拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

旭川で最下位脱出




最下位脱出です。



いやいや、よく勝ちましたねしかし。
今日はアウトコースがボール半個分くらい広かったので、金子のコントロールがさらに生きたような感じだったんですよね。
こりゃ得点するのは厳しそうと思えるピッチングでした。
一方ウルフはというと、なんか危なっかしいピッチング。
腰の張りの影響もあるのかなと思わせるものでした。

しかし野球とはおもしろいもので、ヒット1本打つのにきゅうきゅうとしている金子から、アブレイユがカポーンとホームラン打ちましてねぇ。
やったやったと喜んでたら、ウルフがモソモソコテンとボールを取る時にコケまして同点ですよ。
間違いなく追い詰められてたのはウチなのですが、なんとかかんとか粘って繋いで無失点でしのいでいると、7回裏に思いがけない一撃が。


2アウトランナーは2塁。
バッターボックスには佐藤。
2球目の外から入ってくるスライダーを前に倒れながらバットでパコッと叩くと、打球はレフトへ。
普通のレフトフライと思われた打球だったのですが、レフトの平野が慌ててバックする姿が。
打球は平野の頭上を超えフェンスに直撃。
これが決勝タイムリーとなりました。


スタルヒン球場と相性がいい男と呼ばれるようになった佐藤。
スタルヒンだけじゃなく札幌ドームとも相性を良くしておくれ。



スポンサーサイト

Comments
 No title
コンサどんさん、youmenさん、
旭川2連戦、堪能してきました~♪
ナイターで本当に良かったです。
毎年旭川戦は暑くて日差しも強く観戦には厳しいのですが、
気温も程良く空も綺麗でした。
(でも球場に着いた頃はまだ太陽ぎらぎらで暑かった~
旭川は風がないんですよね)
選手たちもプレーし易かったのではないでしょうか。
2連勝、最高の気分です。
ただ、おかしな継投は相変わらずでしたが。

席に着くといきなり背番号9が眼に飛び込んできてカーッとなりましたが、
打席に立つことなく終わったのでめでたしです。
練習中も客席に手ばかり振ってだらけてました。やっぱり真剣味のない男です。

おっと、その前に糸井の打撃練習を間近で見たのでした。
力強い打球ばかりフェンス超しに飛んでいたのでその時点で不安がよぎってました(笑)。
ああ、やっぱりいつ見てもかっこいい。惚れ惚れする。悲しくなる。

1戦目は初っ端からその糸井に2ランされましたが、
我らが翔が価値ある反撃のHRを打ってくれて、行ける雰囲気になりました。
あの連打は勢いがありましたね。
とても打てそうに見えなかった(?)サトケンの同点打、打撃が上手くなってきた
中島の逆転打は特にチームを盛り上げましたよね。
しかし、宮西ワンポイントの後の増井酷使には私の周囲からも大ブーイング。
「なんでそこで替えるんだ!おかしいだろ!」と。
増井を信頼していないわけではなく、負け試合にまで出したり、連日の酷使に
「増井を潰す気かー!?」と言う栗山批判ですね。
私も増井の体が心配です。

2戦目の継投も酷かったですね。
後で録画のウルフの表情を観て尚更そう思いました。
ウルフがあんな風に不快感を表すのはこれが初めてではないですよね。
先発のプライドも何も無視したような自己満足の栗山采配にはウンザリです。
ここ最近、これがマイブームと言わんばかりの、打たれたわけでも
危なっかしいわけでもないのにイニング途中で替えてはいいリズムや流れを
切るような小刻み継投。
勝ったからいいというのではなく、先発にはもっと責任とプライドを持たせてほしい!
栗山さんて先発投手をどうとらえてるんでしょうか?
実は、私はてっきり先発を替えたがるのは吉井さんだととんだ勘違いをしていましたが、
栗山さんの方だったんですね。
このオリ戦では特に日ハムの豊富な中継ぎを相手に見せつけたいかのような、
細かい投手交替でした。余程継投がお好きなようです。
1アウトを取ってさぁこれから!とエンジンが再起動したところで驚きの交替は
先日のマサルの時と全く同じですね。
ウルフのすってんころりんが原因とも思えず(だったら何故6回まで行かせた?)、
信用していないからでしょうね。前の打席で打たれたからというだけで。
それか、きっちりした球数制限でしょうか?
もしもウルフがチームから出ていくことになったら栗山さんのせいですからね!
でもウルフの方ももし不満があるのなら自ら志願して投げ切ってほしい、
とも思いますがね。マサルにしても。

