拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

WBC 日本vsプエルトリコ

WBC日本代表の挑戦が終わりました。
まぁよくやったと思いますよ。



どうしてもこの試合の話になると、8回、内川のあの場面の話になりますよね。
でも内川を責める気にはなれないんだよなぁ~。
ただこういう試合の後だと、選手や監督コーチを責めるのはやめようぜ!せいいっぱい戦ったんだからいいじゃないか!って言う人が大半を占めると思うんですけど、性格的に「そうだね」って簡単に言えないひねくれ者なので、ちょっと書こうかなと思います。



まず内川の盗塁死ですけど、試合後の記者会見で山本監督が「行ってもいいというサインは出ていた」と言ってました。
この場合、2塁走者の井端がスタートを切ってから内川がスタートを切るわけです。
見てみるとやはり井端がスタートを切ったのを内川が確認してからスタート切ってます。
しかし井端が途中で止まったのを確認しなかったため、あの盗塁失敗になるわけですが、この作戦ってギャンブルすぎませんかね。
たしかに日本はそういう細かい野球が出来ますけど、8回、2点負けてる場面で4番がバッターボックスに入ってる時に仕掛ける作戦なのかなって思います。
だったらダブルスチールのサインを最初から出せばよかったのに。

行けたら行ってもいいというのは普通の事なんですけど、この場面っていうのがね、ちょっとどうですかね。
バッターが左の阿部でしょ。右バッターなら3塁に投げるジャマになるんでわかるんですけどねぇ。
あとランナーが井端と内川でキャッチャーがモリーナっていうのもねぇ。

ダブルスチールなんてよくある事と野球好きの人は言うんですけど、この国際試合の緊張感の中でのダブルスチールとリーグ戦のダブルスチールは違いますからね。
2点差の8回に、日の丸背負ってダブルスチールはものすごいプレッシャーだと思うんですよ。
普段やらないから成功の可能性があるんじゃないかっていう人もいるんですけど、奇策は奇策でしかなく、こういったものは準備を周到にしていなければ成功するものじゃないです。
一発勝負の試合でやるべき策だとはちょっとねぇ。しかもランナーがそんなに足の速いランナーじゃないし。
鳥谷の盗塁成功が頭をよぎったのかもしれませんが、やはりリスクが高すぎる作戦であり、プレッシャーの強い国際試合で出すのにはあいまいすぎたのかなと思いますね。


この試合のターニングポイントはどこかって聞かれたら、私的には初回の失点につながる4球だと思ってます。
あの失点で、日本の選手は「打たなきゃ」という気持ちが強くなりすぎた気がするので。
ただ、前田健太を責める気持ちはありません。
責めたいのは審判の方です。
プエルトリコ寄りという声も聞かれますが、どう見ても両チームが困惑していたのでそれは無いでしょう。
これでわかったと思いますけど
メジャーの審判のレベルが高いなんていうのはウソです。
この審判もアホだから、右バッターの時は右に寄り、左バッターの時は左に寄ってました。
ストライクゾーンは選手の身長により上下に動くことはあっても、左右に動くことは絶対にありません。
だから審判は動く必要はないんです。動けば視点が変わるから。
日本にもたまに動く審判がいますけど、何を考えているのかと思います。
ストライクゾーンもあいまい。
点差と回によって変動するストライクゾーン。
逆球はストライクでもボール。
自分がコールする前にキャッチャーが立ち上がったからってストライクをボールにする。
少しでも抗議してきたら即退場。
こんな傍若無人な審判ばかりですよ、メジャーって。
キリスト教的だなぁとつくづく思います。
審判はメジャーに習う必要はありません。


けっきょく最後まで貧打に泣いた日本ですが、やはりその原因は阿部や稲葉など不調の選手を使い続けた結果だと思います。
特に阿部は「阿部のチームだから」という理由で4番に固定。
交代はせずとも打順を下げてやればいいのにと思ったんですが、現役時代に4番を張った監督だけに、変な意地があったんですかねぇ。
とにかく打順の違和感は最後まで変わらなかった。
まぁその前に人選の違和感はあったんですけど。

人選といえば、今回の日本代表はW先発という形でしたよね。
これもどうかなと思うんですよ。
タラレバですけど、能見が打たれたのだって、そんなに悪くなかった前田を早く下げてしまったからとも言えます。
早く下げる決断が出来たのも、能見という先発ピッチャーがいたからだと思うんですよね。
これが前田に代えて中継専門のピッチャーだったら、次の回も行かせてたかどうか。
元々が先発だからどうしても行けるとこまで引っぱりたくなる。
気持ちの作り方が難しいと言われる中継。
しかも国際試合で、6~7回まで2~3失点でOKの先発ピッチャーが中継ぎの代わりをするのはどうかなと思うんですよねぇ。
まぁ打たれたのは完全な失投なので交代云々とは言えないんですけど、やはり先発ばかりの人選ってどうなのよと思っちゃいます。
本当に魅力的な中継ぎはいなかったのかと。


