拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

対広島の2試合



カープ戦2試合をまとめて。


130615.jpg




まず土曜日の試合ですが、これはいい試合でしたね。
休み明けの前田とウルフの対決。
お互いが持ち味を出したピッチングで、バッターを仕留めていくさまは良かったですね。

しかしこれに待ったをかけたのは中田。
4回、アウトコースを変化球混じえて攻められてカウントは1-2。
4球目もアウトコースでストレートでしたが、これをうまく叩いてレフトスタンドへソロホームラン。
まぁ真ん中外よりですけどそんなに悪いコースじゃなかったんで、たぶんストレート待ちしてて来たから振ったんだと思うんですけど、それでもあのコースを直前までスライダーとか見せられて泳がされていたのに打てるのはすごいなと。

しかしこの1点だけしか許してくれない前田。
ここらへんはさすがです。

ウルフは好投していましたが、6回にお得意の突如乱れる投球を見せ失点。
これで1対1の同点に。
まぁ2失点3失点と立ち直りを見せずバタバタといかなかったのが今日のウルフの好調をものがたっています。

膠着した状態で7回に突入。
前田は100球に近づいている。
休み明けというのを考えたら、ここらへんで降板かなと思っていたのですが、これがなかなかのピッチング。
これは次の回も出てくるだろうから厳しいなぁなんて思って見ていた大野の打席。
2アウトで大野ですから期待はしてなかったんですが、なんと前田のスライダーがすっぽ抜けてド真ん中に。
当たりは良かったんですが、フェンスギリギリの当たりでフライアウト。
チェンジとなったわけですが、私はここでひとつの疑問が。
今のすっぽ抜けはたまたま抜けたのか、それとも久々の登板による疲労からのすっぽ抜けなのか。
後者の場合なら、次の回に大チャンスが来るぞと思って期待してました。


そして運命の8回。
当然マウンドには前田健太。対するバッターは1番の陽。
球はそれなりのコースに行っていますが、抜群の制球とまではいかない。
そしてカウント2-2から前田が投じたのはスライダー。
アウトコースのボールゾーンに投げるはずのスライダーが、またしても抜けてアウトコースの甘い場所へ。
しかしこれが陽の考えていたものとは違うボールだったので、手が出ずに三振となりました。
しかし私は「来た」と思ってドキドキ。

続く大引の打席。
1球だけアウトコースに落ちる抜群のスライダーがありましたが、他は最初からボールとわかるものが多く4球で大引が出ます。
ここで3番大谷。
これまでの3打席は前田との格の違いを見せつけられ凡退続き。
しかしこの打席はもしかしたら…

初球、真ん中に落ちるチェンジアップを見逃して0-1。
2球目、インコースのストレートが抜けて大谷の顔付近へ。
大谷がのけ反るほどの球だったので、嫌な配球になったなぁと思ってました。
これで外のボールはかなり遠くなるし、どうしたって大谷はストレートを意識しなければいけなくなりますから。

3球目、ここで前田の疲労と大谷の非凡さが出ます。
前田が投げた落とすはずのチェンジアップがアウトハイにすっぽ抜ける。
そしてストレートを意識していたはずの大谷がそれに反応して左中間に弾き返しました。
ちょっと鳥肌モノですよね。
いくらすっぽ抜けたとはいえ、ストレートに張ってたろうし、インサイドも頭にあったはずなんですよね。
でもアウトハイに抜けたチェンジアップに反応して打ち返すという。
しかも2塁に誰もカバーに入っていないのを見て進塁するというそつの無さも見せてくれました。
すばらしい。


大谷の2塁打で大盛り上がりの札幌ドーム。
このチャンスで出てくるのが中田ですからさらに盛り上がる。
しかしここは当然敬遠で稲葉勝負。

よく目の前で敬遠されて気持ちが乗ったとか、解説者も敬遠で4番と勝負なんて危ないなぁとか言うんですけど、私は基本的にこういうのは関係ないと思っています。
気持ちが乗る乗らないはあるでしょうけど、調子の悪い選手が目の前の敬遠を見て調子が良くなるなんて事は無いし、事実そういう状況での凡退もたくさん見てきてるし。
ドラマ的ではありますけど、そううまくはいかないもんです。
でもねぇ、目の前で敬遠されている時の稲葉のこの表情見たら、ちょっと期待しちゃったんですよねぇ。