最近では金村氏も西山氏もはっきり采配批判をしていますね。
そりゃそうでしょう。おかしいですもん。
私の周囲では、あんな選手起用していたら勝てないという意見が多数です。
サトケンが連日結果を出したのは嬉しいですし、勝利貢献に大感謝ですが、
「使い続けた俺が偉い」なんて思ってもらっちゃ困ります。
一方では赤田という上り調子だった選手もいるのですから。
このあとも最後まで気まぐれにコロコロ替えるんでしょうね。
どうも選手間で競争する環境になってないんですよね、栗山さんのやり方って。

2連勝で最高の気分♪と言っていながら文句になってしまいましたが、
なんかモヤモヤするような、この先不安になるような戦い方ではありました。

それにしても、
ウチのバッテリーはいつまで元チームメイトに優しくするつもりでしょうか?
弱点を全く突かず気持ち良く打たせることが多いですね。
(久の対糸井はさすがでしたが)
他チームはしょっちゅう翔を高めインコースでのけぞらせていますが、
あれは舐められる翔も悪いですが、相手バッテリーにとっては当然の攻め方ですよね。
ああいうのをウチがやってるのは殆ど見たことがないですね。
ツルも奨太も見た目通りに優しいんでしょうね。
少なくとも糸井を乗せてはいけないですよ。

私は2日共3塁側内野席のけっこう前の方だったので選手が良く見えました。
いやー、金子の球はすっごく速く見えて150kくらい出てるだろうと思って
球速表示を見ると132とか、せいぜい140とかなのでビックリでした。
後ろの方でも「切れてるなー」「いいピッチャーだなー」と盛んに言ってましたね。
もちろんウルフも良かったですが。
あと、最終回サード飯山になった時の打球(だれの打席か忘れました)が、
かなり鋭かったのですが難なく捌く姿は「ひぇ~~~」と感動すらしました。
近かったせいなのでしょうね。あんなに守備に迫力を感じたのは初めてです。
彼らにはごく普通のことでしょうけど。

試合終了後、球場外で何やら怒号が聞こえるので「なんだ?なんだ?」と見ると
オリファン数名がオリバスに向かって「森脇なにやってんだよ!」とか
「打てねーなー、おい」「なんとかしろー!」とか叫んでました(笑)。
そのバスを見ると一番前の席に森脇さんがいつもの無表情で座ってました(笑)。
日ハム選手たちはまだ乗ってませんでしたが、ファンが大勢バスを囲んでましたよ。
私はそこまでしないのです。

帯広方面のファン達にも是非いい思いをして頂きたいですね。
栗山さんには、流れを断ち切る変な事をしないよう切に願います。
直観だけの気まぐれやお試しはやめてほしいです。
そんな余裕はないのですから。
とにかくいい選手をいい場面で活躍させてほしいですね。

残念ながらまたしても『味亭』に行けませんでした。
かなり前になりますが、TVでお店と店長が出ていましたよ。
トントロを初めて出したお店でもあるとか。
場所はわかっているので、必ず機会を見つけて行ってみます。


 ichieさんへ
お返事遅れてごめんなさい<(_ _)>
ちょっと忙しかったもので。

旭川でいい思い出が出来てよかったです!
初戦は木佐貫がよくあそこから立ち直ってくれましたよね。
そしてファイターズらしい繋ぎの野球が飛び出して。
なかなかいい試合でしたが、2試合目は金子にあれだけ抑えられて、しかもあれだけヒットを食らってよく勝ったなという試合でしたよね。
まぁこれもファイターズらしいといえばファイターズらしいですかね。