あと、キャッチャーのモリーナってすごいなって試合を見ていた人ならわかったと思うんですよね。
特にリードで阿部との違いが出ていたと思います。
これは6球使って勝負する日本野球と、4球で勝負するアメリカ野球の違いなので、どちらが良い悪いという事ではないんですけど、モリーナのバッターの追い込み方には唸らされます。
メジャーも基本的には外で勝負するんですが、日本のように危なくなったら外外外という攻め方はしないんですよね。
バッターにかぶさるほどの位置で構えて厳しくインコースを突き、えげつない外の変化球で空振りを取る。
力のあるストレートを高めに要求し、変化球は低く低く。
球数は少なく、相手の弱点は徹底的に突く。
インサイドワークという言葉がふさわしいリードでした。
投手に配球の決定権があるメジャーでも、こういうすばらしいキャッチャーがたくさんいるんですよ。
よく言われる力任せだとか大ざっぱな野球ばかりじゃないんです。
糸井のインコース攻めとか稲葉のインロー攻め。坂本には外の速い球、中田にはアウトローに流れる球。
しっかり研究されてました。
しょうじき言ってビックリするほどプエルトリコのピッチャーはよくありませんでした。
それでも抑えられたのは、国際大会の緊張感もあるだろうけど、やはり怖がらずしっかり投げたからでしょう。
ファイターズのキャッチャーも、これを見てもっと大胆に攻めてほしいですね。
ストライクゾーンは広く使うべきです。



このWBCは、山本監督のというか、山本監督達の描くドラマを見せられたなという感じがします。
これは見た人によって感想はさまざまだろうけど、僕にはちょっと古臭い手法で撮られた、お約束満載のドラマに感じました。
終わり方も日本のドラマにありがちな、もやもやっとした終わり方だったし。
まぁそんなもんでしょって感じかな。



さてこれでリーグ戦に集中できますね。
あ、そういえば順位予想を考えていませんでした。
またダラダラと書かなきゃなぁ。




拍手コメントのお返しです
のり弁さんへ

宏太にありがとうを言いたいですよね。
ホンとやってくれないかなぁ。
スポンサーサイト

Comments
 No title
気持ち的には何かもやっとした終わりからでしたね。本番前のゴタゴタを考えるとここまで進むのは上出来なんですが、この試合は何もできずに終わってしまった感じがしますね。

内川の走塁で終わりましたが早く追いつけなかったことでどんどん追い込まれましたね。そうなったのはモリーナのインサイドワークでしょうか。

ストライクゾーンが一定しない審判でしたけど低めはそこそことっていましたよね。モリーナはボール球にして振らせてきたのに対し阿部は日本野球の常套リードといった感じ。コンサどんさんも前から書いていましたが結局は国際試合仕様のリードができなかったということなんですよね。

確かに山本監督が描いたドラマを見せられた表現は当たっていますよね。結局シナリオだけ書いてあとは何もしなかったという。ジグザグ打順は梨田さんの意向丸出しで首脳陣の理想を実験する場になったとは言いすぎでしょうか。

ペナント予想、本格的に準備しないといけないですね。WBCでチームから離れている選手も多いので予想メンバーが組めないのですが頑張って仕上げます。予想楽しみにしています。(^^)
 ハムかつサンドさんへ
やっぱり体もですけど、気持ちも準備不足だった気がします。
いつまでたっても調整気分が抜けないベンチでしたからね。
やっぱり日本一になれない監督は世界一にもなれないんですかね。

そうなんですよ、あの初回の失点から歯車が狂いはじめて、あの2ランで完全に追い込まれてしまったでしょ。
ハッキリ言って精神力ではプエルトリコより日本のほうが数段上だと思いますけど、なんてったってぶつ切り打線でしょ。
ランナー出しても点にならないのはこたえますよね。
そしておっしゃるように、あのモリーナのインサイドワークですよ。
阿部の胸元にガンガン投げさせてたでしょ。
やっぱりあれぐらい突っ込まないと、良いバッターは打ち返すんですよね。
ウチのキャッチャー陣みたいに、困ったら外、様子見で外、一発を警戒して外なんていう単純なリードではやっぱりダメなんだっていうのを、モリーナを見てあらためて認識しましたね。

4球で勝負する野球をやっている相手に対して、裏だの表だのという配球はあまり通用しないんですよね。
桑田も言ってましたけど、配球を読んでくれないんですもん、バッターが。
それでも阿部はWBC仕様のリードを意識してやってましたけど、やっぱりメジャートップのキャッチャーの配球と比べると、やっぱり日本の色が強く、なかなか振ってくれなくてフルカウントという場面が多かったように思います。

なんか主人公が最後まで理想を追ってる感じのドラマなんですけど、ちょっとおもしろそうだと思いながらも「それはあのドラマといっしょじゃん」「あ~、そのパターンね」という具合にツッコミを入れたくなるシーンがあるのでいまいち感情移入できないという。
なんか役者は豪華で金はかかってるんだけど、作りの粗いドラマだな~っていう感じがしてしょうがないんですよね。
ま、いいんですけどね、みんな盛り上がってたみたいだから。(。-∀-)

いやぁ~、全然考えてなかったから急いで情報を集めないと。
なんか今年はどういう順位予想になるのか、自分でも楽しみです。
僕もハムかつサンドさんの予想を楽しみにしてますよ!
でもなんか今年も似たりする予感が…(●´艸`)
 No title
奇襲ってのは、練習試合だけでやっていればいいんで
すよ。敵に見せておくってことです。前回の原は、野
村をまねて偽装バントなど奇襲作戦をふんだんに練習
試合でやってました。野村が奇襲作戦をとるのは、オ
ープン戦、4月までです。そのあとは相手が勝手に転
んでくれます。