20130615敬遠



稲葉ジャンプで球場のボルテージは最高潮。
インコースに落とした後の2球目。前田が2度首を振って選んだ球はアウトコースのストレートでした。
構えた所に飛んでいくボール。
しかしそのボールはキャッチャーのミットに収まることは無く、レフト線を深々と破っていきました。
2点タイムリー。
これで勝負あり。
塁上で珍しくガッツポーズをする稲葉が印象的でした。

20130615稲葉のガッツポーズ



相手エースを攻略し、4番とルーキーとベテランが活躍し、投手リレーが決まった良い試合でした。
ちょっとドラマとして出来過ぎな感じはありましたが、まぁたまにはいいんじゃないですかね。



130616.jpg




さて今日の試合。

とにかくマサルの立ち上がりが心配だったのですが、安定の不安定というわけのわからないピッチングでいつものようにピンチになるマサル。
しかしなんとかこのピンチを無失点で乗り切りました。
これがでかかったですね。

そんなマサルの援護は3回。
2塁にランナーを置いて、稲葉が連日のタイムリーを放ちました。
しかしこの打席でのカープバッテリーは稲葉のインコースをどんどん突いてきたんですが、カープバッテリーは稲葉がインコースの変態打ちだというのを知らなかったんですかね。
難しいインハイ高めのストレートを、腕をたたんで逆方向に狙い打ちですもの。
いくらなんでもインコースを続けすぎましたね。


アブレイユにもタイムリーが出て2対0。
かなり楽な感じになるかと思いきや、どうもマサルはそういうのが苦手らしく、しっかり次の回に1点取られて2対1。
どっちに転ぶかわからない展開のまま終盤へ。


8回、相手ピッチャーはバリントンから今井にスイッチ。
その今井から先頭の陽がヒットで出塁してノーアウト1塁。
続く大引の打席で盗塁とワイルドピッチが重なって、ノーアウト3塁に。
しかし、これ以上無いくらいのチャンスに大引は三振。
続く稲葉は内野フライと得点に結びつけることが出来ず。
相手のミスも重なっての得点チャンスで得点できないとなると嫌な感じだなと思いながら中田の打席に期待していました。
するとここでもカープバッテリーの強気な攻めが。

初球、胸元をえぐるストレート。1-0。
2球目、膝下のストレート。2-0。
3球目、インハイのシュート。ボール球でしたが思わず手が出て2-1。
徹底してインコースを攻めてくるカープバッテリー。
中田で勝負は仕方ないのですが、1・2塁は空いているので4球になってもいいという攻めなのでしょう。
それはわかりますが、さすがに続けすぎました。

4球目、インコースの真ん中、厳しい所に決まるシュートでしたが、腕をうまくたたんで打った打球は3塁手の頭上を超えてタイムリーに。
せっかくいい攻め方をしていただけに、なんで外にもいかなかったのかねぇ。
裏をかいたつもりなんでしょうが、ちょっと強引すぎました。
それなら2球目までにストライクを取っておかないと。


最後は久がピンチを作りましたが、なんとか締めてゲームセット。
まぁ押し出しになっても同点で、次のエルドレッドはなんとかなると思っていましたから悪くて延長と考えていたのであまりドキドキはしませんでした。
しかし最後はシュートかと思っていたのですが、ストレートが真ん中に来てさすがにヒヤリとしましたが。