継投に関しては確かに問題や納得いかない部分もあるんですけど、この最下位からどういう戦い方をするのかっていうのを宣言してるみたいでまぁ大目には見てるんですよねぇ。
久以外は流動的にして、その時その時でいいと思った投手を注ぎ込んでるわけでしょ。
勝てもしない、機能しない「勝利の方程式」に固執して続けるようでは見込み無しと思いましたが、まぁ勝とうという意識は見えるのでまだいいのかなと。
ただしこのやり方って結果を出さないとかなり叩かれますから、大変だとは思いますけどね。
大事な場面でルーキー投入してみたり、早い回に先発降ろしてみたり。
おっしゃるように失敗すればチームの空中分解にも繋がりかねないと思います。
監督がどうやってこのチームを分解させずに上昇させるか。
最下位というところまで一度は落ちたわけですから、まぁそれも楽しみとして見ようかなと思ってます。

あ、間違いなく去年は吉井さんが先発を引っぱってましたよ。
明らかに去年は引っぱり過ぎが多かった。
それはコーチが選手に近すぎるからだと思うんですよね。
近すぎるというのは、選手の立場になって考え過ぎという意味です。
コーチは冷静になって勝利をまず優先させるべきだと思うんですよ。
育成と勝利を同時にやろうとするのは難しいですから。
でも吉井さんは育成を優先してしまった。選手の立場に立ちすぎていたんだと思います。
本来であれば育成を重視する2軍のピッチングコーチこそが吉井さんの適任だと思うし、実際そうだったんですけど、小林さんが亡くなってしまいましたからねぇ。
悪い人ではないんですが、本人が近鉄時代にベンチとかなりやりあった過去がありますから、それでじゃないかなと思います。

あと左右病はもうしょうがないですね。
まったく機能してなくても続けてますから。

あの日の金子はストレートが伸びてましたからね。
しかもストライクゾーンがちょっと広かったから、アウトコースに決まってストライクのコールされると、そこストライクかよっていうのと、そこに決めるんだっていう驚きの顔をする選手がたくさんいました。
さすがですね。

バスを囲んでなんちゃらかんちゃらというのはファイターズファンには絶対にマネしてほしくないですね。
それをやっちゃうと北海道の良さが消える気がするので。

帯広初戦も勝ちましたね!
振り返ってみるとあの地方連戦が鍵だったと言われるようになればいいですねぇ。
でも応援する団体の人たちは昨日もチャンテを出し惜しみしてましたね。
普段行きたくても行けない人達がたくさん来てるというのを、あの楽器を鳴らして応援する団体の人たちは理解してるんですかね。
自分たちが道東のファン拡大の大きな役割を担ってるという事を理解してるんですかね。
球場の雰囲気を良くする事が新規ファンの獲得に大事なんですが、その雰囲気を作るのは選手や球団じゃなくてファンであり応援団ですからね。
特に試合中以外での行動にはもっと意識を高く持ってほしいものです。

え!テレビで取材されてました!
ほえ~知らなかった。どんなやつだろう。
今回も行けなかったということなので、じゃあ今度一緒に食べに行きましょう!
そしてファイターズの事をいろいろしゃべりましょう!ヽ(゚∀゚)ノ
 No title
昨日頂いたコメレスに返信したのですが、送信すると「表示できません」が出てしまいました。
多分消えたのかもしれませんが、一応ご確認お願いします。
 ichieさんへ
ごめんなさい。
探してみたのですがこちらにも送られていないようです。
お嫌でなければもう一度送って頂ければうれしいです。
 No title
やっぱり行方不明になりましたか。
では記憶をたどって再現してみます。

