拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

マサル発見されるも、吉川行方不明


130810.jpg



どうしても寝ちゃうなぁ。
まぁお盆は忙しいんでしょうがないんですけど。
なので2試合分を。



カード勝ち越しのためには絶対に落とせないこの試合。
マサル対唐川という対戦だったのですが、なんとマサルが発見されましたよ。
どこに隠れてたんですかねぇ。長いこと探してたんだけど、なかなか見つからなくてねぇ。低めに集めて的を絞らせないマサルが。
みんな心配してたんですよ。
いやぁ良かった良かった。
だけど気を抜くとすぐに「おいちゃん、おばちゃんよぉ、俺ぁまた旅に出るぜぇ」っていなくなっちゃうから気をつけないとね。


エラー絡みで2失点し、取り返したくても唐川をつかまえられないファイターズ打線。
やっとつかまえたのは7回。
しかし伊藤監督は積極策で内に交代。これが裏目に。
大引のタイムリーが飛び出し1対2の1点差。
なおも1アウトランナー2・3塁でアブレイユ・中田とまわりますから大盛り上がりだったのですが、あえなく2者連続三振で流れが切れてしまいます。

マサルが8回も抑えてむかえた裏の攻撃。
ロサからいきなり小谷野が2ベース。
しかし赤田が倒れた所でマリーンズはロサから松永に交代しました。
そしてまたも交代が裏目に。
代打の代打、二岡をフライに打ちとって2アウトとするのですが、続く大野には敬遠気味の4球、代打の鶴岡はヒットで2アウト満塁。
ここでバッターボックスには陽。
打って決めたい場面ですが、きわどいボール球は全て振らずに押し出し4球を選びました。
この時の陽はテレビ画面からでも集中してるのが伝わってきて、安心して見ることが出来ました。


サヨナラの流れを引き寄せたのは9回の増井のピッチング。
マリーンズの3・4・5番を3者凡退に抑えたのは大きかった。
これで10回に迎えたピンチでも、下位打線相手だったので乗り切ることが出来ましたから。


運命の11回裏。
先頭の今浪が2ベースで出塁すると、飯山はバントでランナーを3塁まで進めます。
ここでバッターは鶴岡。
インコースのストレートを狙い打ちすると、打球はレフト前にポトリ。
プロ初のサヨナラヒットでした。


みんなでひとしきり喜んだあとに、近藤が鶴岡に水をそ~っとかけようとして頭をひっぱたかれてたのが印象的でした。


20130810.jpg


20130810-2.jpg




で、今日の試合。


130811.jpg



マサルが見つかったんですけど、今度は吉川がいなくなってしまいました。
今日のマウンドに上がっていたのは、踏み出した足がピンッと突っ張ってしまう吉川でした。
確かに去年の吉川も足が突っぱる投げ方をしていたのですが、つま先が上がるほど突っぱってはいませんでしたからねぇ。
けっきょく体重が乗り切る前に突っぱるからつま先が上がるんでしょう。
あれ、そういえば開幕投手まで務めたんだけど、吉川とおなじような投げ方して、今もがいてる選手がいるなぁ。


吉川の場合、踏み出した足が突っぱり棒みたくなって勢いを殺してる感じ。
下半身は止まるけど、上半身は止まらないからクチャッと折れる勢いでエイヤッと投げてる様に見えるんですよね。当然コントロールなんてその投げ方ではムリ。
変な話だと思われるかもしれませんが、たぶん体が下半身の疲労をわかってるんだけど脳がわかってないんだと思うんですよ。

たとえば寝ちがえたとします。
右に首を回すと激痛が走るとするじゃないですか。
そうするとね、おもしろいもんで、左後方から声をかけられたとすると左後ろに首をひねりながら振り向くんですけど、右後方から声をかけられると首をほんのちょっとひねった後は体ごと右後方を向くんですよ。人間って。
これ頭で「右に首をひねると痛いから、体ごと動かそう」と思う前にやってるんですよね。