とりあえず連勝という事で良かったですね。
次は大谷が先発ですか。
まぁ期待しないで見ることにしましょうかね。



スポンサーサイト

Comments
 No title
この二連戦行ってきました!
俺たちの街で、好きにはさせませんでした。
いずれも素晴らしい試合でしたが、特に土曜日は本当に凄かった!
それに、あそこまで迫力ある稲葉ジャンプは初めてだったかも。
大谷の2塁打(やはり、ただ者ではありませんでしたね)はもちろん、
翔が敬遠された時は私のいた3塁側内野席でも「逃げるなー!」「勝負しろー!」の
大合唱、そしてあの稲葉ジャンプで最高潮ですよ。
それまでの、満塁に弱い雰囲気は全くなく、翔の敬遠で「この勝負もらった!」と
確信しました。
実に一体感のある、敵を包囲、圧倒する応援だったと自負しております。
帰りのバスで一緒になった方々ともその話で盛り上がりましたが、
やはり、翔の敬遠で勝負が決まったと言ってましたね。
別の方は「稲葉も凄かったけど、やっぱりあそこの殊勲は翔平だ。」と言い切ってました。
まぁとにかく、バスの中でも知らない者同士勝利の余韻に浸ってましたよ。
なんと言っても満塁の呪縛は完全に解けました(笑)。と思います。

日曜日の試合も良かった~。
私もコンサどんさんと同じ理由で、久の場面はあまり心配しませんでした。
まぁ、いつもの久だなくらいの気持ちで、結局最後は抑えるだろうと思いました。
確かに疲れますが、終わってみると癖になるほど面白い(笑)。
さすが久です。
相手チーム&ファンはそれ以上に疲れたでしょうね。落胆も大きいですし。
マサルにしても久にしても崩せそうで崩せず結局はかわされる、
相手にとってはある意味相当嫌なピッチャーだと思いますよ。

ところで、私も風船割ってしまいました。2回も。
それまでは「なんてドンくさいこと!」と冷ややかに見ていましたが、わかりました。
あれは、”K国製”の風船自体に欠陥があったのです。
つまり、不良品なんですよ。
ちょっと膨らましたくらいで先が異様な形で大きくなりバーン!!!
あれは防ぎようがないですね。
観客数の割になんとなく風船が少ないのはそのせいかもしれませんよ。
私もちょっと怖くなりましたもん。あれ、けっこう恥ずかしいですし・・・

そうそう、栗山さんもさすがに考えたのかウルフの時も1塁ホフにしませんでしたね。
今回の勝因の一部はそこにあったと本気で思います。
打”線”は大事ですからね。

密かに嬉しいことは、マサルの女房が奨太に戻ったことです。
ツルもいいですけど、やっぱり期待してるんで。
実際、結果も出てますし良かったんじゃないでしょうか?
盗塁阻止はやはり上手いですよね。

そう言えば、ポリーちゃん可愛いですよ~。
もう、たまんないです。
ウエスタンファッションもバッチリ決まってて。
一緒に写真撮りたくてもいつも引っ張りだこで無理。
でも、「ポリーちゃん、か~わいいわね~」と声をかけるとポーズをとってくれました。
ドームに行く楽しみが増えたくらいです。

大谷VS野村、これまた楽しみですね。実に理想的な組み合わせです。
また翔を中心に暴れてもらいましょう。














 ichieさんへ
おお~、いい試合に行かれましたね~。

やっぱり応援は大事ですよね。
テレビで見てても迫力ありましたもん。
だから変な決まり事は止めて、効果的な所で効果的な応援をすればいいんですよね。
ファンは応援で試合に参加できるんだという典型の試合だった気がします。

よく「敬遠は当然なんだから騒いだって…」と言う人がいますけど、そんなのはわかった上で騒ぐからいいんですよね。
それが相手ピッチャーのやりづらさになったり、気合いが入りすぎて空回りするわけですから。
それに騒いだほうが楽しいですしね。e-454

まぁあの試合は大谷の一撃でしょうね。
球場の空気がガラッと変わりましたからねぇ。
それにしてもスゴイ高卒ですわ。

中継ぎの状態と打線を考えれば、あそこでは同点までオッケーですからね。
だからそんなにドキドキしなかったんですけど、まさかストレートがド真ん中に行くとは思ってなかったので、最後だけドキッとしました。

へ~、そうですか、不良品ねぇ。
口でふくらませて湿気が風船の中に入ると割れづらいとかあるんですかねぇ。
でもラジオで阪神戦とか聞いてると、ものすごい数の風船が割れる音がするもんなぁ。
あっちのも同じ製造元なんですかね。
まぁなんにせよ止めたほうがいい気がしますけどね。

