拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2014.02.20 vsマリーンズと女子フィギュア






今日はマリーンズとの練習試合。
4対5で負けましたけど、まぁ相手新戦力の見極めとか、投手の確認とかあるので、勝敗はたいした問題じゃありません。


最初に投げたのは吉川。
ストレートの感じをつかむために投げてるのか、力勝負が多く、力みもあり失点してしまいましたが、全体的には問題なしでしょう。
まだまだ球速は出てないみたいですから、ここから仕上げていって、低めにストレートが決まるようなら計算できるでしょう。


次に投げたのは久。
低めにストレートが決まっていたし、順調な仕上がりかな。
まぁ心配はしてないです。


次が増井。
少しコントロールがうまくいかず失点しました。
出来不出来がハッキリしているのが増井の悪いとこだと思うんですよね。
昨日良かったのに今日悪いみたいな。
この幅をもう少し狭めてくれたらドキドキしないですむんですけどね。
とはいえこれから調子を上げるんでしょうから、期待したいと思います。


次が宮西。
不運な形で失点したけど、出来はいいと思います。
シンカーも手応えを感じていたようだし、今年はさらに期待できるかもしれません。


次が斎藤佑樹。
シュートをどんどん右バッターに試すのかとおもいきや、意外と外が多く、何だったんだという感じ。
キャッチャーが近藤だったというのが関係しているのか、それとも左バッターの外に逃げるシュートを試したかったのか。
よくわかりませんが、肩透かしという感じでしょうか。
武器にするために、実戦でしっかり使ったほうがいいと思うんですがねぇ。


最後は齊藤勝。
前に投げた時のいい感じは消えてしまったのか、ちょっと首を傾げたくなる内容でした。
久や宮西と違って、結果を出さないといけない立場ですから、もう少しがんばってほしいなぁ。
特にコントロールね。



さてバッターで気になる選手といえば、やはりミランダでしょう。
相手が見極めのための投球をしてきたというのもあって、簡単に喜べないのですが、それでも三振の少なそうなバッティングはいい感じです。
あとは変化球攻めにどれだけ対応できるのかですかね。


若手では谷口と北が猛アピール。
風の影響もありましたけど、スタンドに放り込んだ姿は期待させてくれますね。
あと岡は足が速い。


大野が1塁を駆け抜ける時にケガをしましたが、捻挫という診断でした。
東京で精密検査を受けるようですが、軽ければ開幕には間に合うので、軽いことを祈るだけですね。
ここまで大きなケガ人がいなかっただけに残念です。
とにかくこれ以上のケガ人が出ずにキャンプを過ごしてもらいたいですねぇ。




女子フィギュアはすごかったですね。
浅田選手の演技には感動しました。
やはりトップアスリートと呼ばれる選手は、精神力が違うんだと思い知らされました。
すばらしいです。

あ、森さんの発言に怒ってらっしゃる人もいるみたいですけど、あの人は元々ああいう人なので、怒るだけ損です。
まぁこの発言があっただけに、さらに嬉しさがアップしたと思えばいいんじゃないでしょうか。

それにしても他の選手の得点がすごい事になってましたねぇ。
200点が安く感じてしまいました。
思うに、あの順番で滑走し、あれだけすごい演技をした浅田が平均点を引き上げた気がします。

確かにソトニコワの演技も素晴らしかったんだけど、演技構成点はそんなに高くないと思うんですよねぇ。
すごくのっていたし、元気は感じるんですけど、指の先まで意識がいっていた演技ではない感じがしたし、まだ演技がぶつ切れの感じがするんでねぇ。
それで言うと、正直キム・ヨナが金にふさわしいと思ったんですが、ソトニコワの得点が出た瞬間に「これは決まったな」と思わせるくらいの得点でしたもんねぇ。

ホームタウンデシジョンはあると思うし、あって当然だと思うんです。
しかし選手がその後に何か言われてしまうほどの得点は、しょうじきやり過ぎの気がするんですよね。
1点差ぐらいならよかったのに。
まぁ日本には関係の無い話なんでいいんですけど、関係する人達はいろいろと大変そうだなぁ。



スポンサーサイト

Comments
 No title
こんばんは!
マリーンズとは練習試合ですから勝敗関係無いので仕上がり
がうまく行けばいいですよね。

大野は残念な結果となりましたが、逆に捕手達はチャンスと
思わないと!
近藤、1軍から上がって来た石川は頑張ってレギュラーを
奪え!
(他の捕手は何しとるん?私は市川に期待しているのだが。)
谷口はいいですね、後はバッティングだけだと思っていたの
でね、北もいいですね!こりゃ外野はいい争いだ!