結論から言いますと、監督、野村。キャッチャー、古
田の日本代表を一度見てみたかったですね。このコン
ビで負けたのなら納得がいきます。古田は無理でも野
村は本人やる気まんまんだったのに。

コンサどんさんの言いたいことよーく分かります。
昔から思っているのですが、阿部の1ストライクとっ
たら、大きく外す。2ストライクとったら大きく外す
。それも外にって何なんですかね。城島もよくやって
ましたが、そんな流派があるんですかね。
あまり楽天の試合は見たことはないのですが、阿部は
天才的な打撃を生かしてDH、キャッチャーは嶋って
のはどうですかね?
ところで話はちょっと違いますが、長野に対する日本
のキャッチャー達の攻め方ってどうですか?いらいら
しませんか?
 プエルトリコ戦
こんにちは、引っ越ししました

と言っても同じ区内ですよ~、片付けの最中でございます

プエルトリコ戦は日本の方が力は上ですが、乗っているチームの勢いを感じ、負けるかもと思っていました
(残念ながら当たってしまいました)


ストライクゾーンが一定せず、ええ~~っ!?と言いながらみていました


首脳陣は自分達の作戦に悦に入って選手に責任を丸投げするようなことはしないでいただきたい


内川の様子をみて心が痛みました


半端な指示はよろしくないと思う


4番の時にする作戦ではないと思います


形だけ信用している、4番はお前しかいないと言われても結局こういうことではね
(>_<)


4番以外で守備に専念させてあげた方が良かったのではないかな


モリーナはキャッチングがうまい、どんと来い!という感じだからピッチャーも心強いと思います


勝手に追い込まれる日本、自ら首を絞めていましたね


どんな野球がしたいのか自分達でもわからず、もちろんそれでは選手達にも伝わらない


どっちでもいいからもっとビシッとしていてほしいものですね


さぁペナントレースが始まりますね♪

 チクボンさんへ
おっしゃるようにバスターとかスクイズとか、早い時期にやって相手に意識させる事が大事ですよね。
もっと言えば、奇襲というのは基本的に相手より戦力が上の時じゃないと仕掛けないものです。
少ない人数で大きな部隊を相手にするのなんて映画だけの話。
野球で言うなら押せ押せの状態で、相手が精神的に追い詰められている時に仕掛けると相手が大混乱に陥るような作戦を奇襲というので、この場合は奇襲というよりいちかばちかのギャンブルですよね。
なので失敗ですけど内川を責める気にはならないんですよねぇ。

野村・古田コンビですか。
それは見てみたいですねぇ。(@^-^)
古田の順応性は抜群でしたもんねぇ。

阿部のというか、日本野球の典型的なリードですよね。
僕が日本の野球に疑問を持ったのは、まさに城島がメジャーに挑戦したからなんですよ。
それまで打撃や投手の力ではメジャーのほうが上だけど、投手と捕手の間、18.44メートルのかけひきはは日本のほうがはるかに上だと思っていました。
なので城島がメジャーに挑戦すると聞いた時には、メジャーのチームはこの先、日本のキャッチャーに注目することになる!と城島の活躍を信じて疑わなかったんですよ。
しかしフタを開けてみると投手に首を振られまくる城島がいました。
メジャーでは投手に配球の最終決定権があるので首を振っているんだと思っていました。
プライドが高い、自己責任の強い国の野球だなと、城島かわいそうに…と思っていたんです。
けれどいつまでたっても結果が出ない。もう首を振られていないのに。
それで不思議に思い調べてみると、どうも外ばかりの配球のせいだというのがわかったんです。
肩は消耗品という考えのメジャーでは、早く追い込んで勝負をしなければいけないのに、カウントがよくても外、危ない場面で外、とりあえず外という最近の日本的な野球がメジャーでは受け入れられなかったんです。

ではメジャーでは早く勝負するんだからかなりの確率で1・2球目がストライクゾーンに飛んでくるだろうと。
だったらメジャーの選手は早いうちにバットを振ればヒットになる確率は高いはずと思って調べてみたら、カットボールとか2シームとか、手元で動く球で勝負してるのがわかったんですよ。
さらにインコースのストライクゾーンが狭いメジャーであるにもかかわらず、最後は外で勝負するからインコースに食い込むような厳しい球を投げていることがわかったんです。
そして高低もよく使ってました。
要するに日本の18.44もすごいんですけど、メジャーの18.44も想像以上にすごかったんです。
今日本はカットや2シームなど微妙に動く球を使う投手が多くなりました。
そして分業制が確立されて球数制限みたいなものもファンの間にまで浸透してきましたよね。
だったらメジャーを見習って外外外のリードだけじゃなく、高めも低めもインコースも使った配球が出来るはずなんですよね。
でも日本には未だに「低く投げたら打たれない」「外に投げたら痛打は防げる」「高い球は絶対ダメ」っていう迷信みたいなものがこれまたファンの間にまで浸透してます。
アウトコースを意識させたらど真ん中だってバッターにとったらインコースになるんですよね。
低い変化球を意識してたら甘い高さのストレートでも見逃すんですよ。
それが「かけひき」なんであって、困ったら外、とりあえず外という判で押したようなものを「かけひき」とは言わないんですよね。
だから野村さんも嶋を立たせて「あの1球を要求した根拠はなんや?」と問い詰めたりするわけです。
もっと日本のキャッチャーにはかけひきをしてほしいんですよねぇ。