たとえば腰が痛いとします。
すると、あ痛たたたなんつって腰を伸ばそうとするんですけど、途中で伸ばすのを止めるんですよね。
それ以上伸ばすと痛いから。

例えば足を捻挫したとします。
でも歩かなくちゃいけない。
そうすると人は痛い方の足にあまり体重をかけずにピョコピョコと歩きます。
体重をかけ過ぎると痛いから。

頭でどこまで動かすと痛いのかと考える前に、体はどこまで動かすと痛いのか知ってるんですよ。
だから吉川の体はどこまで踏み込むと負担が大きいのか知ってるんですよね。
でも脳はわかってない。
そうすると意識と無意識がバラバラになってしまう。
それじゃまずいからという事で、体が脳をダマそうとするんですよ。
「踏み込むからツライんで、踏み込まずに上半身の勢いで投げればいいんじゃね?だったらココとココを変えて、こうすればバレないバレない」って感じで。
でも脳もバカじゃないから気づくんですよ。
「あれ?なんか今までとちょっと違うよね。なんかした?」って。
すると体は「いやいや、気のせいですって。ちゃんとスピードも出てるじゃないですか。嫌だなぁ。こっちだってギリギリで操業してるんですからね」なんつってね。
すると脳も「いや悪気があって言ってる訳じゃないんだけどさ…ゴメンゴメン」って納得するんですよ。
そうすると吉川本人は「いつもと同じように投げてるはずなのにうまくいかない」となるんですよね。
体には困ったものですよねぇ。騙される脳も脳だけど…

あれ…?これ何の話?

あ、そうそう、けっきょく走りこみが足りないって話ですね。
うわ、ひとことで終わった。
長々と書いたのに…


とにかく去年の吉川が行方不明なのは間違いないですね。
吉川カムバック!


試合の話は…もういいです。
書くほどの事もないし、吉川の文章書くので疲れたし。



3歩進んで3歩下がるファイターズ。
良くなってるんだか悪くなってるんだかわからねぇや。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments
 自分探し
コンサどんさん、おはようございます

勝さんがやっと戻ってきましたね(^^)
不運な失点もありましたが、8回までの踏ん張りでサヨナラ勝利を呼び込んだと思います。残りをしっかりとこれまでの分を取り戻してほしいですね。
あっ、寅さんネタ、思わず「プッ」と(^w^)・・・どうかこの先、勝さんが寅さんになりませんように!!
鶴ちゃんへの水かけ(近藤くん&中島くん)・・・私も写真を整理しながら思わず笑っちゃいましたね・・・おいおい、めちゃめちゃ先輩だぞって(笑)

一方の吉川くん、良いところも時々見つかるんですけど、すぐに隠れちゃう
まだ自分探し中か、なんて思ってましたがコンサどんさんの、「脳が体にだまされている」・・・「おお」と思わず手をたたいちゃいました・・・納得です
暑い時期だから、脱水とけいれんに怖さを持っているままってのもあるんでしょうかね
本州より涼しい北海道滞在中になんとか状態をあげてほしいと願うばかりです

私も自分探しに実家に帰省してきます・・・実家は私にとって修練の場なので、最近のへこたれ精神を鍛練してきます(笑)
コンサどんさんはお盆中はお忙しいんですね。熱中症に注意しながら体力消耗しきらないようにがんばってくださいね。
 No title
実に分かり易い説明で「なるほど~」と納得です。
体と脳がうまく連動できてないんですね。
本人分かっていても上手く行かないんでしょうかね。
先日、札幌ドームで落合さんも「走り込み不足でしょ」と軽く言ってましたね。
その時はマサル先発でしたっけ。
以前から解説者はもちろんファンまでが指摘しているのに、どうして走らない
んでしょうね?
ダルの真似でもしてるのかな?と勘繰りたくもなります。

マサルはなんとか自分探しに成功したようですが、
ミツオは鬼門の3回と言われていたら本当にそうなりましたね。
ピンチになると途端に滝のような汗で心配になります。
去年の自信を取り戻してほしいですね。

