拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

たいして書くことがない




中村は良かったんですけど、援護が無いんじゃねぇ。


先発中村は合格だと思います。
気持ちの入った球を投げてたし、なんだかんだあったけどゲームは作ったと思います。
次の登板に期待が持てるんじゃないでしょうか。

まぁ試合の流れを決めたのは、いつものごとく西川の守備ですね。
ゲッツー取りそこねてからの2失点は痛すぎ。
ファンも「西川くんはがんばってるんだから!」「西川くん、元気出して~!」では、西川も成長しません。
ダメなものはダメ。
なんかベイスターズのラミレス状態になってる気がします。
打つんでスタメンから外せないんだけど、守備を見ると代えたくなるっていう。
去年の中田のように成長するまで見守るっていう手もあるんですけど、去年は首位走ってて余裕があったんでねぇ。
守備は1日2日で改善するものじゃないので、とにかく早めに成長してくれ。


あと何書こうかな。
あ、二岡はすごいなって事かな。

ん~、そんなとこかな




スポンサーサイト

Comments
 No title
いやー、ヨシオショックはやはり大きい。
私個人としてはダルどころじゃないですね。
なんだか陽のパフォーマンスまで半減した感じです。
あの二人は同じ匂いを持っていて(普段着のオシャレ度とかも!)、
試合の中で互いを意識し競い合って素晴らしい美技を見せていたのに、
ヨシオが隣にいない今期はどうも元気がない。思い切りがない。
彼もどこか引きづってるんじゃないかなー。。。と思えてしょうがない。
つくづく罪な事をしてくれたもんです。
(罪なのはポスティングを切り札にごねたヨシオの方ね)

日ハムらしさも何も、去年までとは全く別のチームになってしまいましたからね。
去年だって満塁にはとことん弱く、チャンスなのにまるでピンチのように無得点という場面が何千回もありましたが、それでも堅実な守備で勝利できました。
しかし今年はヨシオと賢介のところがきっちり穴になってますもんね。
ライト戦がもろ弱点に・・・
西川は言わずもがなですし、ウチの外野は全員長身が当たり前のところへ突然チビッ子が現れて明らかに”高さ”で抜かれるシーンや、フライでは毎度簡単にタッチアップされるのを見るともうこれは別のチームでしょう。
コーチ陣もすっかり変わってしまいましたし。
そうですねぇ守備重視の日ハムで西川を使い続けるのは・・・確かに魅力溢れる選手ですけどね。
ロッテの根元も去年は酷い守備が目についてましたが、今年はまぁ「らしく」なってきましたから、西川もありな気もしますが、守備を誇る日ハムですからねぇムムム。

守備もこんなんで、笑いたくなるくらい打てないんですからね、まったく。
昨日、中村は4失点しましたが、ウチの打線なら全く打てなかったと思いますよ。
(谷元や森内相手でも打てないかも・・・)
そう。仰るように、これまで対戦した田中、金子、唐川だって調子はよくなかったですし、SBの武田だって去年とは打って変わってコントロールに苦しんで不安気にベンチをチラチラ見る程の腰抜けぶりだったのに、全く付け込めずにまんまと勝ち逃げされました。
対山田のときもそうです。
他チームはノーコンと見るや四球を大量にもらい初回のうちに滅多打ちしてますよ。
日ハムって相手に初勝利をプレゼントするのが好きみたいですね。
どうしてチャンスの打席で余裕なくガチガチになるんでしょうか。
阿井ヘッドも精神性を重視するというのであれば、そこんところ指導してほしいわ。

私は谷元にも同情するくらいです。
チャンスを全く生かせない打線の責任大ですもん。
ここまでの戦いを見るとウチの先発がどうこうよりも、相手チームの打者にただただ感心してしまいますね、私は。
「打てる球」「甘い球」を逃さず確実にヒット、しかもシャープな打球がこれでもかと飛んでゆく。そしてミスをちゃんと得点に結びつけてくる。
私、一昨日のロッテ戦(木佐貫VS唐川)を現地観戦しましたが、あっという間の2失点でしたよ。
ああいうのを見せつけられると今の日ハム選手ときたら・・・悲しい。
ヨレヨレのピッチャーにすら自信を持たせてしまうんですから。昨日もそう。
開幕前の練習や準備を怠ったんじゃないか?足りなかったんじゃないか?と思ってしまうんですよね。

それと、稲葉ですよ。
心身疲労が残るとわかっていながら何故あんなくだらないWBCなんかに出たのかと。
私は最初から反対でした。
チームを優先してほしかったです。
まぁ昨日長打が出たので安心はしましたが、日本全体あんな無価値なWBCにやっきになってシーズンを犠牲にするのはやめていただきたい。
メリケンの魂胆がわからないの?

