拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

もっと攻めましょう




開幕カード負け越しましたね。
まぁ谷本があれではね。


谷本はストレートで空振りを取ったり、変化球で空振りを取れるピッチャーではありません。
緩急が使えるピッチャーでもない。
要するに三振でバッターを打ち取るタイプのピッチャーではありません。
そんな谷元の生命線は勢いのあるストレート。
という事は詰まらせたり引っかけさせたりして打ち取るタイプのピッチャーという事ですよね。
だったらインコースや高めをもっと使わないと打ち取れないですよ。

谷本のように勢い1番でコントロールは2の次っていうピッチャーが低めに集めようとするほうがムリ。
コース狙えばそういったピッチャーはどうしたってストレートの勢いが落ちる。
それが打たれるようになると今度は腕を振ろうと意識してしまう。
そうなったら今度はストライクが入らない。おもいきり投げててもコースだけは狙おうとするから。

じゃあどうしたらいいんだよっていうと、早めに追い込めばいいんですよ。
コントロールがつかないけどストレートにある程度の威力があるピッチャーが早めに追い込むためにはアウトローのギリギリを狙うんじゃなく、インコースに投げさせるのがてっとり早い。
ファールになることもあるし見のがすこともある。
コントロールがつかないピッチャーがインコースをどんどん突いてきたら、バッターはおっかなくてアウトコースが届かなくなります。
投げミスが怖いって言ったって、そんなピッチャーはアウトコース狙ったって投げミスするんですから。
2戦で投げた菊池雄星みたいなピッチングを谷本もしてほしいんですよね。
そしてリードする方ももっと攻めてほしい。
あと2回ぐらいはチャンスをもらえるでしょうから、谷本は汚名返上をめざしてがんばってほしいですね。


しかしまた1番と4番が機能しませんでしたね。
2番もだけど。
特に中田はどうなってるんですかね。
顔に覇気は無いし、集中を切らせたような走塁はするし。
ヒットは出てるけど、去年の開幕と一緒ですよ。
自信ある時は体全体から「かかってこいや」というオーラが出てるのに、今の中田は「生まれてすいません」みたいな感じが漂ってます。
もっと自信を持ってバッターボックスに立ってほしいなぁ。


2戦3戦と9回に見せ場を作りますね。
まぁ嫌な思いは少し薄れるけど。
そんな見せ場を作ってくれたアブレイユのホームランはすごかった。
打たれた瞬間、十亀が振り返らないぐらいの当たりでした。
体の近くに投げられても怖がらないのがいいよなぁ。
ライオンズバッテリーとすれば教科書通りの遠くに見せるアウトローで間違いは無かったと思うんですが、あれが届いてしかもバックスクリーン横まで運ぶんだからたいしたもの。
ホフパワーがまったく打てる気配が無いので、しばらくDHはアブレイユでいいかもしれません。


まぁこの3戦は中継ぎ大活躍でしたね。
特に矢貫は光ってました。
谷本より矢貫が先発したほうが良かったんじゃないかと言われるくらい。
今度は勝ち試合での活躍が見たいなぁ。



スポンサーサイト

Comments
 No title
ベンチやスタメンががらりと変わったせいなのか、落ち着きのない3連戦でしたね~。
全体的にバタバタモタモタして、地に足がついてませんでした。
その割にヨシオ、賢介の穴はあまり感じなかったような。。。(まだ始まったばかりですけど)
大引が賢介を彷彿とさせるような(否それ以上の)堅実さ、頼もしさと
ヨシオに欠けていたリーダーシップと滑らかな弁舌(!)をもっているので、
将来の稲葉的な存在になるのでは・・・?と期待したくなります。