この流れからお答えすると、長野はバッターボックスから離れて立ってますよねぇ。
これはインコースを捌くのが苦手だからでしょう。中村ノリも同じです。
じゃあ外に投げれば届かないかっていうと、踏み込んでくるんで届くんですよ。
しかも逆方向に打つのが抜群にうまい。かなり手首が強い証拠ですよね。
じゃあどうしたらいいかって言うと答えはひとつですよ。
顔面付近にボールを投げてやればいいんです。
踏み込むのをちゅうちょさせればいい。
それを徹底して攻める。
顔面付近じゃなくても胸元でもヒザでもぶつけるぐらいの感じで投げる。
当然ボールですけど、それをやらないと外が届いちゃうので。
メジャーの攻め方をしないと、長野のような良いバッターは止められないと思うんですよ。
同じ話で、元ライオンズの中島をファイターズが苦手にしてたのも同じ理由ですよね。
まぁ中島の場合は外に立ってないけど、逆方向に打つのがうまいし根性がいいから踏み込んでくるんで外を痛打されまくったんですけど。
ファイターズのキャッチャー陣は、もっとインコースをうまく使ってほしいですねぇ。
あ、長々とスイマセン<(_ _)>
 ハピネス7さんへ
おお~、ちょっと心配してたんですよ。
「もしや糸井を追って!Σ(゚Д゚|||)」と思っていたもので。
そっか~、同じ区内なら良かった良かった。

ああいう程度の低い審判を見るとうんざりします。
やっぱり審判を監視する審判というものが必要なんでしょうね。

まぁ4番の打席だから意表をつけると思ったと言うのかもしれませんが、やっぱりあの場面でああいった中途半端な指示は良くないなと思います。
まぁ4番があれだけ打てないんじゃ、何かしたくなるのもわからないわけではないですけどね。
まぁ4番でキャプテンでキャッチャーの阿部には同情しますけど、阿部自身の仕事内容に関しては擁護する気すら起きませんけどね。( ̄ー ̄)

サッカーも野球も代表は追い込まれないと仕事をしませんよね。
なんなんでしょう。国民性かしら?
見ててやきもきしますねぇ。

さぁ、ついに開幕ですね。
今年は去年より楽しみです!
 No title
コンサどん さんの解説、小気味いいほど素晴らしい。
長野の攻め方、全くその通り。溜飲が下がります。
何で私がこの質問をしたかというと、アテネでのオー
ストラリア戦。細かいシチュエーションは覚えていま
せんが、絶対に打たれてはいけないタイムリーの場面。
投手松坂、捕手城島、バッターはベースからかなり離
れて立つ右バッター。配給は外ばかり。何球目かに大
きくスライダー。次、もう一球いったら危ないなあ、
と思っていったら、全く同じ軌道のスライダー。結果
はライト前タイムリー。話はちょっとズレますが、た
しか9回、最後でのバッターボックスになるであろう
4番城島が、なんとセーフティーバントを試みるとい
う、惨憺たるゲーム。(こんなのを4番にしたのは誰だ)

それから何年かたって、長野が現れました。
長野を見るたび、アテネを思い出します。
昔、阪神の田淵は、インコースが打てなくて悩んでいま
した。ある時、新幹線で一緒になった王選手にインコー
スはどうやって打ったらいいかと質問すると、答えは振
り続けろ、だったそうです。なんでも振り続けていると
相手投手が、ああこのバッターはインコースが打てるよ
うになったのかなと思い、アウトコースを投げてくると
いうものだったそうです。(真偽のほどは分かりませんが)
長野も振るんですよね。インコース。それにけっこう
えげつないインコースの後でも踏み込んでくるし、根性は
見上げたものです。別に長野が大嫌いというわけではありま
せんが、もうちょっとちゃんと攻めてほしいんです。
フォアボールだろうがデットボールだろうが、1か月くらい
攻め続けてほしいです。(なんでこんな事がプロのキャッ
チャー達は分からないのだろう。まるで日銀みたい)
それに対して長野がどう対応するか。
出来れば希望として、ベースに近づいた長野が見たいんです。
個人的にインコースが打てない、離れて立つバッターが嫌い
なもので。

原監督の父上は原貢。その野球は、9回2アウト1点ビハインドで
ランナー1塁。サインは2盗だと聞いたことがあります。
辰徳野球の原点ですね。
鳥谷の2盗は、アリですが。あそこのダブルスチール、ましてや
’やってもいいよ’はないですよ。

嶋はダメみたいですね。唯一長野にまともな攻めをし
ている谷繁も、古田のような最後の最後までの我慢が
足りないように思えるし、今現在国際大会に使える捕
手は誰なんでしょう。

いつもくだらない戯言に付き合ってもらってすみません。
少しばかり前、キューバ戦の後こちらのブログ発見さ
せてもらって楽しみ一つ増えました。
コンサどんさんの緻密な解説、これからも楽しみにしています。
 No title
こんばんは。
WBC終わりましたね、ドミニカの全勝優勝で幕が降りました。
流石にドミニカは強かった、一度でいいから当たって見たかった
なあ・・・・・