それにしても、今期の日ハムはチームとしていまだにしっくり来ていないですね。
とにかく選手起用に落ち着きがない。
再三こちらで言ってますが、栗山さんは選手の状態や試合の流れを見ていませんね。
ちゃんと結果を出している選手がいるにもかかわらず翌日は外したり、
代打に替えたりが多過ぎます。
「いつかは打ってくれるだろう」という根拠のない願望のみで打てそうもない選手を
出し続けたり、実績のない選手を大事な場面で使っては悉く失敗。
調子が出てきた選手にはそのまま流れに乗せてあげてほしいのに、
気まぐれ故なのか、断ち切るような采配は選手やファンへの嫌がらせにしか見えないわ。
例えば、先日のように久が打たれてサヨナラ負けは悔しいながらもまだ納得できます。
それが全力の結果ですから。
でも昨日のように、それまでの打席を見ても打てそうにないサトケンや近藤を
お試し起用するのは最下位チームのすることじゃないでしょう。
増井も去年に続き壊されそうですね。
まさかこの時期にこんな借金まみれの最下位とは想像してませんでした。

明日からの旭川2連戦どちらも観戦します!!
こんなチーム状態の上に、どうも意識過剰になるオリ相手なので嫌な予感がしますが、
選手を近くで見られるのはやはりワクワクします。
札幌ドームでは大抵一人なのですが、旭川では大人数で行くので、
勝敗関係なく盛り上がってきます。
おかしな采配が見られたら一緒の男性2人に大声で注意させます(笑)。
席が取れなくて、どちらも三塁側(オリ)なのですが。
コンサどんさんは行かれないんですか?
では、今これから旭川へ向かいます。


 satsuさんへ
おはようございます!

左のエースが久々に帰って来ましたね!
あれが本来のマサルですよ。
だけど気を抜いてるとすぐにどっか行っちゃうんでねぇ。
フーテンのエースですよね。

脳って基本的に見たものはすべて記憶してるらしいんですけど、それじゃあめんどくさくてやっていけないから意識に上げないようにしてるみたいなんですよね。
痛みもそうで、いちいち痛がってるとやっていけないので、意識に上げないみたいです。
生きていく上で、多少の誤差は許容範囲内になってるんですよね。
ここがコンピュータと脳の違いなんですけど、この誤差がプロスポーツの人間には大きな障害なんですよ。
だから吉川は今の投げ方を体が覚えきってしまう前に元に戻す必用があるんですよね。
覚えてしまうと元に戻すのが困難になりますから。
去年の吉川が戻ってくるのはいつになるのかわかりませんが、信じて待つしかないですね。

実家が修練の場…
なかなか怖そうなところですね!
では夏バテしないようにしてsatsuさんのお帰りをお待ちしています。
 ichieさんへ
脳は意外と怠け者なので、多少の事は気にしないんですよね。
だからわかっていても体が優先になるのでうまくいかないようです。
踏み込まないといけないと意識して踏み込むと、今度はそこに意識が行き過ぎて他の事がおかしくなっちゃう。
だからやっぱり踏み込める体を作る事が第一なんじゃないですかね。

落合は、心技体と言うけど実践できる体がなくちゃ精神も技もついてこないんだから、順番は体技心だと言いますよね。
けっきょく投手は疲れてくると下半身にくるので、だんだん体が立ってくるんですよ。
あくまでも捻転運動というのは地面を蹴る運動ですから。
下半身に粘りが無くなるなんて言い方もされますけど
そうなると手投げになるのでコントロールがつかなくなる。
じゃあ下半身を徹底して鍛えればいいじゃんという話になるのですが、投球動作で使う筋肉は多種に渡るし、野球は年間の半分以上をシーズンとして試合をしているので、キャンプで出遅れた選手は取り返すのに時間がかかっちゃうんですよね。吉川なんかがまさにそう。
投球で使う筋肉は投球で鍛えるのがいちばんなんでしょうけど、今の野球界では球数も制限されるでしょ。
なかなか難しいですよね。

科学的トレーニングというのが桑田から入ってきてあっという間に広まり、今までの精神論的トレーニングは悪だ間違いだとなってしまったのが問題のような気がしますね。
けっきょくプロスポーツなんてメンタルの強いものが力を発揮できるし、生き残れるんですよね。
そのメンタルを鍛えるものは過酷な練習だったりするんですけど、時代が許さないでしょ。
筋肉がいくらあったところで相手にビビってるようではダメなんですけどねぇ。

