拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

年俸の話



ヒマなんで、年俸の話でも。


よく年俸の事を「ねんぼう」と言う人がいますが、正しくは「ねんぽう」です。
ポマードの「ぽ」

「お母さん、お母さん、いつもお昼に来るおじさんは誰?」
「あのおじさんはね、お母さんのお友達なのよ」
「あのおじさんが来ると僕うれしいんだ。だってお外で遊んでおいでっていっつもお小遣いくれるから。だけど必ず1時間は遊んでおいでって言われるんだよね。なんでだろ」
「子供にはわからない難しい話をお母さんとするからよ」
「そんなに難しい話ならお父さんも混ざって話をすればいいのに。お父さん頭いいからすぐに解決しちゃうよ!」
「健一、後でポッキー買ってあげるから、おじさんの事はお父さんにはないしょね」
「やった~!」
の「ぽ」です。
お間違いの無いように。


これも意外と勘違いしている方がいるのですが、年俸は今シーズンの活躍に対するお金ではなく、今シーズンの活躍を加味した来シーズンの期待額です。
なので出来高契約も結ぶわけです。
今年たいして活躍してないのに、なんであの選手はあんなにもらってんだと言う人は、この期待値というものを理解していない場合が多い。
ファイターズが若手の年俸をあまり下げないのは、君なら来シーズンはもっと成長出来るでしょという理由からで、単純に若手に甘いわけではありません。
育成を基本としたチームであれば当然の事なのですが、どうしても今年はドラゴンズが目だってますから、そういう感情を持つ人が多いのでしょう。


今年は全員が一発更改となり一安心。
しかし矢貫は納得がいってないようでしたね。

単純に、働き具合だけを見て言わせてもらうなら、この予想された金額は妥当だと思います。
確かに矢貫がいなければ、今年はもっと悲惨だったでしょう。
しかし前半の活躍から比べると、後半の失速具合は見過ごすわけにいきません。
実際に矢貫で落とした試合もありましたから。

けれどファイターズファンの目線から見たら、ちょっと話は違ってきます。
確かに後半失速しましたが、それは前半の登板過多が招いたものだというのは、試合を見てきたファンなら誰しもが思う事でしょう。
勝っていても負けていても登板してましたから。
しかも矢貫は入団5年目ですけど、もう30歳ですからね。
いつ体力が落ちるかわからないし、今年のような使い方をされたら、いつ肩がぶっ壊れてもおかしくない。
家族の事を考えたら、もらえる時にもらっておかないととなるのは当然ですよね。
来年は年間通して活躍してもらって、笑顔で契約更改する姿が見たいですね。
まぁそのためには、無茶な使い方をしないっていうのが条件ですけど。


宮西も、球団が球団であれば2億はいってるんじゃないでしょうかね。
今現在で左腕の中継というと、山口・森福・岩瀬に次いで宮西の名前が出てもおかしくない。
それぐらいの働きっぷりですから。
それでも上げないファイターズは、ケチじゃなくてちゃんと働きを見ているという事だと思います。
上げる時にウワッと上げて、落とす時にはドッと落とすという事をしませんから。
仕事をすれば上げてもらえ、そう簡単に落ちないというのは働く人にとって安心でしょう。
ファイターズの事をケチだケチだと言っていた人も、最下位での契約更改を見て口をつぐんだ人は多かったのではないでしょうかねぇ。


陽の複数年は妥当でしょう。
確かにもらい過ぎという感じはありますが、タイトルや活躍を考えればあり得ない数字ではないし、台湾関係のお金を考えれば良い落としどこのような気がします。
何より本人が「ゆくゆくはメジャーで」と言ったわけですから、繋ぎ留めておくためにも良かったと思います。


来年は誰が大幅アップになるんでしょうかねぇ。



スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08