さてオープン戦が始まりました、昨日大谷が3回1失点と
なりましたが55球は頂けないですね!まだまだです。
昨日はミランダ、鵜久森にタイムリー!本日は中田と岡に本塁打
が出ました!投手は投手陣が完封と言う事無しでした。
でも安心は出来ないですね、岡は連日バント失敗していますし
こういうのはしっかり調整して頂きたいですね!

さてソチ五輪も終わろうとしております。
仰る通り浅田真央のフリーの演技はもう言う事無しでしたね!!
もう戦っていたと言うものでした!
メダルは関係ないって思いましたね。
確かにフィギュアの点数ってあまり良く解らないですね、その開催地
って言うのもあるなって思いますね。
審査員を元フィギュア選手を入れると言うのもいいのではないかと。
次回は韓国だから更に揉めそうな気がしますね、今回ロシアがこの様
な採点としたから韓国側がどう思ってるかですよね?
今回私としては一番感動したのはジャンプの日の丸飛行隊ですね!
葛西の銀を自分の様に喜んでくれた仲間をメダル獲らせたい!と思い
団体で清水が突破口を開き、病気の竹内が飛び!膝痛めた伊東が飛び!
最後腰を痛めた葛西が飛んで銅を決めたこのチームこそ一番の感動です!
自分がスキージャンプ好きと言うのがあります。
スノーボード女子パラレルの竹内選手の銀メダルも見てましたが力入り
ましたねえ!決勝は攻めてましたから仕方ないです。
残念だったのがアイスホッケー女子かな、せめて1勝はしてほしかった
なあ・・・・
参加した選手達お疲れ様でした。m(__)m

この間の返信です。
大塚は今年は起用して欲しいですよね、昨年みたいな起用ですと
中継ぎ陣は必ずへばってきますから出番がきますからね。

私はレギュラーは誰が獲るか解らないと思っています、決まって
いるのは中田か陽くらいかなと思っています。
だから他の選手はチャンスだと思って欲しいですね!
杉谷、西川、中島頑張ってくれ!

リプニツカヤは5位でしたが将来的には必ず出てくる選手と思って
おります。
しかし日本のマスコミには困ったもんです!いい加減に加熱報道は
辞めて頂けないかなと!!
それが選手を追い詰めているんだよと!!(怒)
それは高梨選手にも言えてると思うのです、17歳の子に何を期待
しているのだと!
その現地の状況もあると思うのですが精神面もあると思うのです。
協会も選手を守る様な事をしっかりしてくれって言いたいね!

家族葬の件、了解しました。
自分の事として良く考えてみますね。

J2はですね、J-SKYなんですよ。
Jスポはやるにはやるんですけど再放送なんですよね。
やっぱJ1優先なんですよね、今日J-COMの3月の番組表来て
もしかして!と見てみました!開幕戦!頼む磐田-札幌戦!と思ったら!
北九州-京都戦・・・・・・(゜Д゜) Orz
何でそういうカードなんだよ・・・・・
もう淡い期待しないです、私で出来れば何とかしたいですけどね。
こればっかりはねえ・・・・・

ちなみに札幌の試合は4月20日にNHKでやりますので良かったら
見て下さいね。
私もこの日は見ます、観戦には行けないのです。
なぜって?前日に親父の一周忌だからです・・・・・・・

