拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

お疲れさまでした





日本一になれずシーズンは終了したんですが、なんかこう悲しくもなく、悔しくもなく、なんか不思議な感じです。


正直言って、今日は勝とうが負けようがブログを簡単に終わらせるつもりだったんですよね。
どうもこう乗りきれない気持ちがあって。
マサルの失点もこう「あ~やられたね」みたいな感じで力が入らない。
ん~この感じで今シーズン終わっちゃうのかなって、ちょっと思ってました。

ファイターズらしい野球が見たい。
それさえやってくれれば勝とうが負けようがどうでもいい。
とにかくウチらしく笑顔の出る試合を。
そう願っていたのですが、それを澤村がさせてくれない。
そしてマサルが被弾。
試合からドンドン気持ちが離れていく。
なんだかなって思ってたら、6回ですよ。1アウトから陽がセンター前に打ち返し、やっと仕事をしたなっていうヒットを打ちました。

続く今浪が簡単に打ち上げて2アウト。
そしてバッター糸井の場面で「ん?」と思う出来事が。
澤村が投じた2球目3球目のスライダーが、すっぽ抜けてボールになったんですよね。
あれあれと思い見ていると、糸井がライトに弾き返すヒット。
もしかしてと期待した中田の初球、打った瞬間の同点ホームランに思わず声を張り上げガッツポーズしてしまいました。
こういうのが見たかったのよと。
若手とベテランが必死になって動いて笑ってる。これがファイターズ野球じゃないですか。

これまでの試合では、やはりどこか「やばい。厳しい。うまくいかない」という顔を勝った試合でも負けた試合でも誰かがしてたんですよ。
全員で向かっていくという姿勢が出ていなかったように感じてたんです。
陽がうつむき加減だったり、糸井が首ひねってたり、中田が暗い顔だったり、稲葉が眉間にシワ寄せてたり。
うまくいってなくてもみんなで盛り上げて今年一年戦ってきたのに、ここに来てチームがまとまってない感じがすごく嫌でした。
でもあの中田の一発でなんかこう全員の気持ちがまとまったような気がしたんですよね。
中田のホームランで喜んでるファイターズを見て、この試合勝っても負けてもいいから、これをもっと見させてくれって思いました。


試合が終わった瞬間は別に悲しくも悔しくもなく「よし、ごくろうさん!」という感じ。
なんですかねこれって。(*^-^*)

あ、ただですね、最後の糸井のジャッジは微妙だったんでリプレイを流してくれ~ってずっと思ってました。
スッキリした気持ちでジャイアンツに拍手を送りたかったので。
でも映してもらえず。
仕方ないから録画してた映像を確認すると、かなり微妙ですけど糸井の足よりボールのほうが早いかなと。
けっこうファンの間でも「どうだったんだ?」と言われてたので一応。
僕の目にはそう映りました。

ただ、ほぼ同時だったんで普通ならセーフになるところなんですよね。
糸井の足は速いというイメージが審判にはあるでしょうから。
もしあれがノーアウトか1アウト、もしくは札幌ドームだったらセーフになったかもしれません。
でも、あの場面であれだけジャイアンツファンが盛り上がってる時に「セーフ」とは言えないですよね。
ここらへんはもうしょうがないと思います。
人間が裁いてますからね。実際に球の方が早かったし。
これは正しいジャッジだったと思います。
なので今年はジャイアンツが強かったということですね。



さて、これで今シーズンも終わり、ストーブリーグに入っていくわけですが、まぁ僕はあまりトレードとかキャンプとか興味無いんで、これからはどうでもいい記事をたくさん書くと思うんですけど、もしおヒマであれば覗いてみてやってください。


みなさん、今年1年お疲れさまでした。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


consadonをフォローしましょう

スポンサーサイト

Comments
 シーズン終了ですね
コンサどんさん、おはようございます。
日本シリーズが終了しました。
最後にファイターズらしい試合で締めくくれたのが良かった。
コンサどんさんとは逆に、私は悔しくて泣いていましたね。
何に悔しかったのか・・・おそらく冷静に考えると、悔しい思いの選手にシンクロしてしまったようです・・・感情で動く女子なもので(笑)
一夜明けて、すっきりと気持ちを整理。
来年のキャンプインに向けて、ハラハラ・ドキドキで疲れた心と体をリハビリし、耐久力をつけようと思います(笑笑)

コンサどんさんのブログ楽しみに、また遊びにきますね。

今シーズン、お疲れ様でした<(_ _)>
 No title
昨日中田のホームラン出たときは涙出そうでした。
4戦目の飯山のサヨナラヒットも感動したし。
いい場面はそれなりにありましたよね。
力の差を感じた場面も多かったですけどね。
今の戦力で良く頑張ってくれたと思います。
ストーブリーグが始まりましたがファイターズは大型補強無しでまたやっていくんでしょうね。
育成中心のやり方が私は好きですよ。
来年に期待したいです!

猫と羊毛フェルトネタにも期待してますよ~(笑
 お疲れ様でした
こんばんは、負けたけれど私も悔しいという感じではないです

あのままズルズル終わってしまったらそうだったかもしれない


でもそうではなかったから☆


ファイターズは劣勢な所からがんばってくれた! パ・リーグ王者の意地を魅せてくれた!!ではないか


うれしかった


さすが我らがファイターズ(^∇^)/


アリオのパブリックビューイングに行きました、家で観るよりファイターズファンの人達と応援したかったから!


分かち合えるから


観に行ってよかったなぁ


選手達も一年ごとの勝負、だからなるべく多くの試合を観ようといつも思っています


心残りがないように


色んな話しも聞こえてくる季節になりました
ファンは受け止めていくしかない


毎年寂しいけれど

 satsuさんへ
おはようございます!

最後は良かったですね。
こういう野球が最後に見れたことは本当に良かったです。

いいんですよ、そういう悲しむファンの顔を見て選手は「来年こそ!」と思うのですから。
大事です、そういうファン。すばらしい。

まぁたいして面白くないブログですけど、また来てくださいね~e-454
お疲れさまでした!
 ナターシャさんへ
いやぁ、あの一発はシビレましたね。
ファイターズファンのモヤモヤしたものを全て弾き飛ばした一撃でした。
やっぱり4番ですねぇ。

そうそう、よくやりましたよ。
たいした補強もせず、育成選手などという制度も使わず、レギュラーが抜けても育てた若手が活躍する。
やってるこっちは必死にしか見えないけど、他球団から見たら羨ましがられるチームというのはおもしろいですよね。
大型補強しなくてもやっていけるのは、育成がしっかりしているからですよね。
そういうチームのファンで良かったなと思います。

うふふ、まぁそのネタはアチラで、ね。e-454
 loveyoshio7さんへ
こんばんは!

そうなんですよ、あのまま負けていたら残念なシリーズだったんですけど、あの中田の一発でその嫌な感じが吹き飛んだ気がしました。

おお、パブリックビューイングに行かれてたのですか。
それは楽しそうですね!
やっぱりたくさんの人で見たほうが楽しいですもんね。

そうですね。この時期は別れの時期ですね。
でもそれはチームスポーツを応援するファンの宿命ですから、まぁ受け止めていくしかないんですよね。
悲しい別れがあっても、また熱狂する日があるわけで。
それもファンの醍醐味ですねぇ。

Body
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08