さて日本ですが、プエルトリコに負けてベスト4で終わりました。
内川の走塁がいろいろ言われていますが私もね別に彼を責める気は
一切ないんですよね。
こういう大一番の試合って何が起こるか解らないって言うか1つの
ミスでこういう事が起こると言うか・・・・・
でもあの場面は別にスチールする場面ではないと思いますね。
相手の捕手はそんな悪い捕手ではない、だったら無理するところ
ではない。
ましてやここは4番打者の阿部、ここでヒットだと繋いでとなり
相手はまた嫌な感じになったのではと思いましたね。
(もう終わったから今更って感じですけどね。)
内川選手は1人で責任を背負わないでくれと思います。
前大会ではいい活躍したのですからね。

次は出場するのか?まあ出るなら出ると今度はハッキリした方が
いいと思います。
とりあえず選手の皆さんお疲れ様です、今度はペナントレースで
燃えて下さい。
(と言ったらもう来週開幕か!(゜Д゜))
順位予想か・・・・・今年は更に解らん・・・・・・・・

この前の返信です。
そうですね、短期決戦って難しいですよね。
投手陣も何か先発投手ばっかで何で中継ぎ投手も何人か入れない
の?と思いましたもんね。
次回大会参加するのならしっかりした首脳陣を選んで欲しいです。
別に私に愚痴ってもいいですよ、私もそういう人そんないない
からここに書き込んでいますのでね。

今日も雪降ってもう嫌です・・・・・・・・・
関東方面では花見もやってると言うのにこちらは積雪かい・・・・
本当に同じ日本かい!!

昨日も札幌ドームに行きました。
そこでもいろいろありました、それについては別に書きますね。
ちょっと長くなりそうなのでね。

ハハハッ・・・・・・
まあ確かにマグマ大使は私の世代ではないです・・・・
(私が産まれる1年前に放送してたもので)
レッドスネークって東京コミックショーですか?
それも古いですよ・・・・・・
でもそれしっかり知ってる私も古いよなあ・・・・・・・

ではコンサレポは次で。
 No title
ではコンサレポです。
「札幌ドームで今季初勝利なるか!赤黒の勇者!
初対戦、松本山雅の挑戦!」

これはこの前予告に出したタイトルです。
別に深い意味はありません。

昨日ですが、次の試合のチケットを買うのを忘れたので先に
行くと言う事でプレイガイドへ行きました。
そしたら本日の敵の松本山雅サポ2人とすれ違いました。
今回は結構来ているんだなと思いチケット購入した後ドームへ。

入場前ですが、私が気づいたちょっとした不手際を2つ程。

・1つ目
ドームの入口少し前で、この前開幕で行う予定でした汁粉の
無料提供を行っていました。
結構歩いたのと寒かったのとでこちらにとっては有り難かった
ですね!
しかしこの日やるとは一切告知はしていませんでした。
パソコンのHP、この後携帯でもHP見ましたが告知しておらず・・・
だってねこの後並んだら前にいた兄ちゃん解らなかったもん。
これはねうやるならやるって言わないと駄目です!
係員が一生懸命呼びかけていたけどこれはアピール不足だなと。

・2つ目
昨日会場トラブルで会場が15分遅れました。
いつもならファンクラブ会員は先行入場で入場出来るはずなのに
その時間になってもまだ列は進まず・・・・・・
係員は準備に時間がいますとか言ってるし(そう聞こえました。)
もう何年やってるのよって、こんな寒い中待たせるんですかって。
これキレる奴出てきてもおかしくはないぞと。

*後にこれはドーム内で0.5cm~1.5cm程度の木くず等が
散在されているのが発見され、これに伴い付近の安全確認を行う為
に開場時刻を遅らせたそうです。
なお、この木くずは天井の梁(はり)に付着していたごみであると
判明したとの事です。

何かこの2点だけでちょっと嫌な予感がしましたねえ・・・・・
ちなみにこの日で矢萩社長は最後になります。
入場したら左側に社長はいましたね、私は右側にいた選手に挨拶し
お疲れ様と握手してそのまま松本市PRブースに向かいそこでパン
フレットとえのきを貰いました。
今回はホーム側のB席で観戦しようと思いゴールから左側の方で見て
いました。

さて試合ですが、深井選手がボランチで初出場!!!
じゃあ上里は?右サイド?何で・・・・・・・・
深井を起用したいのだったら深井、上里のダブルボランチにして
右を古田、左を岡本、河合は?彼はCBですよ。
櫛引あたりに引っ込んで貰った方が良かったのでは?
前半の攻めですが決して悪くは無かったです、ただ前回の栃木戦
みたくあんな攻めては行けなかったですけどね。
(相手が引いていたので簡単にはいけなかったと言う事です。)
15分、深井のミドルがバーを直撃しあわやゴール・・・・
これ入ってたらなあ、でもいいシュートだった!
こういうのが武器になるのよ、こういう引いてるチームだとね!!
だって前半見てたら松本山雅の選手センターサークルから1人も前
に出ていなかったんですもん!こいつら引いて引いてのカウンターかと。
うちも結局そんなにチャンスは出なく前半は0-0で終了しました。

ハーフタイムとなりスタジアムDJ(女の方)が各地の試合を伝えて
いました。
その中で前半0-0のスコアレスドローですとありましたが、あれ?
前半でスコアレスドローって何?
それって試合終了で言わないか?と思いました。
まだ試合終わっていないのですから前半0-0の同点ですって言った
方が良かったのではと思いました。
(それとも私の方が違うのかな?)