では失礼します。m(__)m



 No title
お久し振りです!
すっかりご無沙汰していました。

昨年後半以降の試合を観ていると心底呆れて物も言えない状態になって、
今日まで来てしまいました。
ファイターズのかっこいいチームカラーがぶち壊された上、
すっかり栗山色に染められて予想通りの無様な結果に終わりました。
私が札幌ドームまで足を運ぶのは、一軍のプロ野球、プロの卓越した技を観て、
それを応援したいからなんですよね。
あんな、キャンプやオープン戦のテストのような試合ばかり見せられてるうちに
もうどうでもよくなりました。
若手がまだ育ってもいないのに、ウチの自慢であった貴重な中堅選手を気前良く
出して、それでも試合の中でちゃんと育ててくれればいいのですが、あんな日替わりの
選手起用じゃ育つものも育たないでしょう。
(ツルを意図的に出した途端、大野が怪我とか笑えない)
守備の上手いチームだからこそカッコ良かったのに・・・
なんだか小粒なチームになってしまいましたね。
さすがの栗山さんも「今季は守備重視で行く」と言ってましたが、
「なに今頃言ってるんだよ!」って感じ。
相変わらずキャンプでも一人の選手に複数ポジションを練習させてるみたいですね。
多分去年と何ら変わらないやり方でいくんでしょう。
大事な本番試合も色んな選手をとっかえひっかえ試すんでしょうね。
そして今年もFA選手を干して出て行かせる、のかな?
日ハム、大丈夫かしら。

大谷の二刀流ですが、これも、他チームの選手だったら私もお気楽に
「面白い!是非挑戦してほしい!」と思えるところですが、
明らかにチームのリズムを崩す要因になってますからね。
私としては楽しみが半減しています。
ライト大谷を上回る選手がいないのであれば、
登板日以外全試合出せばいいじゃないですか。
でも現実的には登板準備のためにどうしても数日前に抜けて
大谷より劣る(?)選手を出さなきゃならないんでしょう?
そこが中途半端なんですよ。
「二刀流」を標榜するのであれば、登板前日だろうが試合に出なきゃウソですよ。
それが出来なきゃそんなの「二刀流」とは言わないのでは?
去年はあれで随分チームの調子が狂いましたが、今年も続くんでしょうね。
この変な胸騒ぎが杞憂であれば幸いですが。

ところで、糸井のポスティングはどうなったんでしょうか?
「ポ」の字も聞かないので不思議です。
メジャー挑戦したいとか言ってませんでした?
それで放出に拍車がかかったのではなかったでしたっけ?
私もどうせ1年でいなくなるのであれば・・・と諦めもついていたのに。
結局、そんな気もないのにただゴネただけだったのね。ガッカリだわ。
いまさら~な話題ではありますが、実に面白くないです。
かと言ってアメリカに行ってほしくもないですが。

ポスティングと言えば、案の定NPBはいいようにやられましたね。
選手にとっては良かったんでしょうけれど。
今後ますます、実力がついた途端日本球界から出て行ってしまいますね。
それにしてもあの金額、バカみたいですね。
もっと社会的に有効利用しようと思わないのかしら?

もういっそアメリカのマイナーリーグにしていただいたら?と皮肉りたくもなります。
プロ野球はどうなっていくんでしょうね。

気分が盛り下がってるところに、オリンピックがあって救われました。
いやー楽しい!楽しかった!
女子フィギュアはレベル高かったですね~。
それにしても何だかんだ言ってやっぱり真央はヒロインに生まれついてるんですね。
最後にぜ~んぶ持って行った感じです。
バンクーバー以来悲壮感が漂っていて、いつも演技前の不安気な表情が気になって
いました。
SPではメンタルの弱さがもろに出て、あの調子じゃFPは2回くらい転んで
しっちゃかめっちゃかになるんじゃ・・・と心配しましたが、大丈夫でしたね。
やはりそこが凡人(私)と長年第一線で戦ってきたプロフェッショナルとの差だと
改めて感じました。
わずか一日で乗り越えましたものね。
だから余計にメンタルの比重が大きいのだとも。
真央は元々玄人受けするスケーターなんですよね。
フィギュアは美を競う芸術であると同時にスポーツですからね、
失敗を恐れず高難度の技に何度も挑戦する彼女をプルシェンコも高く評価していました。
とにかく最後は笑顔が見られて本当によかった。

でもあのFPは最高点でもよかったと思いますね。
最終グループであの演技だったらもっと点数高かったでしょうね。

私は妥当な金メダルだと思いましたが。
ソトニコワの堂々とした演技は迫力があり、新鮮で印象的でした。
ロシアコールに気圧された面もあるでしょうが、十分値すると思います。
どうせ韓国メディアが中心に騒いでいるのでしょう。
それまでの国際試合では再三、キムヨナが転倒しても最高点とか甘い点をもらって
いるのも忘れてよく言いますね。
この結果にはヨナ自身納得しているようですよ。
プレッシャーという点では誰よりもヨナが一番きつかったと思いますね。
とにかくみんなそれぞれ素晴らしかったです。

そして羽生!
男子で金メダルなんて想像すらしませんでした。
すごいスターが出てきたものです。
SPのあの決めポーズがサマになるのは彼以外いません。
ロミジュリも美しかったです。
今後も楽しみだわ。

もちろんジャンプ陣も、旭川の竹内智香も、みんなみんな素晴らしかった!
特に冬季五輪が大好きなので、話は尽きないのですが、この辺にしておきます。
もう閉会だなんて寂しい。

















 youmenさんへ
こんばんは!