さすがにホフ先発は相当な事がないとあり得ないでしょうね。
この試合でヒットを打ちましたけど、こすった当たりが落ちただけ。
これでは使いづらい。
ボールが飛ぶというのが発覚しても、前に飛ばせないホームランバッターは使えませんものね。
三振かホームランかではなく、三振かポップフライかの状態をなんとかしないと来年の契約は…

配球がバレてた感じがマサルにはあったんで、それを何とかするための大野復帰なんではないですかね。
配球も大胆になりましたから、良い交代だったんじゃないでしょうか。
肩も強いですしね。
コントロールのいいピッチャーなんですから、ストライクゾーンは広く使わないとねぇ。

そうですか、ポリーちゃんいいですか。
ベル姐さんはかなり売れっ子ですけど、それに近づけるようにがんばってほしいですねぇ。
 No title
こんばんは!
遅れて投稿となりました事をお許し下さいm(__)m
早速ですがこの日は年に1回のファイコンレポでした
のでご報告と行きます!!

この日厚別では美唄の焼きそばとアスパラを売ると言う事
でしたので前回買えなかった悔しさから私が先行で行くと
言う事で先に行きました。
しかし天候を見ると雨!大丈夫か?午後から晴れると言って
たが???
現地へは開場1時間少し前に着きました。(開場は12時)
天候は曇りで少し雨がまだぱらついていました・・・・・
その30分後にカミさんも合流し開場の頃には空も晴れと
なりました!!(^O^)
開場と同時に美唄のアスパラと焼きそばをゲット!!
そして席もゲット!!
良い天気の下で飲む酒に食べる弁当と最高だなあと思いま
したねえ!!
しかしその数時間後灼熱地獄とはいきませんでしたが段々と
暑くなりましてこれは勘弁しくれないかと思いました・・

その間私はドールズの姉ちゃんがゴール裏に手を振って来た
ので私もお疲れ~!と手を振りました!!
しょうも無いおっさんって思ったでしょ?
カミさんはって?一緒に手を振っていましたよ。
さて試合です、前半10分ですが富山のFWの西川がいきなり
怪我で担架で運ばれ交代となります!
ここで札幌は左サイドを上原がドリブル突破して深い位置から
マイナスに折り返すとこの日ボランチに入ってた砂川が冷静に
左隅にゴールを決めました!!
札幌が先制しましたぁぁぁ!!!
もうね久々だったから私も周りの兄ちゃんやおっちゃんとも
ハイタッチしましたよ!!(^O^)
この後ですがハッキリ言わせていただきますが良いシーンは
ありませんでした・・・・・・・
シュートが13本打った言っても追加点奪えず・・・・・・
富山のシュートを3本に抑えたのは良かったのですけどね。
札幌の勝ちを見届けすぐに席を立ちシャトルバスに行きました!
バスに飛び乗り大谷地に行きました。

そして大谷地に着きましたが、そこから札幌ドームに行くバス
があったのでそのバスに乗る事にしました。
そしたら前のカップルがコンサユニからファイターズユニに
着替えていました。
私らはどうしたかって?そのまま乗りました。
そのバスに乗ったら私ら含めた4~5人は札幌ドームに行った方
いたのではないでしょうか。
その中のドームに向かうおばちゃんがコンサユニ着たおっさんに
勝って良かったですねえと言ってましたがそのおっさんが愛想
悪くてこっち見ててもうちょっと愛想良くしろよと思いました。
ドームに着いて降りたらそのおばちゃんが話しかけて来て同じ事
話しかけて来ました。
今日勝ったの?と聞かれたから勝ちました!と言うと良かったわ
ねえと言いこれから試合?ダブルヘッダーねえと言われました。
もうねアピールだと思い着替えようと思いましたがそのまま入場
しましたよ!
そしたらパンフレットとバンダナ渡されたファイターズボランティア
のおばちゃん方からコンサドーレ勝ったの?と聞かれたので私は
勝ちましたぁ!と喜んで言うと向こうもキャーと喜んでくれました
よ!!(^_^)
これはアピール勝ちだなと思いましたわ!!
ただしコンサドーレアピールはここまで、席に着いたらすぐに
ファイターズユニに着替えました。

