブなブログにしようと思ってましたよ。
だけどこれじゃあ書かざるを得ないでしょ。

まず近藤ですよね。
あのキャッチングミスは痛い。
上からかぶせにいって後逸&見失うというダブルミスはねぇ。
そしてリードもちょっと気になったんですよねぇ。
大谷はオープン戦で右バッターのインコースにスライダーとカーブを投げてた記憶があるんですけどねぇ。
この試合は右に対してほとんどインコースを使わなかったのはなんでなんですかね。
まぁこのリードの話は今度書こうとは思っていたんですが、大野がいいだけにちょっと気になりました。
走塁ミスというか、足がちょっと短かったというようなタッチアウトもありましたし。
アピールチャンスなんだけどなぁ。


それとよくわからないのは、なんで5番に若手なんですかね。
しょうじき大谷がいないのならば、3番に西川を下げて、ミランダ5番じゃダメなんですかねぇ。
確かに攻撃的1・2番は魅力なんですけど、それを守るために5番若手っていうのはちょっと。
やはり中田が向こうは怖いわけでしょ。
その中田の後ろが何とかなりそうなバッターなら、中田には厳しい攻めで、4球もオッケーとなりますよね。
だから中田が歩いたのがこの3試合で4つですよ。
前の3試合は1つ。
この3試合で5番に入った近藤・佐藤・北が打ったヒットは、この試合で北が打った当たりそこねの内野安打だけ。
まぁ間違いなくこの起用は失敗なんですけど、監督の意図がわからないだけに怒る事も出来ないという。
だって何かあると思いたいじゃない。
ん~。


それと中島もイマイチですねぇ。
この試合でヒットは打ちましたが、あの背走しての落球はあり得ないですよ。
だってサードランナー柳田ですよ。
いくら浅いフライとはいえ背走で取れば、タッチアップされる可能性だってあるわけです。
柳田は足速いですからね。
それを阻止するには、握って、振り返って、ステップして、踏み込んで、投げるという動作をしなければいけないわけですよ。
そんなめんどくさい事するくらいなら、中田がじゅうぶん間に合う位置だし、無理せず捕球できるのは中田の方なのですから、任せてしまったほうがよかったんですよ。
なんであそこまで追っていきましたかねぇ。
乱闘騒ぎで舞い上がっていたのかもしれませんが、自分が守備位置からどれくらい走っているのか、このフライなら外野は追いつくのかどうかぐらいは冷静に判断してほしかった。

それとバッティングがイマイチなんですよねぇ。
最後の2打席は中島らしいというか、キャンプから中島本人が言っていたような速くて低い逆方向の打球だったんですけど、これまでの打席でフライばっかり打ち上げてますからねぇ。
そしてすごく気になったのは第1打席です。
ストレート2球がいずれも外れてカウント2-0。
ここで東浜は外角真ん中の甘いストレートを投げてカウントを整えにくるんですけど、これを中島は平然と見送るんですよね。
先頭バッターなんで確かに出塁は大事なんですが、逆方向に低くて速い球と言っているのなら、あの3球続けた甘いストレートをなんで平気で見送れるのかわかんないんですよねぇ。
4球の出塁より、今の中島に求められるのは、自分らしいバッティングじゃないのかと思うんですけどね。
なんかもったいないんだよなぁ。


そして触れたくないけど、触れずにはいられないのが久です。
それにしても安定感が無いですねぇ。
まぁ別にピッチングが悪くなったわけではないんですよね。
去年といっしょなんだから。
だけど、今年はもう少し安心して見られるものであってほしいと願うファンにしたら、ここまでの内容はとうてい納得できるものではないでしょう。
6試合中5試合投げて、3人で終わったのが1試合。
失点したのが5試合中2試合ですから。
3人で終わった試合も、バツグンの内容ではなかったし。

すでに5試合も投げているんだから疲労がというのもあるでしょう。
けれど、この試合で8回にクロッタを使い、宮西を休ませていました。
その前はクロッタを休ませていましたよね。
もし本当に久が疲労から失点をしたのであれば、久を休ませてよかったんじゃないかと思うんですよ。
ただこれを言ってしまうと、そんなに簡単なポジションじゃないと言われてしまうのですが、そんなに簡単なポジションじゃないところで投げている久が、これだけ安定感が無いのであれば、それは考えなきゃいけないんじゃないのと思うんですよね。

聖域なんて言われますけど、そんなものは勝手に作ったものだし、勝利の方程式なんてものはあるわけがない。
その時に調子のいいピッチャーを使って、調子が悪いピッチャーは調子が上がるまで様子を見ればいいだけ。
まぁ「勝利の方程式」なんて言葉は選手や首脳陣はほとんど使わないですし、久に「勝利の方程式」なんて言葉を言ったら、そんな言うほど簡単なもんじゃないと怒られるでしょう。

ただ、久の経験と実力というのは絶対に必要だと思うんですよ。
でも以前思っていたような「久で打たれたらしょうがない」とは思えないんですよね。
この後も9回は久が投げるでしょうし、復活を望んでいます。
けれど、このままの状態であるならば、クロッタや増井がいるんですから監督は考えなきゃいけないでしょうね。



いろいろ書いてなんなんですけど、反省は必要ですが、あまり引きずってほしくないなぁという試合でした。
カードは勝ち越したんだから切り替えましょう。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10