拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ガマン比べでスイープ


20170827.jpg



ガマン比べで勝った感じ。
低いレベルのね。



上沢vs釜田で始まったこの試合。
いきなり初回にこの試合の鍵となる場面が。

1回裏。
上沢がアマダーに投げたストレートが顔付近にすっぽ抜けます。
これに怒ったアマダーは上沢に詰め寄る。
まぁその前のウィーラーにも顔付近に投げやがってという仲間意識の威嚇なんですが、ウィーラーはフォークのすっぽ抜けなんでアマダーとはちょっと違う。
それでも上沢に詰め寄るもんだから両軍ベンチが飛び出してザワザワした展開に。
それでもお互いに一触即発というものではなく、イーグルスはアマダーを抑え、ファイターズは上沢を守るという軽い、ごく軽い衝突だったんです。
しかし、これがいきなり警告試合を宣言されてしまいました。
いくらなんでも早すぎる。
前にファイターズがバファローズの塚原にぶつけられたのだって3人当てられ両軍入り乱れて警告でした。
中田が美馬にキレたときは警告試合になってない。
それが当たってもおらず、ちょっと詰め寄ったからって警告とかどんだけ平和主義なのさ。

さぁこれで困ったのは両キャッチャーですよ。
警告試合となったことで、インコースに厳しい球が要求できない。
要求したところで投手が当てちゃマズいと思ってしまえば甘くなってしまう。
とりあえず3回か4回まではほぼアウトコースで勝負しなきゃいけなくなってしまいました。

フォークが落ちない上沢。
コントロールがおぼつかない釜田。
どっちが先にノックアウトされるのかという目を覆いたくなるような展開に。
警告の流れから当然のように失点する上沢。
しかし、1点で済んだのは幸いでした。

3回表。
太田のピッチャー強襲ヒットを皮切りに、繋いで送って大谷・中田・レアードの連続タイムリーで3対1と逆転しました。
するとその裏から上沢のフォークが決まりだし、しっかり無失点でしのぐと、4回表には横尾の特大の一発で突き放し流れを完全に引き寄せ、西川のタイムリーでとどめを刺しました。

まぁなんにせよ釜田はちょっと不運でした。
あの警告さえなければ流れはわからなかったですからね。
上沢はよく粘ったと言いたいところですが、ここ最近は立ち上がりがちょっと不安定なので、そこを次は修正してしっかり投げてほしいものです。


これでこのカードをスイープ。
まぁ今までいい思いさせてきたんだから、ここらでちょっとお返ししてくれてもって感じですかね。
次は地元旭川。
まぁ見に行かないんですけどね。
雨じゃなきゃいいなぁ。



スポンサーサイト
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08