チャンスに弱い4番は今に始まったことじゃないですね。
加えて、まさかWBC燃え尽き症候群でもないでしょうに集中力がないですよね。
稲葉がついていながら何やってるんだと思います。
「打ったら走る!」を徹底してほしいですね。
いつもいつも摺り足がどうとか足上げがどうとかフォームのことで迷ってるようですが、
翔の問題はそんなことじゃないでしょう。
クレバーさとメンタル、そして選球眼をどうにかしろと言いたい。
果たして前打席の攻められ方とかをちゃんと記憶して考えたりしてるのかなー。
絶好球を見逃して、打てそうもないボールをやみくもに打ちにいく姿ばかり。
少しは頭を使え!って。
頭の中を整理しないまま(に見える)自信なさげに打席に入る翔は見飽きました。
若いのにどこか爺さんくさいのも気になるし。
WBCでそこそこ打てたのは当然です。
あそこでは最年少で下位打線でしたから。
要するに翔は”4番の”自分に対して自意識過剰すぎるんですよ。
自覚じゃなくて、意識し過ぎて勝手に潰れてる感じ。
まぁいつもの翔ですよ。
で、なんだかんだ言ってお立ち台が一番多かったり、数字も残したり。
不思議な選手です。

モルケンは何を評価されて契約続行、しかもちゃっかり1軍になんかいるんでしょうね?
今期も残ると知ったときは気が狂いそうでした。
オビスポと同類だって言ってるのに、もぉ・・・
それに、あんなイレズミ野郎はウチの庭には合いません。
いくら個人の嗜好とか流行ってるからってあんな下品なものに飛びつくのは単細胞の証拠です。

アブが早い段階で怖さを見せたのは良かったですね。
そして大谷!
きりりとした顔つきもいいですし、翔にはない学習能力の高さを感じます。
本当に4番を奪ったりして!
あれだけ騒がれているのに自然に淡々とこなしているのも好感が持てます。
本人も『目標はエースで4番』と豪語しているんだから、翔には本気で4番を守る心意気がほしいですね。

その他、西川の守備が怖いとか鵜久森が未だにブレイクしないとか色々ありますが、
こうして幕が開いてみると、やっぱり楽しいですね~♪
ヨシオの肉体美(うーん、やはりオリユニじゃちょっと生かしきれてないような・・・)
が見られないのは寂しい限りですが、若い選手がたくさん出てきて成長を見守る楽しみが増えました。
セカンドレギュラーは誰でしょうか?今期中に決まるんでしょうかね?
今年はいつにも増してハラハラが増えそうですが長い目で新生ファイターズを見たいと思います。

2戦目のガンちゃんと古田氏の解説には少々差を感じてしまいました。
ガンちゃんはガンちゃんで好きですけど、やっぱり古田氏の方が面白いですね。
視点が表面的ではなく、文字通り目の前の試合を”解説”してくれるんですよね。
ウルフの事もちゃんと見ていたんだとわかるような評価をしており、捕手故の洞察力も窺えて興味深かったです。
そのうちどこかの監督になるんでしょうね。

ウルフ!
彼は絶対日ハムに来て成長しましたよね。

私の新ユニ誰にしようかな~。
候補は栄ちゃんか大引か・・・でもやっぱり生え抜きの西川か・・・まだ思案中です。
明日はロッテ戦。
そろそろどっしり戦ってもらわなくては!
そしていよいよドーム開幕です。
ええ、コンサどんさんの分も声援送ってきますよ!!!
たのしみ~~~!











 ichieさんへ
先発があれだけ緊張して落ち着きのないピッチングされちゃうと、どうしても影響が出ますよね。
それでもあれだけチャンスで打てないと、賢介と糸井の穴を感じてしまいます。
まぁだからといって、賢介と糸井がチャンスに強いとは思ってないですけど。(●´艸`)

中田はとにかく見のがすにしろ打つにしろ、ミスが多すぎますよね。
手を出さなきゃいけない球を見逃して、甘い球をことごとく打ち上げてますもの。
なんなんですかね。すごく悪いわけではないんだけど、どうも打てる気配が無い。
ヒットが出ても、調子が上がる気配が無いというのかなぁ。
おっしゃるように考えすぎるんじゃないですかねぇ。
でも悩んで結果出すようなタイプじゃないんで、稲葉にハッパかけてもらって無心でバットを振ってもらいたいですねぇ。

