拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

能力テスト



まぁ今日はトーマスの能力テストみたいなもんなんで、結果は別に気にしてません。


初見参のトーマスがどんな選手なのか、どこまでやれるのかが楽しみな試合でしたが、結果から言えば、かなりおもしろいのではないですかね。
まず低めに集められるコントロールは良かったです。
荒れ球の速球派ピッチャーならいらないと思っていたので、このコントロールの良さはしょうじき驚きでした。
変化球もストレートも低めに集まってましたし、持ち球であるチェンジアップとスライダーもなかなかのものでした。
と、ここまで書くとなかなか連打されづらい好投手に聞こえますが、現実は違いました。

5回途中4失点で降板。
ハッキリ言って合格とは言えません。
特に気になったのは、右バッターに対するインローのストレートです。
これがものの見事に打ち返されたんですよね。
全然悪い球じゃないのにもかかわらず、伊志嶺と早坂に。
チェンジアップが生命線のピッチャーのようなので、右バッターのインコースに速い球は絶対必要なんですけど、初対戦であまりにもキレイに打たれすぎなんですよねぇ。
球が見やすいのか、大野の配球が読まれたかどっちかなんですけど、ちょっと気になりますねぇ。


ただ今日はストライクゾーンが狭かったので、右バッターのアウトコースから曲げてストライクを取りにいったのがほとんどボール判定されていました。
外が広いアメリカなら取ってもらえたでしょう。
少し不服そうな顔をしていましたが、コントロールは悪くないので次からは修正できるのではないですかね。
あと、少しイライラする所は見せましたが、すぐに冷静になれたのもいいところかなと思います。
キャッチャーのリード次第で勝てそうな感じはするので、次が楽しみですね。


まぁカード3連勝は今のファイターズには都合が良すぎます。
カード勝ち越し。これが出来れば今はいいのではないでしょうか。
その意味では中村のピッチングが大事なんですが、はたして。



スポンサーサイト

Comments
 No title
トーマスについてですが、
下でも奪三振が多い割にいとも簡単に打たれて炎上してるんですよね
ってことは単純に当たれば飛ぶか捉えやすいのどちらかくさいんですよ

今日の試合を見る限りではHRこそ無かったですが長打連発だったのでやっぱり球威が無いんでしょうか?
とにかく、下の奪三振率から見てもウルフやケッペルみたいに低めに集めるゴロピッチャーではなさそうです。
 もんもんさんへ
なるほど~。
たしかに長打の多さは気になりますね。
まぁ勝負球がチェンジアップだろうと思うので、読まれると危なそうですね。
ただそれでも低めには制球されていたので、中途半端な高さにならなければなんとかなりそうな気がします。
そのためにもやはりキャッチャーのリードが重要ですね。
特に右バッターに対するチェンジアップ、左バッターに対するカーブを生かすためにどういうリードをするのか。
外ばかり、低めばかりでは抑えられないでしょうから、ストレートをどう使うのか。
ここが次からの見どころかもしれませんね。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08