拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

また同じ事


130511.jpg




もうこの最初の文句はコピペでいいんじゃないかって気がしますね。
先発が仕事をしてくれればなんとかなるって何度も書いてるじゃん。
ん~。



谷元の先発は、これである程度結果が出た気はしますね。
やはり先発として見た場合、とにかく落ち着かないのがもうね。
もともとストレートには威力があるのですが、三振が取れるストレートじゃないので粘られちゃうと、持ち前のコントロールの悪さっていうのが出てきちゃってどうにもならない。
昨日は「本塁打は2本とも失投です」と言ってたみたいだけど、その打たれた2本以外にも危ない球はいっぱいあった。
三振が取れないんであればせめて打ち取れる変化球でもあればいいんですが、それも無い。
短いイニングを全力で腕振りきってというのはまだいける気がするんですけどねぇ。
ちょっと先発は厳しいと思います。
まぁどう考えてもあの出来で3失点で1点差なら5回で代えるべきだと思いましたけどね。
後続の投手よりあの状態の谷元が良いっていう事だったら、ウチの中継ぎ大問題だと思います。
それを思うと、ちょっと谷元もかわいそうだったかなと。


その谷元の球を受けていたのは近藤でした。
どうも近藤と組むピッチャーはコントロールに難のあるピッチャーばかりな気がするなぁ。
ちょっとリードを楽しみにして見ていたのですが、しょうじきオーソドックスなリードで物足りなさは感じました。
特に今日の谷元のリードがね。

谷元っていうピッチャーは、上にも書いたとおり打ち取る球の無いピッチャーですから、どうやって打ち損じさせるかが重要だと思うんですよ。
勢いのあるストレートを使ってインハイを攻めたり、アウトローをひっかけさせたり。
なので谷元みたいなタイプはストライク先行してないとダメ。
でも昨日はけっこう1ボール2ストライクというカウントがあって、こういう感じで投げられれば次の登板もあるだろうなと思っていたら、近藤は目線を変えるためか、アウトコースに外しにいく、または空振ってくれればいいなっていう感じでアウトコースのボールゾーンにに要求していました。
間違いではないんだけど、谷元みたいなピッチャーが平行カウントになっちゃうと苦しいんですよね。
勢いのあるストレートとは言っても、カット出来ますからけっきょくフルカウントになって、コントロールの悪さから4球か、4球を嫌がって甘い所に行ったのが痛打されちゃう。
典型的な自滅パターンになっちゃうんですよねぇ。
だから近藤は谷元みたいなピッチャーをリードする時は、4球で勝負してほしいんですよ。
裏をかこうとしたところで、要求したコースに来るピッチャーじゃないんだから。
無駄球は出来るだけ出さない。
もしそういうリードが出来て、ある程度結果が出たなら、すぐにレギュラー取れますよ。

そういえば近藤はすごいなって思ったプレーが昨日ありました。
4回裏、バッターの後藤が打った打球は1塁方向への緩いゴロ。
ピッチャーの谷元が取りに行くんですが追いつかない程度の速さでボールは転がっていきます。
当然1塁の稲葉が取りに行くのですが、捕球する少し前にバウンドがセカンド方向になぜか変わってしまいました。
稲葉は慌ててセカンド方向に身体を動かし、1塁に背を向ける形でキャッチ。
しかしここで谷元はセカンドの西川がカバーに入ると思ったのか走るのを止めてしまいました。
本来であれば距離的にも流れ的にもセオリー的にも谷元がそのまま走って1塁のカバーに行かなければいけません。
しかしそれを打球処理のため背を向けてしまった稲葉は見ていないので、谷元がいるであろう一塁上にトス。
ボールは誰もいない1塁を駆け抜けようとしている後藤の頭の上をキレイに超えてファールゾーンへ。
それを見た後藤はそのままの勢いで2塁へ走り出します。
しかしファールゾーンを転々とする打球をものすごい勢いでキャッチしたのは近藤でした。
近藤は急いで2塁に送球。
ボールは後藤を通り越して大引がキャッチ。
慌てて1塁に戻る後藤でしたが、あえ無くタッチアウトとなりました。
近藤の足、速っ!
プロテクター付けての速度ですからね。
ちょっと驚いたプレーでした。


あ、あとライトホフパワーっていうのはどうなんですかね。
稲葉はやはり守備からリズムを作ったほうがDH専念より早く復調すると思うので、1塁の守備につくのは賛成なんですけど、だからといってホフをライトってのは…
かなりのリスクを背負った配置だったにもかかわらず、ホフはまったく打てませんでしたからねぇ。
意外とウチ、今のところ怖い打線になってると思うので、無理してホフを入れなくても他に誰かいるんじゃないですかねぇ…



今日も同じ事を冒頭で書くのかしら。
そろそろ勝ってよね。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments
 No title
こんにちは。
お茶頂きました、ありがとうございました。m(__)m

さて最近のファイターズ本当同じような負け方を
していますよね・・・・・・
先制されて後から追う展開・・・・・・・

札幌ドームのイーグルスとの2連戦も同じような内容
でしたし昨日もそんな感じだったしな・・・・
糸井に先制3ランくらった後に中田、稲葉、アブと
3連打で2点取った時に無視2塁これはいけるかも!
と思ったら次はホフ・・・・・
悪いが期待していなかった、そしたら案の定・・・・・
それで流れが止まってしまった。
その後も何度もチャンスはあったのにね。
それにしてもライトホフパワーは無いですよ・・・・・
7回の陽のフェンス直撃の当たりはフェンスを越えて
その上の看板に当たってたのでホームランと思ったの
ですけどね。
ビデオ判定と言ってたからちょっとは期待したけど
まあ簡単に覆るはずもないか・・・・・
でも一昨日の横浜対読売の9回の金城の当たりをファール
と言って読売が抗議したらフェアにしたと言うのもある
しな。しかしあれは読売だからあるのかな?