選手の起用に関してはちょっとチグハグという感じがしますねぇ。
今の打線なら陽は3番だと思うし、そっちの方が相手も嫌だと思うんですけど、1試合使っただけで止めちゃいましたしねぇ。
今なら赤田がトップバッターでいいと思うんだけどなぁ。
とにかく残塁が異常に多いという事は、つながれば得点できるわけでしょ。
だったら繋がりそうな打順にすればいいんでしょうけど、どうも監督はどこからでも点が取れるようにしたいみたいですね。
じゃあ小谷野を8番まで下げるのもいい気がするんですけど、そこまで極端なのは嫌なんでしょうね。
ヒットが出てないわけじゃないので、もう少し考えてほしいですよねぇ。

旭川には団体で来られるのですね!
じゃあ打ち上げは味亭のホルモンでいかがですか?
僕は行く予定は無いんですよ~。今忙しいし。
楽しい試合になるといいですねぇ。
 No title
こんばんは。
とりあえず帰りましたのでご挨拶と言う事で。m(__)m

今日は勝ちましたがどうしてまた糸井に打たれるのか?
まあ次の打席のストレート勝負には良くやったと思い
ましたけどね♪
しかし武田久はすんなりと抑えてくれないよなあ・・・
明日はしっかりと勝って欲しいよなあ。

ichieさんへ
今私は仕事ですので、旭川の応援宜しく御願いします。
m(__)m


この前の返信です。

ええっ!!90通路は私と同じじゃあないですか!!!(゜o゜;
本当に近くでしたんですね。
ご迷惑おかけしました、本当ご挨拶したかったです。

飲み物や食べ物はほとんど私が買いに行きます、パシリです!
なんて嘘です。
自分の場合動かないと倒れてしまいそうだと言うのもあるから
かなあ?
それと姉と兄にあれ作れこれ作れあれ持ってこいこれ持ってこい
とかやられてたからかな。(って結局パシリやん・・・・・)
やっぱね、試合は勝敗関係無く見ますよね!!

>ここから10連勝とかしませんかねぇ。

出来れば今日からして欲しいです。

コンサレポですが、11日のは観戦していませんでしたから中止
です、すいませんです。m(__)m
次回はまだチケット買っていませんので未定です。
予定では9月1日のファジアーノ岡山戦を予定しております。

先週の出来事
実は父親の納骨で帰っておりまして金曜日がその日でした。
この日は雨風が凄くて墓屋さんも来て貰い早く済まそうと思い
墓に父の骨を納めそこで墓屋さんが帰り母親にお経を読んで
帰ろうぜ!と思いお経を読んだところ不思議と雨風が止んだん
ですよね!
そしてそのお経が終わったらまた雨風が吹いてきました!!
これはみんなこう思いました。「親父がいたなと。」
私はですね、霊感ないですし幽霊は見た事ないですけどね
初七日の出来事もあったから信じたいなと思いましたね。
ちょっと野球とかけ離れて申し訳ありませんが書かせていた
だきました、失礼致しました。m(__)m

 youmenさんへ
こんばんは!

やっぱり元同僚への甘さは感じますね。
さすがに糸井に対する2打席目以降は攻めてましたけど、信二には甘かったですね。
人の良さは選手もファンももう少し抑えないと。

いつもは僕も買い物に立つんですけど、あの日は嫁さんが暑さで外に行きたいというので行かせたんですよね。
そうじゃなかったら気づいてたかもしれないなぁ。

不思議な感じってありますよね。
でも僕は思うんですよ。
そういう亡くなった人を思う時であったり送る時っていうのは、その会えない人と世界が一緒になった感覚がするんじゃないかって。
だから普段は気にもしない感じないような風だとか太陽だとか草木の匂いだとかを普段以上に感じるんじゃないですかね。
まぁ僕はどの宗教にも傾倒してはいませんが、そういう自然を感じる事って大事な気がします。
だからyoumenさんの心の中でお父さんは自然と一体になったんではないですかねぇ。
大きな存在ですねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08