拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

反動


130714.jpg




反動でしょうか。
今日は快勝でしたね。



久々先発のケッペルは、こちらが驚くぐらいのナイスピッチ。
本当に久々だったので飛ばしている部分はあったのでしょうけど、それでもコントロールと球のキレは抜群。
球数もあったのか5回で降板してしまいましたが、次も期待できる内容でした。


そして、ついに小谷野に一発が飛び出しましたね。
しかも満塁ホームランですよ。
第1打席からレフトスタンドに気持ちが向いてるなぁとは思っていたんですよね。
まぁ早いカウントでのスイングでしたから、追い込まれればいつもどおりの粘るバッティングに変えるんだろうと思ってました。

で、2打席目ですよ。
2アウト満塁という場面だったのですが、2球目のインコースに入ってくるフォークのすっぽ抜けをこれまたフルスイングしたんですよ。
いやいや栄ちゃんと。この場面で小谷野ということは、ファンは右方向にうまいバッティングでセカンドの頭の上をポーンと越えていって右中間で走者一掃とか描いてますよと。
それは小谷野もよくわかってるでしょ。
それなのにレフトスタンドに飛んでけというバッティングはどうなのよと思ってたんですよ。
そしたらまさか本当にレフトスタンドに叩きこむとは思わないじゃない。

第1号満塁ホームラン

しかもインコースをキレイにさばいて。
まぁ興奮しましたわ。



そろそろダメ押しがほしい終盤。
まさかあんな形で点が入るとは。

8回裏、先頭の鶴岡が出て中島が送りバント。
ここでトップに帰って1番の陽岱鋼。
ここまでいい当たりをしているのですがヒットにならない。
なかなか歯がゆい思いをしてるであろう陽。
ここでタイムリーを打って不振にピリオドを!
と思っていたら栗山監督が審判にゴニョゴニョ。
そしてテレビカメラはバットを振っている大谷を映し出す。

なに!? 陽に代打!
まさかまさかの展開。
確かに相手は右ピッチャーで、陽は不調だとはいえ、ここで大谷とは…
カウントはフルカウント。
真ん中低めに入ってきたストレートを打ち返す。
左手は離れた状態で、胸の前で拝んでいるような大谷独特のフォロースルー。
打球は伸びて伸びて…

バックスクリーン横に飛び込む
第2号代打2ランホームラン!

これで勝負あり。
それにしてもここ最近は代打にホフとか飯山とか、わけのわからん采配を振るっていた栗山監督。
しかしたまに見せる奇跡の采配は鳥肌が立ちますね。
不思議な監督だわ。


さぁいい形で勝ちました。
これを持続させないと意味がありません。
なので明日しっかり勝って勢いを持続させたいですね。


いやぁいい勝ち方だった。


20130714お立ち台
スポンサーサイト

Comments
 ケッペルさんの復帰
コンサどんさん、こんばんは!

今日はケッペルさんのピッチングに打線がくっついてくれました!!
最初は不安いっぱいでケッペルさんのピッチングを見ていたんですが、なんもなんも、全盛期のピッチングを見るようで(ほほ、北海道弁のリアリズムで・・・笑)
このピッチングは野手の守りのリズムも良くしましたね
打線も稲葉さんタイムリーに栄ちゃんのグラスラ、そして大谷くんのHRとそつなくて
でも大谷くんが陽くんの代打で出てきたときは、私を含め球場全体が「???」って感じでしたけど・・・
大谷くんがどこかで出るだろうとは思ってましたけど、まさか陽くんとは・・・
私としては代打まで出されるくらいの陽くんの調子が気になってはいますが、ここを乗り越えての一流ですから、ぜひとも乗り越えてほしいと思っています

最後はヒロインでのケッペルさんのうるうる、栗さんのうるうる
私もついでにうるうるって状態で観戦締めくくりです(笑)

明日の勝さんのピッチング
良い方に向かいますように・・・もう、それだけです
そんな私、明日も「バーニングレッド」のユニで応援です!
 satsuさんへ
こんばんは!

エグイくらい動いてましたね。
ウルフの動く球よりもさらに動いてる。
そうそう、ケッペルってこうだったわと思い出させるピッチングでした。
もしもケッペルの計算がたてば、先発が崩れて今の地位に甘んじてるファイターズの推進力になりますね。

テレビの前の僕も「え!?」ってなりましたよ。
陽は大谷のホームランを見ても素直に喜べなかったでしょうね。
でもそれでいいんですよ。
結果を出せなければ生き残れない世界。陽とて結果が出なければ同じ。
変だな、おかしいなで首をひねってるだけではなく、必死に考えて自分のバッティングを真剣に考えるいい機会じゃないですかね。
やっぱりいい選手ほど自分のバッティングを知ってるので、スランプが短いですから。
陽なら負けず嫌いだからやってくれるでしょ。

使えなければ簡単に捨てられる「助っ人」ですが、ここまで待ったファイターズもすごいなと思います。
だからこそあの感動的なお立ち台が見れたんですものね。
ファイターズはドライだと言われますが、戦力の見極めがうまいだけで戦力になると思えばちゃんとしてるんですよね。
単純にドライなだけなら、もうウグとか出されてますよ。

バーニングレッドがラッキーカラーになればいいですねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06