大野にとっては不運ですが、近藤と市川にとっては大チャンスですよね。
こういうのをものにした選手が生き残る世界ですから、しっかりモノにしてほしいです。

谷口も北もいいアピールしてますよね!
ついに育ってきたかという感じです。
やはり若手が育ってくるのを見るのは楽しいですね。

大谷はまだまだですね。
岡もバント失敗はいただけなかった。
ただ、岡も大谷もこれからの選手。
もう少し気長に待ちたいと思います。

フィギュアですが、しょうじきどの選手の演技がいちばん人を感動させたかは歴然としてますよね。
そこが採点されないというのはおかしな事ですから、必ずこの後、採点の基準が変わると思います。
まぁ変えざるをえない結果でしたからね。

ジャンプはがんばってましたよね。
ただジャンプって簡単に競技人口が増えない競技ですもんね。
もう少し人気を出すためにはどうしたらいいんですかねぇ。
ヨーロッパでもジャンプの人気が落ちてるようですから、これは大きな問題だと思います。

レギュラーは本当にわからないですね。
だいたい中田が本当にサードでいくのかもよくわからないし。
もし、最初はやはり外野でとかなると、外野の枠が減りますからね。
中島もがんばってますけど、西川の守備も安定してきたし、金子は足の調子が良いし、大引はキャプテンだし、杉谷も参戦してきました。
誰がどこをやるのかわからない状況で、中島としては守備よりも打撃でアピールしないと厳しいですよね。
去年あれだけチームを助けた選手がレギュラーになれるかどうかわからないというのはすごいことですよね。

高梨や浅田のことを思うとかわいそうだなと思うんですよ。
たしかに加熱報道は頭にきますよね。
けどその反面、その自信をつける行為が練習なんじゃないかと思うんですよ。
ハッキリ言って冬の競技は日本だと練習の期間が限られますよね。
だからといって海外に行って練習しようにも人気が無いからお金が無い。
結局自己負担という事になるのですが、これでは厳しいですよね。
さらに効率のよい科学的トレーニングというものが、素人でさえ必要と思っており、昔ながらの根性論を語ると、古いとか非科学的とか意味が無いとか言われてしまう。
確かに体を鍛えるには科学的トレーニングは必要なんですけど、けっきょくそれを生かすにはメンタルなんですよね。
じゃあメンタルどうやって鍛えるのというと、それがわかれば苦労しないという( ̄▽ ̄)
けっきょく根性論は否定出来ないんですよね。
合う合わないがあると思うのでなんとも言えませんが、古臭いやり方が全て間違っているというのが間違ってると思うんですよね。

そうですか。
結局試合を見たいならコンサがJ1に上がるしかないんですね。
がんばって応援したいと思います・・・
 ichieさんへ
お久しぶりです!
お待ちしてました(^ω^)

たしかに去年の終盤は厳しかったですね。
まぁリーグ戦がだいたい見えてきた時点で、若手に切り替えというのはよくあるんですけど、それは来季に繋がるの?という起用もありましたもんね。
確かに化学反応を期待して、選手をコンバートしたり、思い切った起用をしたりというのもいいんですけど、けっきょくそれって監督が任期中にしか出来ないんですよね。
監督が変われば方針も変わりますから、もしかしたら大谷が野手専念、投手専念となるかもしれない。
もしくは中田はやはり外野一本となるかもしれない。
選手の将来を考えてというならば、結果を出さなくてはならないという事を監督は強く意識しなくちゃいけないと思うんですよね。

僕は栗山監督を好きか嫌いかで聞かれたら、好きな方ですが、それでも自分のわがままを押し通すなら、押し通すだけの結果を出さないとという厳しい目で見ざるを得ない。
長期的視野を語るなら、安定した結果を残さないとねぇ。

