拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

本物の有原が見つかる


20170830.jpg



地元旭川で勝利!



今日は有原がスゴかった。
たぶん今シーズンいちばんのピッチングでしょう。
初回から低めに行ってたし、とにかくストレートが指にかかってた。
屋外で湿度がちょうどよかったんですかね。
つけ入る隙を与えないという感じでした。

打線は初回にいきなり西川と松本の2人だけで1点取ってしまう好スタート。
しかし、中軸が機能せずバンデンハークを崩しきれない。
2回には2アウト満塁となるが、松本がカウント3-1から高めのストレートを打ち上げて得点出来ず。
ここはしょうじきガッカリでした。
満塁でカウント3-1ですから、松本はストライクゾーンを狭めて待つ必要があったと思います。
何といっても2番打者ですからね。
いくら中軸が心もとないといっても満塁でコントロールが効かない投手なわけですから、ここはクレバーにいってほしかった。


得点できるタイミングで得点しないとこうなるよねという感じで今宮がライトポール直撃の同点ホームランで1対1。
しかし、今日の有原はここで崩れませんでした。
いつもなら連打とか連発とかやられてますよね。
それが流れを生んだのか、その裏にドレイクがレフトに勝ち越しとなるホームラン。2対1。
スタルヒンならドレイクでもホームラン出るかもなんて思ってたんですが、ホントに打ちました。
詰まってたものが流れたかのようにヒットが繋がって、西川がタイムリーを打ち3対1に。
今日の有原には3点でじゅうぶんでした。
9回を投げて99球の無四球完投。
久々に本物の有原を見た試合でした。


このピッチングしてくれれば簡単に二桁勝てるのにねぇ。
でもまぁこれが本物かどうかわからないので、次の試合を楽しみにしたいと思います。


お立ち台は有原とドレイク。
最後に有原が『ぜひ、1人でも多く札幌ドームにも足を運んでください』と締めました。
いや、他意はないだろうし全然いいんですけど、しょうじき言わせてもらえば、1人でも多く札幌ドームにと言うなら、1試合でも多く地方でやってくださいというのが地方ファンの言葉でしょう。
今年は旭川で2試合。
函館、帯広、釧路で1試合づつ。
なかなか札幌まで行けないから地方の試合に来てるファンもいるわけで、そこはもうちょっと考えてよ球団さんというところですかね。
まぁだいたいどこの球団も地方開催は5試合くらいですが、普通の球団は地方開催というと都外府外県外なんですけが、ウチは『道内』なんですよね。
これを見ただけでも北海道の特殊性っていうのが出てます。
新規開拓じゃなくて顔見世興行。
北海道は広いなぁ。



スポンサーサイト
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08