拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

たしかにツイてなかったけど


130831.jpg




守備で負けるのがいちばん嫌ですね。



強風のマリンスタジアム。
そんな強風で投げるのが動くボールを武器にするケッペル。
もう水と油みたいなみたいなもんなんですが、これは前日から決まっていたのでしょうがないです。
しかし外野はどうなんですかね。
近藤と大谷が先発というのはちょっとなぁ。

強風で怖いのは外野に上がった高いフライですよね。
伸びるのか、押し戻されるのか。
大谷はその押し戻されるボールが取れず3点を失ってしまいました。
経験があってもあの風ではと言う人もいるかもしれませんが、外野の守備は予測の守備なので、やはり経験はバカに出来ないんですよ。
バッターの傾向、打った瞬間のバットスイング、ボールの角度、打球の速さ、打球の回転。
これらを瞬間的に判断できる選手が1歩目の優位を得られるわけですよね。
足が速いから取れるとかいう事はありません。
ここに風を読むという判断が加わるわけですから難しいんですよ。
経験豊富な赤田を使わなかったわけですから、レフトが赤田だったらとファンが思うのは仕方ないでしょう。


西川も風に翻弄されエラー。
その後タイムリーを打たれるわけですが、こうやって守備が乱れて負けるのはファイターズファンとして悔しいです。
今の復刻ユニの時のような「ビッグバン打線」なんて一発狙いのチームはいらないんで、堅実な守備、いやらしい試合運びのファイターズをもっと見せて下さい。


それにしても小谷野と鶴岡は手がつけられませんね。
CS進出を目指すんであれば、もう鶴岡固定のほうがいいんではないですかね。
今の鶴岡なら6番か7番が打てるでしょ。
そうなったら下位打線に厚みが出ますよ。
リード面でも大野よりいいと思いますし。
やんないかなぁ。



拍手コメントのお返しです。
まさるちゃんがんばれさんへ

お!お仲間発見~!
遅かろうが早かろうが同じファンですよ(*^-^*)
現地で見たいですね!



Comments
 その通り!
久しぶりにコメントします。

全くもって同感です。
ドーム球場なら、50歩譲りましょう。でも、マリーンですよマリーン!
ロッテの選手さえ、危なっかしいのに、今日のスタメン見て、守り勝つ野球は捨てなきゃなあと思いましたよ。

鶴岡捕手の固定も、当然だと思います。様々な憶測を呼ぶ選手起用ですが、自分は純粋に一戦一戦を勝ち抜くために、プロとして切磋琢磨する試合が見たい!野球はゲームじゃない!筋書のないドラマだ(笑)と、このごろのスタメンを見て溜息をついてます。

赤田のホームランと鶴岡の猛打賞、薩摩隼人の心意気をつまみに飲めました。
 No title
この監督さんは真面目に野球をしているんでしょうか?
なんだかもう滅茶苦茶ですね。
選手起用に狂気を感じます。
いい流れや雰囲気をぶち壊す張本人がチームのトップにいるとは・・・
見かけによらず本当に怖いわ、この人。

千葉の強風なんて一日限りのアンラッキーにすぎません。
今後も続く栗山さんののご乱心に比べれば可愛いもんです。

いくらツルや小谷野が好調であっても、平気で外しますよ。
元々選手の調子や貢献度なんて見ていませんから。
最近の奇策であるスタメン、ライト近藤に余程魅力を感じているようです。(そんなに見込んでいるなら何故赤田に替えたのかしら~?)
もちろん”堅守”なんて発想すらないでしょう。

もう今までの日ハムのイメージは忘れた方がいいかもしれません。

 No title
今朝の道新記事によると、

それでも栗山監督は強気だ。
「(守備位置を固定する)既存のイメージを打ち破ろうと無理してもらっている。リスクを背負うことで、プラスアルファが生まれる」

・・・だそうです。

多分、壮大な構想をお持ちなのでしょう。
正に『フィールド・オブ・ドリームス』
感動的ですね。




 鶴の恩返しさんへ
いらっしゃいませ~。

この展開が予想できなかったわけはないですよね。
素人でも難しそうと思いますもの。
だからこそ赤田を置いて「落としたけどしょうがない」と言わせてほしかったです。
取れた可能性は大谷よりは高いはずですから。

確かにリーグを代表する捕手というのはウチにいませんけど、それでもやはり固定するほうが良いと思うんですよね。
たしかに大野も悪くないんですけど、リードに関しても打撃に関してもまだまだこれからだと思うんですよ。
伸びしろがまだあるというのかな。
だけど鶴は今明らかに伸びてる最中に見えるんですよ。
キャッチャーは30過ぎてからが勝負のポジション。
今の鶴岡なら誰と組んでもそれなりの結果を出すと思うし、打撃に関してはどう考えても今は大野より鶴ですよね。
キャッチャー固定考えてくれないかなぁ。

そういえばどちらも鹿児島でしたねぇ。
あ~、鹿児島のさつま揚げ食べながら一杯飲みたい~。(´Д`)
 ichieさんへ
ん~、その発言が本当だとすれば、なにか明確なものが栗山監督には見えているんですねぇ。
ただファンにはなかなか伝わらないですけど…

若手の活躍でチームに勢いをもたらそうとしているのか。
本当にチームの将来像を見据えてのものなのか。
ちょっとよくわかりませんが、まぁやってる事はギャンブルっちゃあギャンブルなんですよね。
だけどギャンブルも打てないで、何もせずに思考停止のような野球をする前監督の最後のほうのような野球はもう嫌なんですよね。
だからあがくべきだと書いてきたし、動くべきだとも書きました。
ただ、その動きが僕の思っているものとはちょっと違う事も事実なんですよね。
だけどまぁ動かないよりはマシだし、この順位ですからなにか大胆な方法を取るというのなら見てみっかという感じなんですよね。
ただしこれはけっこうなギャンブルですから、結果が出なければ当然強烈なカウンターが来るでしょう。
それにロマンチックな監督がはたして耐えられるのかどうか。( ̄ー ̄)
まぁ今年に限っては僕はこのまま見ていこうと思ってます。

でもおっしゃるように堅守を壊すような指針を出した時には大反対したいと思ってます。
やはり北海道日本ハムファイターズは守りのチームですから。
これがブレると良いことなんてひとつもありませんよね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (13)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06