拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

これから


130523.jpg




私はこのブログで、ファイターズ選手である大谷を取り上げたことはほとんどありません。
そりゃその試合の勝利に貢献するような活躍をすれば取り上げるでしょうけど、基本的に書く気は無いんです。
それは別に大谷が嫌いなためではなくて、期待しているからなんです。

ハッキリ言って高卒の投手であろうが打者であろうが、一人前になるには最低でも3年はかかります。
入った年から通用するのは、清原とか田中将大とかいうバケモノぐらいですよ。
ダルビッシュだって本格化したのは3年目から。
けっきょくプロでやれる体、肉体改造に時間がかかるんです。

高校時代は才能だけでやっていけますが、プロになるとそうはいきません。
あの大谷のヒョロッとした体を見てくださいよ。
ダルが入団してきた時のこと思い出しますけど、あの体が2回りから3回りぐらい大きくなると、常時力を入れなくても150オーバーの球が投げられるでしょう。
だけど今はまだ才能だけで投げてます。
それでも157キロの球が投げられるんですよ。
これはすごい事ですよ。
だから今の大谷に大きな期待はしないんです。
まだまだこんなもんじゃない。大谷の本格化はまだまだ先なんです。
すでに高いレベルにいるタイガースの藤浪と比べるのは藤浪に失礼。
大谷はここからなんです。
だから、まだ歩き出したばかりの未熟な大谷が、がんばっただのダメだっただのとは書く気が起きないんです。
子供がお遊戯会で踊ったとか、自転車に乗れたとかいうレベルには興味無いんです。
もっとすごくなるから、プロ野球選手の大谷は。
まだまだプロには遠く及ばないですよ。
これからこれから。


ただし今回は先発ですからどう感じたのかは書かなければいけないでしょう。
上に書いたような目線で見るならば、今回の大谷の先発は成功だったんじゃないでしょうか。
初回から飛ばして、思った通り途中でガス欠。
ストレートで押しこむ場面はありましたが、コントロールがうまくいかず、ストレートを狙い撃ちされて2失点。
こんなのは想定内。
もっとひどい状況も考えていましたが、この内容ならオッケーですよね。

特に感心したのはピンチの時の安心感。
去年の吉川が、ピンチになった時でも見ていて「なんとかなるかも」と思わせたような、ダルビッシュがランナーを背負った時にも「なんとかするでしょ」と思ったような安心感を大谷から感じました。
それはすごいなと思いましたね。
ま、まだまだスタミナ不足で投球動作も不安定。
直す所はたくさんありますから、気長に見ていきましょう。
待つ価値もあると思いますしね。


それにしても中田はいいバッターになりました。
札幌ドームの逆方向にあんなの打たれたら、ピッチャーは投げる所が無くなりますよ。
今年は打率とホームランが両方上がりそうですね。


次は甲子園でタイガース戦ですか。
せっかくチームがノッてきたところなので勢いは殺したくありません。
がんばって勝ちましょう。



スポンサーサイト

Comments
 大谷くんと翔くんの成長が見られる楽しみに
コンサどんさん、こんばんは。
大谷くんをしっかり見てきました(^^)
18歳のほそっこい体でしたが、体のしなりはかなり良い感じで
安心感はすごかったですねぇ・・・
友人とも言っていたんですが、ピンチのシーンでも安心できるんですよ
なんでしょう、18歳の年齢以上のものがありましたね
これからどんな成長をしていくんでしょう・・・とっても楽しみです
二刀流云々よりも、プロ野球選手としての大谷くんの成長の過程を見ていられる幸せを感じていきたいですね

今年の翔くんは良いですね
打てなくて、打てなくて、下を向いていた彼を写真に納めていた私にとって、今の彼の活躍は泣きたいくらいに本当にうれしいです(^^)
翔くんはまだまだ行ける、今年はどこまで行けるか
打っても打てなくても、翔くんの成長の姿、しっかり見届けたいですね

コンサどんさんの記事
毎回とっても学ばせていただいております
試合を観たまま、感じたまま、思ったままを気ままに書いている私
コンサどんさんの客観的観察力にいつも感服しております
これからも記事を楽しみに、時折、お邪魔させていただきます(^w^)
 satsuさんへ
こんばんは!

やっぱり安心感を感じましたか。
たぶん大谷の投げる球の質とか、打者のつまり方とかを見て「大ケガは無い」と思えるからなんでしょうけど、そういった言葉で言い表せないオーラみたいなものを感じます。
まぁ持って生まれたものなんですかねぇ。

今の中田はスゴイですね。
広角で打てるんだけど、飛距離が出るという。
それにしても毎年成長が感じられるっていうのは、すごい勢いで成長している証拠ですよね。
入団して4年間くすぶり続けた反動がここにきて一気に開花した気がします。
satsuさんが写真に収めてきた、あの苦悩する中田があったからこそですね。

冷静を気どって書いてると、知らないうちに人を傷つけたり敵を作ったりするんで、良い事ではないなと思うんですよねぇ。
毎回ブログをドキドキしながら確認してますから。
小心者が気どるもんじゃないと常に思ってます。
だったら止めればいいじゃないかという話なんですが、それも出来ない妙なプライドもあるんですよね。
困ったもんです。
だからsatsuさんがやられているような、ポジティブなブログが好きなんですよね。
ポジティブすぎて他人を攻撃するブログは嫌いですけどね。e-454
思った事、感じた事を書いて温かさを感じるなんてすばらしいじゃないですか。
これからもそういうあったかポジティブなブログをぜひぜひ続けてくださいませ。e-466

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06