拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2014.03.04 vsジャイアンツ



札幌ドームでの久々の試合。
やっぱりいいですねぇ。


先発はメンドーサ。
いまいち能力を掴みかねてるだけに、そろそろ本気を見せてもらいたい所。
しかし、初回から制球を乱し、なんとか3アウトを取った時には3点を失っているというピッチング。
「おいおい」と頭を抱えたくなりました。

まぁアメリカなら確実にストライクを取ってくれるアウトコースが、ボール判定されてるというのもあるんでしょうけど、もうそんな事は言ってられない時期。
なんとか期待を持たせてくれるピッチングを見せてくれよという祈りが通じたのか、2回から5回まで無失点のピッチング。
ファンも首脳陣も、ホッと胸を撫で下ろす結果になりました。

特にチェンジアップが良かったですね。
急激にブレーキが掛かるのか、見えてないような空振りが多く、決め球にするにはじゅうぶんでしょう。
ちょっとシンカー気味に落ちますから、左バッターの外にも使えそうです。
安定感からはまだ遠いですが、とにかく良かったなぁという感じです。


上沢が札幌ドーム初登板。
3回投げて1失点しましたが、これは守備のミスからなので問題無し。
そんな事よりも、ジャイアンツの強力打線に怯まず自分のピッチングを出来た事がすばらしい。
またもや開幕ローテを自分の力で引き寄せましたね。


バッターでは、なんといっても大谷でしょう。
初回から嫌な形で3点取られて気落ちしている所に、初球を逆方向のレフトスタンドに突き刺すホームランでファンに元気を与えました。
そして守っては、ほとんどやった事の無いレフトでクッションボールを完璧に処理し、ヒットを打った村田を余裕で2塁死させる肩を見せてくれました。
笑いが起こったぐらいですからね。
やっぱ、ポテンシャルの高さを感じるわ。


中田もすごかった。
強打者に対して、初球をゆるい球で入るというのは間違いではないんですけど、さすがに続け過ぎれば中田も狙う。
待って待って、カーブを上半身の力だけでレフトスタンド中段に叩き込みました。
ちょっと規格外ですね。


さて、もう1人球場を足で賑わせたのは岡。
特に、なんてことないショートゴロを内野安打にしてしまったのはすごかった。
取った坂本が、普通にプレーして普通に送球したのにですからね。
送球した坂本の口が開いたのには笑ったなぁ。
しかも岡は右バッターですからね。
この足も規格外です。



ただ、喜んでもいられません。
守備のミスが非常に多かったのも事実。
特に中島と西川の二遊間は要反省。
センター村田の消極性も気になりました。
キャッチャーの2人も、もう少しがんばらなくてはいけません。
しょうじき、毎試合こういったミスや失敗が続けば、間違いなくファンは離れていきます。
グダグダだった去年の悔しさを忘れずに戦ってほしいです。


スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07