さすがに登板日以外に野手で出るのは厳しいと思います。
僕は今でもじゅうぶん二刀流だと思っているんですけど、気になるのは数字という結果を出さないと二刀流とは認めないという空気なんですよね。
前に江川が大谷に、投手で10勝以上、打者で3割じゃないとみたいな事を言っていたんですが、二刀流の一流じゃいかんのかと思うんですよ。
例えば引退した宮本慎也は打率も残したんですけど、どちらかというと守備の一流でしょ。
タイガースにいた遠山はワンポイントの一流でした。
あらゆる一流がいる世界で、大谷は二刀流の一流を目指せばいいんだと思うんですよね。
ほとんど誰もやった事の無い挑戦をしているわけですから、どこが二刀流の一流かなんてわからないんですよ。
それを打者の一流と、投手の一流の両方を目指せというのは酷だと思うんですよね。

じゃあ20勝はしないけど、12勝7敗ぐらいのピッチャーが欲しくないかって言われたら欲しいんですよ。
3割40本は打たないけど、2割8分で20本というバッターが欲しくないかって言われたら欲しいんですよ。
そしてそいつは150キロ投げて、外野守れて強肩で足も早いし守備もいいとかなったら、もう一流だと思うんですよね。
二刀流という夢をどう想像するかで、大谷の価値はかなり変動する。
だから今でもいろいろと言われるんじゃないかと思うんですよね。
僕はとにかく二刀流の一流を見たいんですよねぇ。

糸井はちょっと胸に秘めてるものがありそうな感じはするんですよ。
なので、もしかしたら今シーズン終わりかもと思ってます。

アメリカは、というかキリスト教では、金持ちが貧乏人を助ける事になってます。
だからスーパーヒーローの正体が金持ちなんてよく見ますよね。
そして絵空事の平等が大好き。
だから差別に関してすごく敏感。
なので国民健康保険を実施しようとすると、なぜ俺が他人の尻拭いをしなければいけないんだと怒り「共産主義者め!」とデモが起こります。
エライ奴はいくら金をもらってもいいと国民は思っている人が多いし、金持ちは金持ちでもらって何が悪いと思ってます。
そのかわり寄付をする事が普通なので、お金持ちは高額の寄付をするんですよね。
だからいいんじゃないですかね。

まぁ市場規模が8倍も違うんですからしょうがないんですけど、僕はそのアメリカからどうやってお金を抜くかを考えるのが今後の日本の野球には必要なんじゃないかなと思ってます。
お金はあるところからもらうのがいちばん手っ取り早い。
マイナーリーグと同等と言われようが、したたかに振る舞って、金を抜き、力をつけていかないと、いつまでたってもメジャーに劣等感を持つ人が減らないと思うので。

結局最後に勝ったのは誰なの?って聞かれたら、間違いなく浅田だと答えます。
だって物語として最高ですもんね。
ソトニコワもリプニツカヤもキム・ヨナも最後に味噌がついてしまいました。
それにしても浅田のメンタルには驚かされます。
やはりトップアスリートなのだなと、改めて認識させられました。

僕もキム・ヨナこそが金に値するとは思ってないんですよ。
特にステップのスピード感の無さには驚きましたから。
ただ、転倒したリプニツカヤにあれだけの加点が付くならキム・ヨナだろうなと思ったんですけど、まさかあの演技のソトニコワに、あれだけの点数が付くとは思っていなかったので。
とにかくGOEなんていうよくわからないもので大きく点差が開いてしまうのは問題だと思うし、難易度の高い技の入った基礎点の高い演技が、難易度を抑えた基礎点の低い演技に10点差以上離されて負けるのはスポーツとしてどうなのとも思うんですよね。

しょうじき僕は、次が韓国開催だからキム・ヨナが引退を決めたんじゃないかと思うんですよね。
あまりにも加熱報道過ぎますもん。
得点に疑惑があるから調べてくれという署名を集めてて、もう150万集まったとか。
何の効力もない署名ですが、そういう話を聞くだけで、キム・ヨナは大変だなと思いますよね。

羽生はすごいですね。
学生服を着ている時はヲタクな子供にしか見えなかったんですけど、氷上にいると顔が変わるんですよね。
手足も長いし。
王子様キャラで海外でも大人気ですもんね。
こういう子が出るようになったんですねぇ、日本も。

今、閉会式を見てます。
ヌルヌル動く8メーターのぬいぐるみが怖いです。( ̄ロ ̄lll)

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10