ドーム開幕2連戦と対ロッテ3戦目に行きましたが、いずれもやられ放題の負け~
勝利の金風船が余る余る。
ロッテ戦の時は7回くらいで前席のお客さんがごそっと帰ってしまい視界が広いのなんのって。
いや、去年までなら「最後までわからない」と思えましたし、こうして開幕ダッシュにつまづいても「大丈夫。このチームなら必ず盛り返す!」と楽観できましたが、上手く新旧バトンタッチしないうちにチームがガラッと変わってしまったので、ちょっと去年のようには行かないなと。

先日のGAORAであの温厚な水上さんがやはり、「インコースを全く攻めていない。当てろとは言いませんがインコースに行ってもあの程度なら打者は全く怖くないですね。」と苦言を呈していました。
しかも水上さんには珍しく「”バッテリーコーチ”はちゃんと教えてるのかなー」と穏やかにチクリ(笑)。
その時、好き放題踏み込まれてボカスカ打たれてましたっけ。
もう打者に見透かされてますよね。おまけにツルは見るからに怖くないし(笑)。
それにしても奨太がさっぱりですね。存在感が薄れる一方で心配です。
1年目の厚遇に慢心したわけでもないのでしょうが、もっと覇気を出してほしいですね。
たまの打席をアピールしてほしいのに、あっさり凡退が多過ぎで印象悪いですよね。

今日は菊池ですか。
特に奨太、存在感を見せるんだ!!!(←なぜか今日の私のイチオシ)



チクボンさんへ

かなり前にお声をかけていただきましたのに遅くなりました。
BS解説の大島氏、村田氏、鈴木氏は私も耳に入ってこないんですよね。
村田氏は公平な解説で好感が持てるのですが、とりとめのないことを抑揚のない話し方でされるので眠くなりますし、鈴木氏は日ハムのことを何もわからず(取材なんて全くしてないんでしょうね)話しているようで「そんなことも知らないで解説してるの!?」と頭にきます。
 ichieさんへ
今シーズンの最初の方は陽らしくないプレーがいくつかありましたよね。
たぶん糸井が抜けた事で気合が空回りしたんだと思いますけど。
まぁ駆け引きがヘタだったのは糸井側ですから仕方ないんですが、なんかモヤッとしたものは残りますねぇ。

僕は賢介と糸井が抜けた事でファイターズ野球に拍車が掛かると思ってたんですけど、バッターの調子にばらつきがあって作戦もなにもあったもんじゃない状況ですね。
もう少し打線も投手も落ち着いてもらわないと。

根元は元々そんなに守備が悪いわけじゃないんですよね。
キャッチングも柔らかいし。
ただいかんせん肩が12球団一弱い。
普通のゆるいショートゴロが内野安打になったり、ゲッツーが取れなかったり。
今年も肩の弱さを遺憾なく発揮してます。
井口がいなくなればすぐセカンドにコンバートするんでしょうけど、井口をDHで使うと、ただでさえ弱い打線がさらに弱くなるんでねぇ。

けっきょく負のスパイラルにハマってるんだと思うんですよね。
いいところでミスが出る。
取り返したいから力んでミスする。
それに落ち込んでまたミスをするという具合に。
去年までなら3~4点取れる場面が今年はここまで1点ぐらいしか取れてない。
ただ全員が調子悪い事なんてそう続きはしないですから、もうちょっとで抜け出せる気はしますけどね。

稲葉はどうなんですかね。
僕はただの疲労だけじゃない気がするんです。
本人はコーチ兼任しても変わらないとは言ってましたけど、古田が監督兼任で成績が失速したように、やっぱり気を使う事が多くなったと思うんですよ。
本人が調子悪くて自分の調整をしたくても、やっぱり他の選手を見なきゃならないし。
引退が早まらなければいいんですが。

やっぱりインコースを使わないのはバッテリーコーチの問題だと思うんですよね。
今年マリーンズに伊藤監督が就任しましたが、やっぱりインコースを大胆に使うリードに変わりましたからね。
盗塁阻止は鶴も大野もいいんですよね。
これはもうコーチが得意でしたからその影響なんだと思います。
だけどリードは…
60点か70点は取れても、100点取れないリードですからねぇ。
来季は本当に考えてほしいです。

