拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2014 ブログ始め



あけましておめでとうございます。
今年もこのスチャラカなブログをどうぞよろしくおねがいします。


さて、挨拶で終わってもよかったんですが、久しぶりなので何か書きます。

まずファイターズですが、マジで中田をサードで使う気なんですね。
バックアップではなく。
いまだに信じられません。
開幕ではレフトで守備をしている事を強く願うばかりです。

それと二岡がついに決断しそうですね。
できれば引退試合はファイターズでやりたいですが、本人がそういうの嫌いですからねぇ。
指導者のカードとして、どうしても持っておきたいので、なんとかなりませんかねぇ。


あと、コンサはレ・コン・ビンが退団ですね。
どうも球団間では合意に達していたんだけど、ビンが勝手に来シーズンはこっちでやると言ってしまったそうで。
三上さんも頭をひねりながらの帰国になるようです。
Jのアジア戦略の象徴みたいな選手でしたから、ちょっと残念な結果ですね。

当然の事ながら、これに怒るサポも出てますし、呆れるサポもいます。
報道されていることが事実であるならば、交渉事が個人の意志でご破算になったのですから当然でしょう。
あくまでもビンの保有権はゲアン側にあり、個人がどうこうという問題ではないですから。
ゲアンがビンに言わせたという読みもありますが、三上さんが「ダマされた感じ」と発言しているんですから、クラブ間の話し合いは良好だったんでしょうし、ゲアン側も地元の新聞に「3500万までいったら、ウチがビンを留めるのは難しい」と言っていたようなので、やはりビンの考えだけだった気がします。
監督などに説得されて、来季はゲアンのユニを着ることになるだろうというような発言を新聞にしていたようですし。


こういったビンのやり方は、契約社会である欧米では絶対に通用しないやり方ですよね。
逆に言うと、まだまだアジアではこういったやり方が通用するという事なんだと思います。
許されるだろうという考えがあるから、ビンも踏み切ったわけでしょうし。
サッカーで世界に出て行く、世界で勝負するという感覚がまだまだ足りない。
Jはこういった国を相手にしていかなければいけないというのを気づかせてくれた事に関して、いい経験になったと思います。
アジアというマーケットを気づかせてくれたという意味で、私はビンが来てくれて良かったと思ってますし。
まぁ強烈な戦力ダウンにならないというのもあるから、あまり退団にショックが無いというのもあるんですけど。


ただ、サポやサッカーファンが怒るのもじゅうぶん理解できるんですけど、ついこの間、田中を出さないと楽天のイメージダウンになると騒いでいたマスコミを見ているだけに、まだまだ日本もそういったアジア的感覚が強いんだろうなぁと思いましたね。
サッカーファンはまだマシですけど、ゴタゴタした糸井をトレードに出しただけで「あの球団はもめると簡単に手放すから(笑)」みたいな事を言う野球ファンはまだまだいますから。( ̄ー ̄)
悲しむんなら分かるんですが、鶴が挨拶して出て行かなかったと怒ったりね。

まぁなんでも欧米化するのは良くないですが、そういうやり方もあるというのを理解する事も大事なんではないですかねぇ。


なんか新年しょっぱなからまとまらない記事になったなぁ。
まぁこんな感じで今年もやっていきたいと思います。
何卒よろしくおねがいします。<(_ _)>






スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10