まぁあの出来のモルケンを押しのけられない若手中継陣も悪いんですけど、それにしてもなピッチングでしたねぇ。
第3戦での登板はまだわかるんですけど、第2戦の2点差での登板はちょっとどうかと思いました。
あと1~2回は登板機会があるでしょうけど、下の調子が良ければ入れ替えでしょうね。

良い感じですね、大谷。
でも今年は試合で活躍する大谷の事はブログで極力触れないようにしようと思ってます。
活躍しなくて当然の年齢ですので、一喜一憂しないでおこうかなと。
だから今回の順位予想にも、まったく戦力として入れませんでした。
ただ、出来れば「大谷の事書かないと今日の試合は語れないでしょ」っていう大活躍を何試合も見せてほしいですなぁ。

今のところセカンドは西川より杉谷のほうが1歩リードという感じですね。
どうしても西川の守備を見ていると、賢介の守備範囲が頭のなかに残っているので「追いついた!」と思った打球が外野へコロコロと転がっていくとがっくりします。
坂本がショートとしてなんとか見られるレベルになるまで待ったジャイアンツと違って、ウチはそんな余裕無いですからね。
西川がいくら打撃が良くたって、守備があれではウチではレギュラー張れません。

いやぁ、やっぱり古田の解説はおもしろいですよね。
配球予想して、なぜその球を要求するのかっていうのを解説してくれるのは師匠の野村と同じ。
下手くそな解説は「球が高い」しか言わないですからね。
桑田は「いくら低くていい球でも、やっぱり真ん中のタテのラインに来るストレートは打たれる。でもインサイド、アウトサイドに行く球は甘くてもそう簡単に打たれない。だからコントロールが大事なんだ」と言います。
聞けば当然の話なんですが、解説者にもファンにも「高いから打たれる」というのはもう浸透してますよね。
高いと打たれるから低く集めないといけない。
だから低く投げる事こそ至高なんだ最高なんだというのが広まってしまった。
でも御存知の通りWBCで甘い高さのストレートでもガンガンインサイドに突っ込んでくるピッチャーにみんな面食らって、ワンバンするような低く落ちるボールに手を出しまくってしまった。
これも当然の話なんですが、そういった現実を見ても、なかなか日本のキャッチャーは攻めるリードをしないですからねぇ。これはモリーナがどうこうではなく、教える側の問題なんだと思います。
古田は高めをけっこう要求してましたからね。
ただ古田の解説の問題は野村と一緒で、声が小さいのがね。
もっとWBCの時のように声を張ってほしい。

ユニですか。
ずっと同じ物を着て行くとして、背番号を入れてもらうなら僕は212か、41。
あと北海道移転元年の2004はカッコイイなぁと思います。

ドーム開幕楽しんできてくださいね~ ヽ( ̄▽ ̄)ノ
 No title
コンサどん さん 北海道って巨人ファン多かっ

たんですよね。私も元巨人ファンです。(笑)や

めた理由は違うと思いますが、NPBのコミッシ

ョナーは官僚の天下り先ではありません。文章支

離滅裂のようですが、私の中では一貫しています

。ぜひ川渕さんのような人に球界を改革、そして

本当の意味で独立採算をはかってほしいです。
”バイエルン・ミュンヘンがお手本”
恥ずかしながら知りませんでした。これからもい

ろいろ教えてください。

日ハムの第2戦 テレ朝見逃しました。
古田だったんですね。
ichie さん、BSの解説者、大島、村田、鈴木は

どうですか?私は場内音声だけで見ています。(

笑)