大野にはリードもですが打撃もかんばってほしい。
どうも一昨年ぐらいから引っぱる打撃が鳴りをひそめてしまいました。
器用さはいらないんで、ここに来たら必ず打つというバッターになってほしいいなぁ。
 No title
こんにちは。
昨日現地で観戦していました、ウルフは今季と言うか
来日初完封だったのですね・・・・・
昨日は大引を外して中島を起用し若手で挑んでくれた
ようですが良い結果に繋がってくれて良かったです。
杉谷が2軍に落ちたようですが仕方ないですね。
昨日見てましたが初回バントも送れず3振ではこちら
も声援しようが無いです・・・・
まずは今一度自分を見直してまた上がって来て欲しい
ですね!

今日は十亀に完封って・・・・・・
テレビ見てたけどスタンドの寂しい事よ・・・・・
昨日行った時も20分前に着きましたけど楽々入場
出来ましたよ。
まあ私見たく弱くても応援しようってファンはいない
のかな?
いいじゃないチームがあるだけさ、とは言っても言う
時は言わせて貰いますけどね。

この間の返信です。
中継ぎの件ですが、まあ確かにそうなんですけどね。
それでいちいち疲れたなんて言ってたらプロなんて
やってはいけないですね。
今は権藤氏みたいな無茶な起用はしないですね。
大谷の件はそういう事例が無いから無茶だと言う話
が出るのではないでしょうか?
まだ彼も高卒から1年目ですしね。
今いる矢貫、鍵谷、榎下にはもう1働きして貰いますか。
それと谷元は中継ぎにした方がいいかな?
森内の件は解りました。

コンサドーレは今日長崎と対戦し0-0で終了しました。
まあ今日は負けなかっただけ良かったのでしょうかね?
最近は中原ってのも出てきたから若いのドンドン出て
来て欲しいですね。

>まさに耐え時ですね。
ただ、こういうのを経験しないと大きな喜びも経験出来
ないんでね。
ファンも選手もしっかり耐えないとですね。

正にその通りです!!
こういうの経験しないとダメだと思うんですよね。
こう言っちゃ何ですけど良い思いばかりしてもダメだと
思うのですよ。
そういや私ずっと前プロ野球マスターズリーグで当時札幌
の監督でした古葉監督からボールにサイン頂いた時こう
書かれていました。
「耐えて勝つ!」
言い言葉だと思いましたね。

最後にですがしばらく書き込み出来なくなります。
前から言ってたのですが本日実家から電話あり父親が亡く
なったと連絡がありました。
これから実家へ向かいます、申し訳ありませんがよろしく
御願いします。
また構って下さいね。
では失礼します・・・・

 youmenさんへ
こんにちは!

ウルフは昨日ぐらい落ち着いてくれれば結果は残すんですけどね。
もうちょっとイライラが無くなればねぇ。

杉谷はもったいないですね。
あれだけ目の前にチャンスがあったのに、掴みきれませんでした。
元気なのに落ち込みやすいのが難点ですね。

ファンは出入りするものであって、それが無いとコアなファンは出来ないと思いますので、いいんじゃないですかね。
もうコンサ見てきてるから慣れてますよねこういうの。
そしていくら負けたとしても、コアなファンはあきらめないし行き続けるもんですよね。

スポーツ医学が一般の人にまで浸透してきて、メジャーの分業制が日本にも定着しました。
だからファンは連投する選手を見ると「まずい」「登板過多だ」と言うわけですよね。
ただし肉体の疲労とスポーツ医学はまた違うものですし、投球数に関してはただの雑な統計でしかありません。
なので投球数、登板数が多いからといって投手コーチが無能だ、監督は勝利優先で選手の事を考えてないとかいうのは違うと思うんですよ。
だいたい本人が「行けます」と言わなきゃ行かないんで、襟元つかんでマウンドまで引きずり出したわけではないですからねぇ。

耐えて勝つですか。いいですね。
ファンが球場に行きたくなくなるような試合や運営をしたならファンが離れるのはしょうがない。
でも僕達はそんなのどうでもいいくらいファイターズが好きだし、勝った時の喜びを考えると興味が無くなる事なんて無いですよねぇ。
特に耐えて勝つ喜びなんて、コンサを応援してりゃねぇ。( ̄ー ̄)


そうですか。
それはご愁傷さまです。
落ち着かれたからでいいので、またこちらに顔を出してくださいね。
お待ちしております。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10