そう言えば以前コンサどんさんは吉井コーチは先発引っ張り過ぎと仰ってましたね。
今思い出しました。
私はどちらかと言うと準備期間を与えられている先発に白黒つけさせたい方なので、
アウトを取ってノッていこうとしている投手を単に前の回に打たれた打者だから、
走者が出たから、そろそろ危ない、球数が~等々の理由で替えるのはどうかと
思うんですよね。
昨日のミツオは論外ですが、調子が上向いて「もっと投げたい」オーラを出している
投手は信頼して投げさせてほしいです。
野手共々せっかくのいい空気を分断するような交替は往々にしていい結果になってませんし。
もし続投で打たれても交替で失点するより後悔やショックは少ないと
思います。
先発にはもっと長いイニングを背負わせるべきです。
私も形や順番に拘らず状況に応じて流動的に投手を出すのはいいと思いますし、
勝利優先に徹してほしいですが、その投手交替や打線組み換えは、監督が選手の状態や
対戦相手の様子をちゃんと見極めていることが前提です。
しかしそれが出来ていないからこんなことになってるんじゃないですか?
選手は「行け」と言われたところで仕事をする。
それはそうなんですが、あまりにも担当部署をころころ替えられたり、
ちゃんと働いて結果も出しているのに何故か外されるとか、こうしょっちゅうされると
能力や集中力持続に影響します。
今期どうもチームが乗っていけないのはそれが原因だと思います。

地方でチャンテの出し惜しみなんてとんでもないですね。
旭川では『北の国から』がありませんでした。
そういう場面があったのに!
それに”今日の試合”の最高潮のところで単なる名前の連呼だけだったり、
どうにもツボにはまらないことが多々ありますね。
あんまり考えてないんじゃないでしょうか。
話のついでに、私が気になるのは本州限定のチャンテです。(覚えてもいませんが)
あれは盛り上がらない曲調ですねー。メロディーもつまんないし。
『ジンギスカン』のような威圧感もなければ昂揚感もない。
もっと迫力あるものに変えるべきですが、当分あれで行くんでしょうか。


焼肉店で野球談議、いいですね!
おしゃべりに夢中になってホルモン焦げまくりかもしれません(笑)。




 ichieさんへ
という事は投手出身の監督がichieさんの好みかもしれませんね。
どうしても野手出身の監督はバッター目線でものを見るので、投手の球の威力とか4球とかで判断しちゃいますから。
ジャイアンツを率いてた時の王さんなんか典型でしたね。
自分が大打者だったから、投手の動きが気になったんでしょうね。

打順とか継投とかは何を基準にして代えているのかがわからないので強くは言えないんですけど、それは無いわっていう交代や打順でしっかり結果が出ないっていうのを見てるんでねぇ。
言いたくなる気持ちもわかりますよ。
たまにファンにはわからない深いものがあって交代してるんだとか言う人もいるんですけど、それで結果が出てないのに交代の事でとやかく言うなとかって、木のウロに叫んでる人みたいで、なんか見ててかわいそうになります。
どんな深い考えがあろうが、結果が出なきゃただの考えすぎですからね。
それか思考を止めて数字に飛びついただけでしょう。
それも考慮に入れて養護するのならわかりますが、それでファンを攻撃するのはただのワガママですからね。
でもたぶんこのワガママの意味もわからないんでしょうねぇ。

早い回はチャンステーマをやらないっていうのは、試合の流れを見ていないのと一緒ですからね。
どうしてもここで稲葉にヒットを打ってもらいたいときは、得点圏にランナーがいなくてもジャンプするじゃないですか。
相手先発が初回からアップアップなら、応援団の迫力ある応援でさらに追い込めばいいんですよ。
それを早いから、得点圏じゃないからとかってやらないっていうのはどうかと思いますけどね。
役所仕事じゃないんだから。雰囲気は大事ですよねぇ。

あ、僕焼くの好きな焼き奉行ですから任せておいてください!
肉もホルモンもいい感じの所で「ハイ、食べて!」って言いますよ。o(*^▽^*)o

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10