拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ベテランの落ち着き


130628.jpg




菊池の試合で勝てたのは大きい。



今日は乗りに乗ってる菊池が相手。
こちらは前回、水分不足から足がつってしまった吉川。
とはいえ、ここ最近の吉川を見ていれば、いくら菊池相手であろうが良い試合を作ることが出来るのは間違いない。
予想通り、立ち上がりは無難に抑える吉川。

一方、相手の菊池は立ち上がりが悪く、いきなりアブレイユのタイムリーが飛び出し、2回には大野もタイムリーを打って、これで2対0としました。
これは今日一気にいけるかと思ったんですが、尻上がりに調子を上げてくる菊池を捕まえることが出来ず、追加点が取れない。

そうこうしているうちに7回表、ノーアウトから栗山、浅村の連続ヒットで1点を失い、さらにピンチを広げて1アウト満塁の大ピンチに。
バッターボックスには代打の大崎。
ここでファイターズベンチは吉川をあきらめ宮西を投入。
状況的にもここが最大の山場だという事はファンも感じていたと思います。
カウント2-1から大崎が打つがセカンドゴロ。しかしバウンドが高い。
これはゲッツー崩れの間に同点かと思ったら、まぁなんという事でしょう。
セカンド金子がボールをキャッチすると、目の前を通りすぎようとしている熊代を見つけてタッチ。
直後にファーストへ送球し、なんとゲッツーを奪ってしまいます。
あの場面で落ち着いて状況判断出来るというのはさすが金子ですね。
これぞ匠の技という感じのプレーでした。
ドヤ顔でアゴを突き出しながらベンチに帰る金子と、子供のように大はしゃぎする宮西が印象的だったなぁ。


このプレー以外にも、今日はナイスプレーのオンパレード。
陽が走って走ってボールをつかみ取れば、中田も負けじと走ってナイスキャッチ。
小谷野もバントに素早くダッシュして処理したかと思えば、難しいボールを難なくさばいてランニングスロー。
ファイターズファンが「どうよ、どうよ(●≧∀≦)」と他球団に自慢したくなるプレーばかりでした。

そのかわり今日は走塁でミスが有ったのですが、ライオンズはウチ以上に走塁でまずいプレーが出てましたね。
まず金子がゲッツーを取った場面での熊代ですが、あれ止まっていれば1アウトですから金子がタッチに行く間に3塁ランナーが生還しただろうし、金子が追うのを止めてセカンドに送球したとしても、バウンドが高かったからゲッツーは無理だったでしょう。
まぁバウンドが高かったから行けると思って走ったんでしょうけど、まずは同点にすることが大事ですから、あの場面走ってくれたのは助かりました。

そして走塁ミスは9回にも。
9回表、ランナー1・2塁で上本の打った打球はショートライナー。
これを大引がキャッチするとセカンド中島に送球。
浅村が戻れずゲッツーとなりゲームセットとなりました。

まぁ火の出るようなライナーっていうんならわかりますが、あれくらいのライナーで飛び出してるほうがおかしいんですよね。
ホームに帰ることばかりに気持ちがいって状況を見誤ったんでしょうが、凡プレーでしたね。
助かりました。



さぁこれで借金1となり、4位まで1ゲーム差となりました。
一気に行きたいですね、一気に。




スポンサーサイト

Comments

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10