さて後半です、後半も中々松本山雅の選手が守りガチガチに固めて
こっちはパスを横にしか出せないし出したと思ったら取られる有様・・
でも2人くらいセンターサークルから選手が出ていました、もしか
したらちょっとはチャンスがあるのか?
でもこんなんで試合終わるのか?と思ったら来ました!後半17分
でした!右サイド河合のクロスに宮澤が頭で折り返し、走りこんだ
岡本で右足で押し込み先制!!
やっと欲しかった先制点が来ました~!!
この時は立ち上がり大喜び!後ろの姉ちゃん2人、隣のおばちゃん
2人とハイタッチ!よしこれでやっとこじ開けたか。
後は追加点だ、どうも1-0と言うスコアは危ない!
第一うちはここ数年うちは初物に弱いと言うのがある、早く追加点
をと思ったら、すかさず山雅は取られた1分後選手交代!
更に7分後選手交代、そしたらやられました・・・・・・・・
一瞬の隙にね、その1分後にすぐ逆転・・・・・・・・・・
もうね何と言うか見てられなかった・・・・・・
見ててもですね、山雅とうちのDFは違いました。
向こうの方が固いと言うか隙が無かった、だからパスも縦に出せず
横にばかり出す羽目になる。
対するうちはもう隙がありすぎて相手の攻撃され放題・・・・・・・
だからシュート数も向こうの方が倍になったのでしょうね。
それとうちのGKは何でキックうまくないんだろう、しまいにゃDFに
手渡しばっかだったしもう次は他のGKにチェンジするか?

試合は結局1-2で敗戦・・・・・・・・・
試合終了の笛と同時に大ブーイング!(私はしませんでした。)
その代わり選手が来たら「何やってんだこの野郎!」「次しっかりやれ!」
とは言いました。(隣では妻も怒鳴っていました。)
昨日は流石にね拍手は極少数ですよ、あんなんで拍手したら馬鹿なお人好し
ですよ。
それだったら本当にチームは強くならないですよ、だからねやってもいいと
私は思います。
それでスタジアムDJが本日の試合に大きな拍手を!と言うとそれに対して
また大ブーイング!(それ拍手は違うだろと思いました。)

と言う訳でまた勝ち試合を伝えられませんでした。m(__)m
何か申し訳無く思います、昨日で1勝3敗(3敗はうちだけ。)
22チーム中21位!
果たしてこのチームは立ち直れるのか?(立ち直ってくれないとまずい)
次はアウェーで福岡戦、そしてホームではガンバ戦!
確か遠藤も帰ってくるんじゃなかったっけかな?
何とか福岡には勝って欲しいなあ。

では次回
「札幌ドームで勝てるのか?意地を見せろ赤黒の勇者!
耐えろガンバ大阪の猛攻!」につづく

次こそ勝ってくれ~
では失礼します。m(__)m
 チクボンさんへ
お褒めの言葉、ありがとうございます。(●´ω`●)ゞ

欧米中南米の選手は、外でも届いちゃうんですよね。
下半身がアジア人と比べてしっかりしてるから。
肩周りも骨格が違うし。
外だけじゃ抑えられないんですよねぇ。

王と田淵の話しは知りませんでした。教えていただきありがとうございます。
昔はけっこうえげつない攻めはあったんですよね。
でもいつの間にか「スポーツマンシップ」なんていうサトウキビをハチミツで煮染めたような甘い言葉が広まって、あっという間に殺伐とした雰囲気が球場から無くなりましたものね。
各球場が広くなって統一球が導入されたにもかかわらず、未だに基本は外リードというのが多い。
去年で言うとライオンズのヘルマンなんて、インコースのなんてことないストライクのボールを飛び上がって避けてたんですよね。
あぁこりゃアンパイなバッターだと思って見ていたら、まぁインコースを攻めない。
インコースが弱点と教えてくれるバッターのインコースに投げられないってどういう事?とヒットを打たれるたび思ってました。
イーグルスのフェルナンデスなんて、インハイ投げときゃファールで球数が稼げてアウトコースで空振りか引っ掛けさせることの出来るバッターなのに、インコースを突かないからアウトコースのボールを逆方向にヒットされる場面を何度見たことか。
引くとこは引いて押すとこは押さないと、なかなかいいバッターは打ち取れませんよね。

谷繁は「ここに投げてこい!」というキャッチャーですけど、古田はその日のピッチャーの出来によって変えてましたからね。
おもしろいなと思ったのは、コントロールがいいピッチャーならストライクゾーンとその周囲を30分割以上、まぁまぁなピッチャーなら9分割、良くないピッチャーなら4分割にしてリードしてたそうですが、全盛期の石井一久はどうせ要求しても来ないから、上下2分割でリードしてたそうです。
それでも全盛期の石井なら抑えられたって言うんですから、リードっておもしろいなと思います。
だから言ってしまえば球威があるピッチャーなら上下投げ分けるだけでも抑えられるんですよね。