コンサどん さん テレ朝の放送ってまわりの音

うるさくないですか?昔から思っていましたがも

しかしたらそれが原因なのでは。

日ハムブログで失礼だと思うのですが、谷本のピ

ッチングを見たことはありません。コンサどん

さんの文章読んでて、オリックスへ行った東野の

ことを思い出しました。阿部がコーナーいっぱい

の低め低めばっかり要求して崩れていました。あ

の速球なら高めでカウント稼げるのになあ、とい

つも思っていました。投手も生活かかっているん

だからもっと自分で考えなきゃいけませんよね。

”西川の送球が怖くてしょうがない”
そのシーン、見てました。(何故かテレビ埼玉で


昔、オリックスの田口が送球が悪くて外野にまわ

されましたよね。最近では阪神の新井兄。
新井兄弟の弟、良太の投げる姿をテレビで真横か

ら見る機会がありました。ぎくしゃくしてました

ねえ。骨格の問題でしょうか?送球悪いのは治ら

ないでしょう。

高校野球もプロ野球も、基本的に負けてる方を応

援します。プロ野球の場合は嫌いな監督のチーム

は応援しません。
しかし右投げ左打ち多いですね。イチローや青木

だったら分かるのですが、ドラッグバントも出来

ないようなやつがやる必要あるのかと。
掛布、篠塚あたりからでしょうか、増えたのは。
その後の、金属バット、プロ野球の飛ぶボールが

後押ししたように思います。
去年の高校生の世界大会は木製バットでした。日

本の打者の打球は外野を抜けない。力がない。非

力そのもの。芯はとらえられないは、押し込みも

なく力がない。
松井、阿部が左打ちにするメリットとデメリット

をもう少し考えないと。




 チクボンさんへ
北海道はほぼ巨人ファンでしたよ。
ちょっとライオンズファンもいたけど。
僕は5歳ぐらいからジャイアンツファンでしたけど、1リーグ制移行問題と、小笠原の移籍で完全に心が離れてしまいましたね。
でも強い巨人でいてほしいし、巨人がやっている買いあさるような野球を否定する気はないんです。
逆に認めているくらい。
企業努力という意味で、ファイターズとは違いますが、よくやっていると思ってます。

あ~、音量に関しては考えたこと無かったですねぇ。
それでもやっぱり声ちっちゃいですよ、古田。( ^ω^)

コーナーに要求したって来ないピッチャーに対して、アウトローの低めいっぱいいっぱいにミットを構えるのってなんなんですかね。
ウチの鶴岡も大野もそうですけど、もっとアバウトでいいと思うんですよ。
ノーアウト満塁でボール先行してる時に、アウトローいっぱいにミットを構えるキャッチャー見ると「そこに投げられるならこのピンチは無かったじゃん」って思います。
一応目標なんでミットを構えてますけど、状況に応じてもう少しアバウトでいいような気がします。

西川の場合、右肩を手術してるので、まだ定まらないところもあるんでしょうけど、試合になったら「しょうがないよね」なんて言えませんからね。
もう少し何とかしてくれないと、怖くて…

右投げ左打ちって、左投げのピッチャーがあまりいなかったから増えたんでしょうけど、今度は左投げのピッチャーがたくさん出てきたんで変なことになってますよね。
けっきょく、飛んできたボールの軌道上にバットを差し出せば、ボールは飛んでいってくれるわけですから、右打ちだろうが左打ちだろうが関係なく「慣れ」の問題ですよね。
だから右対右は重要視されない。
だけど最近は子供でも左投げのピッチャーが多いんで、あまり意味が無いように感じるんですけど、左右を気にする監督が多いんですよねぇ。
ファイターズが稲葉の2番を止めた理由も、相手が1・2・3番と左が並ぶので、おもいきってピッチャーを交代しやすくなるからっていうものでしたからねぇ。
もうそろそろ、左右で打線を組むのは時代遅れになるような気がするんですが。

金属バットって、もういらない気がするんですよね。
若い人の体格も良くなってきたし。
何よりプロへ進む時の障害になる気がするので。
まぁしっかりしたバッティングを教えるはずのプロが、指導者になれないっていうのがそもそもの問題な気がしますけどね。
いまだに昔の夢を見ている、軍国主義を引きずった高野連なんて無くしてしまえばいいのにと思いますねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08