拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

大谷ありがとう





いやいや、本当に大谷には助けられました。



その前の試合があんな感じだったので、スッキリいきたかった所なんですが、マサルがああなってしまった。
もうイライラして見ていたんですが、けっきょく1点しか取れず負けました。
本来なら夜のスポーツニュースなんて絶対見ませんよ。
でもこの日は各局ハシゴして見ました。
それはなぜかというと、けっきょくマスコミはファイターズ対タイガースの試合内容なんてどうでもよくて、大谷対藤浪が気になってるだけなんですよね、この試合に関しては。
そんでまた監督は大谷を5番起用でしょ。最初見た時には監督どうしたんだって思いましたもの。
結果は皆さんご存知のように3打数2安打で大谷の勝利でした。

まぁ藤浪の出来が悪かったというのもあるんですけど、内容的には完全勝利。
これにマスコミは「大谷、藤浪に勝利」「大谷、藤浪を打ち崩す」「スーパールーキー対決は大谷の勝ち」とやるもんだから、なんか試合に負けたイライラがかなり軽減されたんですよね。
なので本当に大谷には感謝してます。


あ、あとリリーフはすばらしかったですね。
これもイライラが軽減された理由のひとつです。


さ、切り替えて次の試合ですね。



スポンサーサイト

Comments
 No title
やっぱり大谷はすごい素材ですね。
プロのお兄さんたちが四苦八苦するなか軽く結果出しますからね。
成る程、両方やらせたいというのがわかります。
どちらも魅力ありますものね。
確かに、大谷のおかげで大敗の辛さがかなり軽減されましたね。

ただ、観てる方としてはなんとなく落ち着かない(笑)。
大谷のためには是非両方で行ってほしいと思う一方で(多分彼ならできると思います)、
チームとしてのどっしり感が損なわれるというのかなー。
例えば、稲葉や杉谷に当たりが出てきてその好調のまま行きたいのに、そこに
ライト大谷が途中で入ってくる。
逆に大谷はあの通り毎度打席で結果を出しても登板準備のために抜ける。
大谷の出入りによっていい感じで来てた流れが切れてしまってる気がするんですよね。
現にこれまでの勝敗パターン、大谷の出入りに呼応してませんか?
これはもちろん大谷のせいでもなんでもないんですが、チームとしてどうも落ち着きが
感じられないのです。
集中力を保てないというのかなー。
必然的に大谷中心(優先?)でチーム編成が変わりますし。
二刀流大谷に不安はないんですが、二刀流のいる”チーム”が心配と言えば心配。
特に日ハムの外野陣3人は固定が当たり前でしたから余計に落ち着かない気分です。
でも色んな選手にチャンスがあっていいのかなとも思ったり。
二刀流を育てるためには今後もずっとこんな調子で行くのでしょうし、私自身も慣れて
いかなければならないのでしょうね。

稲葉は左投手の時いつもはずされるようになりましたが、そんなに苦手でしたか?
せっかくヤクルト戦で目覚めたと思ったら翌日は左投手が来てスタメンからはずれてましたね。
今の顔ぶれですとライト守備は稲葉が一番安心して観ていられます。
杉谷は肩が弱いって言うじゃありませんか。
けっこう先の塁に行かせてますよね。
第一ウチの外野がレーザービーム出来ないなんてあってはならないことなんですけどね!

それにしてもマサルにはがっかりでしたね。
初回6失点も酷いですが追加点まで取られて投手頭として情けない。
あの狙い撃ち連打は息つく間もなかったですね。
もっと間を取るとかできたはずですがね。
まぁ野手も打てなかったんだから結果は同じだったかしらね。

木佐貫がカープの機動力に動じなければ大丈夫です。
前回のピッチングを見ると大いに期待できますよね。
でもお天気が気になりますね。



 ichieさんへ
ん~、どうですかねぇ。
確かに大谷に振り回されているという事を言う人はけっこういるのですが、数十人もの組織が個人1人に振り回されるという事はまず無いんですよね。
例えば結果を残していないのに使われ続けているというのならわかるんですけど、大谷は結果を残していますからねぇ。
まず第一にライトの守備をルーキーの大谷から奪えない選手が悪いんであって、結果を残せば使わざるを得ないでしょう。
まぁ今は下で谷口が好調のようですからまた上がってくると思いますけど、チャンスはものにしてくれよと思いますね。

あと他の選手もプロなんで、チームの方針によって調子を崩すようならそれまでの選手なんだと思います。
投手の右左で前日結果を出した選手を簡単に外すのはどうかと思いますけど、それでも調子を維持していけるのが1軍に残れるんだと思います。

稲葉はそんなに左に苦労している感じはないですよねぇ。
左の変則ピッチャーは苦手にしている感じがしますけど、これだけ左ピッチャーがいる現在のプロ野球で実績を残してきた選手が、左だけ打てないなんてわけないですもんね。
稲葉の体が許すなら使い続けてほしいですよねぇ。

マサルは兎にも角にも立ち上がりですね。
でもマサルほどのピッチャーの失点するパターンが、右バッターなら外のチェンジアップを逆方向、左バッターなら外のストレートを逆方向という感じに攻略パターンが同じっていうのは、リードに問題があると思ってます。
マサルのコントロールがいいなら抑えられるのは当たり前なんで、問題はそうじゃない時にどう試合を組み立てるかでしょ。
それがキャッチャーの腕の見せ所だと思うんですけどね。
ただこれは鶴も大野も近藤も同じ問題を抱えてますから、やっぱりコーチの問題だと思います。

今日の天気はどうなんですかね。
やっぱこの梅雨時期に外の球場は嫌ですね。
日本にドーム球場が増えた理由は日本独自の気候だというのを実感しますねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06