あぁ、ルンバですね。
でもあれは2点差でしたか。
違う方向から見てみると、あのダブルスチールって阿部の打撃に信頼性が無いからとも取れますよね。
阿部に全幅の信頼を置いているのなら、あの場面はジッと見ていたほうがよかった気はするんですよね。
追い詰められてたのは選手じゃなくベンチだった気がします。

今、国際試合で通用するキャッチャーは見当たりませんね。
だからたぶんメジャーでバリバリやってきた投手が日本に帰ってきてキャッチャーを育てるとかしないと、なかなか出てこないんじゃないかって思います。
まぁでもキャッチャー全体の質は圧倒的に日本のほうがいいと思いますけどね。
だいたい向こうのキャッチャー、骨格の問題でまともにしゃがめないし。

緻密だなんてそんなそんな。
基本的にはネガティブな思い込みブログなので、おヒマなときにでもまた遊んでください。
 No title
「スポーツマンシップ」ですか。なるほど、そういうことだったんですね。
うすうすは感じていたのですが、日本プロ野球は戦う集団ではなくなり、単なる互助会に成り果てた感がありますね。長野への攻めは期待できそうもありませんね。「ケガさせちゃいけない。お互い生活かかってるし・・」
いい悪いは別として、野村がわざと長嶋に喧嘩を仕掛けて、ずいぶんとスワローズとジャイアンツは盛り上がりました。宮本なんてみえみえで古田にぶつけたりして。燃えました。懐かしいですね。やっぱりプロ野球ってのをちゃんと理解していたのは野村だったんですね。
野球だけはちゃんとしてますもんね。野球だけは。
//おヒマなときにでもまた遊んでください。//
ありがとうございます。またよらせてもらいます。それでは。
 youmenさんへ
こんばんは!

ドミニカとはやってみたかったですよね。
GG佐藤の時と違って、今回の内川のミスを責める声は少ないですね。
逆にベンチの指示を責める声のほうが多い。
そりゃそうですよね。おっしゃるようにあの場面でダブルスチール、しかも「いってもいい」というのでは、なかなか理解は得られないですもんね。
無い策とは言いませんけど、最善の策とはどうしたって思えないですからね。
まぁ日本一になれない監督は、世界一にもなれないって事でしょうかね。

先発ばかりっていうのがそもそもおかしいですよね。
まぁ攝津だとか牧田はまだやってた事があるのでわかるんですけど、先発しかやらない投手をあれだけ連れて行くのはどうかと思います。
球数制限があるんだから、中継の仕事が重要になってくるのは最初からわかっていたことですよね。
田中なんて試合中に2~3度肩を作ったらしいですけど、そんな事ほとんど今までやってこなかったでしょ。
そういうのってどうかなと思います。

旭川もすごい雪でした。
しかも父親がライトを点けたまま車を放置しておいたもんだからバッテリーが上がっちゃって…
猛吹雪の中、ブースターケーブルをガソリンスタンドまで借りに行って作業ですよ。
ほんとにもう。

北海道って本州から離れているのに、テレビ局が昔からたくさんあって、尚且つ大阪のローカル番組を流していてくれたのは良かったなって思います。
東京コミックショーのような演芸もそうだけど、落語も漫才も吉本・松竹両方の新喜劇も見れましたものね。
お笑いの基本がそこで養われたと思ってます。
やっぱり若い時にどんな笑いを好むかで、お笑いを見る目は養われるんじゃないかと思います。

さて、今度はコンサレポのお返しです。

この時期の北海道に来るなんてすごいですね。
Jの人気がもっともっと上がるといいですよね。しかも地方から上がればもっと良い。

せっかくのイベントなんだから、ちゃんとやらないともったいないですよね。
もう一度見に行きたいと思わせるためにがんばってるんでしょうから。

もう一度見たいと思わせるようにスタッフががんばってるのに、あんな試合やってちゃ客は来なくなりますよ。
スカパーでJ2パックを契約しようか迷います。
だってJ2の試合は40試合ぐらいでしょ。昇格するのに負けていい試合数はだいたい10試合ですよ。
その負けていい10試合が4試合でもう3つ減らしたわけでしょ。
何やってんだって話ですよね。
まぁブーイングされてもしょうがないですね。

ファイターズ、コンサドーレ両方盛り上がるのが理想なんですけどねぇ。
今年もそれはかなわないんでしょうか…
 チクボンさんへ
スポーツマンシップって、使う側の都合のいいように使われてる気がしてしょうがないです。
スポーツマンシップよりも武士道の方を重視するほうが、スポーツは世界に通用する気がしますけどね。
なんでもかんでもアメリカの真似するのは良くないと思います。

そうそう、因縁の対決とか犬猿の仲とか楽しいですよね。
僕はプロレス好きだからそういうのは大好きです。
それを「スポーツなんだからブーイングなんて止めようよ」とか「相手をリスペクトするのがスポーツマンシップだろ」とかいうのを聞くとクソ食らえと思っちゃいます。(‐^▽^‐)
ドロドロギラギラピリピリしてるのは見てて楽しいです。

こんなこ汚いブログですけど、ぜひぜひ遊びに来てくださいませ。
 No title
こんばんは!