試合前は選手プロデュースのカクテルを買って飲みました。
(私らはアルコール入りの杉谷の拳士ハツラツを飲みました。)
それと最近はビールだけじゃなく売り子の人達ってレモンサワー
も売ってるんですね。
飲みたくて頼んだら紙コップに氷入れてそれにサワー入れて
レモン果汁を入れるのです。
それで400円ですからビールよりいいかなと。

試合ですが、やっぱ8回の場面でしょう。
大引がヒットで出塁して大谷が2塁打で出塁して繋げたところです!
もう私達が見ていたC指定席は大盛り上がりでした。
さあ中田行け-!と思ったら敬遠・・・・・・・
「てめー前健!それでもエースか!!!」
「それでも男か!!!」
「ふざけるなこの野郎!!!」
とC指定で散々野次を飛ばしていたのは私です、すいませんm(__)m
満塁で稲葉で回った時にジャンプで煽ったれと!
そしてもしかしてこれは行けるのではないかと!!!
そしたらね3塁線破ってね!打った瞬間前にいたおっちゃんメガホン
タッチに来ましたがな!もうお祭り騒ぎでしたよ!!
まああれですか、ファイターズが最下位だから勝てると思ったので
すかね?だとしたら甘いですよ!前田投手。

帰りですが混んでいたもので少ししてから帰りました。
そしたら目の前にファイターズガールが通りましたのでお疲れ様でした!
と帽子を取って礼をしました。
カミさんは?って一緒に礼しましたよ。
とにかくコンサドールズにしろファイターズガールにしろ愛想は良かった
と言う事です。
帰り口見るとそのガールがいて写真撮っていました。
幼稚園くらいの男の子と撮っていてキャー可愛いと抱いていて思わず私も
子供になりたいと思いましたね。
こういう時子供っていいなと思いましたね。
♪いいな~いいな~子供っていいなあ。(人間だろそれ。)

この日は疲れましたが1日で2度美味しいアーモンドグリコみたいな日と
なりました。
以上簡単ではありましたがファイコンレポを終わります。m(__)m




 youmenさんへ
こんばんは!
お待ちしてましたよ!

美唄焼きそばの中身は?
そこ大事でしょ、それを教えてくれないと~(笑´w`)

外で食べるのはなんでうまいんですかね。
外で飲むビールも美味しいし。
熱い中での飲食はかんべんだけど…

あの上原のドリブルは良かったですね!
完全に置き去りにしてのプレーですから、あれで決まったようなもんでしょう。
しかし…その後はおっしゃるとおり見どころが無い試合でしたねぇ。
まぁ気持ちは出てましたよね。それだけかな、良かったの。
もう前線からプレッシャーかけまくるんだけど、組織だってないからプレッシャーになってないという。
それでもその気迫で相手のミスを誘ったりしてた感じがするんで、ムダではなかったと思うんですけど、もう少しちゃんとプレスしてほしいものですね。

僕も着たままドームに入るでしょうね。
全然恥ずかしくないです。
お互いが勝ちを喜ぶっていうのはいいですよね。
そのおっさんのような人はまだまだいるでしょうし、いなくならないでしょうけど、ファイターズファンがコンサの選手を、コンサのサポがファイターズ選手の名前を言われただけですぐに顔が浮かぶようになればいいなぁと思います。
そのためにも両チームががんばらないといけないんでしょうね。

僕は今まで一度もドームでビールを飲んだ事が無いんですよね。
どうしてもその後車を運転するんで。
エビスが大好きなので、ドームで生エビスを飲みたいんですよねぇ。
今度飲んでみようかな。
その時はyoumenさん家に泊めてくださいね。(●´艸`)

あの空気が大事なんですよね。
敬遠はしょうがないと思っていても騒ぐ事で空気が出来上がるんですよね。
ファンが作るプレッシャーはバカに出来ないです。
それにしても稲葉がよく応えてくれましたよ。
ホントいい選手です。

現実逃避はいいですけど、帰ってこれないと大変ですのでほどほどに。( ̄ー ̄)

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07