拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

中途半端な采配


130907.jpg




この試合の後に監督がいつものように「俺のせい」と言ったなら、私はこう返すと思います。

そりゃそうでしょう



今日の先発のケッペルがまったくダメでした。
動く球が武器のはずですがあまり動く事はなく、球は浮きっぱなし。
立ち直る可能性すら見えない投球にイライラはつのるばかり。
イーグルスにしてみれば浮いてきた甘い球を待てばいいという状況で、どう考えたって早い継投が考えられました。
しかし相手のイーグルス打線はそんな状態のケッペルを逃すはずもなく、3回にマギーがトドメと思えた2ランを放ち、スコアは0対5となってしまいました。

これで交代だ。しょうがない。この出来ならさっさと代えたほうがいい。
イライラしながらも、早い回という事でこの後に期待しよう、そう思ってたんですよ。
しかしベンチは動かずケッペル続投。
あ然としました。
この状態のケッペルを続投するという事は、試合を捨てるに等しいからです。
その後のケッペルは当たり前のように制球を乱し、甘い球を投げ続け、さらに2失点。
ついにスコアは0対7となりました。

7点差以上を逆転して勝つ試合なんていうのは、年に1試合あるかどうか。
回は3回という浅い回でしたが、これはもうあきらめるんだろうなと思ってました。
であるならば、ケッペルを引っぱれるだけ引っぱって、試したい事を試せばいい。
それであるならばイライラも多少は軽減されるというもの。
しかし、ここでケッペルは降板し、代わって乾が上がりました。

なんで今?

だったらマギーのホームランのとこでしょ!
この回投げさせたいとか、まだ球数がとかいうのがあっての続投だったんちゃうんかい!
まったく意味がわかりません。
勝つ気があるのか無いのかすらわからない。
どうしたかったんだろうか。


本来であればこの倍くらい文句を書くところでしたが、鶴岡がかなりイライラを軽減してくれたので助かりました。
やはり鶴岡を固定してほしいなぁ。


乾の投球自体は褒められたものではないと思いますが、あのケッペルの後の空気を落ち着かせた事は良かったですね。
点差があってもオドオドした感じでしたが、なんとかなるんだというのを覚えておいてもらえればうれしいなぁと思います。
いいものを持ってるんだから、気持ちで負けないでね。


監督は試合後に
「負けはいろいろあるけど、こういう負け方は監督として申し訳ない。こういうのが一番ダメ」
と言ってましたが、追いつきそうだったからダメと言ってるわけではなく、どっちつかずの中途半端な采配だったからダメと言ってるのでしょう。


お願いだから忘れないで。
反省しても忘れて同じ事を繰り返すのでは困ります。



明日は放浪のピッチャー吉川。
仙台に姿を表してくれるかな?



そして今、オリンピックが東京に決まりました!
おめでとう!



Comments
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (12)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06