本日ファイターズは札幌ドームでスワローズとオープン戦
で2-2で引き分けたみたいですね。
まあ、まだ調整段階だからどうって事ないです。
29日の開幕戦に向けて調整してくれればいいです。

それより今日はコンサドーレがアウェーでアビスパに勝利
しまして何とか21位から13位と浮上致しました!!
来週はガンバ大阪と対戦ですが、まだ黒星付けていないの
で何とか勝って黒星付けて貰いたい物です!!
一昨日から野々村氏が顧問から正式に社長に就任したそう
ですのでここは心機一転頑張って欲しいものです!
(しかしまだホームで1勝してないって無いよなあ・・)

この間の返信です。
次回出れるか解りませんが今度のWBCの監督は誰が選ぶ
か知りませんがしっかりした方を選んで欲しいです。
(勿論コーチもです!)
後は選手もそれに合った選手を選ぶって事ですよね。
何かあの人選は本当に訳解らなかったですよ・・・・
もっと選んでいい選手おったでしょって。
(まあこれも素人の私の意見なんですけどね。)

札幌では昨日買い物行って暖かったのですが路面の
雪が柔らかくぬかったのと凍ってて滑ったのと
で2度車がはまってしまいました・・・・・
別の通行人の方に2度も助けて貰いました・・・
この季節は何か嫌ですね・・・・ 

旭川も大変でしたね、しかもお父さんも大変な目に・・・
お疲れ様でした m(__)m

大阪のローカル番組流してくれたのは良かったですね!!
それ私も良かったと思います。
吉本、松竹両方好きですしね、ナイトスクープなんて
くだらん言ってもやっぱ好きで見てしまいます。
これはお笑いではないのですが、東京に転勤へ行った姉夫妻
が、たかじんの番組東京でやってないってぼやいていました。

コンサの件ですが松本山雅サポは年度末で水曜じゃなかった
らまだ来てたと思います。
あそこのホーム調べたら大体1万人は入っています。
J2でその入場者は大したものです。

そうですよね、スタッフか頑張ってもあんな試合ではね・・・
(栃木と松本との試合は偉い違いでしたから・・・・)
スカパーは契約しましたか?まだ迷っていますか?
確かに負け試合10試合でもう3敗ですもんね・・・・・
こうなったらトーナメントみたいに戦えってやるしかないかな?
でも今日みたくやれば出来るのですから臆する事無く戦う事です。

私もね、両チーム盛り上がるのが理想なんですよ。
何とかかなえて欲しいですね。

とりあえず来週日曜日のガンバ戦に備えなければ!
来週予告追加!

「札幌ドームで勝てるのか?意地を見せろ赤黒の勇者!
耐えろガンバ大阪の猛攻!
新たなる敵?その名はももいろクローバーZ!」
につづく

と言うのも来週3月31日同じ日同じ時間にももいろ
クローバーZが札幌でコンサートをやります。
しかも同じ地下鉄東豊線の途中豊平公園下車のきたえーる
で・・・・・・・
私らはさっぽろ駅で乗りますが、そこでいつもより多い客
に、おー!今日はいつもより大入りだ!と思い乗ってたら
豊平公園で大人数下車と言う可能性も・・・・・

まあこの日はお互い楽しめればいいです。
野球もコンサートもね。
では失礼します。


 youmenさんへ
こんばんは!

やりましたねコンサ!
またアウェーですけど…
まぁ勝たないよりいいですよね。
野々村が就任した途端にJリーグの経営に対する罰則が厳しくなりましたもんね。
大変でしょうけど、外を見てきた経験を生かしてコンサを盛り上げてほしいですね。

サッカーでもそうだけど、自分のやりたい事を理解し、実践してくれる選手を選ぶべきであって、今回のようなオールスターのような人選はどうなのかなって思います。
…もしかしたらああいったお祭りみたいなメンバーが好きなだけの監督かもしれませんけど…

溶けかけの路面は嫌ですねぇ。
車には牽引ロープとブースターケーブルは必須ですね。
旭川はまだ雪が少なくて、除雪費用は間に合ったみたいですけど、札幌は大変だったみたいですね。

ナイトスクープはおもしろいと思うんですけど、東京でスペシャル番組を流した時は大コケだったみたいです。
やっぱり大阪独特のノリが東京の人にはウケないんでしょう。
逆に東京のお笑いはぜったい認めないっていう空気が大阪にはあるみたいだし。
どっちも楽しめる地域で良かったなと思います。

J2で平均1万近くってすごいですね!
松田が残してくれたものは大きいなぁ。
それを考えたらコンサはサポーターに感謝しなきゃいけませんよね。
100年の恋も1年で覚めるような情けないシーズンであったにもかかわらず、去年は平均で1万超えてるわけでしょ。
J2に落ちたからってそう変動する数字じゃないでしょうから、この1年はサポをたくさん喜ばせる1年にしてほしいですよね。

スカパーは契約すると思います。
僕もコンサにがんばってほしいのでパックに入ろうかなとも思っております。
途中で解約しなきゃいいけど…

おや、今年は次週予告付きですか。
それはこれからも期待しちゃいますよ。(^艸^)
そうなんです、30・31日にももクロのコンサートがあるんですよ。
ファンクラブに入ってない僕はプレミアムチケットを取れるわけもなく…
行きたかったなぁ~。
たぶん電車でカラフルなハッピや服を着ている人がいたらモノノフです。
珍しいので見てやってください。

ももクロが本当に始球式に来てくれませんかねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07