近藤ですが鶴岡と併用して起用して欲しいですね。
彼の方が打ちますしこちらの方が期待出来ますしね。
9回ですが代打大野には正直呆れましたわ・・・・・・
それでしたら9回は代打大谷でそのまま近藤で行って
欲しかったですね。

さて今日は武田勝か、打線援護してやれよ!
と思ったら投手は相手は西か簡単にはいかんかなあ・・・
でも交流戦最後の戦いだ!意地を見せてくれよ!!

この間の返信です。
稲葉は昨日打ちましたから本調子はもう少しってところ
でしょうかね?

決定力ねえ確かに無いもんなあ、あったら昨日だって
勝っていますよね。
まあとにかく経験を積む事ですよね。

昨日も寒かったですよ、昨日は車の半年点検及びタイヤ
購入、交換しましたが外寒くて参りました・・・・
この間のコンサドーレの話に戻りますがGWの時期に
これでは主催側から見たら計算違いだったでしょう。

それにくじ引きは本当主催側の甘さとしか言いようが
無いですね。
好きな方は本当にお金かけるんですから!!
上がしっかりしていても下がアホですとこうなるの
ですよね。
野々村社長は苦労すると思いますが私はこれからも見守って
いこうと思っています。

そうなんですよね、ホルダーに別の飲み物があったと思う
のですがビールは下には置けないですよ・・・・・
そういうのはホルダーに置きますね。
無神経な人って嫌ですよね本当に。

ええ、これからもお伺いしますのでよろしくです。
では試合を観戦致します。


 youmenさんへ
こんにちは!

なんかデジャブを見てるようで怖くなりますよね。
初回で負けることを予想してしまうのは嫌なものですねぇ。

あのDevsGのジャッジはすごかったですね。
ファールが覆ってフェアになってアウトって流れがもうあり得ないですからね。
よくベイスターズはあの悪い流れで勝ちましたよ。

ただ動画を見ると、ファールと判定されたから金城が走るのを止めたためアウトになったみたいな感じで言われてましたけど、金城は自分でファールと思い込んだのか、1塁塁審がファールのジェスチャーをする前にファールゾーンへふくらんで出てましたね。
あれ、あきらめずに走ってて、ファールのジャッジを見てからファールゾーンに出てたら審判もファールと言ってたかもしれませんね。
やっぱり勝手に判断したり、あきらめて走るのを止めたりするのは良くないなと思いました。
けどあれ、ジャイアンツファンも「あぁ、またアンチが騒ぐだろうな」ってわかったろうから、ジャイアンツファンも嫌だったでしょうね。

栗山監督の大野に対する打撃の信頼度は高いんでしょうね。
昨日は大事なところでヒットを打ってましたけど、大野の魅力はたまに一発のあるおもいきったスイングだと思うんですよね。
鶴岡みたいに常に逆方向というのではない。
でもここ数年の大野はその一発の魅力が薄まってきた気がするんですよ。
年間一桁のホームランしか打たないけど、おもいきったスイングをする8番バッターは相手も嫌だと思うんですけどねぇ。
近藤というライバルが出てきたので、大野も鶴も自分のいいところをどんどんアピールして勝利に貢献してほしいですね。

マサルは援護する前に打たれちゃいましたね。
まさに出鼻をくじくってやつですね。
打者陣もやる気が下がりますよねぇ。

コンサはサポーターの意見を参考に球団改革をやってるようですが、まずはメディアに出る事ですよね。
僕らみたいな古参のサポだけが満足するような企画は後回しにしていいんで、新規の開拓が最重要課題だと思うんです。
だから球団も球団を改革するだけじゃなく、応援団やサポーターに対しても協力をもっと要請していいと思うんですよね。
ただただゴール裏で声出すだけじゃなく、どうやってゴール裏にもっと仲間を増やすかを応援団もサポも考えなきゃダメなんですよ。
それが結果的に他の席も埋まる要因になるはずだと思うので。
自分たちがゴール裏でこんなに楽しく充実した応援をしてるっていうのを他の人にも教えたいと思えば、それは伝わるものだと思います。
でも「俺達は命はって応援してんだ。気合の無い奴はいらない」とかいうロマンチックな安い考えが充満してるなら人は寄り付かないでしょう。
コンサは「もう一度来て応援したい」と、そんなにファンでもない人に思わせる応援が出来ると思うし、それが実践できるサポが実際に多いと思います。
球団の危機でもあるわけですから、球団がどうするかじゃなくて、自分たちサポは何が球団に対して出来るかを考えるのも重要だと思うんですよねぇ。

大学のサークルみたいなノリのファイターズ応援団を見てると、そういうことを強く感じます。
自分たちが大勢を引っぱって応援してるんだ、みんなに見られてるんだという意識が高いのはコンサの方が上なのは間違いないので。

ファイターズの調子は悪いですが、僕らは舌好調でいきましょうね。( ^ω^)

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06